★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 483.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
敦賀市会「原発ゼロ見直しを」 意見書可決、新増設で個別判断を (福井新聞)
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/483.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2012 年 9 月 21 日 19:40:16: YeIY2bStqQR0.
 

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/37024.html

2012年9月21日午前7時10分

 福井県の敦賀市会は20日の本会議で、原発ゼロ目標を盛り込んだ政府の革新的エネルギー・環境戦略の見直しを求める意見書を賛成多数で可決した。新増設はしないとの原則に対し、工事の進み具合などを考慮して個別に判断するよう求めるなど5項目を挙げた。

 運転開始後42年の日本原電敦賀原発1号機、敦賀3、4号機増設計画、高速増殖炉「もんじゅ」などの課題を抱える立地自治体の議会として強い危機感を示した形。

 意見書では、原発の運転40年制限制について形式的、機械的な適用はせず、科学的根拠に基づき原子炉ごとに判断するよう要望。一律に新増設をしないのでなく、工事の進み具合、既存の原発との置き換えなど具体的な事情を踏まえ個別に判断するよう求めている。

 もんじゅの研究は、廃棄物の減容などの目的に限定せず、核燃料サイクル政策の中核として引き続き、高速増殖炉開発を研究目的にするよう要請。また、地元対策の強化として原発停止の影響に対する財政支援措置の充実を求め、立地自治体の理解を欠いた拙速な決定を今後はしないよう訴えている。

 立石武志議員(無所属)が「安全規制強化、革新的技術開発などによる原発の安全性向上を踏まえ、引き続き重要な電源として活用すべきだ」と提案理由を説明した。一方、上原修一議員(共産党)は「福島の事故の検証もなく、むやみに原発推進に走れば、市民の安全安心は確保できない」と反対討論した。採決の結果、賛成21、反対2で可決された。27日にも関係省庁などに提出する。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月22日 11:08:33 : Uz8Ie0wE6M
敦賀市は、完全に終わってます。敦賀市民、議員はフクイチへ実際に視察へ行け。原発の事故を過小評価、他人事だと思ってるだろ。福島は遠い所の出来事だと思ってるだろ。西日本の人間の想像力の貧しさに辟易する。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧