★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 201.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
尿中にセシウムが1Bq/kgが検出された意味―矢ケア克馬氏メモ (ずっとウソだった) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/201.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 09 日 14:24:47: igsppGRN/E9PQ
 

尿中にセシウムが1Bq/kgが検出された意味―矢ケア克馬氏メモ
http://nekotoenpitu.blogspot.jp/2012/09/nyou.html
2012年9月9日 ずっとウソだった


矢ケア克馬先生からの情報をメモとして残します。

尿中に1Bq/kgが検出された場合、

子どもはおよそ57倍
大人はおよそ100~140倍(ここはボクのメモ書きが汚いため、幅があります。スミマセン)


体の中に放射性物質があることになります。数字にばらつきはありますけど、要するにおしっこで検出された量よりも多くの量が体の中に存在するということ。そこをしっかり踏まえましょう。


おしっこは血液の老廃物であるので、血液が痛められた状態だということです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月09日 15:07:08 : dEqdQrxnL2
mini_mini ‏@mini_burn

@kbaron67 @tokaiama 宮内庁のHPを確認しました。間違いなく9月6日以降の公式日程は記載されておりません。一時的にせよ、予定していた公務をキャンセルして隠密裏に京都に滞在するのであれば、首都圏に住む人は不測の事態に備える必要がありますね。
https://twitter.com/mini_burn/status/244414530891939842


02. 2012年9月09日 19:32:13 : Mg3tQasmvA
57,100,140ベクレルもあれば十分心電図に異常がありそれどころか、高血圧から心筋異常から心臓停止があってもおかしくないとのバンダジェフスキー博士の基準があります。

03. 2012年9月10日 00:06:53 : bMEF1jLLi6
>尿中に1Bq/kgが検出された場合、
子どもはおよそ57倍
大人はおよそ100~140倍
体の中に放射性物質があることになります。


つまり、体内には子どもはおよそ57Bq、大人はおよそ100~140Bq
放射性セシウムがあるということですね。
でも、原発事故と関係ない天然のカリウム40なんて、体内に60Bq/kg
、赤ちゃんでも200Bq、大人だと体重にもよりますが3000Bqくらいはあります。
尿中に1Bq/kgの放射性セシウムなんて、リスクは限りなくゼロに近いでしょう。


04. 2012年9月10日 01:41:02 : pPJ5gJb78A
>>03
工作員、書込みご苦労様。
例によってカリウムとセシウムを一緒くたにする安全デマだね。

体内のカリウムが一定になるような仕組みが我々の体に備わっている。
これが故障して濃度が上がると高カリウム血症になって死んでしまう。
進化の過程で天然のカリウム40に対する防御メカニズムが備わったのだろう。

核開発以前には存在しなかった放射性セシウムに対しては我々の体は無防備だ。

カリウムとセシウムでは体内における振る舞いも違う。

バンダジェフスキー博士曰く、50Bq/kg以上の取り込みで著しい病理学的変化が起きる。
10Bq/kg程度の蓄積でも、とくに心筋における代謝異常が起きる。
http://portirland.blogspot.com/2012/03/cmtokio2047bq.html

尿中に1Bq/kgの放射性セシウムは、極めてリスクが高いと言わなければならない。


05. 2012年9月10日 03:41:32 : mTCA1Wr0qg

結局は排出される。

体内に存在している間の問題か。


06. 2012年9月10日 06:52:42 : pPJ5gJb78A
>>05
また工作員の書込み。よっぽど都合の悪い投稿のようだね。

セシウム137は、全部は排出されず、甲状腺、副腎、すい臓、心臓、胸腺、脾臓に蓄積され悪さをする。
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/hiroshima_nagasaki/fukushima/08.html


07. 2012年9月10日 09:47:41 : 19igWRx57k
http://radiationexposure.blog.fc2.com/blog-date-201207.htmlにより、バイオ
アッセイ研究所の福島昭治氏(元大阪市立大学医学部教授)の、チェルノブイリ膀胱
炎について研究を参照すると、

患者の尿中のセシウム137濃度の平均が1.23ベクレル/リットル(リットルは
kgと同等とみていいでしょう)の地域でみると、なんと59パーセントの人が膀胱
がんの前駆症状である上皮内ガンであったと、わかります。

非汚染地では、この率は0パーセントでした。工作員が何を言っても無駄ですね。


08. 2012年9月10日 16:47:20 : d8KFHumEuo
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e5%8d%8a%e6%b8%9b%e6%9c%9f#.E5.85.B7.E4.BD.93.E4.BE.8B

だから、言っただろう?セシウムは100倍に濃縮すると。一桁ベクレルだろうと体内に数百ベクレル蓄積するのだよ。だからドイツ基準でも数百ベクレル、100ベクレル毎日摂取すれば1万ベクレルは濃縮する。

これは生物学的半減期が長いほど蓄積する量も多くなり、100倍という数値は生物学的半減期70日で計算しているのだが、140日になれば200倍まで濃縮。

さらに生物学的半減期がケタ違いに多い計測されていないストロンチウムは2万6000倍、プルトニウムは200年とすれば10万倍にまで蓄積する。たとえ1日一桁ベクレルだろうが、毎日恒常的に食事や呼吸で摂取しつづければ凄まじい量に蓄積されるであろうことは、容易に計算できるわけだ。。。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧