★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 233.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
庭山由紀(前・桐生市議会議員直撃) インタビュー動画
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/233.html
投稿者 E-wave Tokyo 日時 2012 年 9 月 11 日 11:27:39: jkjLTpRhJKBzA
 

みなさま

青山貞一です。

 この9月7日、桐生市議会から除名を受けた庭山由紀さん
に、北軽井沢までいらしていただき、約1時間にわたり闘う
シンクタンク、そして闘うメディアの共同代表、池田こみち
さんがインタビューアーしました。

◆直撃インタビュー
  市民が変われば議会も変わる! You Tube
   前・桐生市議会議員 庭山由紀
 http://www.youtube.com/watch?v=V3-36FdtJ74
   インタビューアー 
   池田こみち、独立系メディア E-wave Tokyo共同代表


 桐生市議になられたいきさつ、市議会での活躍さらに福島
第一原発事故後の幼児、子どもを放射能、放射線から守るた
めの孤軍奮闘、そのあげくの桐生市議会で除名処分、それら
の背景、経緯について、池田さんが徹底的にお話を伺いまし
た。

 SNSを含むメディアは、庭山さんが除名されたことをセ
ンセーショナルに伝えいますが、その背景、経緯は皆無に近
いと思えます。

 実際、庭山さんから預かりました新聞記事のほとんどは、
庭山さんご自身に取材していないことも分かりました。取材
していない(しない)メディアが一方的に書いた記事が庭山
さんの名誉を著しく毀損、侮辱している現実も分かりました。

 それらメディアのうち、とくに悪質な新聞には名誉棄損と
謝罪要求の訴訟もすでに提起していました。

 庭山さんは、桐生市議会2期目、せっかく市民によって選
ばれ、市民そして子どもたちのために孤軍奮闘し、そのあげ
くの議会から除名は、きわめて遺憾なものがありますが、こ
れが今の日本の地方議会の実態だと思います。事実、庭山さ
んは、桐生市の実態は日本のどこの自治体にもあると述べて
います。

 今日本には、津波被災や原発汚染に関連し、いわゆる言葉
狩りが跋扈、横行しています。そこでは、ろくに本質を把握
せず、当人の言い分を聞き、咀嚼することなく、地域が遭遇
する難題に、体を張り、真摯、至誠に孤軍奮闘している庭山
さんのような方を、よってたかって鞭打つようなことが日常
化している現実があると言えます。

@タイトル:
 市民が変われば議会も変わる!
  前・桐生市議会議員 庭山由紀
  直撃インタビュー
Aインタビューアー 
  池田こみち、独立系メディア E-wave Tokyo共同代表
B映像・音声収録、編集
  青山貞一、独立系メディア E-wave Tokyo共同代表
C収録年月日
  2012年9月7日
D収録場所
  環境総合研究所北軽井沢別荘 
E動画
  720pハイビジョン 約54分
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月11日 14:33:23 : RtHpc6Pa3U
腐敗がものいう桐生市議会。横暴と隠蔽の桐生市消防団と教育委員会。これはめちゃくちゃおもしろい動画です。本当にめちゃくちゃだった行政の原発事故対応が浮き彫りにされています。
文字通り、その半数がいつも寝ている桐生市議会。市民に重要な警笛となる情報を隠蔽し続ける桐生市消防団と市教育委員会。桐生の行政権力と立法権力に対し見て見ぬ振りしてきた、本質的に幼稚かつ無能な有権者がいる。本当にごくろうさまです、みなさん。そしてそんなみなさんにも子どもがあり胎児があり外部被曝と内部被曝の脅威が真っ先に襲いかかり続けるのを、庭山さんは我慢ならなかったし、これからも我慢せずに各方面へ抗議の刃を向け続ける。
ぼくは事故以前はもう少し、桐生の街を信じたり
幻想を抱いたりしていた。いまやこういわねばならない。
あの桐生にこんな人、ありえないもったいないありがたい。

02. 2012年9月11日 23:18:18 : Nt1WgPvV4k
彼らのハチャメチャぶりは、なにも桐生市にかぎらないのでは。
ほとんどの自治体は、同じようなものです。
国も同じです。
まさに、おっしゃるとおり、母親たちのレベルが低い。
今の子どもたちは奴隷のようなものです。

子どもたちが化け物に血を吸われる地獄絵です。



03. 2012年9月12日 06:34:46 : 1vYyl1PIiH
森村誠一の小説にでも出てきそうな悪夢のような地方都市ですね。桐生は。

おもてには近代的なルールがあっても、うらでは封建時代そのままの掟が
幅を利かせている。町の旦那衆のご機嫌を損ねたら、排除されてしまう。

「余計なことをいうと、この町にいられなくなるよ」と皆が裏でささやき
あっているのでしょう。

旦那衆の威光がどれほどあろうと、放射能は科学の規則で悪影響を住民に
およぼすので、ただしい防護策がなければ、桐生は悲劇に直面することに
なることは間違いない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧