★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 839.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「ふくしまは、元気です。」の広告制作者たちへ。また安全神話に加担するのですか?(秋場龍一)
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/839.html
投稿者 盗電マン 日時 2012 年 8 月 31 日 11:33:57: yhaeSuPnS16uo
 

「秋場龍一のねごと」ブログ

http://akiba1.blogspot.jp/2012/08/blog-post_31.html

「ふくしまは、元気です。」の広告制作者たちへ。また安全神話に加担するのですか?

けさ8月31日の朝日新聞を開いたら、「ふくしまは、元気です。」という全面広告のキャッチコピーが眼に飛び込んできた。

そのでかい赤色ゴシックフォントの背景には紺碧の五色沼、その下にはTOKIOのメンバー5人が遠くを見ながら笑顔で立っている写真、さらにその下には、「ふくしまからはじめよう。」というキャンペーン案内。そして一番下に「福島県」という広告主のロゴが入っている。

この広告、ものすごく無理やり良心的に考えて、「シュールなアート」か「ブラックユーモア」ってところだ。

キャッチコピーの下にボディコピーがあって、「福島の秋はにぎやかです。美しい自然、旬の食、伝統の祭りの数々。楽しくて、おいしくて、どこか懐かしい風景がここにはあります。山と海と人に恵まれた、日本のふるさと。福島は、あなたを待っています。」

――どうだろう。これ、どう見てもシュールでブラックだよね。

もちろん、この広告のどこにも東京電力福島第一原発事故のこと、高線量の放射性物質拡散のこと、淡水魚の被曝のことなど一切見当たらない。

まるでチェルノブイリを超える原発事故などなかったような、平和で幸福で健康にあふれた紙面である。

どうやら、大々的に「原発事故なんてなんでもないよ」「放射能なんてぜんぜん怖くないよ」キャンペーンを展開して、またあらたな「安全神話」に着手したようだ。

ぼくもかつて広告制作にタッチし、コピーライターを生業にしたことがあるためか、ものすごく気になることがある。

この新聞広告は大手の広告会社が請け負い、その会社の社員か協力会社の制作者たちがたずさわっており、それはもちろん個々の生身の人間である。

ぼくはそんな彼らの心情を知りたい。そう、どんな気持ちでコピーライターの君は、「ふくしまは、元気です。」というコピーを発想したのか、ということだ。コピーライターばかりではなく、クリエイティブディレクター、アートディレクター、グラフィックデザイナーなどにも訊きたい。

これまで原子力安全神話を具体的に創作してきたのは、業界でクリエーターとよばれる君たち制作者だ。危険な原発を稼働させるためには、原発は絶対に安全である、と人びとを信じさせる世論づくり、「安全神話」が必要であった。

そして、フクイチ事故が起きたのだけど、これら「安全神話」の制作者たちは、よもやこの史上最悪事故の責任はないとは考えないはずだ。

たとえば、コピーライターの君――。

「ふくしまは、元気です。」なんて、君はそうは思わないし、このコピーがどんなに悪意に満ちたものか百も承知だろ。

自分が持って生まれた文案センス、培った広告能力を悪魔に売り渡すなよ。ぼくはかつて同業者だった君たちに、怒りよりも憐れみをおぼえる。君が与えられた能力を発揮するのはだれか、胸に手を当てて考えてほしい。

――満腔からそう願う。

http://akiba1.blogspot.jp/2012/08/blog-post_31.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月31日 12:24:24 : 5tlxhynKu6
「そうだ、福一に行こう!」
「福一の秋はにぎやかです。美しい自然、旬の食、伝統の利権の数々。楽しくて、オイシクテ、どこか懐かしい風景がここにはあります。山と海と人に恵まれた、汚染のふるさと。福一は、あなたを待っています。」

02. 2012年8月31日 12:38:17 : W8zjd3v3Rg
コピーライターの糸井重里あたりは反原発運動に批判的で瓦礫拡散を容認している。
投稿者の批判に対して、おそらくかれはこういうだろう。
「コピーライターってのはいわば弁護士と同じなんですね。どんな凶悪な人間でも頼まれれば弁護する。個人的にはその犯罪の凶悪さを嫌悪していても仕事としては全力をつくして無罪になるべく活動する。それと同じで自分の思想信条は脇においておいて、凶悪な企業でも政府でも芸人でも豊かなイメージに仕上げるのが広告屋なんです。むかしそのことに嫌気がさして自殺したコピーライターがいましたがね。バカですよ」
この糸井も辻元や仙谷なんかと同じ。全学連活動家のなれの果てである。w

03. 2012年8月31日 13:19:54 : x38xGONpts
「ふくしまは、元気です。」

普通、元気だったらこんなこと言う必要はないはずです。

04. 2012年8月31日 14:01:17 : VH8bBu7qiE
読売新聞も全面広告
http://miwawan.blog.shinobi.jp/Entry/3295/

05. 2012年8月31日 14:46:15 : F0AA6EF52c

 関東も元気ですよ。毎週都心の元気なデモでにぎわう、反原発のふるさと。

>01

 「そうだ、関東に行こう!」
「関東の秋はにぎやかです。美しい自然、旬の食、伝統の利権の数々。楽しくて、オイシクテ、どこか懐かしい風景がここにはあります。関東は、あなたを待っています。」多摩も待っています。多摩散人。


06. 2012年8月31日 14:57:27 : WEOZrWBMHc
×「ふくしまは、元気です。」
〇「ふくしまは、元気に見えますが、被爆で今後は地獄になります」

新聞社の連中もわかってやってんだろうけど、気がついたら、この国は
世界トップレベルの暗黒国家だよw


07. 2012年8月31日 15:13:36 : Wu2W6IVdwA
てか、もうさあ、正直にいおうよ。
隠すのはなんの成果も産み出さない。疑心暗鬼を呼ぶだけ。
はっきりと事実を宣言しましょう。

  関東、東北はおしまいです。

残念だけど、これが事実だ。どんなにウソを言い募っても、これから数順年後にはだれも住めない荒野になる。


08. 2012年8月31日 15:33:37 : F0AA6EF52c
>07

 初めは「もう終わりだな。」ところが、一年経っても終わらないので、つい最近までは、「事故後5年で終わりになる。」ところが、考えて見ると5年後まであと3年半しかない。そこで最近は「10年後に終わりになる」「数十年後に終わりになる」が主流になってきましたね。多摩散人。


09. 2012年8月31日 15:34:00 : 6FGnz0PDyg
>福島はげんきです。

あ〜あ そうですか。
それは、良かったですね。
私は、福一の原発と放射能汚染問題で、
日本の将来が憂えて胸が痛いです。
九州在住者


10. 2012年8月31日 15:36:02 : F0AA6EF52c
>08 追加。多摩散人。

 やはり事故20年後に「阿修羅同窓会」をやりましょうよ。私はその時はにこやかに皆さんと話しますよ。私は「デマを憎んで、人を憎まず。」という考えですから。


11. 2012年8月31日 15:40:41 : vCtPvA1tEw
福島は原基です

12. 2012年8月31日 16:13:06 : JgqkpiJYiE
>07
 初めは「もう終わりだな。」ところが、一年経っても終わらないので、つい最近までは、「事故後5年で終わりになる。」ところが、考えて見ると5年後まであと3年半しかない。そこで最近は「10年後に終わりになる」「数十年後に終わりになる」が主流になってきましたね。多摩散人。

なーーんにも知らないんだな。
放射能汚染てのは凝縮されるんだ。これからだよ、ほんとうに怖ろしいのは。

13. 2012年8月31日 16:20:30 : DHMr560Zy6
>福島はげんきです。

 そうですか。 じゃ,スルーでいいですね。


14. 2012年8月31日 16:32:25 : QMPGjAVbTM
本当に恐ろしい国になってしまいました・・・

15. 2012年8月31日 18:36:50 : ShxP13GCGE
資本主義経済の基本原理は、利益の追求にあります。利益を追求することは資本主義経済にとっては至極当然のことであり、資本主義を採用する国家においては、利益の追求こそ経済活動上最も重要視すべきです。

マスコミも広告代理店も企業である限り利益のみを追求をする組織であり、その利益の追求のためにクライアントの意向に100%応えようとする仕事をするのは当然だという考え方があります。仮にクライアントが東京電力であろうと、仕事を受ける以上、東京電力の意向、要望に応える結果を出さなければならなりません。

しかし、そうした善悪を無視した「利益至上主義」が、企業や組織を永続的に成長させるかと言えば、決してそうではありません。近視眼的になり、その仕事、行為が善か悪か、正義か不義かについてはあえて目を瞑り、目先のお金にのみ目が眩めば、その会社の未来はどうなっていくでしょうか。利益至上主義を貫くことで、世界中の多くの人々から支持され愛される企業へと成長し、何十年もの間、経営が成り立ち、企業として永く存続できるでしょうか。

企業の社是や社訓、経営理念などには、誠に立派なことが掲げられています。そこに共通することは「社会に対する貢献」です。決して特定の企業に対する貢献ではないはずです。社会に貢献できなければ、その企業はいずれ人々から支持されなくなり、やがて社会から消え去るときがくるはずです。


16. 2012年8月31日 18:47:01 : SBd4RH8pBo
私は福島が嫌いでは無い、むしろ大好きです。
だけど、現況では行きたいという気持ちは湧きません、
むしろ、福島の子供たちが早く逃げてくれることを願います。

>11さんの福島は原基です・・・その通りだと思います


17. 2012年8月31日 20:11:19 : ql48TaDWsb
福島はまだ元気です。(そう信じます)
元気な人がまだいます。
元気なうちに安全な地域に避難してください。
原爆症で動けなくなってからでは遅いのです。
突然死などと言うものもあります。
避難するのに遅すぎるということはありません。
せめて子供達だけでも避難させてください。

18. 2012年8月31日 21:55:24 : F0AA6EF52c
>12

> 初めは「もう終わりだな。」ところが、一年経っても終わらないので、つい最近までは、「事故後5年で終わりになる。」ところが、考えて見ると5年後まであと3年半しかない。そこで最近は「10年後に終わりになる」「数十年後に終わりになる」が主流になってきましたね。多摩散人。
 ↑
>なーーんにも知らないんだな。
放射能汚染てのは凝縮されるんだ。これからだよ、ほんとうに怖ろしいのは。

 「これからだよ」って、これから何年後に本当に恐ろしいことになるんですか。「本当に恐ろしい」ことって、どういうことが起きるんですか。1年半前にそれは起きなかったんですか。1年前に「もう終わりだな」と言った発言の総括はどうなんですか。「これからだよ」では分からん。

 「いよいよこれから神の国が実現する」と何千年間も言い続けている宗教がある。私は詳しい話は省略して、宗教は批判したくない。

 しかし、世俗に於いて「これから本当に恐ろしいことが起きる」というなら、何年後から具体的にどういうことが起きるのか書いてもらわないと、こちらもどう対処したら分からんではないか。多摩散人。


20. 2012年8月31日 22:12:32 : 8czNlqBUAY
広告の本質は洗脳と目くらまし、つまり冷静な判断力を失わせ、役にも立たず、本質的な価値のないものを欲しいと思わせ虚栄心に訴えてバカ高いものを買わせる手助けをすることである。

この資本主義社会では必ずしも悪いことではないが本質はそこにある。

コピーライターがクリエイティブな仕事、あまり笑わせるでない。


21. 2012年8月31日 23:14:10 : x4HfwtVEgM
チェルノブイリが元気かどうか見たら事故収束から程遠い福島が想像できる。

22. 2012年9月01日 01:06:47 : KW1uNRgyTI
 多摩散人へ

 そこまで言うなら、あなたが福一に行って働いて、そこで住んでそこの産物を食べてそこで生活してください。それを20年やって大丈夫だったら、あなたの言うことを聞きましょう。

 自分は福島の居住禁止区域に住んでもないくせに卑怯じゃありませんか。


23. 2012年9月01日 01:50:42 : URSfMALBs2
>>08
未だに「終わり」の意味がわからんとは池沼にもほどがあるな。
ま、そうやって馬鹿を晒しながら、死ぬまで生きていな。

24. 2012年9月01日 03:07:23 : MDURCTUJ7k
クリエイターとして、こういう提灯持ちをしてしまうと
年齢に関係なく、
心の底からやさぐれてしまう。

でも、何も手遅れじゃない、と思う。
一度手を染めても、
それは仕事だったんだからと割り切り、
「フクシマ」について深く考え
自分の理性と感性と制作意欲に従い、
まっすぐに真理を求めれば、
きっと、
みんなの心の扉を開くような
作品が出来ると思う。

人生一度きり、やもんな。


25. 2012年9月01日 06:39:31 : Jn7bV0AC6U
18の、なにかと話題の「多摩散人」さん。
『チェルノブイリハート』という映画をご覧になることをおすすめします。
私はGEOで100円で借りて観ました。
もちろん同じことが起こると断定できる、と言うのではありません。
科学を予言や占いと混同しているような人には、説得のしようがないのですが。

26. 2012年9月01日 07:30:16 : kBK98IyMek
税金を使って新聞社を懐柔(かいじゅう)しているという側面もある。
これでは、悲惨な福島を見ても報道しないだろう。

将来ではなく、現在もちゃくちゃくと人は放射能で死んでいるだろう。政府が調査
研究(やっているかもしれないが)して、マスコミが報道しないかぎりそのことは
わからない。

どんなひどい汚染地に行っても元気なお年よりはいる。そういう人をテレビ等にうつ
せば、外部の人間にはたいしたことはないように見える。じっさいは死んでしまった
ひとはテレビにでないだけのことなのだが、それはテレビを見ている人にはわからない。


27. 2012年9月01日 08:33:31 : HQIcTkqMrc
>18>>1年前に「もう終わりだな」と言った発言の総括はどうなんですか。

考えてみると一年前に福島の原発事故を知ったときそう思ったね。
いまもその考えはかわらない。

それはともかくきみは日本語の使い方も知らないらしいな。
「もう終わり」の「もう」はどういう用法なんだ?
すこし日本語の基本を勉強しなおしなさい。w
「もう終わり」とは今すぐに終わりなのか、それとも「これから先」のことを忖度して言っているのか。
なにか「おれさまはだれよりもまともな神経をしている」とでも思い込んでいるのか知らないが、わたしからみるときみが一番バカ丸出しにみえるのだが。w


28. 2012年9月01日 08:37:58 : 93GcHSctMw
何が恐ろしいかというと、これは、ある意味、国家の意思を宣言しているわけだよ。多分、それがわかるのは、国民の10%にも満たないと思うのだけど、「明確な意思」を表しているわけであって、これは世界史にも残る、大変な出来事になるだろう。ルワンダのあれや、カンボジアのあれや、旧ソ連のあれに匹敵するような。

29. 2012年9月01日 08:54:56 : F0AA6EF52c
>27 「もう終わり」の「もう」はどういう用法なんだ?

 そうなんです。「もう」という言葉は多義性があるんです。「既に・もうそろそろ・もうすぐ・もう数日で・もう数カ月で・もう数年で・もう数十年で・もう数世紀で・…」

 だからこそ「もう」はデマテロに使われる。だから私は、「もう」って、あと何カ月ですか、その他、詳しく尋ねたんです。そしたら、「もう関東は終わりだな」さんは、「「もう」とは、5年後という意味で言ったのだ」と話を変えた。どっかに記録が残っているが、面倒だから私は探さない。ということは、今から3年半後に「関東は終わりだな」が実現していなければおかしい、と言っているんです。多摩散人。


30. 2012年9月01日 08:58:08 : yMV6FsgbVg
そうです!
元気だったらなにも元気!と言わなくても良い(笑)

何がしたいのかねぇ?
こんな広告出すんだったら
福一を閉じ込める知恵を出せ!

すべては閉じ込めてから始まる!
今は何も始まっていない!
事故の収束と放射能の放出、放射能水のダダ漏れをすべて止めてからだ!


31. 2012年9月01日 10:48:22 : urKiPCkocY
「福島には30年戻れないって言ったんです。福島は止めないんです。冷温停止状態なんです。ジャブジャブ垂れ流しでもいいんです。政府・官僚・行政・電力会社が一体で核がれきを全国に拡散すれば、怖くないんです。利権創出と責任逃れが一緒にできるんです。」(前総理と現M下派むノウダ・ホモ・よしひこ)

32. 2012年9月01日 10:55:58 : 4nlgJOi4zw
>>27さん
 
 多摩散人は無視が一番。単なる酔っ払いで、何度も何度も同じようなたわけたコメントをして、他人に絡んでいます。本当に同じことの繰り返しです。阿修羅から良質な読者を駆逐するための作業員(普通工作員というようですね。でもこの人は工作員と言うほどの高度なテクニックは持っていません)に過ぎません。

33. 2012年9月01日 11:05:15 : iQinVlOl1c
福島の核爆発した原子炉は今でも「元気」なんだよ。
放射能全開・全壊・絶賛放出中なんだよ、そうだろう?

34. 2012年9月01日 12:44:02 : ok2ctuwpsQ
福島県在住だが嫁さんが流産した
嫁さんの義理の姉も流産した
幼なじみの義理のお兄さんは原因不明の心臓発作で先月死んだ
持病はない健康な三十五歳だった
また職場で二年目の社員が原因不明の病で急逝したまだ二十六歳だった
前日まで元気に出社しており持病もなかった

きっと全て偶然が重なっただけ
そうでないと生活出来ない

これが福島県の現状


35. 2012年9月01日 15:13:16 : bDBUl7kQxQ
福島の復興したいって想いはわかりますが、騙すのはいけない。

さも素晴らしいところのような印象的な映像で素直な人たちを騙そうとする行為は犯罪と同じ。


36. 2012年9月01日 15:37:41 : JlhOElFGlE
不治の病におかされた子供が「わたしは、元気です。」て言って涙を誘う古典的な演出ですね。

37. 2012年9月01日 15:52:08 : Ghz6ukhshg
   〜あどけない話〜

智恵子は東京に空が無いといふ。
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間(あいだ)に在るのは、
切っても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ。
あどけない空の話である。


-------------------------------------

日本人の心に残る高村光太郎の智恵子抄の伝える


 清らかな青い空


日本で3度目のあのアトム(核)の砕け散りし時以降
いつの間にか
目には見えない放射線の飛び交う命を凍らすような、
清らか過ぎる天国に一番近い青い空になってしまった。

 


38. 2012年9月01日 16:05:36 : SySGBNCQEk
福島をわざわざひらく(ひらがなにする)ところがプロの仕業。

39. 2012年9月01日 20:15:08 : 4HRHfbcklo
広告制作者たちへ、というより新聞協会のモラルが問われているわけだろ。こんな連中が教育現場に介入して子供相手にNIEという名目で授業をやっている。完全な暗黒国家だよ。

40. 2012年9月02日 03:35:03 : R9RR64L4Lc
妹は、福島を支援しようと福島産の野菜を食べたら、全身に湿疹が出てでしまったと言っていた。

わたくしは、福島県に行っただけで、頭痛がして眼が痛く、耳鳴りがして、太い針を刺されたような衝撃的な痛みが心臓や身体に走って、心臓が痛くて呼吸がし辛くなって、筋肉が攣って、冷や汗がでて、アナフィラキシーショックの時のように・・・心臓が痛くて、冷や汗の中、意識が飛んでいく・・・そんな経験をした。

身体中が痙攣しているようで・・・心臓も胃も腸も痛かった。

次の日は、首が腫れて、心臓や身体中の筋肉が痛くて、階段の上り下りも、途中で座り込む有様。

頭痛や筋肉痛だけでなく骨も痛いので、横になるのですが、高地にいるように、酸素が入りにくく、横になっていても疲労感が酷かった。

一瞬で、肺にダメージを与える放射性物質は、デトックスが難しいと感じました。
半年で、胸に激痛が走ることもなくなりましたが、喉の痛みは常にあり、呼吸は少し苦しくだるいです。

*わたくしは化学物質に過敏なので、一呼吸で症状がてでしまいますが、多くの方は、許容範囲に気づかず命をなくしてしまうのだと思います。

深呼吸をしてみてください。震災前と同じ匂いですか?
空気が重くって、焦げ臭いようなニオイ(わたくしの場合は、高温で焼却した焦げ臭いにおい)を感じるようなら、其処にいてはいけないと思います。

私の行ったところの線量 http://radiation.yahoo.co.jp/list/(放射線情報)は、発表されている数値の5〜7倍でした。


41. 2012年9月02日 07:13:55 : 0JWTrB5cgo
>>34,>>40 の怖い話が、本当の福島なのだろう。報道は絶対にされないだろうが。

42. 2012年9月02日 08:02:39 : qYWM2kMexc
-私達は侮辱の中に生きている。-

大江健三郎さんのコメント、中野重治氏の本の中の一行。

千年の地震千年の桜かな
事故直後、日経俳壇、黒田杏子氏選の句


今やなにもなかったかの如く装おうとする者たち。
私達は、このようにして侮辱されている。

正当な太い常識を失って、このような侮辱を、受け止める能力も奪い去られているか。
消費税、オスプレイ、原発再稼働----ふくしまは元気です---

死んでいった者たちは帰らない。


43. 2012年9月02日 10:03:03 : R9RR64L4Lc
40です。
次の日から、首が腫れ、筋肉や骨、頭の痛みのほかに、お腹が痛く、出血がはじまりました。

2ヶ月を過ぎても終わる気配がないので、病院に行きましたら、有名な医師なのだそうだが、「鮮血は認められない、異常なし」と言いました。

通常なら、原因を調べると思いますが、現状は、医師の頭が、放射能にやられてしまったか、医師としてのプライドもどこかに売り渡しているかのようです。


※身体が寒くてたまらなく、スキーウエアーを着込んでいました(昨年、9月中頃〜)。
放射性物質は、一瞬にして自律神経をやっつけてしまうものなのだと思いました。

自律神経を調整するために、ヨガとお風呂に時間を割き、腫れた首が冷たいので、血流を良くすると販売されているセラミックスを取り寄せ試しました。

体調を取り戻すきっかけが、首のリンパをセラミックスで温めたことでした。

わたくしのような子供がいないかと、その後も福島に行き、甲状腺の腫れを、医師たちが軽視する傾向にあることを、昨年末には知っていました。

わたくしのボランティアの一つに、経験を踏まえて作っている、首を温めるグッツがあります(販売はしていません)。
お母様に作って子供に与えてほしくって、作り方を伝えています。

福島県や線量の高いところへは足を運ぶことは今後ないと思いますが、この地(250q以上離れています)から、わたくしの出来る範囲で、未来ある子どもたちを支援していきたいと思っています。

現状を伝える、イベントも企画していきます。


44. 2012年9月03日 09:53:45 : F4wswTerVI
多摩散人
って思ったけど、多摩で散った人
なんだよね。
どう言う意味だろか?

くだらん書込みだったかな???


45. 2012年9月03日 19:35:44 : F0AA6EF52c
>44

 くだらん書き込みです。多摩散人。


46. 鳥の声と土の匂いと緑が好きだった 2012年10月05日 03:36:29 : LZUW/qCg5UMrA : g0Gd9OI5ri
もう、今が何月かわからなくなっている…郡山市民です。私の住む地区はほとんどが高年齢の世帯です。そのうち、何人も老人が脳疾患系の病気で入院してしまいました。
私は「ぬまゆさん」の話を最初のうち嘘だと思っていました。
今、私と母は原因不明の体調不良で寝込んでいます。やっと起き、家事をして、仕事に行く体力もなく、今は無職です。
川沿いで、どんなに家の周りの草を刈っても何をしても放射能は下がりません。むしろ、低いところ…そして地面へと凝縮していくせいか、うちにどんどん流れ込んでいく。台風で水が流れ込んだら最後です。阿武隈川はヘドロに大量の放射能を含んでいます。恐ろしいです。
そして家も売れず、預金も減っていく。働こうとしても泥の中を這っているような状態の体調なので無理。生活保護を受けようにも受け付けてくれません。先のことは…考えたくもありません。
もともと化学物質過敏症とアトピーをもっていました。ですが、これほどまでに全身をむしばみ始めるとは思ってもみませんでした。
福島県は桃を何も知らない他国に売るべきではなかった。皆さんも間違っても、「食べて応援」などという悪魔のささやきにこたえてはいけません。
福島県のやったことはとんでもない悪行です。被害者でありながら、加害者になってしまいました。
福島県知事がやったことは、まず最初に家族を県外に逃し、福島の桃を遠く北九州市にまで買ってもらい、流通を滅茶苦茶にし、産地偽装の拍車をかけ、自分は県庁の「福島県の食材は使っていません」という張り紙の食堂で安全な食事をしている。県知事はあの渡部恒三の甥っ子で、日本政府の手先です。日本政府は私達福島県人を見捨てています。もうだれもこんなひどい苦しみを味わわせたくはありません。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧