★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 327.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府の脱原発転換説明 知事きつく「迷惑千万」 「経緯思い出すべきだ」 (中日新聞 福井)
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/327.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2012 年 9 月 15 日 09:32:15: YeIY2bStqQR0.
 

(回答先: 「迷惑千万」福井県知事ら強く批判 もんじゅ廃炉方針 (中日新聞 福井) 投稿者 ナルト大橋 日時 2012 年 9 月 15 日 09:25:34)

http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2012091402000243.html

2012年9月14日

VS副大臣

 3カ月前、原子力発電を「重要な電源」と位置付けた政府が、手のひらを返した。13日、脱原発方針を告げに来た政府側に対し、西川一誠知事は「原発の好き嫌いの話ではない」「迷惑千万」と強い口調で異を唱えた。

 脱原発に向けた国の方針を伝える経済産業省の牧野聖修副大臣に対し、西川知事は「総理が記者会見でエネルギーや安全保障の観点から原発は重要な電源と訴え、福井も重く受け止めて大飯原発を動かした経緯を思い起こすべきだ。その場限りの対応にしないのが重要」と苦言を呈した。

 エネルギー政策の議論については「エネルギーの確保は国の存立にかかわる。代替電源や国民生活、雇用、安全保障への影響や責任を示すことが大切で、国民を説得、議論をしなくてはいけない」としたほか、廃炉問題にも触れ「使用済み核燃料について、われわれとしては(廃炉なら)即撤去して更地に戻していただくのが基本。政府の覚悟で対応できると見通して考えられているのか」と詰め寄った。

 これに対して牧野副大臣は「ご指摘を私の方からも関係閣僚らに報告させていただき、政府としても努力すると思う」と答えた。 (山内悠記子)

VS政務官

 高速増殖原型炉「もんじゅ」(敦賀市)の在り方について、神本美恵子・文部科学政務官は「平野博文文科大臣は『もんじゅ』のこれまでの研究開発成果を次のプロセスに生かすことが重要と発言しており、政府のとりまとめに当たって責任ある議論をする。率直な意見をいただきたい」と伝えた。

 これに対し、西川一誠知事は「『もんじゅ』を廃止するならシステムや組織など何が問題だったのか、明らかにしなければならない」と指摘。核燃料サイクルそのものの方針が不明確なことも取り上げ、「長年『もんじゅ』の安全問題に努力してきた福井県として迷惑千万な話で、あいまいな方針は受け入れがたい状況。はっきりすべきだ」と不快感をにじませた。
 「もんじゅ」の重要事項を検討する「もんじゅ関連協議会」の協議がないなど議論の不十分さも強調。「事前に十分な時間をもって道筋をつけるべき問題。この程度の検討で『もんじゅ』や原発の将来について(『了解する』と)返事するわけにはいかない」と話した。 (桂知之)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧