★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 121.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本音のコラム  脱原発への道  鎌田慧(かまたさとし) 東京新聞
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/121.html
投稿者 CERISES 日時 2012 年 9 月 05 日 00:20:40: TSAYrSdovqusM
 

本音のコラム  脱原発への道  鎌田慧(かまたさとし) 東京新聞


東京新聞 2012年(平成24年)9月4日(火曜日)
 政府が募集したエネルギー・環境に関するパブリツクコメントは、「即時」も含めた「原発ゼロ」が、九割にも達した。意見聴取会や討論型世論調査などでも、「原発ゼ
ロ」が多数を占めた。 

  わたしたち「さようなら原発」運動は、再処理工場、高速増殖炉など核兵器原料のプルトニウム生産停止を求める八百万を超える署名を集めた。もはや動かしがたい、堂々たる全国の声である。 

  フクシマの悲劇を二度とふたたび繰り返すな、原発はやめよう、という声を、天の声として聞けないとしたなら、政治家として失格である。 
  
  政権党である民主党内にも脱原発派がふえ、内閣は動揺している。「原発ゼロ」を主張しないと選挙に勝てない、との危機感が影響しているのだが、財界と結びついた官僚の巻き返しが激しい。滅亡間近の原発の利権にしがみついている「守旧派」政治家、経営者、官僚に問いたい。 

  フクシマから何を学んだのか。また同じ苦しみを与えるなら、あなたはどんな責任をとるのか。日本は戦後の焼け跡から、希望を掲げて復活した。壊滅した軍需工場は平和産業に転換して発展した。いつまでも、希望なき原発産業に依存するのは、愚劣だ。希望は「即脱原発」である。「二〇三〇年ゼロ」でさえ長すぎる。法律で内閣を縛る「脱原発基本法」の制定を成功させたい。    (ルポライター)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月05日 08:54:03 : CN3G40k94g
官僚の巻き返し策の、電力の逼迫で病院の患者が死ぬ等の脅しがあった。が、これは
失敗に終わった。
やはり、もっとも効果的な脅しは原発やめると電力料金を値上げせざるをえないとの
脅しだろう。

これも真っ赤なうそで、大体原発のない沖縄電力はほとんどかわらない電力料金だ。
さらに独立電力事業者となれば、原発無しで電力会社より安く電気供給している。

反原発運動もお金を軽く見ないで、原発やめれば電気料金はかえって安くなると、
PRしてほしい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧