★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 360.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新エネ戦略「拙速な決定中止を」  福井県議会が意見書可決 (福井新聞)
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/360.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2012 年 9 月 16 日 16:26:52: YeIY2bStqQR0.
 

2012年9月14日午後6時12分

 福井県会は14日の本会議で、将来の「原発ゼロ」を盛り込んだ政府の新たなエネルギー・環境戦略をめぐり、拙速な原子力政策決定の中止を求める意見書を賛成多数で可決した。6月に野田佳彦首相が表明した「原発は重要な電源」とする方針を一方的に転換したとし「本県との信頼関係を大きく損ね、極めて遺憾」と強く批判した。

 政府の決定を前に、自民党県政会が「立地地域としてしっかり意思を示す必要がある」(中川平一幹事長)として緊急に提案した。

 意見書では、原発ゼロによる電気料金の高騰、雇用喪失など国民生活への影響は計り知れないと指摘。核燃料サイクル政策の見直しには国際社会の懸念もあるとし、十分勘案して戦略を決定すべきだと訴えている。

 採決では、最大会派の自民党県政会(23人)と公明党(1人)が賛成。民主・みらい(7人)は「脱原発依存への反対であり、国民の意思を無視している」(野田富久会長)、共産党(1人)は「原発は重要な電源とする立場は国民の願いとほど遠い」(佐藤正雄議員)とそれぞれ反対討論した。希望ふくいと無所属の各1人も反対した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月16日 17:00:56 : Ghz6ukhshg
福井県は日本国民の敵だな

02. 2012年9月16日 17:15:01 : hKYMEdnzU2
自民党も敵だな。

03. 2012年9月16日 18:42:35 : AKeYmxuxpU
困ったもんだな

04. 2012年9月16日 18:49:13 : DIzLdUHb6o
福井県議会は狂ったか・・・?

原発という手に負えない爆弾を抱えて、目先の美味しいご馳走をそんなに食べたい

のか、ひとたび事故を起せば福島のようになることがわかっていながら、原発推進

を待望するなど常人ではない・・・名門越前福井も地におちたものである。

近隣の県に対する迷惑はどうするのか?


05. Ryukyuan.isao-pw 2012年9月16日 22:12:01 : YrP2vZDuHZBQs : pWIZONowa6
原発立地受け容れに対する交付金、補助金の財政優遇策に頼ってきた結果として原発が止まれば財政破綻になるぞとの国と電力会社の脅しに怯えている哀れな連中です。
大飯原発再稼働を受け容れたのも同じ構図ですが何かが間違っています。
迷惑施設、危険な原発を受け容れる条件が交付金、補助金、電力業界からの寄付金で財政基盤の弱い地方への原発押し付けの利用されて来ました。
県も市町村も原発受入に伴う財政支援に頼って公共施設などを整備してきた事は間違いでは有りません。
国策の変更で原発が止まれば財政破綻になるのは余りにも理不尽な事です。
原発が止まっても直ちに迷惑施設危険な施設が無くなる訳ではありません。
原発を廃炉にして環境を元に戻す迄には最低でも30年は掛かります。
この間の安全確保、万一の場合の放射能汚染リスクを考えれば国も電力会社も従来通りの交付金、補助金、寄付金などの負担は当然の責任であり財政支援を打ち切るのは原発立地自治体だけでなく周辺住民に対しても無責任であり裏切り行為です。
原発立地自治体も県も国策に協力して迷惑施設、危険負担して来た訳ですから原発が稼働しなくても完全に廃炉になって環境が元の安全な状態に戻るまでは財政支援を要求する権利が有るのです。
危険でも原発を動かして下さいと言うのでは無く、危険性が完全に除去されるまで国に対して財政負担を要求すべきなのです。

06. 2012年9月16日 22:54:45 : oc2tjccuyU
福井県民です。

県議会は大飯原発再稼動のときには「原発推進」とも「再稼動容認」とも言わなかった。ただ知事一任として判断することを放棄したのだ。
それなのに、今になって政府戦略の、限りなくあいまいで、ということは推進臭ふんぷんたる方針の大義を理解しようともせず、単に「原発ゼロ」という言葉にのみ過剰反応して批判するくだらなさ。

知事も知事で、野田が再稼動判断の演説をするまでは何一つはっきりした考えを言うことができなかった。ただ、近隣県や政府の言うことのいちいちに対して難癖をつけていただけだ。ダダをこねる子どものように。

最後に知事は政府に対して、原発を動かす条件として、首相自らが国民に直接話をし、「国民の疑問を解く」ことを挙げていたくせに、野田が演説をすると発表したとたん、まだ何を言うかもわからない時点でマスコミ各社が「再稼動へ」と報道したことに対する抗議もせず最終的になぜか何の脈絡もなく容認した。

野田の演説が自己矛盾と言い訳と恫喝に満ち溢れていたことは各種の分析でも明らかになった。その矛盾はいまだに解消することができず、そのために政府方針は日替わりで変節し、矛盾を言葉遣いで取り繕うしかなくなった。

言葉遣いが微妙になればなるほど立場によって違う解釈が生まれ、六カ所村や青森県の「使用済み核燃料返すぞ」発言と同じように、福井県議会のような的外れの政府批判も生まれてくることになる。

政府が言っていることの矛盾がもっと表面化すればよい。そのうち言葉でも取り繕えなくなる。


07. 2012年9月16日 23:47:35 : yXiHTRlwro
福井県議会は何を考えているのか?
よし、放射性廃棄物の最終処分所は福井県にしよう。



08. 2012年9月16日 23:50:23 : qEqycsVtxE
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@。[原発立地自治体も県も国策に協力して迷惑施設、危険負担して来た訳ですから原発が稼働しなくても完全に廃炉になって環境が元の安全な状態に戻るまでは財政支援を要求する権利が有るのです。]\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
そんなものありはしないよ。国策が間違ってても盲目的にツイヅイシわが世の春を謳歌してきたばか者で強欲な無能者に甘いことは認められないのである。
 本件には事情変更の原則が適用されて然るべきである。
 無価値のことに協力し一文のも利益を受けてない地域の方々、世界中の方々に迷惑をかけていることをどのように考えているのか。財政支援を負担するのが原子力による電力の恩恵を受けずに被害だけを受ける地域の税金によることがどうして許されるのか。馬鹿は休み休みにいえ。権利でなく賠償責任があるのが分からないのか馬鹿め。

09. 2012年9月17日 09:39:35 : DnMKHAQt3w
乞食だけはどうにもならんな。
乞食の行き着く先はゾンビしかない。福島の現実をよく見ろ。
ゾンビだらけだ、福島は。

10. 2012年9月18日 01:31:44 : FEC1zKK4NY
福井県に原発事故がおこって、福井県内だけに被害が限定されるなら、
事故がおこったら、大喜びで万歳してやるのだが・・・。

今は、福井県民が県外に避難してきても福井県に追い返すことぐらいしか
できないのが、残念だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧