★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 385.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《原発》 問題山積みの高濃度汚染ゴミ 〜栃木県の最終処分場〜 (語られる言葉の河へ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/385.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 17 日 18:27:16: igsppGRN/E9PQ
 

【原発】問題山積みの高濃度汚染ゴミ 〜栃木県の最終処分場〜
http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/625cb2aa58802071b0cc0acf1982605f
2012年09月17日 語られる言葉の河へ


 9月3日、環境省は、栃木県の国有林野(矢板市塩田)を「指定廃棄物」の最終処分場の候補地に選定した、と発表した。
 放射性物質汚染対策特別措置法の定める「指定廃棄物」とは、平たくいえば高濃度汚染ゴミのことだ。東電福島第一原発から放出された放射性物質は、大地、森、川に降り注いだ。これが、ゴミ焼却や水道・工業用水の浄水、下水処理の過程などで、8,000〜10,000Bq/kgに濃縮され、高濃度汚染の灰や汚泥となった。
 その最終処分場を選定するには、問題が山積みだ。

 (1)最終処分場は、都道府県ごとに国が建設する。都道府県とは複数の候補地について協議するが、市町村とは協議しないし、住民との合意形成も行わない。
 今回、横光克彦・環境副大臣が、突然矢板市役所を訪れ、市長にその場で断られた。
 だが、環境省はこれに懲りず、今後他でもこのやり方を続ける、という。

 (2)最終処分場には、遮蔽型の埋立施設のほか、焼却炉が併設される。環境省が林野庁や国土地理院などのデータで適地を複数抽出し、現地調査で絞り込むが、水道水源からの距離は考慮しても、灌漑用水の水源は考慮しない。
 矢板市の場合、候補地は灌漑用の塩田ダムの集水域にある。

 (3)指定廃棄物が大量だ。8月3日現在に環境省が把握しているだけで次のとおりだし、今後も増え続ける。
  ・福島県・・・・31,993トン 
  ・栃木県・・・・ 4,444トン
  ・茨城県・・・・ 1,709トン
  ・千葉県・・・・ 1,018トン
  ・東京都・・・・   982トン
  ・新潟県・・・・   798トン
  ・群馬県・・・・   724トン
  ・宮城県・・・・   591トン
  ・岩手県・・・・   315トン

 (4)年間1mSvを下回るまでに100年はかかる、と環境省は考えているため、建設できたとしても、建設・管理費、地域が抱える健康・環境リスクは想像を絶する。

 (5)最大の問題は、指定廃棄物の処分場だ、との報道とは裏腹に、公表資料には「10万Bq/kgを越える廃棄物も処分する可能性がある」とも書かれていることだ。特措法には、処理体制に係る定めはない。
 一般ゴミや産廃施設でさえ、廃棄物処理法上、利害関係者は生活環境の見地から市町村長や知事に意見を出せる。ところが、指定廃棄物の場合にはほぼ無法状態で、地域の100年を左右する高濃度汚染ゴミを環境省の裁量だけで処理できる、としているのだ。

 以上、まさのあつこ(ジャーナリスト)「問題山積の高濃度汚染ゴミ」(「週刊金曜日」2012年9月14日号)に拠る。

    *

 処分場候補地は、昔はナラやクヌギの木が多い雑木林だった。戦後、満州から引き揚げてきた農民たちが木を切って開拓し、炭焼きで生計を立てた。それから林業を興そうと、スギやヒノキを植えた。
 茂みには細いせせらぎがあり、透明な水が音をたてて流れていく。数km下流の農業用水ダムに流れ入る。
 近くには湧き水の水源があり、矢板市民の飲料水となるダムもある。しかも、処分場候補地の真下には、関谷断層という活断層が走っている。
 処分場候補地から、わずか300mのところに人家が1軒ある。この家にはかつて阿久津川高一郎という人気力士が暮らし、「相撲道場」と呼ばれていた。今は高齢の男性が住まい、時々女性が訪れることもある。

 「寝耳に水だった」と遠藤忠・矢板市長は、9月6日の説明会で強調した。政府の体腔について、「極秘のうちに候補地を絞って一気に知らせる。一方的で地元を無視した極めて卑劣なやり方」と痛罵し、「オール矢板」で反対運動を繰り広げると宣言した。
 だが、市民は疑心暗鬼だ。
 福田富市・栃木県知事は、遠藤市長が高校教諭だった頃の教え子。二人は昵懇だ。11月に選挙を控える知事は、溜まる一方の放射性物質の解決にめどをつけなければならない。知事の応援もあって今春の選挙に勝ち、3期目に入った遠藤市長は、年齢(71歳)からして次はない。教え子をアシストするつもりかもしれない。市内の放射線量は高く、農産物の風評被害がひどい。8月には、地元経済と雇用を支えるシャープ工場の大幅縮小が決まった。さらに、野党の渡辺喜美・みんなの党代表の選挙区で、政治力も弱い。政府にとって攻めやすい。【矢板市幹部】

 以上、大場弘行(本誌)「彷徨う「放射性ゴミ」」(「サンデー毎日」2012年9月23日号)に拠る。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月17日 19:07:30 : HkDjpRHO9k
福島第一サティアンに持っていくべきだ。

02. 2012年9月17日 20:53:23 : N51XAyPDfk
10万bq/kg以上はセメントで固めて、硬化後10万bq/kg以下にすれば、処分可能とするとのこと。
相変わらずの「混ぜて薄める」方針。
指定廃棄物の量は、指定手続きの済んだものだけを発表してるようですな。まだまだ増える。
この最終処分場とやらは、要は、屋根付きのコンクリートピットにすぎない。六ヶ所のゴミ置き場の簡易版だ。せいぜい「仮置き場」と称するのが正しいだろう。
100年も耐久性はない。どこの処分場もそうだが、遮水シートは100%破れる。漏れても対処することはない。
対処するときは、社会問題化つまり被害があからさまに出た時だけだ。つまり手遅れということ。
「安全」なものなら過疎地に押し付けるな。官庁の屋上庭園を使え。重量物を屋上に載せると地震で建物は壊れるが、震度6まで耐えられることにするのは得意だろ。屋上の下に鋼管建ててコンクリ詰めとけば充分らしいぞ。
嫌なら「放射性物質は集める、封じ込める」の基本に立ち返って、サティアンに持ってくことだ。
その前に住民に頭下げて、移住して頂くように。

03. 2012年9月17日 21:46:58 : cmlXhqYY0s
横光環境副大臣の言い草が良い。
「安全です、周りに人家は少なし水源になる川が無いから。」

安全なら、電気を大量に使ってきた東京や大阪へ埋めれば良いだろ。
安全ならスカイツリーに訪れたお客に少しずつ小さいコンクリート玉にでもして差し上げたらどうだ?

矢板の山は深くて神秘的な美しい山々のつらなり。
栃木県は日光連山、那須連山、矢板の高原山と山の多いところ。
ブナやナラの木は多くの雨水を蓄え、その水が地下水となって、那須や宇都宮へも流れていく。
その水を多量に含むブナやナラやかえでなどの広葉樹の山が、もし足尾の山のように地下に浸み込んだ放射能で裸山になったら、山崩れや、洪水さえ起きるかも知れない。
環境副大臣横光克彦様、栃木県は今はほとんど上水道が通っていますが、ほんの数十年前までは宇都宮市でも各戸が7mの浅井戸を持ち、風呂にも、洗濯にも、もちろん料理や洗い物や飲み水にも使い生活出来たほど、地下水が縦横無尽に通り水の豊富な県なのです。
今もそのおいしい自家水を料理や飲み水として使う家は少なくありません。
あなたの言う、「近くに水源となる川が無い」とは、地上の川の事でしょうか?
横光環境副大臣様には信じられないでしょうが、本当に地下7m下にはとうとうと流れる川があるのですよ。
そしてその6m下にも川は流れているのです。
知ってましたか?

川が地下にも流れている事を!
二段もの層になってとうとうと流れている事を。
高い山の天辺に埋めた放射能も、いくらコンクリートに固めてもいつかそのコンクリートをも侵食し地下へ浸み込むでしょう。

そして水は高いところから低いところへどんどん流れてやがては首都圏へ流れていきます、その過程で地下水はどこかでセシュームの豊富な河川に合流し下流へと流れやがては海に流れると言う事を。

だったら何でよりによって、高い山の天辺に埋めるのかね〜?
初めから海に近い第一サティアンにでも埋めたらどうよ。
すぐ海へ流れるでしょ。


04. 2012年9月17日 22:41:44 : N51XAyPDfk
サティアン近傍に、仮設セメントプラントを建てればいい。ダム建設で使ういわゆるバッチゃープラントだ。
作業員の被曝を減らすために、モジュール化=プレファブ化するといいだろう。
核ゴミは地下ダム等、収束作業に使え。
広瀬氏は、事故発生直後に日本中からコンクリートを福一に集めろと言った。
小出氏は、地下ダム建設を提言した。
ま、俺が掲示板で、なんか言ったところでどうなるもんでもないが、引き取り手がなく、材料費はタダで、おまけに補助金付けてやれば、企業は動くかもしれない。企業は利潤でしか動かないからな。

05. 2012年9月18日 06:41:26 : Uz8Ie0wE6M
那須御用邸はストロンチウムで真っ赤だ。どうする気だ、自民党。

06. 2012年9月18日 14:23:57 : Ql4JUZpkn6
さくら市も反対表明。
http://www.city.tochigi-sakura.lg.jp/soshiki/15/siteihaikibutusaishuushobunnjyou.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧