★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 410.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
千葉県の公園は0.3μSv/h。関東地方在住者の80%が、3年後に死亡するのか? (乖離のぶろぐ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/410.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 18 日 16:07:46: igsppGRN/E9PQ
 

千葉県の公園は0.3μSv/h。関東地方在住者の80%が、3年後に死亡するのか?
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11357820827.html
2012-09-18 11:54:41NEW  乖離のぶろぐ(*´∀`)吸い込んで応援


テーマ:放射能ニュース危険度★★★★★

(゚ω゚)千葉県が反原発デモというより一揆では?

http://tanakaryusaku.jp/2012/09/0005092
http://megalodon.jp/2012-0918-1127-10/tanakaryusaku.jp/2012/09/0005092
野田首相の自宅・事務所前で落選デモ 「千葉の恥だ」
2012年9月17日 21:08


http://www.pref.chiba.lg.jp/kouen/press/2012/9gatsusokuteikekka.html
県が測定した県立都市公園の空間放射線量について(平成24年9月10日〜13日)
発表日:平成24年9月14日
千葉県県土整備部
都市整備局公園緑地課
電話043-223-3553


https://twitter.com/onodekita/status/232645172637356033
onodekita ‏@onodekita
現在、関東地方に在住している住民の80%が放射性物質によって3年後に死亡する そんな驚愕のデータをベラルーシ共和国放射線対策委員ヨハネスク氏が発表した。http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
2012年8月7日 - 10:11


http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
http://megalodon.jp/2012-0918-1200-35/ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
38.関東地方在住者の80%が、3年後に死亡するのか?
2012.02.26 *Sun*
(1)関東地方在住者は3年後に80%が死亡か 2012年2月20日 サイエンス
http://tono-sama-blog.blogspot.jp/2012/02/httpuni_2237.html
ネット上にこんな話が駆け巡っています。

転載開始

 現在、関東地方に在住している住民の80%が放射性物質によって3年後に死亡する そんな驚愕のデータをベラルーシ共和国放射線対策委員ヨハネスク氏が発表した。

 同氏によると福島第一原発爆発後から関東に在住し、福島や北茨木など高濃度に汚染 された地域の食材を摂取している場合、関東地方の人口の8割が3年以内に死亡する 可能性が高いと言う。

 事故後、関東地方には放射性物質が大量に降り注いでおり、空 気中の放射性物質の濃度や広範囲に広がる杉の汚染花粉等の環境を鑑みると、とても 人類が生活できる環境ではないと語った。

 また日本政府に対しても直ちに精神論や感 情論による非科学的な政治をやめ人命を救う対策をしなければ結果として大量殺人者 になってしまう結果が待っていると警鐘を鳴らした。

転載終了

(2)ベラルーシ、ロシア、ウクライナで多くの住民が被曝
http://inoueblog.com/archives/2012/01/post_184.html

 チェルノブイリ原発事故で放出された放射能は、ベラルーシ、ロシア、ウクライナで多くの住民が被曝し、その影響は染色体の異常など遺伝子的な損傷をもたらしていることは多くの研究によっても明らかにされています。

 また、東欧や北欧まで放射能が拡散したチェルノブイリ事故は、とりわけベラルーシに甚大な被害を及ぼし、爆発した放射能の80%が国土に降り注ぎ深刻な土壌汚染や地域住民への健康上の問題を投げかけています。

ベラルーシ共和国のミンスク遺伝性疾患研究所では、放射線による妊婦の染色体異常が確認されており、それが子供の先天性障害につながる可能性に言及しています。


http://matome.naver.jp/odai/2130460951595447001
 ウクライナでは放射線被ばく者の孫が、心臓弁膜症とダウン症を患い、原発事故と関連するとの認定を受けており、被ばく者の遺伝子変異が体細胞のみにとどまらず、子孫に影響を与え続ける生殖細胞にも及んでいる可能性が高いといえます。

 今回の福島原発事故後にもキエフ小児産婦人科研究所、核戦争防止国際医師会議スイス支部(PSR)の元支部長マルティン・ヴァルターをはじめとする、医師、専門家らが放射線被ばくによる遺伝変異の危険性を主張し続けています。

 また、チェルノブイリ原発事故後の調査では、Dubrovaが「ベラルーシの汚染地住民のミニサテライト(DNA)突然変異率は対照群の2倍。また、地表の Cs137 汚染レベルと有意に相関して増加している。」との報告をしています。

 ネット上では、チェルノブイリで広範囲に奇形児が生まれていると言う話がある。

 ネット上では、ベラルーシで2割しか健常者がいないと言う話がある。

(3)浜松大学健康栄養学科の金谷節子教授
http://www.e-enge.com/hem5.htm

浜松大学健康栄養学科の金谷節子教授『チュルノブイリ原発から200Kmはなれた村(低い放射線量被ばくの村民)は、まず疲れ、無気力から始まり、心臓病や様々な病気にかかり、ついにはがん、白血病になるという事態が25年たった今も進行している。』
『住民の寿命は短く、奇形が、鳥や動物、人間に遺伝し数世代に渡って発生している。』
(東京は福島第一原発から約220キロ離れています。)
(東京も同じような経過をたどる可能性があります。)

(4)福島はチュルノブイリを超える汚染レベル

 ヨーロッパのチームは原子炉爆発直後に現地入りし、入念に放射能を測定して2週間後には報告書を作った。それによれば、福島第一原発から200Km圏内で今後10年以内に22.4万人にがんが生じる(50年以内で41.7万人)としている、(Tondelモデル)。

 7ヶ月後Nature誌(注£)は、Stohl氏の研究チームがグローバルなデータを使い日本政府公表値に挑戦した。分析結果は放射性キセノン-133排出量はチュルノブイリを超えたこと、セシウム-137の総排出量は3.5×10^16で日本政府6月公式発表の1.5×10^16の2.3倍、チュルノブイリの1/2である。セシウム134(半減期2.1年)が同程度の比率で存在するので、3/11以降現在の福島はチュルノブイリを超える汚染レベルである。4つの燃料プールからのXe-133排出量が地震のみの損傷によっておこり、津波による水没以前に原子炉の損傷と放射能排出が確定しているというエビデンスである。東電=日本政府は何らかの訂正や言い訳が必要になってきている。

 今後、日本で起こることは以下の悲劇的な経験から学ばなくてはならない、チュルノブイリ原発事故は周辺700Kmに被害を与え、世界に放射能をばらまき、ソ連崩壊に導いた事故と言われる。

 ヨーロッパは放射性降下物(fallout)による 遺伝的損傷(genetic damage)により100万人が死亡したと言う(86-2005)。

(5)脱原発の日
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10894085332.html

 (2011.5.17)脱原発の日のブログ『女性は生まれたときから卵母細胞を持っていて、出世後に自分で新たに生成することができないということです。・・・わかりますか?
幼少期に被曝して、卵母細胞にダメージを受けた女の子がどうなるか・・・。一度被曝してしまったら、取り返しがきかないんです。』『男の子の場合、精母細胞は放射線の感受性が高く、低線量でも細胞死が起こり一時不妊になってしまいます。』『今まさに、子ども達の未来が奪われようとしています。』

(6)週刊現代2011年5月18日号

 (5.18)週刊現代『現在、チェルノブイリ原発から西へ約70km離れたウクライナ・ナロジチでは、チェルノブイリの事故当時、子どもや胎児だった人が、出産の時期に当たっており、不妊と流産が深刻な問題になっている。』(これだけの事実が揃いながら、ナロジチやベラルーシよりもはるかに深刻な汚染状況にある福島県民が、いつも通りの日常を送っている。酷い悪夢を見ているような気がしてくる……)

 チェルノブイリ原発から西へ約70km離れたウクライナ・ナロジチ地区の学校「うちには健康な子供は一人もいません」

(7)人類史上最大の人災:福島原発事故

おおよそ1年前迄、1986年4月26日のチェルノブイリ事故は、その規模と影響からみて人類史上最大の人災と考えられていた。

前述の通り、「福島はチュルノブイリを超える汚染レベル」なので、現在、福島原発事故が、人類史上最大の人災と言える。

(8)ベラルーシでは
http://blogs.yahoo.co.jp/hangontan/archive/2012/01/26

 ベラルーシは欧州全体で最大の被害をこうむった国だ。チェルノブイリ原発4号炉で起きた事故の結果大気中に放出された放射性物質の約70%はベラルーシ共和国の領土の23%以上に当たる部分に降下し、そこを汚染した。

 この地域では現在、子ども26万人を含む約140万人の住民が暮らしている。

 いまだに放射能汚染について大きな問題を抱えている地域が散見される。最も危険なのは放射性物質セシウム137とストロンチウム90を含む食材の摂取である。
 これらの放射性核種が内部被ばくに寄与する割合は70−80%に達する(バズビー&ヤブロコフ 2009年)。

 死亡率の上昇と出生率の低下により、1993年以降のベラルーシの人口は、2002年は-5.9‰、2003年は-5.5‰、2005年は-5.2‰と、マイナス傾向になっている。

ベラルーシ共和国における心臓病患者数推移(日本は異様に早く被曝によるとしか思えない突然死が出ましたので、増加も早いのでしょう)↓

http://ameblo.jp/pochifx/image-11357820827-12194016879.html

ベラルーシ共和国 住民1000人当たりの死亡率と出生率(92年ごろより死亡率が出生率を上回っています)↓

http://ameblo.jp/pochifx/image-11357820827-12194018033.html

(9)ヤバすぎる学校給食の汚染実態、共産党議員が告発。
http://www.miyamoto-net.net/column2/diary/1328155865.html

 日本共産党の国会議員・宮本たけし氏は、自身のブログでひどすぎる学校給食の実態を告発。波紋が広がっています。

 セシウム汚染牛肉を給食で食べた可能性のある子供の数は18万人。宮城県では、1キロあたり1293ベクレル超えもあったということです。

以下、宮本議員のブログからの引用です。

 昨年8月、稲わらから放射性セシウムに汚染された疑いのある牛肉が学校給食食材として使用されていたことが明らかになり、12月1日現在で放射性セシウムが入った可能性のある給食を出した学校は18都府県46市区町村433校26園。食べた可能性のある子どもの数は驚くべきことに18万人に上っています。

 このうち暫定基準値をこえた学校が2校。宮城県では1キログラムあたり1293ベクレルという恐るべき数値が出ました。「出荷制限等の措置があるから大丈夫」なんていうのは何の根拠もないことです。

(10)【放射能汚染で?】石原知事、商社、都銀の東京→大阪への本社移転に言及(三菱商事、三井物産、東京三菱UFJ、三井住友銀行)

【遷都がスタートしちゃったの?】
http://d.hatena.ne.jp/rakkochan+zaiseihatan/20120226/p1

 東京都の石原慎太郎知事は、2012年2月24日の記者会見の中で、商社、メガバンクの東京から大阪への本社移転問題について言及しました。

 ネット上では、東京は放射能汚染がひどすぎるから、三菱商事、三井物産、東京三菱UFJ、三井住友銀行などがこぞって大阪に本社を移すのではないか? 実質的な遷都がスタートしたのでは?などと不安が広がっています。

 ただ、この話が事実かどうかは、まだ未確定のようです。間違った情報をもとに記者が質問をして、都知事が答えてしまった可能性もある、との情報もあります。具体的な企業名は記者が出し、石原知事は、否定もせずに回答しています。


問題の記者会見動画はこちら。
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/kako24.htm

 2月24日の動画の16分ころから、問題のやりとりがなされています。

(11)寒い冬

この冬は、平年より気温の低い日が多く、寒い冬であった。

チェルノブイリ原発事故のあった1986年の冬も寒い冬であり、春の訪れはやや遅かった。

お彼岸頃、首都圏で雪が降り、当時私が住んでいた神奈川県相模原市は電線への着雪による停電が起きた。暖房器具は電気炬燵しかなかったので、安アパートでぶるぶる震えていた。

チェルノブイリ原発事故のあった頃、オリコン週間NO1は、86/04/21-86/04/28の2週連続NO1に輝いた新田恵利の「恋のロープをほどかないで」でした。

(゚ω゚)以下は省略。電力量の話しなので・・・


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月18日 16:44:15 : x2XXoXATeA
未だに嘘を振りまく放射脳たち!
ここまで来ると公序良俗に反するよ。
訳のわからない外国の名前を出せば、
信じるとでも思っているのか?

この記事はしっかり画像化して、
後日糾弾の材料とさせてもらう。


02. 2012年9月18日 17:54:32 : wO9Untrefo
放射線に関して本来の法律の基準の数値を20倍にしたり100倍にしたりしてそれ以下だから安全と強弁しているのは誰か。加えてその測定の仕方も発表の仕方も信頼性が全くない。出来もしない除染などを宣伝して外は非難しようとする人の足をひっぱっているのは誰か。

安全を強弁する輩のウソ垂れ流しははるかにひどい。


03. 2012年9月18日 18:07:55 : gozF1pzSZY
一番問題になるのはブログのタイトルにもなっている冒頭部分だろう。
ブロガーは、最初にハッキリと「ネット上にこんな話が駆け巡っています」と書いているので、ツカミとして「真偽不明だけれど、こう言う話があります」的に冒頭に持ってきたのだろうと推測する。

サイエンス英語版、日本語版で検索したけれど、目ぼしいヒットは、なかった。
ドイツの新聞に載ったと聞いて、検索をかけたけれど、これも成果がなかった。
ヨハネスクは英語のJohnに相当するけれど、べラルース語ではЯнである。
べラルースの姓名一覧に当たったけれど、該当するものはなかった。

「ベラルーシ共和国放射線対策委員会」は実際に存在した。委員長のKenigsberg氏の
名前は、検索するとヒットする。
>Yakov Kenigsberg, the chairman of Belarus’ national commission for radiation protection at the Council of Ministers, chief of the radiation security laboratory of the republican research and practical center for hygiene of the Healthcare Ministry
http://www.minenergo.gov.by/en/news/min?id=383

余談だけど、Kenigsberg氏は、放射線の影響は甲状腺ガン以外なかったとする報告書の筆者に名前を連ねている。ここに、かのShunichi YamashitaとYoshisada Shibataの名前もある。
http://iopscience.iop.org/0952-4746/26/2/001/pdf/0952-4746_26_2_001.pdf

ベラルーシ共和国放射線対策委員会の一員である人物が、果たしてこんな事を言ったのか疑問が湧いて来る。

他の部分は問題になる所はないと思う。

因みに、この情報はバンダジェフスキー氏によるもの。
>死亡率の上昇と出生率の低下により、1993年以降のベラルーシの人口は、2002年は-5.9‰、2003年は-5.5‰、2005年は-5.2‰と、マイナス傾向になっている。

もし人口増加率がマイナス5%台で推移した場合、32年後に日本の人口は80%減になる。


04. 2012年9月18日 18:32:12 : RtHpc6Pa3U
どうして土壌表面の汚染度すらシーベルト毎時で
公表しないのか。
これはひどいよ。千葉県。地上0mの数値をおしえてやれよ。

05. 2012年9月18日 19:43:54 : 7uPtGleutM
日本全土に既におせんされて内部被曝してると阿修羅で言ってるだろ。最悪日本人口は半分以下か1割になるかもしれん。3号機で飛び散ってるからな。絶対セシウム空間線量だけを話題にしてウランなどの地上表面による内部被曝は隠蔽してるの想像だが、政府首脳は日本民族絶滅のアジェンダのとうりにしてるのじゃないか。福島と比べて大幅に汚染量が少なかったチェルノのべらるシーなどは大幅に人口減だ。

ソビエト政府の圧制などにより、ウクライナでもべらるシーでも放射能は無くて内部被曝もないということで全て隠蔽してデーターも殆んどがインチキのようだね。放射能が存在して危険だといったら皆逮捕されて殺されてる人もいたようだとネットにはでてたよね。

事実は自分が感じて生延びるしかない。世界政府ユダヤのアジェンダで減らされてたまるか。広島でも絶対に60年年間も被曝データーも米軍が隠蔽して被曝による後遺症は存在せず内部被曝も存在しないと強制してきた。日本人は強いものにはぺこぺこして自己保身で真実は見て見ぬふりだ。

毎日生活するんだから、空間線量が0.16マイクロ/時以上は住めんよ。地上にはプルトニウムなどの粒子が舞ってるだろうしね。被曝は合算だ。3年ぐらい吸い込んでたら核死するというのは妥当な腺じゃないのだろうか。確信犯の政権と自己保身で自己棄却の役人に滅ぼされようとしてるのも自業自得だろう。日本国は無くなるかもしれんぞ。


06. 恵也 2012年9月18日 20:12:46 : cdRlA.6W79UEw : eeTfXzrQsM
>> 住民の80%が放射性物質によって3年後に死亡

これはない。
弱い放射線では、病気にはなっても死亡するわけじゃない。
チェルノブイリ事故の作業員は内分泌系疾患が約20倍くらいになってます。

ーーーー引用開始ーーーー
表5 ロシアのリクビダートルの罹病率(10)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html


07. 2012年9月18日 21:02:34 : Y5iH3HcQcU
>01
>未だに嘘を振りまく放射脳たち!

そう喚くなよ。先ごろの、どっかの小学校で524μSvとかの糞バカ記事に比べりゃかわいいじゃん。1/2000レベルで騒いでるんだぜ。

関西なんて平素から放射線レベルは関東の2倍近いんだが、癌発生率が比例して2倍だなんて話はない。また、空間線量の世界平均は年2.4mSvで、日本の倍くらいなんだが、世界の癌発生率が日本の倍だなんて話もない。調べてみればわかるが、世界には地質的に空間線量がかなり高い地域があちこちにある。そんな地域でも、癌発生率が高いというデータはない。

こういう、反小出的な事実は阿修羅じゃタブーだもんなあ。
福一事故の放射能汚染がチェルノブイリに比べて質的・量的にはるか下で、子供の甲状腺がんの率すら3桁くらい下になるというのはおいおい証明される。


08. 2012年9月18日 21:15:03 : txKoq6KBVw
恵也くんが工作員っぽくなってショックな件

09. 2012年9月18日 22:09:47 : cqRnZH2CUM

>関東地方在住者の80%が、3年後に死亡するのか

50~60年後には、まず死亡してるだろうな


10. 2012年9月18日 22:48:21 : Q89q9NnvNA
原子炉が4つ壊れて、そのうち1つがMOXというプルトニウム入れ、で、その周辺にいまだ3000万人がすんでいますよ、と。


これで、無事で済むと本当に思っている人間はIQが恐ろしく低いと思うよ。つうか、バカすぎて議論にもならないでしょ。


11. 2012年9月18日 22:51:11 : gozF1pzSZY
工作員の特徴、ソースなし。

>Crude cancer rates showed a highly significant increase with BGR:
38 excess cases per 100,000 person-years per millisievert/year (p  .0001).
After adjusting for unemployment rate and population density, the authors
found that the excess absolute risk reduced to 23.6 cases per 100,000 person-years per mSv/year (p  .0014). The corresponding excess relative risk
was 10.2% (95% confidence interval  3.9–16.7) per mSv/year. The excess
relative risk for infant mortality rates was 24% (95% confidence
interval  9–42) per mSv/year.
http://www.alfred-koerblein.de/background/downloads/AEOH2006.pdf

御用チェルノブイリフォーラムの報告書でさえ、甲状腺ガンは4000人余と発表しているにも関わらず、3桁低いと言うことは、10人以下と言うことか?


12. 2012年9月18日 22:59:01 : zPcVIGiwbI
確かに。平然と暮らしていけるのが不思議。少子化の上、人口減少、奇形多発でもしかすると首都放棄とか。こういう状況で戦争とか考えるのがおかしい。まあ、国力が衰退しているのを看て取って周辺国がちょっかいを出している可能性もある。

13. 2012年9月18日 23:11:35 : pPJ5gJb78A
ガンや白血病になっても、そうすぐに死ぬわけではないので、
関東の80%が3年後に死亡するとはちょっと考えられないが、
8割に健康に異常が出ることは十分にあり得る。

汚染に気をつけて暮らしている人とそうでない人の差が大きく出るだろう。
早く避難したものだけが生き残るだろう。

それにしても工作員が必死であわれだ。


14. 2012年9月18日 23:13:55 : NrnWIa4XYo
 死ぬだの死なないだの、詳しい状況は良くわかりませんが、深層崩壊しそうな危険な山を削って、出た土でもさっさと東日本に撒かないのでしょうか。
 1km四方で高さ400mの山を一つだけでもザックリ削れば出る土は約1億3000万㎥。
 国民一人当たり約1㎥。
 これを放射能濃度を下げたい地域の撒ける所に撒けば放射性の埃はかなり防げる面積が増えるし、田畑も土が適切なら除染と同じ効果になるのです。
 ここがベラルーシやウクライナより日本が山がちで恵まれている点です。
 それと削った後の山は高台として住居の高台移転に使う、これが当分の原発災害と津波対策でしょう。
 何をモタモタしているのかわかりませんが、さっさとやった方が良いのではないでしょうか。
 津波や被曝で寿命を縮める人をいくらかでも少なくできる事は確かでしょう。

16. 2012年9月18日 23:33:18 : iJKK0WUgFo
未だに気休めな言葉が欲しいのか。


17. 2012年9月18日 23:43:35 : AfWbDu1Cbw
柏って、福島の飛び地じゃん。

18. 2012年9月19日 00:20:20 : vW5M0UUrj2
思ってた以上に、外部被曝よりも内部被曝が危険かもしれんの〜。
ECRRとかによると。
(『封印された「放射能」の恐怖』クリス・バズビー 通読中)

19. どぶさいら 2012年9月19日 04:13:36 : loFw68yS.9s8U : 4YJt2EzpNU
>01. 2012年9月18日 16:44:15 : x2XXoXATeA
>訳のわからない外国の名前を出せば、
>信じるとでも思っているのか?

バカ垂れ小僧!

オマエの言っているのは、ベルラーシのことか?

オマエは家にこもって くそして ねてろ


20. 2012年9月19日 05:32:46 : OqRDPmYD6g
------福島第一原発爆発後から関東に在住し、福島や北茨木など高濃度に汚染 された地域の食材を摂取している場合、関東地方の人口の8割が3年以内に死亡する 可能性が高いと言う。

これが前提条件です。投稿の記事が量がおおいし、内容もいろいろなので見えずらいのは、
しかたないが。

このことはセシウム500ベクレル/kgの改訂前の食品基準について、日本でも何度も
言われたことです。

放射性廃棄物となる線が100ベクレル/kgですから、おどろくほど高い放射能基準と
いえます。放射性ヨウ素については、2000ベクレルですから、これは食うどころが
ちかくにいるのも危険です。

当時言われたのは、人口の半数が3年以内に死亡するというものでした。500ベクレル
近い食品をとっていれば、バンダジェフスキー博士による研究結果からもそのことは言えます。


21. ケロリン 2012年9月19日 08:12:29 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

>訳のわからない外国の名前・・・・

だとよ?
・・・どこぞの江戸時代の「ボケ老人」でも
出て来たのかとビックリしたゼ。
この時代に間違って迷い込んだのか?
>01.・・・・の、おまえ。

ははははははは


おまえ、糾弾の相手先は、<東電>だろ?・・・カス。
40年間の安全神話の前で、大げさ表記ぐらいは、
十二分に許される。
あと、39年分、残っている。


野田や、東電や、石原の方へ、顔を向けろ・・ボケ老人よ。


22. デミトリー 2012年9月19日 08:50:16 : 2kYVIsTHbi0XM : 33XoACXDAk
事実はこうだ!証拠を出せ!とか、あんまり関係ないよ。
そういうのは、学会でやれば良い。
というか、とっくに学会でやっていて、今この時に情報を出せるようになっていなくてはならなかった。
今出てくる情報は、言ってしまえば1+1=2というのが常識になっていなくて、研究者が、答えは1だ!いや3だ、2かもしれないっていうような情報なんだよ。
それを理解する必要がある。
そのうえで、危険を避けるにはどうするか?
もっとも危険な情報を想定するに決まってるだろ?

80%死ぬなら、それを想定して、対処(努力)して、
良かった!みんなで努力したから40%で済んだ!と。前向きな姿勢がいるよ。
正直80%とは思っていないけど、80%への対処をすれば、40%への対処しかしなかった人より2倍チャンスがあるって意味だからね。

混乱を防ぐ為、正しい情報を与えず、何も知らないまま幸せに死なせてやれという政府の方針に従うの?
我々は、奴隷や家畜になってはいけないよ。


23. 2012年9月19日 09:28:55 : d1INYqu1to

ストロンチウムの分布が出ました!ある方から→「文科省が,今になって,こっそり,ストロンチウムの分布状況を公表したようです。セシウムとは異なり,まっすぐ西南西に分布しているのが驚きです。浜通りや中通り、群馬北部,栃木北部もすごいです。」goldentamatama.blog84
( http://twitter.com/#!/mariscontact/status/248128238646345728 )

 ↓

原発情報 ストロンチウム分布図 こっそりと公開
( http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1388.html )


24. ケロリン 2012年9月19日 09:42:22 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

>22.
せやせや。
危機管理とは、そういうものだ。

「風評被害」なんざぁ〜、政府しか言ってねぇ〜んだよな。
東電でさえ、言っていない。
税金で飯喰ってる連中に、これ以上、スキ勝手させるな・・・。
わしらが、あいつらを飼っているんだよ・・。
それが、あいつらの、存続理由だ。


もっと、立場と言うモノを、わきまえさせろッ!
それは、こっちの責任でもあるんだ。
特に、あのデモを規制してる「つもり」イッパイの、
奴隷警官から、意識を変えさせる必要がある。


「おまえらは、車からわしらを守れ!」
「ドッチ剥いて、笛吹いとるんじゃ、ア〜ン?」
「税金で飯喰ってるなら、オマエラ、車の方を向け、コラッ」

「頭をワシラに下げろッ! わしらに敬礼せんかッ!! ボケッ!」

これから、全員で、その姿勢で、行くんだ・・。
そんなコトは、当たり前だろ?
それがイヤなら、てめぇ〜で稼げッッ!
コラッ、シロアリ、ゴキブリッ!


25. ケロリン 2012年9月19日 10:29:55 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

東京湾、湾岸に、大量の劣化ウランが貯蔵されていたな?
そこが、全部、燃え上がった・・、直後に、ツイッターで、
<ガセねた>だと、喧伝されてもいた、のが、現在の『ウラン汚染』だ。

東京は、いまや、フクイチ由来とは別の、劣化ウラン汚染地域でもあるんだ。
ウラン汚染の出所は、ソコしかないだろう??


<ガセねた>ほど、後日に真実を証明してくれている情報源は、他にはないんだ。
モノホンの『ガセネタ』こそ「政府大本営発表」ダ。そんなカンタンなことさえ
見抜けない「奴隷種族」がまだまだ、ワンサカ、居てるわな・・・???

奈良時代から続く、『お上意識』が、その最大の原因だ。
ソコを払拭していかない限りは、地獄など、おわりゃせんょ。


問題は、おまえらの意識だ。それが根本の原因だ。



26. 恵也 2012年9月19日 11:14:14 : cdRlA.6W79UEw : r3eplCGc5g
>>14 出た土でもさっさと東日本に撒かないのでしょうか。

あなたは土建工事をしたことがないでしょう。
小さな畑ならできるけど、東日本なんて面積になったら重機や人員が天文学的
な数字になってしまいます。

いまの国家財政が大赤字の国に出来るような金額じゃありません。
とくに大きな山林を土で埋めるなんて、運送手段もなく完全に無理です。

山林に積もってる放射能はホコリや水に溶けて拡散されるから、平野部の除染
が出来てもすぐに放射能に汚されます。まあ100年も放置したらよくなるよ。

>>18 思ってた以上に、外部被曝よりも内部被曝が危険かもしれんの〜。

俺は内部被曝の方が怖い。
外部被曝は別として、内部被曝で原子力専門家の机上の計算は信用できません。


27. ケロリン 2012年9月19日 12:41:41 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

ウラン検出の問題・・・、

三井科学の岩国「劣化ウラン」倉庫は、
東京湾じゃなく、「埼玉」だったな?

東京の『ウラン汚染』は、ソコが一番の汚染源だろ?
だから、光が丘でも、ウランが検出されているんだろ?
光が丘は、埼玉の隣りだろ??

光が丘と、成増には親戚が居るけれども、
すでに、かなり、吸い込んでるんだろうな??


ココで、ガス抜きしてんと、
だれか、検証しろよ・・。


28. 2012年9月19日 12:50:10 : 7uPtGleutM
もしかするとだ、政府は国民を被曝さすのをわざとやってる可能性を捨てきれないと想像するんだがな。まあ極論だがね。

可能性として皆さんも想像してみてくれ。なんか流れが変だろ。そう思わんか。

子供に対する強度の汚染がばれてるのに絶対避難ささんだろ。

世界政府に命令されたメーそん在日による人口の間引きだとおもったんだが、それだけでもないようだ。説明がつかん。

で、あくまで想像だが政府が悪役となることで国民の反政府感情を盛り上げて日本国廃止に誘導しようとしてるのじゃないかと想像した。あくまで真実はわからんが。日本国と日本民族を潰そうとしてるのが奴らだろ。幼稚な連中だよ。


29. ケロリン 2012年9月19日 12:59:46 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

>劣化ウランは・・・、
チッソ石油化学(株) 五井製造所・・だったな?
東京湾だ。

岩国(山口)でも、三井化学が今年、
劣化ウランを爆発させていたんだな?
知らなんだな・・・。

それで、北九州のガレキ燃焼と相まって、
山口や広島の空間線量が異様に高いんだ。
あの辺り、大阪の倍程、高いゼ。


30. 2012年9月19日 14:51:05 : SLlvnIY32E
関東地方在住者の80%が、3年後に死亡するとしたら
3年後福島の人は全員死亡ってことになりますよね〜。

31. ケロリン 2012年9月19日 15:27:47 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

ちょっと探れば、でてくるでてくる・・・。

三井化学岩国では、劣化ウラン弾を製造してたみたいだな?
三井らしいといえば、そうだが、
岩国工場のの地下では、核弾頭をしこたま保管してるな。

もう、完全な、骨の髄まで、アメリカの武器製造工場に
させられてるみたいだな?
それで、もんじゅも、続行なんだろうな?

ポチ以下だな。国のフレームそのものも、
とっくの昔に無くなっているんだ。
昭和天皇の出自を脅して、戦争に引きずり込んだ挙げ句に、
ケツの毛まで、抜いていきやがる・・・。

昭和天皇は、戦争への”GO”サイン出す代わりに、
アメリカからの石油で、戦争へ入っていけたらしい・・。
アメリカの石油で、アメリカと一戦、交えたんだよ。
東南アジアから、大量の金塊を持ち帰る為の「戦争」だったんだ。

中野学校の出身の小野田が忠実に守っていた・・らしい。
持って帰れない大量の金塊がフィリピン辺りに眠っている。


お猿の国、大日本だ。


32. 2012年9月19日 16:17:34 : SZopvRL1OU
それが事実だとしたら、火葬場が最終処分場と同等の施設になってしまう。

33. 2012年9月19日 16:23:10 : x2XXoXATeA
予言
数十年後、福島原発地域にいる人々は、
なぜか、健康的に、ガン発生率も低く
また、他の地域に住んでいる人々より
長生きをしますよ。
阿修羅族の放射脳患者には残念だが。

まさに、阿修羅は狭い知識をクルクル回しながら
食い合っている掲示板だね。


34. デミトリー 2012年9月19日 19:47:32 : 2kYVIsTHbi0XM : cxd5DamrLc
>>26 外部被曝は別として、内部被曝で原子力専門家の机上の計算は信用できません。

同感。
被爆する距離と、継続して摂取するということが全く考慮されていない。
だから色々自分で計算してみるんだが・・・。

1mのところに1MBqのセシウム137があると、1日1.9μSv被爆するというのがあるね。
放射線のエネルギーは、距離の2乗に反比例するから、2mのところなら単純に4分の1になる。逆に近づけると・・・。
100分の1の1cmなら、10000倍!とはならない。距離ゼロなら無限大のエネルギーを得られる、んなわけないからね。
理屈的には1250倍までが限度のようだよ。それでも酷い数字だが。

1日100Bq食べて、濃縮して13000Bq常に体にある状態になったら、1日0.025μSv×1250倍すると、31.25μSv/日で、11.4mSv/年になって、食品基準100Bq/sが食べ物だけで1mSv/年だと批判するさらに上を行ってる。
11倍だから、9Bq/s。食品から摂取するのは2〜4割としたら、食品基準は2〜4Bq/sなんてことになる。
安全派は、放射線のエネルギーが距離の2乗に反比例するという物理的事実を否定しなきゃならんよ。
できるものならして欲しいね。


36. 2012年9月19日 22:56:31 : NrnWIa4XYo
14です。
26さんへ
>東日本なんて面積になったら重機や人員が天文学的な数字になってしまいます。

私の方も東日本全体に撒くような印象を与えてしまう表現を使いましたのでそこは訂正した方が良いかもしれませんが、検索サイトの航空写真や地図で見ると、全てに撒けるわけではないし撒く必要もない場所が多いのがわかります。
 まずコンクリート、アスファルト、金属などの上には土を撒けませんし撒く前に殆ど既に埃などは飛んでしまってますので土を上から撒く必要も殆どありません。積もったチリは吸い取った方が良いでしょう。
 また森の多くは杉のなどの針葉樹、椎などの常緑樹なので木の下は常時殆どジメジメしている事が多く、一度地面に放射能を含んだチリが落ちれば埃が飛散する割合は少ないはずです。
 従いまして土を撒くと効果的なのは都市近郊の地面がむき出しのグラウンド、冬季の田畑、荒地や雑種地、未舗装道路、河原、庭、落葉樹で冬に地面まで乾く地域などになるのではないでしょうか。
 まあはっきりはわかりませんが、戸建ての住宅や自治体、農家、観光やレジャー事業者などは土をもらえれば自分で撒く、と言う人もいるかも知れません。除染になりますから。
 ただご指摘の通り、輸送コストが問題ではありますね。
 なぜなら深層崩壊の危険がある山は主に関東南部から太平洋側の西日本までなので、東日本で土を被せると効果的なホットスポットやそれに準ずる地域までの輸送が大変なのと、「そんな土があったら、自分らの津波危険地域の避難用の土塁にしたい」、と言う西日本の自治体や団体が多いと思われるからです。
 ただ山を崩すと言う点だけなら費用や手間の点では、検索サイトの航空地図で見る限り、あれだけコンクリートや鉄などの構造物の面積を手間と材料費と費用をかけて造ったり維持しているなら、それに比べて1km四方と言う、広域の建物と比べれば豆粒にもならない位の山を崩すのは、崩すだけで何も構造物を作るわけではないので遥かに簡単ではないかと思います。
 専門官が一部は発破なども駆使して効率的の行うと思います。
 ビルなどの建設は大変ですが、発破で解体するのは一瞬、発破でなくても解体は密集地でなければかなり簡単と言う映像はご覧になった事があると思います。
 新たにチリが積もってしまうのでは? と言う懸念は実は私も同感です。
 今でも首都圏で時々線量が上がる時があるのはどこから来ているのでしょうか。
 元を断たなければ新たな土を被せても意味は少くなってしまいますね。


37. 2012年9月20日 01:04:09 : E7TYJZ8G6s
>>29
>>山口や広島の空間線量が異様に高いんだ。

基本的に地質的に線量は高いんだよ。

だけど、北九州の線量は焼却発表前から、いびつなデータだったよ。

北九州は瓦礫焼却の何かポイントがあるらしい。

地獄民はこの世では強いねww


38. 2012年9月20日 01:57:38 : FfzzRIbxkp
0.3μSv/hだと年間被ばく量は1ミリシーベルトを越えてしまいます。

県で計測した数値ですので、該当地域には被ばくを防ぐ配慮が十分にされているといいのですが。

被ばく対策は長期化していきますので、各県ごとに被ばくに関する課の設置が必要になってくるのではないかと思います。

子供と大人の被ばく量がよく話題になりますが、職業や生活空間によっても違いがあると思います。
国の基準だけでなく、各地域で、国よりも厳しい基準値を独自に設けていくのも必要かと思います。

積極的に被ばくに対応している自治体と、そうでない自治体があるのなら、
私は、前者を選びます。


39. 2012年9月20日 05:34:26 : sBzqLIQIqU
>>30
>関東地方在住者の80%が、3年後に死亡するとしたら

前提条件読んでないでしょう。>>20にもあるから読んで。

>>23
>ストロンチウムの分布が出ました!

枝野がフルアーマーで出かけた南相馬などの付近のストロンチウム90の沈着量
はすごいですね。当時は半減期50日のストロンチウム89もたっぷりあったで
しょうし、地元の人はたっぷり被曝してしまったでしょうね。


40. 2012年9月20日 05:42:25 : QHWsBqdT7c
>セシウム-137の総排出量は3.5×10^16で日本政府6月公式発表の1.5×10^16の2.3倍、チュルノブイリの1/2である。セシウム134(半減期2.1年)が同程度の比率で存在するので、3/11以降現在の福島はチュルノブイリを超える汚染レベルである。

たしか最近の新聞、推進新聞である読売で東電がチェルノの4倍と公表してたとサマリーしてるけど?古いデーターが混在すると混乱するな〜


41. 2012年9月20日 05:43:36 : LK1rJwwJUs
わかるくらいは健康被害でるだろうけど1/3が死ぬはないんじゃないかと個人的には思う。
一般の人が抱いてるイメージよりはかなり多くの被害がでると思うけどな。
死者よりも病人が増えるはずだ。チェルノブイリの各種資料からすると。

ただ心配なのは、チェルノブイリとは違って

1)大気中にけっこう漏れて、いまでも(特に東日本)に放射能が降ってること(文科省のデータでわかる)

2)汚染食品を流通させまくってる。(測定してるのが内部被曝に一番良くないものを測定してない。)

3)海にかなり大量に漏れてるのに、(水溶性の核種多いのに)日本近海の海産物をけっこう食べてしまってる。(アメリカ沖の魚ですら汚染測定できるくらいに汚染されてる。)


非常に心配してる。子供は基本的に日本にいるべきじゃないと思ってる。

我が子を経済力がないため+配偶者が阿呆すぎて、海外に逃がせてない。


42. ケロリン 2012年9月20日 10:33:55 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

海外逃避なら、ニュージーランドだろうな・・・。
人種差別が薄く、ゲンパツ無し・・・。
全部、日本メーカー製の地熱発電だから、安全だ。

鹿児島のスーパーで、人毛入りの鯛が食卓で、出て来た。
タイは、人肉が好きで、呑み込んだ人の毛が肉にからみつくらしい。
航空機事故や大型船舶事故のあとでは、よくあることらしいな・・・。

海の掃除屋である、タコやカニやイソギンチャクも大量発生するらしい。

人毛がその肉にからみついた、「タイ」。
東北周りで、鹿児島にまで流通させている。

極力、ビタ一文でも、保証するのがイヤな、この国の為政者のスガタだ。


漁協・農協でさ、私物化する。
その協同組合のアタマの連中に、援助金何十億もあてがって、
それで、終わりだ。安いもんだ。

協同組合のアタマの連中・・・どこまでも、
「由緒」が悪い連中だから、
京都あたりで、豪遊をかましているんだ・・・。


日赤の義援金ですら、どこにあるか、わからん。
『ポッポに、ないない』、だ。
それが、日赤の本質なんだ。本部はスイスだ。
皇后を経由して、ソコへ還流していく・・。


43. ケロリン 2012年9月20日 10:42:00 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

この国は、金融資本グループの、
商売の『ネタ』にされているんだ・・。

正面切って、闘う必要など無いんだ。
闘え、と言っても、闘えんだろ???
声をあげるだけで、いいんだ。

『ウソこけッ!』
『ぜんぶ、知ってるゼッ!』


「真実を知る」・・・たったそれだけでいいんだ。
それが世界を守る、唯一の由緒正しい方法なんだ。


44. 2012年9月20日 12:02:53 : 5wz5OPiB86
14さん

土を撒くということなら、リニア中央線の工事に伴う排出土砂を使うというアイデア

は、どんなもんか検討してみても良さそうじゃないでしょうか。多分、山中の奥底の

ほうの土砂だから、汚染は完全にないと見てよいと思われます。移送費を国が持つと

いうことで、促進されることが期待できるんじゃないかと思いますが。


45. 2012年9月20日 12:14:55 : J4YfFlQzPI
精神論や感 情論による非科学的な政治ではなくただなにもやってないだけ。
こういう表現好きみたいだけども。

知っていて手を打たないのではなく、
政治家や官僚がどういう状況か把握できていない可能性も否定できないのが逆に怖い。


46. 2012年9月20日 12:43:26 : Kse53zYp5s

Top Genetics Expert: Japan’s path closely resembles Chernobyl’s ― “Very, very major disturbing findings” (VIDEO)
http://enenews.com/top-genetics-expert-japans-path-closely-resembles-chernobyls-very-very-major-disturbing-findings-audio



Video: Japanese discuss personal health problems, strange deaths ― “7 people died on this particular shopping street”

http://enenews.com/japanese-discuss-personal-health-problems-strange-deaths-7-people-died-on-this-particular-shopping-street



Farmer: Spots appearing on cows near Fukushima plant ― “I have never seen symptoms like this” (PHOTOS & VIDEO)

http://enenews.com/photos-spots-appearing-on-cows-near-fukushima-plant-i-have-never-seen-symptoms-like-this-farmer

Fukushima girls have 3 times more thyroid CYSTS over 15 millimeters than boys ― Also 79% more medium-sized cysts than boys

http://enenews.com/girls-3-times-thyroid-cysts-15mm-boys-28-medium-sized-cysts


47. 2012年9月20日 12:43:30 : NrnWIa4XYo
 44さんへ
 14です。
 賛同して頂いた部分があるのに恐縮ですが、過去に私が阿修羅でコメント投稿した内容で確認して頂ければわかると思うのですが、安全性の面でリニアモーターカーには反対です。
 それと深層崩壊の危険がある山が日本の太平洋側に多く、それが山村に人達の命にかかわるケースが多いからです。
 もう一つはJRの姿勢として、鉄道が海岸近くを走っていて、道路などを分断していて、これが津波非難する時のルートを妨げているケースは少なからずあるので、津波避難高台を兼ねた40m以上とかの立体交差の案などを、リニアの話の前にすべきではないでしょうか。この方が話しはスムーズに話が進むと思いますが。
 そもそも現在置かれている日本の状況から見て人命優先を考えれば、そうなります。
 日本の優れたリニア技術はロシアとか米国、豪州とかの地震のない大平原につくり、それで稼いだ外貨でLNGとか石油、石炭、各種資源などを輸入する、そうすれば発電などで必要なLNGなどの使用増加分は国全体では相殺される、と言うのが普通の感覚だと思います。


48. 2012年9月20日 13:01:36 : 5wz5OPiB86
44に続く。

さらに、土を撒く前に、表層土を埋め返して、その上にゼオライトを敷くといいですね。


49. 2012年9月20日 13:11:44 : NrnWIa4XYo
48さんへ
14です。
それができればベストでしょう。
費用対効果なら、粘土もセシウムなどを吸着するらしいので、粘土を敷いても良いかも知れません。
深層崩壊しそうな山がそういう吸着機能が高い土であればうまい話でしょう。

50. 2012年9月20日 13:18:51 : 5wz5OPiB86
14さん

JRの連続立体交差化事業については、おっしゃるとおりだと思います。国土強靭化法

の成立の暁には、是非事業採択されるよう期待しております。

リニアが危険というはなしですが、今の段階で中止されるという話は聞いておりませ

んので、計画どおり進められるでしょう。


51. 2012年9月20日 14:04:23 : 7uPtGleutM
前に岩国で爆発事故があったろ。物凄い爆発で30キロ離れた呉でも家が震動した。これをマスゴミが言わんのは何かある。

岩国で計った線量が高いとネットででてた。他に岩国で放射性物質を確認してるひとはいませんか。調べる必要があるのでは。問題ないなら安心だけどね。


52. デミトリー 2012年9月20日 17:51:51 : 2kYVIsTHbi0XM : cxd5DamrLc
今、ヤフーのニュースに、
「人食いバクテリア感染者急増、去年の1.6倍に」ってニュースがあったよ。

バクテリアが変化したのか、人間が感染しやすくなったのか。

バクテリアなんてどこにでもいる。感染しないのはたんに生物の防御機構が優れているからだよ。それが、落ちてきている。

あらゆる病気に対して、きっとね。免疫力を高める努力はしておかないとね。


53. 乃依 2012年9月20日 21:51:17 : YTmYN2QYOSlOI : xm5ynYUN7w
>>33
まじめにレスすると、
福島はもちろん東日本圏全般、いや全日本で、残念な傾向が観察されつつあります。全日本というのは、食糧が流通しているからと思います。

さきほどの、北大での学会大会でも、
残念なことを皆で議論していました。
大衆向けと仲間向けとは、やはり、若干違うのです。


54. 乃依 2012年9月20日 21:58:07 : YTmYN2QYOSlOI : xm5ynYUN7w
>80%
まずは、疾病率がこの辺りになる。30年後といえば、人口減少度かもしれない。
ベラルーシでも、内部被曝の影響を受けない人がいたそうな。
けれども、それは、若干パーセントの話でしかないそうだ。

>日本の必要性?
投資という視点からいえば、日本にはもう成長の余地がなさそうといえるかも。
アメリカのように、軍事経由の新産業育成もできないし。


55. 2012年9月20日 23:07:25 : lvZNciTC22
 食糧から取るセシウムとストロンチウムは気をつけた方がよい。
特に子供には取らせないよう陸物は西日本産にするべきだろう。
海産物は北太平洋産とあいまいな表現のものは避けるべきだ。
なぜなら海洋汚染は大きく広がっているし魚は回遊する。
もしどうしてもとなればインド洋、大西洋など離れた場所で
獲れたものにしたらよい。
昨日、北太平洋産のシャケを食べたら下痢になった。放射能の
影響でなければよいが。

56. 2012年9月21日 02:15:53 : eS5CPZpets
明らかに大手マスコミは放射能被害を矮小化しているが、とは言え…
3年で80%死亡というなら、さすがに現時点で1%くらいは死んでいるのでは。

わざとオーバーな情報を拡散して「放射脳がまたウソを言っている」などと
言いふらすのが狙いかも知れない。いずれにせよ、確実な情報だけでも
十分に危険が分かるんだから、地道にそれを周知した方がいい。


57. 2012年9月21日 03:54:38 : v8rdOcPdi6
>>56
>3年で80%死亡というなら、さすがに現時点で1%くらいは死んでいるのでは。

まずは、>>20の前提条件について、を読んで。

前提条件を満たしてしまった人、つまりは500ベクレル/kg程度のものを3年間
食べ続けてしまう人はさすがに数パーセントだろう。仮にそれを1〜3パーセントと
として、バンダジェフスキー博士の研究を参考にして40パーセントの死亡率(
動物実験)をかけると、0.4〜1.2パーセント関東在住者が死ぬことになる。

首都圏3500万人にかければ、14万人〜42万人ということになる。大雑把すぎる
計算だがやらないよりいいだろう。

いちおう食品の暫定基準は、そういう事態がおこらないように下げられたので、
死亡数はかなりさがるとおもう。政府も危惧していたのは確かだろう。

しかし、もうすでに大きな人口減少がおきているのだから、それが拡大すれば
大変なことになることはまちがいない。


58. 2012年9月21日 04:15:03 : 4WbheaPSNc
関東地方在住者の80%が、3年後に死亡とあるが記述の通りあくまでも
高濃度の汚染食品を食べていた場合と記されています。

西日本か海外の食品を食した場合は80パーセントにはならないような気がします。アメリカ西部産は注意が必要です。牛乳からストロンチウム、セシウムが検出されているそうですので。シアトルのフィルターにプルトニウムがかかったことも事実として存在します。スピーディを見ると確かにアメリカ西部まで到達しています。

それと、ソ連はチェルノブイリ以外にも数回原発事故を起こしていたようです。
事故当時にスウェーデンの専門家がモニタリングで高い放射能を観測していました。事故でないと観測できない値の放射能だったとのことです。


59. 2012年9月21日 14:09:28 : 5uvl0AM6Ng
>福島や北茨木など高濃度に汚染 された地域の食材を摂取している場合

条件となっている想定が無茶なのでは?
高濃度汚染食材を毎日摂取するという条件では、それは死亡率が高くなるのは当然でしょう。
機微締の評価をするにしても、国の基準の食材の汚染度で、たまに検査漏れの高濃度汚染食材があるというくらいの想定でシミュレーションするべきでは?


60. 2012年9月21日 14:16:21 : 5uvl0AM6Ng
↑ 補足
原文の文意がおそらく「警告」という文意で、「シミュレーション」という事ではないのかと想像する。

61. 2012年9月21日 17:53:43 : gozF1pzSZY
バンダジェフスキー博士の論文にある、べラルースの人口増加率の推移。
1992年にプラスマイナスゼロになり、翌1993年からマイナスの人口増加率になる。2001年からはマイナス5%台の人口増加率が続く。
マイナス5%台の人口増加率が続くと、日本の総人口は5年後には、2900万人減り1億人を割り、10年後では、現在の人口の約6割になる。
http://www.lesenfantsdetchernobyl.fr/BANDAJEVSKI_2009_VF.pdf#page=8

62. たまら 2012年9月21日 21:14:14 : Ek32JLXeJeMqY : DcsULu6UWQ
今から40〜45年前のことになりますが、原爆ドームを訪れた際のことです。
周辺に、鳩がバタバタ死んでいたのを、子供心に不思議に思いました。
原爆が落とされてから、何十年も経っていたのに、何か、死に至る物質でも残っていたのでしょうか?

大気が汚染されたら、ヒトよりもまず、動物の異変が確認されるのでは?
人間の場合、異常が発生しても、隠蔽される可能性が高いように思います。
人口を減らす目的で行われた災害なら、尚のことでしょう。

南関東在住ですが、近所のスーパーでは、福島産の野菜や魚中心に売られてい
ます。安くても、買う気になれません。その他も東北と北関東のものばかりですし、西日本の野菜を探すのも一苦労ですね。国民の寿命が縮んで、誰が得をするのでしょうか?


63. 2012年9月22日 01:18:17 : Eh1s22ympg
>>53
> さきほどの、北大での学会大会でも、
> 残念なことを皆で議論していました。

差し支えなければ、学会名か学会案内サイトなどを知りたいのですが。
少しばかり検索しても、この時期の北大でのいくつかの学会で、放射線被曝の影響や何かの患者数の趨勢などが話題になりそうな分野が見当たりません。


64. 不乱坊 2012年9月22日 05:57:37 : kbTBOGSw0930o : VwVMBYpWng
>42 海外逃避なら、ニュージーランドだろうな・・・。
私は海外のどこに逃げても、「地球を汚したJAPめ!」って、オノかナタで頭を叩き
割られるような想像が働く。
>鹿児島のスーパーで、人毛入りの鯛が食卓で、出て来た。
回遊していることを念頭に置くべきか。
ううっ、夕べ、「鹿児島産」表示の魚食うてもた。鯛やないけど。

>33 まさに、阿修羅は狭い知識をクルクル回しながら
いつもより余計にまわしております。
>数十年後、福島原発地域にいる人
>なぜか、健康的に、ガン発生率も低く
なんと! それは誠にめでたい。
一気に正月が来た。
いつもより余計にまわしております。
「人毛入りの鯛」が尾頭つきで出ます。
……オメデタイだけの脳より、放射脳の方がよろしおすえ。


65. 恵也 2012年9月22日 07:46:26 : cdRlA.6W79UEw : nZAmshX9Eo
>> Nature誌(注£)は、Stohl氏の研究チームがグローバルなデータを使い日本
>> 政府公表値に挑戦した。分析結果は放射性キセノン-133排出量はチュルノ
>> ブイリを超えたこと、セシウム-137の総排出量は3.5×10^16で日本政府6月
>> 公式発表の1.5×10^16の2.3倍、チュルノブイリの1/2である。

なんかこの話は重要な気がする。
ネイチャー誌というのは、科学的に信頼性がないと載せてもらえない一流の雑誌で
何人かの科学者の審査のうえで採用されるという。

東京電力の発表よりははるかに信頼性があり、ここでキセノン133がチェルノブイリを
超えてセシウム137が2分の1になったというのは人口密度から考えたら異常事態。

考えたら原子炉に入っていた核燃料だけで2倍あり、使用済み燃料プールの分を
入れたら10倍以上の量があったはずで、それらの密閉が不可能になったわけだ。
重たいウランなどはともかく、ガスになる物質が出るのは当たり前。

概略では温度が少し高くなると簡単にガス状になり、外部で冷やされたら簡単に
落下して地面に落ちてしまうセシウム137が被害のリトマス試験紙になる。
だから今回は、チェルノブイリの半分くらいの放射能を出したと判断すべきでしょう。

福島市や郡山市の子供は早急に、逃げ出す必要があります。
25年単位で考えると18万Bq/m2以上の地域には、子供は住めません。

ーーーー引用開始ーーーー
今中助教いわく「虫歯も病気としてカウントしてるんだろう?」とのことで、
本当のところはそんなにひどくはないんじゃないかと心の奥で思っていました。

しかし8割は10年前の話で、今は10割が病気というのが現実のようです。
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/476.html


66. 2012年9月22日 11:41:07 : yGArwIuMME
会社の人との雑談で東北の鯛のはなしがあった
311の後、釣った中から指が出てくるって。

67. 2012年9月22日 15:04:28 : x6r8vYzJ5z
3年後と言わず、そろそろ死に始めると思うよ。
イギリスの放射線防護国際委員会(正式名称は忘れた。NPO法人である)が4〜5年後には関東の人口は半分に減るだろうと予想していた。
当時と言っても数ヶ月前だが、ちょっとおおげさだろうと思っていたが、今では
そのくらいは死ぬだろうと思っている。
ゲフォ、ゲフォと気持ち悪い咳をする人がやたらと増えてきた。そして苦しそうだ。
普通の咳ではこんなふうにはならない。
ふくいちでは事態が、一向に改善しない。常に地下から放射性物質まじりの蒸気を
大気に拡散中だ。そして注水量が半分に落ちたとか。いつからいつまでのことな
のか検索してみようとしたが、それらのことはすべて公式のマスコミの記事から
削除されている。つまり政府と東電は責任をとりたくないから、そうさせたのだろう。注水量が半分に落ちたということは風の流れる方向にいた人々にとっては
水のない臨界中の原子炉の中にいたのと同じことを意味する。
放射能と比較すれば、花粉とか黄砂とかどうでもいいレベルだ。もちろん黄砂にも
核実験の痕跡が含まれているわけだが、ふくいちと比較すれば問題外のレベルといっても言いすぎでないほど、ふくいちがひどすぎる。
あと、死の灰、ばら撒き過ぎだ。こんな環境で生きているほうがおかしいのだ。
多くの鳥が死んだ。今いる数少ない鳥は爆発当時の鳥の3代目か4代目くらいだろう。長生きできないのだ。若いうちに繁殖して子孫をすばやく育て、育て終わったらすぐ死んでいるのだろう。
安全とか議論してるのがおかしいのだ。政府は避難の計画を早々に作らねばならなかったのだが、狭い日本ということでその責任を放棄した。
これからはバタバタと死んでいくだけだろう。職場からは人が少しずついなくなるだろう。
幼いこどもや若い前途ある若者が次々と倒れていくだろう。国力も衰退するだろう。資源の少ない日本は人が資源なのだ。政府はそれを見誤った。わざとそうしたのかもしれない。
早急な選挙を望む。これ以上の人的資源を減らすわけにはいかない。


68. 恵也 2012年9月22日 15:39:47 : cdRlA.6W79UEw : 4A6BeyZ1as
>>36 森の多くは杉のなどの針葉樹、椎などの常緑樹なので木の下は常時殆どジメジメしている事が多く、

俺はネット環境が最悪の森の中に住んでますが、森でジメジメの場所は少ない。
ジメジメと感じれるところは5%もないでしょう。

家のテレビやタンスにも乾いたホコリが積もっていて、掃除の嫌いな俺にはホコリが
森の中の家でどんなに多いのか今、つくづく実感してます。
一度あなたも森に入って、廃屋の現状を見られることをお勧めする。

>> 農家、観光やレジャー事業者などは土をもらえれば自分で撒く、と言う人もいるかも知れません。

まずそんな方はいないでしょう。
普通の畑には肥沃な土でなければロクな作物は育ちませんし、起伏の激しい日本の
土地に一定の厚さの土を撒くなんて人力の労働力ばかり必要になってしまいます。
あなたは空からでも飛行機で土を撒くようなのを想定してるのじゃないの。

重機が入ってやるのであれば、大陸並みのだだっ広い場所でなければね。
起伏の激しいところじゃ、そのまま削って平らにしただけで放射能は減ってしまいそうだ。

>>41 わかるくらいは健康被害でるだろうけど1/3が死ぬはないんじゃないかと個人的には思う。

俺は健康被害が、福島県で3年後に3分の1くらいと思う。
チェルノブイリでは7年後に作業員が10万人当たり6000人ほど内分泌系疾患になってる。
すべての疾患をあわせると、7万5000個の疾患になる異常さだ。
一人でいくつも病気を患うのが、放射能の怖さ。

放射能で急性傷害がでた人は、10年後には13%くらいが死亡してます。
対照群は2%くらいのものです。
だから福島県の汚染地帯でも死ぬのは10%くらいじゃないかな。

ーーーー引用開始ーーーー
表5 ロシアのリクビダートルの罹病率(10)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html

>>55 昨日、北太平洋産のシャケを食べたら下痢になった。

俺も福島の汚染地を通ったときに、凄い下痢になった。
お腹がすいて買った幕の内弁当が汚染地の真ん中のコンビニだった。
確か下痢は翌日だったと思う。3日後には独特の頭痛と手先の痺れが出た。


69. 2012年9月22日 23:43:24 : a5UwLmOGzk
>68
ディコーポレイトしてミティゲーター飲んだほうが身のためだと思うよ。
大御所はネット上ではそう言わないけれどね。
何人かで命削って調べたから、参考にしてね。

70. 2012年10月12日 20:51:50 : RPg18rvUgg
>>61
このバンダジェフスキー氏の論文が、如何に都合が悪いか分かります。
リンクが切れています。
新しいリンクです。
http://premiumwanadoo.com/lesenfantsdetchernobyl.fr/BANDAJEVSKI_2009_VF.pdf#page=8

71. 2012年11月10日 22:26:36 : xdSN4ArRA6
>>61 訂正
>マイナス5%台の人口増加率が続く

パーミル記号が使われていますので、マイナス0.5%台の人口増加率が正しい表現です。5年間で290万人ほど減ることになります。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧