★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 774.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
98万人死亡のチェルノブイリより深刻 (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/774.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 28 日 11:39:33: igsppGRN/E9PQ
 

98万人死亡のチェルノブイリより深刻
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6566757.html
2012年08月28日11:05 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


3割の子どもの甲状腺に異常

福島第1原発事故から1年3カ月後の今月16日、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働が決定した。

15日、国際環境NGO「グリーンピース」が記者会見を開き再稼働のリスクを発表。座談会に出席した弁護士らが、福島原発事故後の悲惨な現状を明らかにした。

事故後、放射能被曝(ひばく)による健康被害を懸念した郡山市の小中学生14人と保護者たちが、福島地裁郡山支部に、集団疎開を求め仮処分を申請し、現在も仙台高裁で抗告審が続いている。

福島集団疎開裁判主任弁護士の柳原敏夫氏に聞いた。

「法律では一般人の被曝限度は、年間1ミリシーベルトまでと決まっています。原告の小中学生14人が通う7つの学校の空間線量の積算値は、昨年3月11日以来1年間で12〜24ミリシーベルトと推計されます。この訴訟では、市に対し緊急的に安全な地点に教育の場所を移動させることを求めている。しかし、1審では年間100ミリシーベルトを主たる基準にしてそれ以下なら避難させる必要はないと判断。驚きを隠せません」

被曝の問題は進行中だ。すでに甲状腺に異常が出てきている。北海道深川市立病院内科・医学博士の松崎道幸氏の意見書では、「平均年齢が10歳の福島県の子どもの35%に嚢胞(のうほう)が発見された」という。

「嚢胞」とは分泌液のたまった袋で、甲状腺の内側に、炎症あるいは細胞の性質の変化が起きていると考える必要があるというのだ。福島調査の「嚢胞」保有率は過去のどの調査よりも高率であったという。

「福島県では1年足らずで甲状腺の検査で3割以上の子どもたちに健康被害の兆候が出ました。チェルノブイリで同じような兆候が出たのは4〜5年後ですから、福島ではよほど高濃度の被曝をしていると言わざるを得ません。

しかし、県の医師らは安心して大丈夫だと主張し、セカンドオピニオンを受けたいという希望者に、受けさせないよう医師らに通達を出しているのが現状です。

福島はチェルノブイリより7倍の人口密度があるから、98万人以上が亡くなったチェルノブイリより深刻になる恐れがあります。一刻の猶予もならないのです」(前出の柳原弁護士)

政府は目をそらしているが、とんでもない事態が起きているのだ。

(日刊ゲンダイ)

=========================================

「福島県では1年足らずで甲状腺の検査で3割以上の子どもたちに健康被害の兆候が出ました。チェルノブイリで同じような兆候が出たのは4〜5年後ですから、福島ではよほど高濃度の被曝をしていると言わざるを得ません。」

以前,福島の事故の影響がチェルノブイリより悪くなる可能性を指摘しましたが,現実になってしまったようです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月28日 11:53:42 : UyYucRVTBO
甲状腺異常は、氷山の一角。内部に取り返しのつかない、被曝病状が内在している。「がん」や「循環器疾病」が表に出た時は遅い。大人がやる事は「まず逃げる事」同時に「訴訟」。

02. 2012年8月28日 14:26:15 : Lx8eV0BFnk
子捨て島 福島

03. 2012年8月28日 14:59:33 : kejlwA5Rsw
まあ、チェルノブイリの時より情報ダダ漏れだから、
必ずしも酷いとは言い切れないと思うけど、
チェルノブイリ並かそれ以上にはなること言えると思う。

04. 2012年8月28日 15:24:01 : SuHVWfSgk2
子供は細胞分裂が活発だから、がんになるのも早い。血液に乗って全身に転移するのも早い。中高年とは違う。体内に相当な量の放射性物質が入ってしまった以上、どんどん増殖する。チェルノブイリの時よりも展開が速い。

このままだと来年あたり、がんが多発。パニックになる。


05. 恵也 2012年8月28日 16:24:07 : cdRlA.6W79UEw : wECBfK7a3R
ペクチンは体内に入ったセシウム137の排出に効果があり、特にリンゴ、ブドウ、
海草に含まれるペクチンには効果が大きそうです。

ビタペクトを1日5gx2を飲んだ場合に21日後でプラシボに比べると、プラシボ群
が14%減るのに対し、64%ほどセシウム137が体内で減少してます。

フクシマ事故から8ヶ月になるけど、これから用心すべきはセシウムの摂取。
富山医科薬科大学の田澤健次氏の翻訳に感謝する。

ーーーー引用開始ーーーー
チェルノブイリ地区の放射性物質からの開放
http://satvik.jp/herbs/Chernobly.pdf


06. 2012年8月29日 06:25:17 : p20FHLhfmE
>>04
>このままだと来年あたり、がんが多発。パニックになる。

もともと子供のガンというのは、非常に稀(まれ)なものです。大雑把に言って
年間1万人に1人くらいと言えるでしょう。

これが、5倍に増えたとしても2000人にひとりですから、小学校の在籍数を
500人と考えて、20校に1人でていた小児ガンが4校に1人でるようになる
ということで、統計を取る人は気づくでしょうが、一般のひとにはわかりづらい。

そこが原子力推進派の御用学者がごまかせるとおもっている理由じゃないでしょうか。
小児甲状腺ガンは場合によっては発生率が数百倍とかになるので、これはごまかしよう
はないと、御用もおもっているかもしれません。


07. takayukifukuda 2012年8月29日 09:17:36 : knxHw9XIj80Ms : BnQ7vpn5yI

福島市鎌田字大畑のラベンダー・ブルーベリー畑で微生物触媒による放射能除染による除染開始 「除染開始前のγ線放射線量は650cpmでしたが、除染開始6時間後には、ほぼ同一場所で、80cpmとなっています。」

轄s開発工学総合研究所ホームページで検索してください。


08. 2012年8月29日 12:38:41 : zWtxZbDuyo
安全だと嘘をついてる医者はとんでもない奴だな。制癌剤やワクチンやレントゲンと同じだな。そのうち捕まるぞ。

09. 2012年8月29日 14:46:52 : eCBBOhPCWY
>>06 そうかな?うろ覚えだが、確かチェルノブイリ事故では数年後に1歳から5歳までの子供が大量に死んでいたのではなかったか?(人口グラフがそこだけ物凄く低い)

10. takayukifukuda 2012年8月29日 15:29:54 : knxHw9XIj80Ms : BnQ7vpn5yI
微生物による除染

微生物除染


11. 2012年8月29日 22:32:54 : OsR3uRiOys
健康被害の発現がこんな曰く起きるなんてよっぽど汚染されてるんだね
5年度はどんなことになるやら 恐ろしや

遺伝的障害は健康被害の発現しない人にも起こる。もっとも放射能に弱い細胞は男性の精原細胞だからだよ こちらは孫の代にならないと発現しないのでベラルーシでは20年後に悲惨なことが起った。まともな子供が生まれてこないのだ。

日本もベラルーシのような運命なるのか 対策は健康な遺伝子を持つ相手のと交雑を続けると遺伝子異常が緩和されてくるかも でも直しようがない


12. 2012年8月30日 01:36:05 : FfzzRIbxkp
原発事故子ども・被災者支援法が6月に制定されていますから、
検査や治療、医療減免など、よくお読みになってください。

低線量被ばくの研究に協力するのではなく、予防原則を大事にしましょう。 


13. 2012年8月30日 01:40:10 : xgdSUazqws
>法律では一般人の被曝限度は、年間1ミリシーベルトまでと決まっています...しかし、1審では年間100ミリシーベルトを主たる基準にしてそれ以下なら避難させる必要はないと判断。

法律って何?
ここは本当に日本なのかぁ?
「信じる者は殺される」あはははっ・・・・・
(笑一笑)


14. 2012年8月30日 01:53:27 : xgdSUazqws
「ペクチンが人体から放射性核種を取り除くと言う問題を解決することができるとは、思いません。これらの補助剤は短期間しか使用できません。」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/a53b086fbec77b1e20f403651d1c8b0c

逃げるが勝ち・・・それが現実だよ。
(笑一笑)


15. 2012年8月30日 06:41:41 : c3vvhPrvAQ
福一の地下から、大量の放射性物質を含んだ蒸気が常時噴出している。
おかしくならないのがおかしい。
しかし、人は気づいてもいないらしい。日常の普通の暮らしをしている。
これまで降下した死の灰を大量に含んだ塵埃が空気中に漂っている。
子供もの誰もかも、それを胸いっぱいに吸っている。
そろそろ、症状が出始める頃だろう。
まず、目、のど、気管、肺をやられるだろう。ウラニウム等も大量に
吸っているから腎臓とか、とにかくすべての臓器の機能低下がおこるだろう。
これらの厄災から逃れるのは唯一避難のみだ。
もはや、海外からの評判とか気にしている段階ではない。

16. 2012年8月30日 07:08:31 : WDtNBhv5JQ
>>09
>確かチェルノブイリ事故では数年後に1歳から5歳までの子供が大量に死んでいた

白血病の子がもしひとつの学校にふたりいたとしたら、これは異常事態でしょうね。
こういうことは白血病の発症率が数十倍以上にならないと、まず起こらない。

ですが、それでも慣れてしまうと、そんなものかと思ってしまう可能性が大きいと
思いますね。困ったことだけど。

不妊、異常出産(奇形など)は顕著に増えるでしょうが、これもほかの人のうちの
話は聞けないのでわかりづらい。国がきちんと統計を取って、それをマスコミが報
じればわかるはずだが、その可能性はない。

死人に口なしも痛い。死んでいった人は何も言えないし、子供をなくした家庭の人
もその話題は避けるのが普通だろう。

それに昨年すでに、大勢子供が放射能の影響で亡くなっていたとおもわれるが、めった
にそのことが言われることもない。アメリカでは研究があり、乳幼児の過剰死は明らか
になっています。


17. 2012年8月30日 08:26:52 : urKiPCkocY
福一事故で天文学的な数値の由来性放射能物質が東日本に舞い降りた。今なお、福一は止まっていない。むノウだ・ホモ・よしひこ氏は冷温停止状態と言ってジャブジャブ垂れ流している。核がれきも全国に拡散し、利権創出と政府・官僚・行政・電力会社一体で責任逃れ体勢を推し進める。菅氏は30年は戻れないと本音を漏らした。許せないのは無出物と言った電力会社と、現時点でも由来性放射能物質の情報を隠蔽している内閣執行者達である。

18. takayukifukuda 2012年8月30日 08:34:10 : knxHw9XIj80Ms : BnQ7vpn5yI
福島市鎌田字大畑のラベンダー・ブルーベリー畑で除染開始 「除染開始前のγ線放射線量は650cpmでしたが、除染開始6時間後には、ほぼ同一場所で、80cpmとなっています。」
これは複合発酵の耐放射性細菌の微生物触媒による除染によるもので、高圧洗浄水
の洗浄、ゼオライト等への吸着や表層剥がし・汚染土壌の移設等の従来の除染方法よるものではありません。

轄s開発工学総合研究所のホームページを検索してください。

19. takayukifukuda 2012年8月30日 14:48:39 : knxHw9XIj80Ms : BnQ7vpn5yI
福島市鎌田字大畑のラベンダー・ブルーベリー畑で除染開始 「除染開始前のγ線放射線量は650cpmでしたが、除染開始6時間後には、ほぼ同一場所で、80cpmとなっています。」
これは複合発酵の耐放射性細菌の微生物触媒による除染によるもので、高圧水洗浄、ゼオライト等への吸着や表層剥がし等の従来の除染方法よるものではありません。

微生物触媒除染


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧