★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 288.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
県、流れ変わらず焦り(MY TOWN 青森)(どうかッ目を覚ましてッ)
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/288.html
投稿者 こーるてん 日時 2012 年 9 月 13 日 11:42:06: hndh7vd2.ZV/2
 

http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000571209130001
県、流れ変わらず焦り
2012年09月13日


古川元久国家戦略担当大臣(左)に要請書を手渡す松尾和彦民主党県連幹事長=東京・永田町の内閣府

 政府が今週末にも示すとされる原発ゼロ社会の方針に、県が猛反発している。県が協力してきた核燃料サイクルの中止につながるため、県は国に慎重な判断を何度も求めたが、明確な回答はないまま。県幹部には「もうこの流れを変えられない」との焦りも浮かぶ。


 12日、東京・永田町を駆け回る民主党の松尾和彦県議らの姿があった。同日朝に新幹線で上京し、携帯電話で閣僚への面会申し込みを始めたといい、「こんなの経験ない」(松尾県議)というドタバタの陳情だった。


 ■民主県議ら陳情


 陳情のきっかけは、前日、県エネルギー総合対策局の八戸良城局長から「県議会民主党も動いてほしい」と依頼されたことだった。八戸局長から約30分、原発ゼロの課題や影響を説明された松尾県議は「サイクルをどう存続させるか、難解なパズルだ。県も打つ手がないと焦っていた」と明かす。


 松尾県議らは12日に古川元久国家戦略相、藤村修官房長官らに会い、13日には枝野幸男経済産業相、細野豪志原発担当相にも面会する。「急な面会要請でも閣僚に会えるのは、サイクルを抱えた青森県の反発を重視しているから」(松尾県議)というものの、12日はサイクル存続を明言する閣僚はいなかったという。


 県側の焦りや憤りはピークに達している。三村申吾知事は8月、国に「国の原子力政策に協力してきた立地地域の意見を重視するべきだ」などと原子力堅持を要望してきた。だが、今月6日に細野原発担当相と面会した際は要望への返答はなく、報道陣に「国から返事は何もない」と嘆いただけだった。


 ■ 覚書履行は不透明


 サイクル中止の場合、三村知事は「原燃との覚書に基づき、使用済み核燃料を全国の原発に返還する」と繰り返す。だが、覚書という「伝家の宝刀」が抜けるかどうかは不透明だ。


 野田政権が近く決める新エネ政策は、民主党の提言通り「2030年代に原発ゼロ社会を目指す」としつつ、サイクルを即中止にするか、2030年代まで続けるかには触れないとみられている。県幹部は「原発ゼロなら将来的なサイクル中止は確実だ。だが、すぐに覚書にある『再処理事業を確実に実施するのが困難になった場合』になるとは言い切れない」と話す。


 新エネルギー戦略をめぐる野田佳彦首相や閣僚の会見では、青森県の反発についての質問が相次ぎ、10日に予定されていたという新戦略の発表も延期された。思わぬ形で県の対応が注目されていることに、八戸局長は「県が新戦略のハードルになっているという見方は心外だ。覚書の約束を言っているだけにすぎない」と反論した。(別宮潤一、水戸部六美)


◇◇「原発ゼロ社会」を選択した場合◇◇


 県は12日、野田政権が原発ゼロ社会を選択した場合、国内の使用済み核燃料を英国で再処理した際に発生し、今年度後半に日本に返還される予定の高レベル放射性廃棄物の県内受け入れを拒否する可能性を示した。


 県などによると、日本は使用済み核燃料の再処理を一部、英仏両国に委託してきた。今年度は10月以降、英国から高レベル放射性廃棄物の「ガラス固化体」28本が六ケ所村に搬入される予定となっている。


 だが、県エネルギー総合対策局の八戸良城局長は、政府・民主党が原発ゼロ社会の方針を目指していることで、「国との信頼関係が崩れてきている」と指摘。民主党が「2030年代に原発ゼロ社会をめざす」とした提言を野田政権も継承する場合、「核燃料サイクルの存続が不透明になり、海外返還廃棄物の受け入れは極めて難しくなる」とした。


 海外返還廃棄物の受け入れをめぐっては、六ケ所村議会も7日、サイクル撤退の場合、返還廃棄物の受け入れを拒否するなどの意見書を可決している。


 県幹部は、国の原発ゼロ社会方針への対抗策として「六ケ所村に搬入済みの使用済み核燃料を全国に返却する策より、返還廃棄物の受け入れ拒否の方が先に来る可能性が高い」としている。

.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 原発・フッ素27  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月13日 12:11:34 : DnMKHAQt3w
さあどうする?この処理もできない臭い放射能糞の山を!
原子力政策は既に破綻しているという事だ!
ウンコプレイが好きな電力会社に死ぬまで喰わせてやれ!

02. 2012年9月13日 12:24:17 : JkNoKU5G0Q
この状態で再稼働、さらに運転する原発を増やしていこうと
画策している連中の頭を疑うよ。


03. エリック・カートマン 2012年9月13日 12:40:45 : T4maj2bRinWc2 : Fzz0uJZtIo

さびれたらええがにゃ〜〜
国が滅びて〜人が住めん土地がぎょ〜さんできて〜
この国で大量の難民が発生するよりマシやがにゃ〜〜

経済界の欲ボケのあほのお偉いさんらは〜
日本の経済発展のために原発は必要や〜て〜ゆ〜てるけど〜
ほんまに国のこと考えてるんは〜何人くらいいてますんや〜〜
たいがいは自分の会社の利益しか考えてないやろが〜〜

リスクは全国民に負わせて〜自分とこが利益でたらええんかいにゃ〜〜
こんなダレも責任取らなくてええ〜ええ加減な国は〜
絶対また事故が起こりまっせ〜〜

ほんまに国のことを考えたら〜
完全脱原発しか結論はないはずや〜〜
 
唯一の被爆国やゆ〜て〜
核廃絶を世界に訴えてた国が一番放射能まき散らしてんやで〜〜
恥し〜ないんかいにゃ〜〜

原発持たんでも〜しっかりやってる国はなんぼでもあるんちゃいますんかいにゃ〜〜

なにを事故した当事国が〜
脱原発で〜ドイツやスイスやイタリアに遅れをとってんねんや〜〜
即脱原発宣言せんか〜〜い

それしか日本の真の復興の道はにゃ〜〜い

こんな無責任な国で〜絶対また事故起こるんやし〜〜
そ〜なったら〜個人の努力なんて全てパ〜やろが〜〜
ダレが腹の底からやる気だせますんや〜〜
こんなんでやる気出せるんはあほだけやろが〜〜

政府は脱原発宣言を早急に表明して〜
国民の心から不安の暗雲を取り除かんか〜〜い
みんな〜心病んでまっせ〜〜
脱原発を明確にすることで〜日本人の心に希望の光を灯さんか〜〜い

その希望から出てくる力は〜
脱原発による経済的ハンデ〜を補ってあまりあると思いまっせ〜〜



04. 2012年9月13日 13:04:10 : KEBqgk57HE
本当にこの手の生殺し的「曖昧」「あやふや」な対応手法にはウンザリだ。
領土問題等外交戦術にしてもそう、場当たり的、先送り的体質…

物事にハッキリ白黒付けての明確な国の進むべき指針を示せない!

いい加減どうにかならんかね、こういうの?


05. 2012年9月13日 13:25:58 : nck0NFA1So
焦らなくても数百年は仕事があると思うんだけど。

06. 2012年9月13日 13:56:25 : VbWAbFllIA
青森県の横暴発言にはあきれるしかない。
青森県は北東北の最貧県だったのを六ヶ所開発で日本一裕福な村と
裕福な県財政にしてもらった恩を忘れている。
これはあのフクイチの福島県民より悪質だ。

05さんの言うように2030年に原発ゼロとは言っても
それから長い廃炉の道がある。少なくとも30年はかかる。
廃炉で出た使用済核燃料は全部六ヶ所に運ばれる。
この処理だけでも50年はかかるだろう。
またその課程で出た高レベル放射性廃棄物や低レベル放射性廃棄物
はもう地層処理は無理なのでドライキャスクにいれて数百年ごとに
入れ替える必要がある。これも六ヶ所しかない。

青森は核処理県として少なくとも今後千年以上の安泰を捨て去るつもり
なのか。


07. 2012年9月13日 21:40:07 : Ghz6ukhshg
>>04
>この手の生殺し的「曖昧」「あやふや」な対応手法にはウンザリだ。

再処理技術はモンジュの高速増殖炉が実証出来なかった今時点で、夢物語でしかなかったのです。

科学者の夢物語に付き合わされただけであったのです。

今日、核燃料の再処理は石潰し以外の何者でもない事が判明してしまったのです。

無理に続ければ何の利益もないのに日本中に巨万の放射能汚染をもたらす最悪糞ばら撒き製造装置でしかなくて、ある程度事情に通じる有識者にはこの事は、周知の事実に成りつつあるのです。


08. 日本はひとつのチームなんです 2012年9月13日 21:40:36 : SOiJ6RcUWMrH. : BOjpapFIJo
マグロで有名な大間と東通は原発特区にしてもらってやればいいんじゃないかな。

09. 2012年9月13日 22:31:10 : XEw7fk1oEc
「原発事故が起れば故郷を捨てなければならない」のです。
青森だけでなく、立地県みんな、その覚悟が出来ているのか?



10. 2012年9月13日 23:05:10 : Zmef8Y1wDQ
六ヶ所村の日本原子力燃料の再処理工場は,
1993年から19年間にわたって,総計2兆円超の建設費用をかけながら,
いまだに実験中で,運転できていない。つまり使用済み核燃料の再処理は,
今現在できていないし,できる時間的目処もたっていない。

大学で原子力工学などを修めた優秀な技術者を,電力会社出資企業という,まず潰れない組織で雇って,
巨額予算と時間でできないものは,原理的に不可能と考えるのが妥当だろう。

青森県が覚書通りに各電力会社に,再処理の予定で保管してある使用済み核燃料を
返させるなら,それでいいと思う。
すると,電力会社は使用済み核燃料受け入れざるをえない。

何もしなければ,電力会社と日本原子力燃料の押し付け合いになるだろうし,
最後は覚書の法的有効性をめぐる民事訴訟になるはずだ。
しかしこれは,どこまでいっても,民事なわけで,関わる必要はない。
原子力ムラが維持できなくなったための,「ババ抜き」という内部抗争にすぎない。

この騒動に対しては,一切無視するのが,脱原発を早めることになる。
早く行き詰まらせた方が,結局再稼働ができなくなるからだ。
そして,再処理ができない現状では,最稼働がないほど,使用済み核燃料も増えない。青森の焦りは,財源が断たれるということであって,エネルギー問題ではない。

もちろん,エネルギー問題には,LNG火力がもっとも安く,リスクが低いという解決策があるのだから,何も困らない。自然エネルギーの非現実性を主張する人ほど,
天然ガスが安価で,埋蔵量がどんどん上方改訂されていることを,触れようともしない。


11. 2012年9月14日 07:15:18 : poRxZgP8CY
青森県と福井県は破門とする。

12. 2012年9月14日 13:19:27 : Rmgo2cK5ZQ
青森と国の問答は滑稽な話だ。
オイ青森、「六カ所閉めるなら、付けちゃうぞ〜」ってか?笑
福島の偉い人が言うには、放射能は笑っているやつには来ないらしいし、身体にもいいらしいじゃないか。
だから使用済み核燃料をそんな毛嫌いせず、青森の各家庭の門柱にでもしておけよ。
山門みたく立派な門構えになるし、御利益もあるかもだぞ。

13. 2012年9月17日 11:38:54 : Kse53zYp5s
  
  
   
あゝ ぼくたちが今一番必要無いものは
あつい恋や 夢でなく
ピカドン抱えて地を汚す
青森県の毒りんご〜♪

 
 
 
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧