★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 892.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
時事寸評 原発ゼロ・・・一歩前進だが官僚の思惑通り  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/892.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 03 日 16:17:45: igsppGRN/E9PQ
 

時事寸評 原発ゼロ・・・一歩前進だが官僚の思惑通り
http://takedanet.com/2012/09/post_ae27.html
平成24年9月3日 武田邦彦(中部大学)

2012.09.03 武田邦彦 時事寸評 原発ゼロ・一歩前進だが官僚の思惑通り


将来のエネルギー政策を政府の3つの案から選ぶという公聴会が行われた結果、原発の運転に反対の国民が約70%に昇ったので、政府は原発を廃止する方向にしたと報道された。NHKが報道したから、報道は政府からの要請だろう。

まず、一歩前進であることは確かだ。なにしろ10回に1回墜落すると分かっているヒコーキに娘を乗せることができないのは当然だからだ。

しかし、この政府の3案はトリックがある。それは官僚が「もう、原発では天下りできないし、利権もとれない。これからは自然エネルギーで天下り団体を作ろう」という計画で、最初から公聴会をやれば国民が原発に反対するから、「国民の要請」ということでどんどん税金を使えるという算段だ。

つまり、3案には「原発を止めて火力発電」という案はなかったからだ。官僚は利権をとれない火力発電を外してシナリオ通りということでもある。それを批判するメディアが無いことが哀しい。かつてなら週刊誌などがかなり噛みついただろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月03日 18:25:50 : cVjoQ8NvRs
官僚は常に「焼け太り」を狙う。そしてそれは成功してきた。

これでは税金が足りなくて当たり前。


02. 恵也 2012年9月03日 18:57:03 : cdRlA.6W79UEw : oz0b4IdCxE
>>01 これでは税金が足りなくて当たり前。

消費税5%が10%になったが、今の日本では100%になっても絶対に足らない。
これは自信をもって俺が保障する。


03. 2012年9月03日 19:44:45 : Mg3tQasmvA
 原発ゼロを主張するなら、大飯原発再稼動を停止して見せるのが筋道。其れからのこと。嘘ばかりの野田の言い分をころりと信じる武田は馬鹿か。選挙を控えて、仮装しただけ。天下りなんかほしくて言っているのではない。通商産業省とか原子力村は確信犯だから殺さなければ始末できない。

04. 2012年9月03日 19:58:56 : YxpFguEt7k
松崎哲久氏
「衆院議員埼玉10区/松崎哲久より。
 原発ゼロ!を達成する具体的方法について。我々「生活」は真剣に議論中。実現性に疑問符がつかないよう、再生可能エネルギーを見込みすぎない方がいいと思うのですが、飛躍的増進は可能とする根強い意見も。更に価格、CO2など総合的な判断も必要です。」
https://twitter.com/mztminshu/status/242560368659030016

町田徹氏
「「原子力村」に代わる「自然エネルギー村」みたいのができて、その人たちのなかで、コスト無視で補助金バラ撒かれて、私たちが高い電気料金を払わされると。それはフクシマ原発の後始末とあわせるとトンデモナイものになっちゃうというのが見えてきていて…」

「エネルギー環境会議・コスト委員会まとめ 2030年の発電コスト」
石炭…10.3円/kWh(上限でも)
LNG…10.9円/kWh
地熱…11.6円/kWh
風力(陸上)…17.3円/kWh
風力(洋上)…23.1円/kWh
バイオマス…32.2円/kWh
太陽光(住宅用)…38.3円/kWh
石油…38.9円/kWh
http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/machida20120903.mp3

地熱、いいじゃないか。資源を輸入しなくていいし。石油はバカ高。


06. 2012年9月04日 08:34:42 : fwo1Ho0nUs
GEのCEOの「原発に未来はない」発言と今般のNRCの決定でアメリカは
実質的に脱原発の意思表明をした。

GEのCEOの言うとおり、アメリカはシェールガスと太陽光を機軸とするようだ。

>>04
2030年に

>太陽光(住宅用)…38.3円/kWh

など大嘘だ。

>石油はバカ高

石油火力など1979年以来新設禁止だ。


07. 2012年9月04日 15:19:34 : BwztJNTwgw
脱原発の強まりに乗じて、原発廃止が実現しようがしまいが、自然エネ利権が動き出すことは避けられない。
このことを踏まえ、その分析・理解拡散を前提に
1、利権として同じであれば、破局(放射性廃棄物累積、事故、核兵器など)に直結する原子力村利権の方が、その条件がない(または弱い)自然エネ利権よりも、「より悪い」
2、原子力村の利権と戦う力、理解、自覚などが高まれば高まるほど、自然エネ利権と戦う条件になる。
3、原子力村という(国際的にも共通した)非常に強力な利権、情報、技術などの閉鎖社会を崩すことは、利権一般を後退させる条件になる。
―――こうしたことから、自然エネ利権などにも注意を怠ることなく、脱原発を躊躇なく進める必要があると考える。
(もちろん、瓦礫全国拡散利権なども同様)

08. 2012年9月05日 05:00:08 : CN3G40k94g
なるほどね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧