★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 291.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本のプルトニウムがフランスの核兵器に? (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/291.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 13 日 16:51:34: igsppGRN/E9PQ
 

日本のプルトニウムがフランスの核兵器に?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6604371.html
2012年09月13日16:42 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


原発がどんなものか知ってほしいというサイトからの引用です。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/page14.html

=========================================

もんじゅに使われているプルトニウムは、日本がフランスに再処理を依頼して抽出したものです。再処理というのは、原発で燃やしてしまったウラン燃料の中に出来たプルトニウムを取り出すことですが、プルトニウムはそういうふうに人工的にしか作れないものです。

そのプルトニウムがもんじゅには約一・四トンも使われています。長崎の原爆は約八キロだったそうですが、一体、もんじゅのプルトニウムでどのくらいの原爆ができますか。それに、どんなに微量でも肺ガンを起こす猛毒物質です。半減期が二万四千年もあるので、永久に放射能を出し続けます。だから、その名前がプルートー、地獄の王という名前からつけられたように、プルトニウムはこの世で一番危険なものといわれるわけですよ。

しかし、日本のプルトニウムが去年(一九九五年)南太平洋でフランスが行った核実験に使われた可能性が大きいことを知っている人は、余りいません。フランスの再処理工場では、プルトニウムを作るのに核兵器用も原発用も区別がないのです。だから、日本のプルトニウムが、この時の核実験に使われてしまったことはほとんど間違いありません。

日本がこの核実験に反対をきっちり言えなかったのには、そういう理由があるからです。もし、日本政府が本気でフランスの核実験を止めさせたかったら、簡単だったのです。つまり、再処理の契約を止めればよかったんです。でも、それをしなかった。

日本とフランスの貿易額で二番目に多いのは、この再処理のお金なんですよ。国民はそんなことも知らないで、いくら「核実験に反対、反対」といっても仕方がないんじゃないでしょうか。それに、唯一の被爆国といいながら、日本のプルトニウムがタヒチの人々を被爆させ、きれいな海を放射能で汚してしまったに違いありません。

世界中が諦めたのに、日本だけはまだこんなもので電気を作ろうとしているんです。普通の原発で、ウランとプルトニウムを混ぜた燃料(MOX燃料)を燃やす、いわゆるプルサーマルをやろうとしています。しかし、これは非常に危険です。分かりやすくいうと、石油ストーブでガソリンを燃やすようなことなんです。原発の元々の設計がプルトニウムを燃すようになっていません。プルトニウムは核分裂の力がウランとはケタ違いに大きいんです。だから原爆の材料にしているわけですから。

いくら資源がない国だからといっても、あまりに酷すぎるんじゃないでしょうか。早く原発を止めて、プルトニウムを使うなんてことも止めなければ、あちこちで被曝者が増えていくばかりです。


=========================================

「フランスの再処理工場では、プルトニウムを作るのに核兵器用も原発用も区別がない」というくだりは重要ですね。

なぜなら,原子力発電を推進する人たちの建前では,高濃縮(94%以上)のプルトニウムは核兵器になり,低濃縮のプルトニウムは軍事利用できないので,平和利用に使うのだと言ってきました。

しかし,実際は核兵器用も原発用も区別がないのであれば,低濃縮でも核爆発するのであれば,今まで科学者が言ってきたことが全部嘘で,使用済み核燃料でも軍事転用できるということになってしまうからです。

これは東電と日本政府がどうしても知られたくないことです。こちらもご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6342336.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月13日 20:28:47 : x9ARwmCbzU
甲状腺ガンを発症したフランス領ポリネシア人の生涯甲状腺被曝線量は平均1.8ミリシーベルトだった。
>Thyroid cancer following nuclear tests in French Polynesia
http://www.nature.com/bjc/journal/v103/n7/full/6605862a.html

しかし、この表が示すように、患者の大部分(229人中156人)は、生涯甲状腺被曝線量が1ミリシーベルト以下である。
http://www.nature.com/bjc/journal/v103/n7/fig_tab/6605862t3.html#figure-title

葉物野菜やミルクによる被曝が大きなウエートを占めている。
またI−131だけでなく、I−132、I−133、I−135、Te−132
Cs−137による被曝も考慮されなければならない。
http://www.nature.com/bjc/journal/v103/n7/fig_tab/6605862t2.html#figure-title

その他として、15歳以前に被曝すると後年に甲状腺ガンを発症するリスクが
高くなる。男性に比べて圧倒的に女性(89%)、特に4回以上妊娠を経験した女性に発ガンのリスクが高くなる。


02. 2012年9月13日 21:29:56 : A4GQ7o9O02
表面的には、共産主義VS資本主義、米ソ対立の冷戦下、福島原発の燃料に使用されていた濃縮ウランは、ななんと、南アフリカ産で、GE(ジェネラルエレクトリック社)が、ソ連(ソビエト連邦共和国)に濃縮をしてもらったものですと。(有馬哲夫著「原発と原爆 「日・米・英」核武装の暗闘(文春新書)2012)
東西冷戦って、全くの茶番だったのね。国益という名の仮面をつけて、私益を儲けまくる人達ってとこですか。

03. 2012年9月13日 22:33:07 : x9ARwmCbzU
>>01続き

熱中性子によるU−235の核分裂生成物の累積収率を挙げてみる。
括弧内は半減期。
I−131(8.04日) 2.89%
I−132(2.28時間)4.30%
I−133(20.8時間)6.70%
I−135(6.57時間)6.28%
Te−132(3.26日)4.30%
Cs−137(30.17年)6.13%

決して、I−131以外等閑視できる状況ではない。
この点から、弘前大学床次眞司教授らが発表した、以下の論文は大変問題があると言える。
>Thyroid doses for evacuees from the Fukushima nuclear accident
http://www.nature.com/srep/2012/120712/srep00507/full/srep00507.html


04. 日本はひとつのチームなんです 2012年9月13日 23:35:45 : SOiJ6RcUWMrH. : BOjpapFIJo
フランスがムルロア環礁で大気圏と地下で核実験をやった時、
ルイビトン、チャンネル、シャンペンの不買運動があったが、
あれはなんだったのだろう。

05. 2012年9月15日 22:10:09 : F8ph7XLuAc
>02さん そのように受け止めるのが正常な感覚なんだろうね。

しかし、核戦略からだと違うのかな。 ちょと古いが「デタント」がある。
それに伴い米ソで「SALT」が締結される。 核を相互で監視しあう。
日本のように米国が安全だと言えば安全とするようなことはなく、

あらゆる手段、人工衛星からスパイまで動員しての監視が前提で、
産出ウランの供給を絞り、利用しあえばより監視への人的資源投入、
スパイや分析官を削減できるから驚くこともないのでは。 延長上に

IAEAがエネルギーの名の下に存在している意義というのもある。
NPTの前に持つ国(UN)は、持とうとする国が、独占を脅かす敵で
あって、核を持つUNでも、CTBTなどで敵対ってことでは。


日本の再処理も、初の商用炉(英国『セラフィールド』)、日本が導入
を検討し、黒鉛炉も造られた(『東海発電所』)が、米国の軽水炉へ。
セラフィールドの事故が、ヨウ素剤配布に繋がっている。 英国も

廃炉にする費用が、BBC報道で11兆円だとかで財政上不可能な
ような状況とやっていた。 フランスは、反対派(グリーンピ−スなど)
が、日本への輸送にも抗議を起こす映像が流れるね。 こちらは

『ラ・アーグ』からシェルブールの港で日本向けに積み込むまでの
抗議活動、海上輸送で海保はこのために建造された大型船を持つ。
日本までの輸送ルートは秘密で、南太平洋諸国も領海通過を認め

ないような状況であり、米国の衛星で追跡して、テロ対策をしている。
フランスの報道では、こんな情報はよく流れている、(NHKBS1)


英国BBCは核のニュースはあまり流さない、原潜の維持費が掛かり
新規建造は出来ないとか、英仏の原潜が接触したなんてのだけで。

フランスは反対派が多いのか、グリーンピースがラ・アーグの海底
調査やロシアに搬送される(海路や鉄道)追跡も報道している。
『トムスク7』(ロシア)だったかで再処理され、一部がロシアの貨車に

放置されている疑惑とかやっていた。 グリーンピースは、捕鯨で
日本では評判は悪いが、この手の情報は有用だと思いますね。
(日本政府は、捕鯨やらルート追跡もやられるから目の敵)


ムルロワ環礁の核実験反対では、『虹の戦士号』爆破事件がある。
社会党ミッテラン大統領時代で、オランド大統領の元パートナー、
ロワヤル氏の兄やミッテラン大統領が絡んでいる疑惑報道もある。


オランド大統領(社会党)も原発依存度を下げる公約をしており、
フランス最古の原発で事故(ドイツ国境に近い)も廃炉予定であるが
ドイツ住民の反発が強い側面もある。 他にも、『メッアモール原発』

(アルメニア)は、世界で一番危険とされる。 その耐震補強は日本の
メーカーの技術。 トルコでの地震でニュースになった、この原発は
火山群の中に立地され、環境への配慮もされていない。 EUへも
影響があるので報道される。 日本のマスコミは報道しない。


トムスク7はwikiにないようなので (核時代の負の遺産 中國新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/index.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧