★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 188.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
脱原発法案が継続 衆院 「生活」などが提出 なぜ共産党の賛同がないのか?(Nuclear F.C : 原発のウソ)
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/188.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 9 月 08 日 18:55:14: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6592736.html

9/8 脱原発法案が継続 衆院 「生活」などが提出 なぜ共産党の賛同がないのか?

「国民の生活が第一」やきづな、社民党などに所属する国会議員は7日、「脱原発基本法案」を衆院に提出しました。通常国会は8日が会期末となるため、法案は同日、継続審議となりました。

 法案では、基本理念で「遅くとも2020年から25年までのできる限り早い」時期に脱原発が実現されなければいけないとし、「脱原発基本計画」を定めるなどとしています。

 提出者は、前述の3党のほか、改革無所属の会、減税日本・平安、新党大地・真民主に所属する議員です。

 提出者らは、法案提出後に衆院第2議員会館で会見しました。記者からなぜ日本共産党の賛同がないのかとの質問が出され、「生活」の山岡賢次代表代行は「(同党が主導する)『国民連合』でまとまって提出したものだ。共産党は『国民連合』は遠慮したいということだった」とのべました。


国民の声は「即時ゼロ」/日本共産党の笠井亮衆院議員の話
 
いま、国民の多数が一刻も早い「原発ゼロ」の実現を望み、政府へのパブリックコメントでも8割が「即時ゼロ」を求めています。

「脱原発は、遅くとも平成32(2020)年度から平成37(2025)年度までのできる限り早い時期に実現」とする今回の法案は、こうした国民の期待に応えるものになっていません。

したがって日本共産党は、共同提案に加わらず賛同者にもなりませんでした。なお、先方から「国民連合」でという話は一切ありませんでした。

 官邸前行動をはじめ全国各地の草の根で声をあげている多くの国民とともに、政府に対してただちに「原発ゼロ」の政治決断を求めるために全力をあげます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-08/2012090802_02_1.html">しんぶん赤旗  2012年9月8日(土)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. gataro 2012年9月08日 18:56:50 : KbIx4LOvH6Ccw : NaYZpcz6BY
リンクのミスです。

しんぶん赤旗  2012年9月8日(土)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-08/2012090802_02_1.html


02. 2012年9月08日 20:05:28 : Ra9nKfKd0s
即停止、廃炉処理終了まで2025年なら、納得。

03. 2012年9月08日 20:08:05 : nKn8PoDwao
まだ「潰し合い」に加担する気か?共産党

昔からこのやり方ばっかりだろう
しかも、それで何かを成し遂げたことなど何一つない


04. 2012年9月08日 20:19:13 : Ghz6ukhshg
>いま、国民の多数が一刻も早い「原発ゼロ」の実現を望み、政府へのパブリックコメントでも8割が「即時ゼロ」を求めています。


共産党議員のこの発言は真実でしょう。原発停止は即刻可能です。即刻廃炉の算段に入る事が必要で、原発施設がもったいないから稼働させようなどしているうちに第二、第三の福島の悲劇が繰り返されてしまいます。

死の灰を増産する事は許されません。

即廃止であるべきでしょう。


05. 2012年9月08日 20:20:04 : dy5bblmkRU
共産は、三井さんが警察の裏金問題を証拠を持って持ち込んでも、この党には
馴染まないと追い返し、小沢問題において非道なでっちあげによる糾弾が
あっても、寧ろ、検察に加担した経緯を見ても、彼らの組織自体が、詰まりは
上層部が、体制に汚染されていると見ても間違いないだろう。
彼らは既に犬に汚染されて、占拠されててしまっていると考えるのが
妥当だよ。

06. 2012年9月08日 20:54:52 : Mg3tQasmvA
 直ちに、大飯原発再稼動の停止処分、停止中の原発の燃料棒を引き抜き、冷却して監視することに取り掛からなければ、有耶無耶になるに決まっている。これではデモの何十万人、其の後ろに控える全国の方々は承知しない。

 結果的に、何の実績のない議員から構成される「生活」が2020年のことを約束しても誰も信じない。政権を獲って其の後10年の後のことをどうして約束できるのか。政権を獲れば即大飯原発再稼動廃止、廃炉しかないではないか。
 今すぐのことも約束できない政治の世界の取り決めを誰が信じるものか。失望する。即廃案の法案なんて、実現させるとの見込みもない法案を提出する馬鹿者共。悔しかったら09年度の公約の一つでもサッサと実現して見せて見ろ。
 このような呆けた態度では選挙でも票が集まらないことが分からないのか。


07. 2012年9月08日 20:57:53 : 2x41b1WttY
共産党は、普段は野党の振りをしていて、肝心な時は翼賛体制側に利する行動を取る。全選挙区に当選する見込みも無いのに候補者立てるのも野党の票を分散させ野党潰しが目的としか思えん。共産党は殲滅あるのみ。

08. 2012年9月08日 21:04:39 : YxpFguEt7k
基本、共産党は自民党とのプロレスごっこの相手で、自民党への不満を持つ人の不満の捌け口としてのレーゾンデートルを持っていました。
結果的には、共産党は「反自民票をまとまらせない(割る)」という役回りを演じていたわけで、自民党にとってもなくてはならない存在でした。簡単に言えばヒール役です。ヒール役がいるからベビーフェイスが成り立つのです。

そのプロレスごっこをつぶしたのが民主党でした。
ガチンコ勝負になったわけです。

しかしその民主党も、いつの間にかあっちの世界に行ってしまい、相手は民自公の大政翼賛会になってしまいました。
そことガチンコ勝負しなければならない国民連合とプロレスごっこ共産党が折り合うわけがありません。
選挙協力ができないのです。そういう理由だと思います。


09. 2012年9月08日 21:39:39 : Jb26LcokIQ
共産党の独善は今に始まったことではない。
「唯我独尊」路線は昔からだ。単独で、国会で多数派になるメドなど永久にないのに。他党と提携しようとしない。

これでは「政治的に無意味」で、党員や国会議員は「俺たちは正しい主張のために、命を捧げた」と自己満足して死んでいくしかない。創価学会などの宗教団体の構成メンバーと大差ない。だから、原発事故が起きても「共産党が100議席に躍進すめー。」なんて話はどこからも聞こえて来ないのだ。哀れな党だ。


10. okonomono 2012年9月08日 21:59:44 : ufgCmUGS6CG6M : 3zdo28YrNI
日本共産党には、各選挙区の情勢に応じた柔軟な対応を期待している。
前回の大阪市長選挙にはしびれた。

11. 2012年9月08日 22:55:43 : WharH60eII
実現しそうになると反対に回る高潔さ。破防法適用団体は伊達じゃない。

12. 2012年9月08日 23:00:35 : FEC1zKK4NY
「生活」の13年後の脱原発には失望した。
 共産党に期待する。

13. 2012年9月08日 23:11:34 : CpyNIv8o2A
共産党即時ゼロに賛成。

まあ、「近いうち」に
黙っていてもゼロになるだろうね。
ネズミ男的共産党は不要だ。


14. 2012年9月08日 23:14:03 : kU8N5dXPYs
共産党を支持する自由はある。支持したい人は支持すればよい。

しかし、

政権を取る気もその戦略もない以上、その掲げた政策が実現することは永久にないだろう。共産党主導の原発即時廃止も同じだ。

検察の情報を全て正しいなどとしている限り本当に原発を廃止する可能性が現実的に起こってくれば刑事被告人にされて有罪で終わりだよ。今は現実性が全くないので蚊帳の外にいるだけ。その今がずっと続くわけだが。

ねえ、gataroさん。


15. 2012年9月08日 23:42:51 : hU0WobM1yc

2019年に大惨事が起こったら、おまえたちはどう責任を取るのか。「想定外」か?
政党政治家のまやかし「現実」論に、手もなくひねられる「抜け作」どもよ。

「国民の生活」は文字通り「国民の生命」無視のご都合主義政党、
その正体が露見した。

昨日の国会前の脱原発集会でも、「国民の生活」の姫井議員のスピーチに
非難のヤジが飛ばされた(当たり前である)が、それを首都圏反原発連合だかの
声だけでかいノッポのアホが、けんめいに制止していたのは、お笑いだった。
 


16. 2012年9月08日 23:57:04 : ohd4LTrgKE
国民の「即時停止」の声を圧力として生かしながら原子力村と対決して、何年かをかけて実際にゼロにするというのが、現実的な対応だろう。

昨日出た「生活」の「基本政策検討案」では、
今後の原発について「原発の再稼働は原則として認めない」としつつ、「今後の燃料調達、電力需給見通し等から万やむを得ず再稼働を検討する場合でも、最新の科学的知見に基づいて定められる基準等で厳格に対応する」としている。

また廃止に伴う処置として、廃棄物や使用済み核燃料処分などのための「研究者・技術者の育成・確保に全力をあげ」ると同時に、「原発立地地域の雇用・経済対策、電力会社の損失処理等に配慮した諸施策を推進する」としている。

共産党と違い、「生活」は本気でこれをやる気でいる。

しかし、これを本当に進めることは、原子力村をはじめとした(米国を含む)既得権益層と正面からぶつかることであると同時に、今なお原発どっぷりの原発現地の有力者を排除し、原発がなければ生活できない現地住民を安心納得させ、翻意させる大仕事でもある。
たとえ選挙で多数を得ても、表からも裏からも大変な抵抗が予想される。連中のこれまでのやり方を見れば、謀略、ネガキャンなど、どれほどひどいことが起こされるか、今の段階では想像もつかない。

これをすべて乗り越えて10年以内にゼロにすると本気で言っているのだから、理想はともかく現実には、これはこの国にとって最善の案だと思う。

これを進めるに際して、国民の正直な「即時ゼロ」の強い希望が追い風になるのである。

これを、やる気もないのに人気取りに利用し、力と票を分散させるのが共産党である。

共産党よ、
「原子力村」と「既得権益層」とは同じ広がりを持っている。これを現実に解体する作業抜きに、どうやって原発ゼロを実現すると言うのか。

原発ゼロを本気で言うなら、既得権益層の悪行をはっきりと暴け。
具体的にはまず、検察が捏造し官僚・マスコミ・政党などが一体となって、3年もの長きに渡って煽っていた小沢謀略を、共産党が果たした犯罪的な役回りをも含めて、正面から暴露しろ。

裁判支援を訴えていた昨日のあの福島の人々を本当に支援する気があるなら、最高裁と法務省(検察)の癒着を含めて、司法・行政の腐敗した実態を正面からきちんと暴露しろ。

森ゆうこ議員は既得権益層解体の第一歩として果敢な国会活動を続けている。
共産党は、己れの姿を恥じながら、それを大々的に報道し、謝罪し、支援しろ。

それができるか。できないならひっこんでいろ。

国民に抽象的な掛け声だけ上げさせて、展望もない道に大勢の良心的な人々をまた連れ去られては、国民はたまったものではない。

(この下にもうひとつあるgataroさんの投稿にも、共産党批判のコメントをつけています)


17. 2012年9月09日 00:08:42 : sGBqkckc4w
>>03でございますw

今回は大江健三郎が一枚かんでいて(だからあせったんだよな?w彼は行動することを選んだ)、オザワガーだとか言えない状況のはずなんだよ
要するに、いつもの共産党の「私たちの行動こそ本物」戦術wは取れないだろうと思っていた

ハッキリいって、共産党の賛同がないことなど気がつかなかった
菅がどういう動きをするかしか警戒していないから

その菅も、「原発担当相の細野」を担ぎ、それが消えた今となっては野田を支持するしかなくなるという、二重のミスを犯し自滅に向かってくれている

よしよしと思っていたらこれだよw

しかも言われる前に自分で投稿しやがってw

原発板は菅グループや共産党の我田引水マンもいるけれど
基本的に、まっすぐな人も多いので、こんな小細工しなくても
脱原発のことで頭いっぱいで、共産党の行動まで追ってないよ

捻くれてる俺でもこの投稿までどうでも良かったわ


18. 2012年9月09日 01:10:38 : ohd4LTrgKE
>>17さん

そうは言っても、昨日の官邸前やこのスレへの一部のコメを見ても、共産党の無責任な「即時ゼロ」は、言葉が魅力的なだけに大変有害です。
しかも、今回は原発という一番切実な問題であり、だまされる人はもっともっと増える可能性があります。

小沢氏を排斥し続け、結果として官僚専制体制の無傷の延命を許し、現在の民主党や日本の惨状を招いたことに、共産党は大きな責任を負っています。

日本の権力構造を暴き既得権益層を本気で壊す覚悟がないまま、国民に幻想を振りまいて分断するのでは、単なる邪魔者以外の何者でもありません。

いくら国民が意思表示しても、既得権益層が聞く耳を持たないことは、もう誰の目にも明らかです。それを現実に叩き壊す作業と同時にでなければ、原発廃炉など夢のまた夢です。

その姿勢を持たない共産党が、理想論を叫んでB層から目覚めたばかりの良心的な人々や、家族の健康維持で切実に悩む人々を、ただきれいな言葉でさらっていくのでは、たまったものではありません。

運動場面では分裂を持ち込まないために他者批判を控えるとすれば余計、原発について政府や御用学者批判だけでは不足で、共産党が決して触れない司法・行政・財界・マスコミの癒着を糾弾し、これが原発推進の張本人であることと、この維持のために小沢謀略があり、今それと闘っているということを訴えることは不可欠だと思うのです。


19. 2012年9月09日 01:21:57 : ohd4LTrgKE
>>18の最後尾、追加訂正。

>今それと闘っているということを訴えることは不可欠だと思うのです。

今それと闘っていることを訴え、共産党への距離感を自然に育てることが不可欠だと思うのです。


20. 2012年9月09日 02:08:04 : ddkpd8L0Fo
共産党の上層部は親米派であり、内実は自民党の別同部隊。特に、共産党の書記長と米国との関係には要注意。

21. 2012年9月09日 03:00:25 : XUd48KYCio
10年以内に新型ガスタービン火力を1,000万KW増設します。
だから原発は稼働せずに済みますとなぜ、言えない?

22. 2012年9月09日 04:39:34 : txKoq6KBVw

「共産党はCIAが作った」と言うのが阿修羅では常識だと思っていましたがヤレヤレ・・・。

腹立つんなら電話で抗議でもなんでもすればいいじゃないか。

所詮は人間が作った組織・お飾りじゃないんだから。


23. 2012年9月09日 06:52:00 : y0CQYRKhPh
いつも思うんだが、
共産党は、公約・主張はラディカルで明解だけど、
実現のプロセスをまったく無視しているよね。
まあ、政権取るつもりないから、はじめっから公約を実現する気はないからそうなんだろうが。

それを多くの有権者に見透かされているから、議席が伸びない。


24. 2012年9月09日 07:03:28 : y0CQYRKhPh
結局、共産党の態度を簡潔にいえば、
「おまえら国民は、100年後、200年後に共産党政権ができるまで待て」
ということだ。

つまり、100年間、200年間、このままでいい、原発廃止しなくてもいい
といっていることに等しい。

人間の寿命を完全に無視している。

結局、共産党の本音は、「公約実現などどうでもいい。組織防衛&イデオロギー防衛が第一」。


25. 恵也 2012年9月09日 10:25:12 : cdRlA.6W79UEw : lefaetreSg
>>24 「おまえら国民は、100年後、200年後に共産党政権ができるまで待て」

俺もそう思う。
野坂参三がソ連の崩壊で機密文書が流出し、ソ連のスパイだったことが判り
名誉議長という最高位まで無視されて除名になったが、アメリカのスパイという
一番可能性のある人物名が出てこない。

共産党の幹部にはスパイがずいぶんいる感じがしてならない。
「遅くとも2020年から25年までのできる限り早い」という文章には、即時廃棄
の意味もあるし反対理由にはならん。

反対理由がないのに無理やり「反対理由」をコジツケた感じがする。
この提案に賛成して即時廃棄の運動をすれば、即時廃棄の時期は早まるはず。

原水爆実験の反対運動でも同じようなミスをやり「ソ連の核実験は正義の核実験」
として反対運動の大分裂を起こさせてしまった。
なんか為政者の圧力を受け入れる体質が、反対運動をする日本共産党にはある。

反対運動の目的論はあっても、ただの理想論だけで道筋がまったく見えない。
だから現実的でないという攻撃を受けてしまう。
俺が共産党の幹部なら、国会議員の職を賭けてでもこの提案には参加するでしょう。


26. 2012年9月09日 13:57:41 : TcNMBz4zAw
小沢とみずほの程度が知れた。

27. 2012年9月09日 14:09:18 : 0t5m8XwwZU
一応共産党に声を掛けただけのこと。
声を掛けなかったら掛けなかったでイチャモンつけるやろから。
まあその程度のもんですわ。

28. 2012年9月09日 15:04:39 : 93oerKoWCQ
90年代、小沢と社会党で消費税反対の公約詐欺。

いま、小沢と一緒に末裔の社民党が脱原発の公約詐欺。わかりやすい構図だ。

橋本の脱原発で騙された連中が、今度は小沢に騙される。

小沢の脱原発は野田と同じだ。小沢信者はそろそろ害悪に気づいた方がいいよ。


29. 2012年9月09日 16:01:45 : YxpFguEt7k
佐藤圭氏
「今日の朝刊に脱原発法案について書いた。字数の関係で触れられなかったが、小沢さんはすごい!と思う話があった。
 当初の原発ゼロ達成時期は「2020年度から25年度までの早い時期」。生活は「20年3月11日まで」への修正を要求する。3・11という象徴的な日付を入れ込んだわけです。「20年度から25年度」と幅を持たせたのは広く支持を集めるためだ。小沢さんの「20年3月11日」との主張は、協議をまとめたい人からすれば「民主が乗ってこれないようにハードルをあげた」となる。そういう面はあろうが、3・11を打ち出したところに小沢さんのセンスの良さを感じた。
 最終案は「2020年度から25年3月11日までの早い時期」。当初の「25年度まで」から何気に1年早まっている(笑)。いずれにしろ「3・11」が入った。「年度」などという役所的な発想ではなく、やはり原発事故は「3・11」を起点にすべきだ。小沢さんはまだまだ冴えている。」
https://twitter.com/tokyo_satokei/status/243983264396746753
https://twitter.com/tokyo_satokei/status/243985414858354688
https://twitter.com/tokyo_satokei/status/243989720739241986

小沢氏は冴えまくってるなぁ…


30. 2012年9月09日 16:13:17 : a6kxdOFdPQ
http://satta158.web.fc2.com/docs/SKMBT_28312090715300.pdf

第4条にこんなことが書いてあるが。

「国は、・・・脱原発を実現するに当たって生じ得る原子力発電所を設置している電気事業者等(以下、「原子力電気事業者等」という。)の損失に適切に対処する責務を有する。」

つまり、国が電力会社に対して、税金で損失補填するということだな。


31. nihonsaisei63 2012年9月09日 16:20:12 : QjCgNxq481OwA : KGiC2t8EjP
小沢さんはつい最近発表された政策集の中で再稼働はしない。廃炉にする迄の工程表を発表しています。遅くとも2020年までには廃炉、げんぱつ0にする。と明言しています。廃炉にする為の技術者養成にも触れていますよ。政策集をよく読んでみて下さい。

32. 2012年9月09日 16:42:06 : l54fRsy0CA
日本共産党は{反原発」のような顔をしデモにも参加しているようですので、原発再稼動について財界や地元の交付金めあてのカネの亡者たちやその手先電力総連や{日本の核武装のためには原発再稼動が必要だ」というタカ派とは違うので、様子見ていればいい。共産党は党利党略でしか動かない政党ですから何か思惑があるのでしょう「党内に原発推進派がいるのでしょうか?」

33. 2012年9月09日 17:37:22 : 1EiLNvkjyU
原発は即時停止から廃炉まで時間がかかるのはしょうがない。
共産支持者は勘違いさせられているのではないか。

核燃料の冷却でさえ6ヶ月から3年かかる。実際の廃炉作業は3年後からになる。
燃料を取り出して解体作業にかかり更地にするのに10年からかかる。

直ぐには廃炉には出来ないが即時停止は出来る。そして廃炉に向かって行動する。
しかし福島などは燃料が漏れ出しているから廃炉さえできない。

「生活」に期待する。


34. 2012年9月09日 18:23:47 : sSCOqQmPq6
世の中がよく見えてなかった頃、共産党は正論を説く立派な党だとばかり信じて、社会党と共に期待していた時期もありました。

その後、自身、現実的思考になり、タカ派とばかり思っていた小沢さんの様々な主張がすんなり入ってくるようになりました。

18さん、賛同します!

現実離れした理想論のオンパレードは、自民批判票の受け皿という役回りでこれからもずっと”野党で生き延びるための術にすぎない”んだと考えています。

生活党が現実路線で必死に国民の願いに応えようとしているというのに・・
共産党は非常に性質の悪い、無責任な政党だなとつくづく感じますね。


35. 2012年9月09日 18:30:21 : sSCOqQmPq6
34
訂正
自民批判票の受け皿
    ↓
与党批判票の受け皿

36. 2012年9月09日 18:48:11 : CfGDmI55JA
>>18
ええ考えていることはまったく一緒でしょう
原発推進派と司法の腐敗
前福島県知事の例を見るまでもなく、密接に関わっています

ただ当方にあなたほどの文章力や表現力の欠如があるだけですw

>>16これを読めば、共産党支持者はぐうの音も出ないはずなんですがね。。。
まだグチグチ言ってやがる


37. tanzawa1 2012年9月09日 20:37:27 : 3eeuVnhBezeiU : bDm0DWcMzo
私は、原発は即刻廃止してもらいたい。

廃止しても原発は安全ではない。

2025年までにもう一度、原発事故が起きたら日本沈没になる。

なにを、びびっているのか、国民の総意は、即刻廃止です。

国民の総意を実現する努力をするのが政治家の役目です。

何党がどうのこうのと、ごちゃごちゃしないで、引き延ばしはやめろ。

政治家は、国民の総意に従ってもらいたい。


38. 2012年9月09日 22:15:40 : saNHBjn3Ds
過半数を取らない限り、どんな法案も絶対に通らない。
それが解ってるなら、独善に走ることはない。
多少の妥協してでも、より多数の賛同を得られる法案を考えるだろう。
共産党が独善に走るのは、それが理解できていないか
さもなくば
法案潰しが目的かのどちらかだろう。
共産党の言動を見ていると、後者と思わざるを得ない。

39. 2012年9月09日 23:01:06 : hU0WobM1yc
>>37さんのおっしゃるとおり!
「国民の総意は、即刻廃止です」

みんな頭がどうかしてしまったようだ。
ここでの共産党批判はまったくのお門違い。

なにが「現実路線」だ「独善」だ。
「現実路線」なら経団連はそのものだ。
「独善」なら野田首相が数枚上手だ。

政治家や官僚のご都合主義「現実論」に、
たぶらかされてはいけません(笑)

民主党が国民の真意から乖離して行ったように、
国民の生活も、みどりの風も、どこもかしこも、
議会政党というのは、大衆を裏切ることによってしか
成り立たないもののようだ。

(60年、70年安保闘争の日本共産党がその見本)
  


40. 2012年9月10日 01:32:38 : PcV2O5BjvU
なんでわざわざ原発を延命するような法案を出したんだ。
これじゃ民自公橋下と代わらんじゃないか。

41. 2012年9月10日 02:28:30 : qzfX2Tf6iw
どうも共産党信者はカルトと一緒だな。
カルトではない、まともな人間なら、
公約を実現するプロセスの方を重視するはずだ。

あるいは、「共産党信者」を偽装した原発推進派のネトウヨか?

脱原発派の分断工作でもやっているつもりなんだろうか。

いずれにせよ、政治心理学上のパーソナリティの違いも大きいかも。


政治学者アイゼンクの研究で有名だけど、極右または極左が転向すると、
ほとんどが正反対の極端な方向に走る。
イデオロギーの転向は割りと容易だけど、パーソナリティの転向は極めて困難。

アイゼンクの政治意識論
アイゼンクはイデオロギーとパーソナリティーで
政治意識を類型化し,ファシストと共産主義者の親近性を指摘した。
http://note.masm.jp/%C0%AF%BC%A3%B0%D5%BC%B1/
リベラル派や社会民主主義者のような穏健左派と共産党支持者の仲が悪いのは
そういうこと。

ぶっちゃけていうと、極右や極左に走る人ってのは、
人格的に問題を抱えている人が多いのでは。
アイゼンクが指摘している反民主主義的パーソナリティ(権威主義的パーソナリティ)。
だから、民主主義的パーソナリティが多い穏健左派は、
「民主集中制」のような全体主義的制度に極めて嫌悪感を抱くのは自然。


42. 2012年9月10日 02:34:36 : qzfX2Tf6iw
ネット右翼と共産党支持者の性格的類似性
・極めて排他的
・極めて独善的
・極めて権威主義的
・極めて教条主義的
・極めて関心事項が偏っている

共産党のどこが問題なのか。
国民の味方といいながら、なぜ支持率が2〜3%くらいしかないのか。
それは国民の味方だと言いながら、国民を見下した党官僚が共産党を動かしているからだ。
共産党よ。勘違いしてはいけない。
国民を救う政策を実現することが共産党の役割なのだ。
そのためには他の野党と協力しなければならない。
他の野党が、共産党と協力してもよいと思うような、そういう柔軟な共産党にならなければならない。


43. 2012年9月10日 03:14:24 : 01MHhGcNIE
共産党の言う原発即時廃止が非現実的で、どうせ少数政党だから何を言っても
実現できない、無意味であるというのなら、反原発デモや様々な人たちの運動も、
今は参加者が多くなって注目を浴びていますが、それ以前の運動は意味がないと
いうことになりますよ? 共産党員が自治体の首長を務めていたり、
地方議会で与党であったりということもあります。

いま少数者であっても、その主張を理解してもらい、明日の多数者を目指す。
また、一致できるところで他の組織と共闘する。さらには、少数派でも可能な
戦術を模索する。そういうことだと思います。
それとも多数派にならなければ自分たちの公約や主張を掲げてはならないとでも
いうのでしょうか?

実際、共産党は様々な形で共闘を行っていますよ。
先の野田首相の問責決議では、共産党が7党の中で重要な役割を果たしています。
また、共産党は民主連合政府の政権構想をずっと以前から持っています。
「単独で、独善的に」などというのは全く的はずれです。

共産党が「上層部は親米派」だの「内実は自民党の別動部隊」だのいうのは
本当に馬鹿馬鹿しい。
共産党は一貫して日米安保に反対してきましたし、最近で言えば、TPPにも
オスプレイの配備にも大反対です。日本国民を苦しめている政治の誤りの根本は、
アメリカ言いなりと財界言いなりの二つであると、一貫して主張してきています。
ウソだと思うのならHPを見てみて下さい。
http://www.jcp.or.jp/

原発に対する態度にしても、吉井議員がずっと以前に津波による全電源喪失という
危険性を追求していたのはよく知られているところですし、何十年も前から
原子力発電には反対していました。そして、いま、政党の中では最も強く、
一貫して脱原発を主張しています。(社民党も脱原発路線がはっきりしていると
思いますが。)

「共産党はCIAが作った」などというのは、荒唐無稽もいいところ!
日本共産党が創立されたのは1922年、大正時代のことです。
CIAがその前身から改組されて誕生したのは戦後のこと、1947年ですよ?
(ネットで調べたら簡単にわかります。)
だいたい、アメリカ言いなりの日本を改めようということで対米従属路線を
徹底的に批判している共産党が、なんでCIAに操られているはずがあるのですか?

反共産党の主張は、結局は反「反原発」や対米従属路線につながるものだと思います。


44. 2012年9月10日 06:59:25 : CfGDmI55JA
ネトウヨは常に自分たちは攻撃されているという妄想にとりつかれている
>>41氏の指摘は頷ける

>>43さん
何の脈絡もなく共産党批判をしている人が何人いますかね?
ちょっかいを出してくるのは、いつもガタ公かダイナモと相場は決まっている
本人は啓蒙活動か何かだと思ってるのかもしれないが、いい迷惑
それどころか邪念があるように思える。やり方が陰険なときがある
だから反撃する

それと
>>41
>あるいは、「共産党信者」を偽装した原発推進派のネトウヨか?
脱原発派の分断工作でもやっているつもりなんだろうか。

それは十分ありえます
注意は必要でしょう
統一協会関連の記事で、チョウセンガー、ザイニチガー連呼の馬鹿もその可能性があります
これは、一般の人を情報に近づけないようにするためでしょう


45. 2012年9月10日 08:24:50 : a6kxdOFdPQ
>43

「何十年も前から原子力発電には反対していました」というのは嘘だ。

共産党は以前は原子力発電には反対していなかった。

http://www.jcp.or.jp/seisaku/006-0609/gennpatu_mondai_.html

↑「安全確保体制を強化せよ」とは言ってるが、「原発全廃せよ」とは一言も言っていない。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-06-30/00_01.html#Anchor-57932

↑これはその後の発言だが、「現在、私たちは、原発の段階的撤退などの政策を提起しています」と言っている一方で、こうも言っている。

「しかし、綱領で、エネルギー問題をとりあげる場合には、将来、核エネルギーの平和利用の問題で、いろいろな新しい可能性や発展がありうることも考えに入れて、問題を見る必要があります。ですから、私たちは、党として、現在の原発の危険性については、もっともきびしく追及し、必要な告発をおこなってきましたが、将来展望にかんしては、核エネルギーの平和利用をいっさい拒否するという立場をとったことは、一度もないのです。現在の原子力開発は、軍事利用優先で、その副産物を平和的に利用するというやり方ですすんできた、きわめて狭い枠組みのもので、現在までに踏み出されたのは、きわめて不完全な第一歩にすぎません。人類が平和利用に徹し、その立場から英知を結集すれば、どんなに新しい展開が起こりうるか、これは、いまから予想するわけにはゆかないことです。

ですから、私たちは、エネルギー政策の記述では、現在の技術の水準を前提にして、あれこれの具体策をここに書き込むのではなく、原案の、安全優先の体制の確立を強調した表現が適切だと考えています。」

肝心の部分を改めて引用するぜ。

「核エネルギーの平和利用をいっさい拒否するという立場をとったことは、一度もないのです。」

これが過去の共産党の事実だ。

http://www.jcp.or.jp/seisaku/2011/20110612_genpatsu_teigen.html

で、福島事故後には主張を変えた。かつては

「人類が平和利用に徹し、その立場から英知を結集すれば、どんなに新しい展開が起こりうるか、これは、いまから予想するわけにはゆかないことです。」

・・・と言っていたのに

「安全な原発などありえません」

「日本共産党は、5〜10年以内を目標に原発から撤退するプログラムを政府が策定することを提案するものです」

・・・に変えたのだ。

そして生活・きづな・社民議員が脱原発基本法案を提出すると

「・・・多くの国民とともに、政府に対してただちに「原発ゼロ」の政治決断を求めるために全力をあげます。」

・・・にまた変わった。よくコロコロと変わるものだ。

まあ、おれとしては以前の共産党の主張の方がまだまともだと思うがな。

今の共産党の主張はカルト化している。放射脳だぜ。


46. 2012年9月10日 12:11:59 : sgolhP60mA
>>31 小沢さんはつい最近発表された政策集の中で再稼働はしない。廃炉にする迄の工程表を発表しています。

小沢一郎ウェブサイト(9.11)の「私の基本政策」の中には 原発 について何も触れていません。


47. 2012年9月17日 00:09:31 : sEKuE81teM
>45
共産党は原子力の平和利用に関して、一切その将来を否定するという態度は
取ってこなかった。従って、こんにちでも原子力の研究自体については
否定していない。人類の役にたつ安全な核エネルギーというものはすでに
幻想化してきているが、廃炉・放射性廃棄物の処理のためにも研究は必要である。

何十年か前には、原子力に関して、未来においては安全で人類に大きく
貢献できるようになるかも知れないという希望があった。例えば、
放射性物質の無毒化ということも研究されていた。
しかし、その後の年月を経て、無毒化や核燃料サイクルなど、見通しが立たず、
逆に共産党が当初からそのことについて指摘していたように、軍事技術転用
たる軽水炉の技術的な未熟さが露呈されてきた。福島に至る以前にも様々な
事故を繰り返し起こしている。放射性廃棄物の処理のめども立たない。
そして今回の大事故だ。
それのような事態の推移と、国民の反原発の声の高まりを通して、共産党の
原発に対する姿勢もより厳しくなってきたということだ。
「よくコロコロと変わるものだ。」などというものの言い方は、悪意のある
書き方である。

ただ、正直言って、その昔の共産党の見通しは、やや甘かったという感じが
なきにしもあらず。しかしそれはある意味結果論であるし、現在の軽水炉の
設置・拡大に関しては当初から反対してきたことは事実である。

こんにちに至る過程で、共産党は原子力の危険性の指摘のみならず、
安全性の強化についての様々な提言を行ってきた。そのことは、自衛隊は
違憲の存在だとしながら、今すぐに解体せよと言うのではなく、将来の
民主連合政府においても存続させ、国民の同意を得ながら除序に別組織への
(災害救助組織など)に置き換え、解消していこうということと同じだ。
軍事予算の縮小をいま主張しているからと言って、軍備そのものについて
賛成しているということではない。そのようなものの言い方をするのは
事実の歪曲である。

原発についても、従来からすぐには廃止できないことを前提として、
様々なかたちで危険性の指摘や安全性を高めるための主張をしてきた。
例えば、原発推進機関たる経産省の下に規制機関たる安全保安院が置かれている
ことに関して、繰り返して規制機関の独立を求めてきた。
また、2006年に吉井議員が、正に今回の事故で見た津波に対する事故の
危険性を指摘したことも同様に、いま現実に存在している原発に対して
危険性を指摘し、より安全となる対策を迫った者である。

いま、果たして共産党以上にきっぱりと反原発の立場に立っている政党が
あるか?
まあ、社民党には期待するところがあるが。

「今の共産党の主張はカルト化している。放射脳だぜ。」
その言葉を使ったら、君は「安全厨」ということになる。原子力ムラの
手先か、反共産党の輩か。共産党をおとしめようという意図が明白である。

「今すぐ原発を廃止し、再生可能エネルギーに転換を」という共産党の
考えは、正に福島の事故を教訓とし、国民の脱原発の思いにかなった
主張である。

様々な具体策の提案や


48. 2012年9月17日 00:10:18 : sEKuE81teM
あ、最後の一行は消し忘れでした。↑

49. hahaha 2012年11月21日 09:03:15 : .Xk9LJcPbpieQ : T4W2tbHbK6
書き込みが兎に角笑える。
結局誰も本気で「原発ゼロ」を目指していないし誰かがやってくれるはずということを言葉巧みに隠すことばかり
即時ゼロは今年の5月5日まで実現していた事はもうみんな忘れたってことだな。
鳥だって3歩までは覚えているのに

50. matsubara keigo 2013年5月04日 17:24:24 : .n7N9fyTrKgqE : Q01owLslAI
脱原発法には致命的な欠陥があります。それは、多くのコメントでも指摘しているように、地震国日本で、しかも大地震発生の確率が高まっている中で、原発停止を法律で先送りすることです。賛同しなかった日本共産党に対していろいろ評論されている方もいますが、もし、原発周辺で大地震や予期しない原発事故が発生したら、そんな評論は吹っ飛んでしまいます。日本が置かれている現実を直視すべきです。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧