★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 175.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
脱原発法案を国会提出=賛同議員100人超−大江健三郎さんら後押し (時事通信) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/175.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 08 日 00:31:39: igsppGRN/E9PQ
 

脱原発法案を国会提出=賛同議員100人超−大江健三郎さんら後押し
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012090700705
2012/09/07-21:25 時事通信


 遅くとも2020年から25年までの脱原発実現などを定めた「脱原発基本法案」が7日、新党「国民の生活が第一」や社民党など野党の国会議員によって衆院に提出された。通常国会は8日が会期末となるため、同法案は継続審議となった。脱原発を目指すノーベル賞作家の大江健三郎さんらが代表世話人を務める市民団体が法案提出を働き掛けていた。
 市民団体の河合弘之弁護士によると、脱原発を明記した法案が国会に提出されたのは初めて。7日時点で、同法案へ賛意を示している国会議員は与野党で少なくとも103人に上った。東京都千代田区の衆院第2議員会館で記者会見した大江さんは「国民、市民が(原発に)反対の意思をはっきり示すしかない」と強調。同法成立を後押しする決意を新たにした。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月08日 01:01:03 : YxpFguEt7k
ノーベル賞受賞はダテじゃなかった。我が国の誇りです。

02. 2012年9月08日 09:10:18 : 5msjKrCwQM
>01
  (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

03. 2012年9月08日 10:06:12 : hU0WobM1yc

地震や津波は待ってくれない。

「脱原発法は、遅くとも2020〜25年には脱原発を実現するという、根本的でありながら、現実的な政策だ」大江健三郎

何が「根本的、現実的」か。愚鈍な物書きの言辞は失笑ものだが、
今日明日のクライシスに対して、国政は常に責任を回避し続けている、ということだ。

原発推進「補完」勢力は、もはや要らない! 

(歴史の中で度々浮沈する市民民主主義者と体制補完政党の共同演出による茶番は見飽きた) 
 


04. 2012年9月08日 10:47:59 : XuxE8nUZhk
脱原発基本法案

2012年9月7日、社民党をはじめとする5会派で「脱原発基本法案」を衆議院に提出いたしました。

□脱原発基本法案
(PDFファイルが別ウィンドウで開きます)
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/energy/data/law_energy_120907.pdf
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/energy/energy120907.htm

2012年9月5日

北陸電力株式会社
代表取締役会長 永原功 様

志賀原発視察拒否に関する申し入れ

社会民主党
党首 福島みずほ

 社民党は国会調査団として志賀原発視察をお願いしてきたところである。

 しかし、8月29日における電話でのやりとりでは「原子力推進の立場のみ」視察を受け入れるとの回答であった。

 「原子力推進の立場のみ」視察が可能ということは、原子力基本法の3大原則いわゆる自主・民主・公開の精神に反するものであり、かつ公党や国会議員の調査活動を著しく阻害するものであると言わざるをえない。

 そもそも原子力の安全性の検証作業は「原子力推進」や「原子力反対」という立場にかかわりなく担保されるべきである。ひとたび原子力事故が発生するならば無限連鎖反応で事象が拡大することは東京電力福島第一原発事故が証左である。

 志賀原発直下での活断層の疑義が指摘されている中、「原子力推進の立場のみ」しか視察を受け入れないとの北陸電力株式会社の対応は看過できない。

 したがって、社民党は北陸電力株式会社に強く抗議するとともに、以下の事項を申し入れる。

1.原子力基本法の自主・民主・公開の精神に則り、原子力安全性を確保するために、「原子力推進」や「原子力反対」に如何にかかわらず原子力発電所視察を受け入れることを会社の方針とすること。

2. 志賀原発直下での活断層の疑義が指摘されている時期だからこそ安全性の検証作業のために社民党国会調査団を受け入れること。

以上

(関連)
「自主・民主・公開」原則の周知徹底に関する申し入れ
http://www5.sdp.or.jp/comment/2012/moushiire120906.htm
http://www5.sdp.or.jp/comment/2012/moushiire120905.htm


05. 2012年9月08日 12:26:42 : 70gDmomQdc
>01. 2012年9月08日 01:01:03 : YxpFguEt7k
>ノーベル賞受賞はダテじゃなかった。我が国の誇りです。


こういうバカが多いから、この国の統治はやりやすいよな。w


06. 2012年9月08日 15:14:06 : 5Ft9ZsZreo
エセ脱原発グループの宣伝だ。

小沢も程度が知れた。社民は消費税導入の寝返り集団、元祖公約違反党だし。


07. 2012年9月08日 16:19:49 : hU0WobM1yc
<海渡 雄一:脱原発法制定全国ネットワーク 弁護士>より引用
○103名の国会議員の賛成・賛同で法案提出
本日9月7日、ついに脱原発法が国会提出され、継続審議となった。
脱原発法制定全国ネットワークが超党派の国会議員に提案を求めていた、遅くとも2020年から25年までの脱原発実現などを定めた「脱原発基本法案」が9月7日午前9時過ぎに衆議院事務総長に、13名の提出者(新党「国民の生活が第一」、社民党、新党きずな、減税日本、新党改革、新党大地・真民主の六会派)によって、23名の提出会派と無所属議員(土肥隆一氏)を含む賛成者を得て提出された。
法案提出の記者会見に際して、全国ネットワークは、この法案提出に会派としては参加しなかったが、民主党議員(55名)、みんなの党、みどりの風、たちあがれ日本、無所属議員(糸数慶子氏)など合計で67名の賛同議員名簿を公表した。(名簿の詳細はネットワークHPに掲載)。

国民の真意をねじ曲げる原発推進補完勢力とエセ文化人らの茶番劇。愚劣極まりない!
おまえたちは、少なくとも2020年までは「3.11」規模の災害に見舞われないと請け合ったわけだ。
その時には、雁首並べて責任を取ってもらおう。
 


08. 2012年9月08日 21:41:46 : x4HfwtVEgM
遅くとも2020年〜って遅すぎませんか。それまでに地震が来たらどーするのさ今すぐゼロ、遅くとも年内。

09. 2012年9月08日 21:44:29 : kU8N5dXPYs
まず原発を廃止するということを決めることが大事だ。

それでもまだ原発を推進したいヤツは脱原発依存とか、2050年原発全廃とかでごまかそうとするだろう。

どこで原発推進屋と脱原発派の境界線を引くかははっきりしている。気持ちは即時すべての原発廃止であっても現実の選択として国民の生活が第一の方針を支持していくべきだ。即時脱原発以外は全て敵の姿勢では玉砕して終わる。現に大飯原発の再稼働され止められなかった現実を見よ。

野田民主党、自民党の言葉・方針は全てがまやかしである。


10. 2012年9月08日 22:59:59 : hU0WobM1yc
>>09さんへ

何が「現実」ですか? そんな言い方をするなら、東電や原発マフィア、
経産省、経団連、野田や自民党の献金議員の主張する「現実」だって同じではないか。

政党政治家のご都合主義的な「現実論」など、
実際の「現実」の前では何の意味も持たないということが、
まだわからないのか。


11. 2012年9月08日 23:11:22 : hU0WobM1yc

10の追記

明日起こるかもしれない「現実」は、「非現実的」だろうか?

2019年に大惨事が起きたら、あなた方は「想定外」と居直るつもりなのか。
 


12. 2012年9月09日 00:05:04 : Ghz6ukhshg
廃棄する場所も無い核のゴミ(死の灰)を抱えたまま、さらに核のゴミ(死の灰)を増産することにつながる原発の稼動を2025年まで生き長らえるようなことを許すことは、論理的には間違いである。

原発は燃料プールに新燃料や使用済み燃料を沈めた同じ建て屋の中で稼動させては福島第一原発の3号機の大爆発の同じ過ちを何も反省無しに繰り返すことになる。

再処理目的で六箇所ムラに送り込まれた使用済み燃料は、プルトニウム抽出する費用よりウランを直接買う値段の方がずっと安く、稼動させる目的は軍事目的以外ありえない。電事連の部長が暴露したただ単に満杯のプールから使用済み燃料を追い出すため置き場にする方便として送り込んでいるということが一方で判明している。方便に浪費した金の巨大さの責任はいったい誰が取るのだ?

政治は妥協だという甘い論理は、こと原子力に関しては認めるわけにはいかない。即刻全原発停止しても電力に支障は無いことは最早明確だ。動かさず2020年までに廃炉を完結する法案でなくてはならないだろう。


13. 2012年9月09日 00:24:37 : Ghz6ukhshg
>>04

>□脱原発基本法案
(PDFファイルが別ウィンドウで開きます)
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/energy/data/law_energy_120907.pdf
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/energy/energy120907.htm


法案は脱原発の定義が廃炉を目指したものではなく、さらに今や時代遅れの低炭素社会を求めるという温暖化二酸化炭素悪人説を受け継ぐもので、武田教授の言われる新たな再生可能エネルギー利権へのシフトを目指すもので、官僚を喜ばせるものでしかない。

電気は火力で何ら問題無しなのだからわざわざ低炭素社会を目指す文言を入れる必要はまるで無い。


14. 2012年9月09日 04:33:41 : AcsP2ghMR2
>>12
軍事目的なら駄目なのか?
世界は軍事力で動いていることから目をそむけて生きていけるか?
非核三原則とか武器輸出三原則とかわけの分からないことを言って
いるようでは子供と同じじゃないか。
アメリカとの”たが”がわずかでもはずれると周辺国から食い物に
される。尖閣、竹島、北方領土でもまだ理解してないのか。
尖閣、沖縄が日本でいられるのは米軍が駐留しているからにすぎない。
アメリカの軍事力、核がこわいから、中国が侵攻してこない。
ただそれだけだろ。アメリカの核の傘に入っていながら、自分は核は
嫌いだ。軍事は先の戦争でこりごりだ。とか言っているのは餓鬼の
レベルだろう。アメリカがイエロー同士のけんかで核は使わないだろう
という人もいるがそれは分からない。だから戦争抑止になってるのだろう。
日本は防衛をアメリカに頼っている。つまり、自衛権・生存権をアメリカ
に頼っている。生存権を他人や親に頼るということは大人ではないという
ことだろう。
生存権をアメリカにゆだねることで、日本はべらぼうに高い代償を払わさ
れている。
そして、武力を持たないことを平和と称して自己満足している。
自衛権・生存権を否定することは死を意味する。日本はまさに死に向かって
いるといえよう。
地震・原発爆発・放射能全国拡散は、鳩山がアメリカに逆らった報復に見える
のは俺だけだろうか。
脱原発には必ずしも反対ではないが、これだってLNGを輸入するわけだから、
アメリカ様は大喜びだろう。輸入はドル建てでしか許されない。アメリカは
ドルを刷りさえすれば、金が自国に舞い込んでくるのだ。
メタンハイドレートとかあると思うが、その開発はアメリカは決して許さない
だろう。日本に自立されては困るからだ。
そこらへん、多方面から考えてもらいたいものだ。
ひとつだけ確かなことがある。日本はアメリカの植民地だということだ。
逆らえばあの世行きとなる。今、まさにその状態だと思う。

15. 2012年9月09日 20:59:32 : Q1AShcAlNU
原発再稼動反対を究極のスローガンとすべき。
脱原発には、解体や核廃棄物処理などで、原発を建設する以上の長い年月を
要するのですぐというわけにはいかない。。
ということで、2020年+までに脱原発というのは現実的な数値だと思う。

野田政権の「原発ゼロ政策」は現状維持と同じなので、言葉に騙されないように。
これは、原発が使用できなくなったら廃止といういみで、使用できる間は延々と
何年でも稼動するということである。


16. 2012年9月10日 12:49:04 : RVnrE5OvJQ
>>15さんに賛成。

 とにかく再稼動を止めさせ、これ以上の放射性廃棄物の増産を直ぐに停止すべきである。今回の福一原発事故で、使用済み核燃料の各原発での保管は極めて危険であることが露呈した。よってできるだけ速やかに、新しい安全な保管場所が必要になる。現在各原発に有る使用済み燃料(原子炉内・プール内)などの安全な保管を考えただけでも、気が遠くなるような時間・費用・手間がかかる。立地の選定・土地買収・設計・施工・搬入などなど、少なくとも数十年単位かかるであろう。
 また、各種の法整備も当然に必要になるだろう。
 短気に・短期には到底不可能なことばかりである。その間にまたまた、大地震が発生しないという保障もないことは当然である。このような不安は、原発が現在の状況まで突き進んでしまった以上(それを、だまされたとはいえ認めてきてしまったのである。)避けることのできない運命である。(それでも可及的速やかに進めるべきことは当然であるが、そのように取り組んだとしても長い時間はかかるのである。)その間の事故について、廃止法案推進者に責任を問うのは見当違いもはなはだしい。
 福一の収束には百年かかるという見解もあると聞く。
 原発の停止と、廃棄物処理・廃炉作業とは、全く別の過程・時間が必要なのである。
 以上、言葉は足りないが、「文殊」を含め、核廃棄物の増産を直ちに止めなければならないということだと思います。
 


17. 2012年9月10日 20:14:42 : Ghz6ukhshg
原発を先ず稼働させないことは安全の為に当然です。

しかし福島第一原発で今世界から一番恐れられている事は4号機とも言われています。

4号機は原発を稼働していませんでした。稼働しなくても、プールに大量に放射性廃棄物が保管されているだけで、世界を震撼させるほどの最悪な事態を招く可能性があります。

冷却水が供給されないと事故が拡大する全ての危険物を真っ先に処置すべきでそれが為されないで稼働など一切認められません。脱原発法案は名前の示すほど脱原発ではないわけので改めて提出し直すべきです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧