★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 697.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
未だにカリウム詐欺にだまされているお母さんへ!!! (原発はいますぐ廃止せよ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/697.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 10 月 03 日 15:49:55: igsppGRN/E9PQ
 

未だにカリウム詐欺にだまされているお母さんへ!!!
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1399.html
2012-10-03  原発はいますぐ廃止せよ


フォールアウトからの人体内セシウム(40年の歴史) (09-01-04-11)
表1 母子体内量、カリウム量の測定結果
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-01-04-11

お母さんのカリウム濃度は1.58で、生まれた子供たちの濃度もほぼ同じ1.7ぐらいだった。

お母さんのセシウム濃度は60で、生まれた子供たちの濃度は、倍以上の150ぐらいだった。

妊娠中からセシウムは赤ちゃんに濃縮され、産んだ後に何を飲ませたのかはわからないが、多分昔のことだから、金のかからない母乳が多かったものと思われる。

カリウムは濃縮しないで、セシウムは濃縮する。市川先生の言われるとおりだ。

これでもまだ安全デマを信じて「食べて応援」する妊婦、子育て中の母親は、将来が悲観的なものとなることを覚悟した方がいいだろう。


「福島で新たな差別が」 江川紹子さん講演 (佐賀新聞)
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/644.html
引用

ジャーナリストの江川紹子さんが講演、「福島の放射能汚染を科学的に捉えることなく、『ケガレ』とみるような新たな差別が生まれつつあることに敏感でなければならない」と話した。


---------------------------------------------

「福島の放射能汚染を科学的に捉えることなく」

安全デマを垂れ流すエートス推進派江川紹子に、この言葉をそっくりお返ししよう!!!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月03日 17:49:33 : Kse53zYp5s

------------------------------------------------------------
【マッチポンプ】福島原発事故の原因をつくった安倍晋三が福島県で復興のスピードアップを約束

1 : サバトラ(東日本):2012/10/03(水) 16:32:59.54 ID:yGsI3Tcz0 ?PLT(12000) ポイント特典

自民党・安倍総裁、福島県の被災地を視察
http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20089179.html

 自民党・安倍総裁は3日、就任後、初めての地方視察として福島県の東日本大震災の被災地を訪れている。 被災者らを前に、政権を取り戻した後は、復興のスピードアップを図ると強調した。

 安倍総裁は3日朝、相馬市にある被災高齢者向けの公営住宅を訪れた。視察後の挨拶では、被災地復興のために国が前面に出ないといけないと力を込めた。また、「除染の問題にしても、中間貯蔵施設をどこにつくるか、国が決めないとだめなんです。それにより、除染も進んで、インフラ(整備)も進んで、解除すべき地域は解除していく。 もし、我々が政権を取ったら、しっかりとスピードアップしてやっていくことを約束したい」と述べた。

 安倍総裁はこの他、福島第一原発などを視察する予定。(10/03 14:42)


------------------------------------------------------------
10 : リビアヤマネコ(長野県):2012/10/03(水) 16:38:14.11 ID:/UexSxrk0
↓いつものコピペ


【提言された原発事故予防対策を拒否し続けてきた安倍】

2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

1-4
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない


11 : サバトラ(東日本):2012/10/03(水) 16:38:38.36 ID:yGsI3Tcz0 ?PLT(12000)

まさに晋災

2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

1-4
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

------------------------------------------------------------
51 : クロアシネコ(大阪府):2012/10/03(水) 17:41:39.18 ID:lXcuZmYR0
>>10-11
こんなんロシアなら銃殺モンじゃねーか
総理目指してる場合じゃねーぞ

52 : ボブキャット(家):2012/10/03(水) 17:42:58.99 ID:WY8B7Jin0
統一教会は事故後に原発推進デモやってたんだから
安倍壺も選挙宣伝のネタとして福島を利用しただけだろw

53 : ジャガランディ(愛知県):2012/10/03(水) 17:45:56.08 ID:COhlNVHs0
原爆の復興とわけがちがうのに
気軽なもんだな
------------------------------------------------------------


02. 2012年10月03日 18:57:35 : ntaeAxWJFE
えらい古いデータを出してきたもんですね。
ミスプリントはあるわ、単位は今では使えないキュリーだし。
濃縮というから、何桁も高いと思ったが、母親の倍くらいじゃ何の問題もありませんね。濃縮というほどのことでもない。それに、セシウムは150日くらいで体内から入れ替わるので、母親の影響ともいえないですね。
何の心配もないというべきデータです。

03. 2012年10月03日 19:45:45 : 78ukxfhvoI
阿修羅のセシウム詐欺に騙されるよりはマシ。

東京のそこここ地面の、これはセシウム流れのどん詰まりだなーという土くれを1kgではなくて「ひとつまみ」する。それを測定してもらい、65倍して、「ホレ、東京はチェルノブイリ!」と喚く。その土くれの上の空間線量はけっして出せない。だって低すぎるもんなー。な、宮馬鹿おやじ。

阿修羅なんてそんなもん。管理人グルで、ネットを騙せりゃ御の字と思っている。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
04. 2012年10月03日 20:10:22 : f0DSyGwcQ2
>02
しかし、『カリウムとセシウムの体内挙動は同じ』という話をそのまま受け入れられなくなる話ではある。データが古いといっても、追試が無ければそれを使うしかない。

それにしても有害な78ukxfhvoIはまだ生きているのか。速やかに除去処理する必要があるのだが。


05. 2012年10月03日 20:37:18 : Td5ZQ8G9fP
当時から、表を見たものに錯覚を起こさせる手法をとっていたのが伺えます。
一見、日数の経過により徐々に濃度が低下するように思われますが、
別のお子様の結果では、違いがあっても不思議なことではありません。
カリウムの値もカリウム40に絞り、値に0.0117%を掛けないと過大評価につながります。
やはり、自分の子供は定期的に検査して経過を見るより安全を守る方法はないと思います。
この表ではCi=キュリーを使っているのが、現在ではBq=ベクレルに変わります。
n=ナノで、p=ピコです。
ミリ、マイクロ、ナノ、ピコ 10( -3、-6、-9、-12)乗となります。


06. 2012年10月03日 22:57:08 : kx2DOnlEj2
03. 78ukxfhvoI は、いいど腐れっぷりだ。

ぽちっと押すとこうなる。

1位 国民の生活 3位自民党 民主党は壊滅 という結果に (支持政党ネット ...
www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/646.html
6 時間前 – 2012年10月03日 16:28:32 : 78ukxfhvoI >「国民の生活が第一」は今すぐに選挙をおこなえば圧勝し、いよいよ小沢首相の誕生ですね。 阿修羅ボケカスはいつになっても懲りずにこのレベル。 いったい、いい年をして何を学んできたんだろう。
不満の行き着くところ・・天下取っても二合半!暴発前夜!世界は階級 ...
www.asyura2.com/12/hasan77/msg/790.html
11 時間前 – すべてを疑うのですよ。権威を信じたらだめですよ。 世界秩序の共産奴隷社会を作ろうとする馬鹿の異常者が工作してますから社会主義者のユートピア詐欺には騙されないようにね。nwo反対。 02. 2012年10月03日 15:03:25 : 78ukxfhvoI ...
「小沢裁判」ワンサイドゲームで問われる検察審査会〈週刊朝日〉 赤かぶ
www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/639.html
12 時間前 – 2012年10月03日 16:34:02 : 78ukxfhvoI ワンサイドゲームったって、汚沢自体が裁判以前にもう死亡してるもんなあ。 すでに汚沢の裁判どころか、汚沢自体も。生活ももクソもないんんだよ。 22. 2012年10月03日 17:35:07 : lRYfivAqeo ...

>「阿修羅ボケカスは…」

そのボケカスと呼び、こんな阿修羅なんぞ、と言ってる本人が、
阿修羅にアクセスし、コメントに書き込む。

自分のこの矛盾に自覚がないという腐れっぷり、っていうか馬鹿?バカなの?
賢いんなら、ここにアクセスしないよね、ボケでクソでカスなんだよね?
そこに自ら飛び込んで、ボケカスって…腐敗しきってるよね脳みそ。

自らの馬鹿さを示しているのは、ギャグ?ギャグなの?

「こんな肥溜め!」とか言い放って、その肥溜めにどっぽんとかやっている感じなの?バカだよね、正真正銘のバカ。

俺の親はクソだ!って言ってるに等しい。その親から生まれてんだ、クソの子はクソ。自分を否定している行為が省みられないだから新正な腐れおつむだよね?


07. 2012年10月03日 23:13:24 : cqRnZH2CUM

>お母さんのセシウム濃度は60で、生まれた子供たちの濃度は、倍以上の150ぐらい
>カリウムは濃縮しないで、セシウムは濃縮する


ひどいデマだな これだから放射脳は困るね


元記事を見れば、Csイオンが”濃縮”されたわけではない
元々、体内濃度が高かったが、母親の濃度低下の速度が食生活の違いのせいで速かっただけじゃないか

しかもKに比べ圧倒的に微量だから、測定誤差(ばらつきではない)はKと比べかなり大きいだろう


http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/01.gif
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-01-04-11
北部カナダおよびアラスカ極地方2地域の住人の体内濃度(体内量/体重)を1967,1968年のいずれか(時期A)および1989,1990年(時期B)で比較すると、体内濃度の大きい2地域では両時期ともにすべての年齢で男性の方が女性よりも大きい。時期Aには成長期に低く、60歳以上で低下する傾向が見える。時期Bには加齢によって体内濃度が徐々に増加していく傾向がある。ここで体内濃度は時期Aが時期Bより1桁大きい(図8参照)。特殊な食習慣のある居住地や食品の流通事情に違いがある地域の体内量はそれぞれ固有の推移を示した(図9参照)。
 乳児期は成長が顕著で特殊な成長過程であるが、乳児の体内量の測定例はまれでその推移についてもデータは限られている。1966年に日本人母乳児について生後2か月から6か月まで計測された体内量の推移には成長に伴い母乳摂取量は増加するにもかかわらず変化が見えない。これは食物に含まれる137Csが減少している時期であったので、成人男子群の体内量の推移(図4参照)から推測されるように母親の体内量も減少し、母乳を介して摂取され乳児に移行する137Csの量もまた減少していたことによる。体重が増加したため体内濃度は顕著な減少に推移した。しかし6か月時の体内濃度は分娩1ヵ月前の母親の体内濃度のなお2倍であった(表1参照)。照)。


08. 2012年10月03日 23:22:40 : cqRnZH2CUM

胎児〜乳児は食生活や排出機構(イオンの循環動態)が特殊(母体の血液を摂取していたに等しい)だから、見かけ上の濃度は高くなってもおかしくないが、
一番の問題は、胎児期から乳児期での被曝が、実際に、どの程度のリスクをもたらすかを、きちんと調べられているかどうかだ

あと今回のデータでは、かなり微量(〜数Bq/kg)だから、その後も継続して、高被曝食を食べてない限りは、ほとんど長期的な影響は検出されないだろう


09. 2012年10月04日 09:22:42 : ovEnfbEOwM
セシウムについては、バンダジェフスキーが研究結果を出している。体内の放射性
カリウムと同程度の存在量でも重大な結果となっている。おもに心臓疾患だが、他の
疾病についても同じことが言える。

また、チェルノブイリの被害、避難基準をみてもセシウムの放射性カリウムと同程度
の体内蓄積は安全だなどという馬鹿なはなしはない。

だから「カリウム詐欺」という語は真実を突いていると言える。


10. 2012年10月04日 10:10:10 : cqRnZH2CUM
http://togetter.com/li/373198
バンダジェフスキーの研究がどうしてダメか、小学生&竹野内真理(@ mariscontact)さんにも分かるように説明してみたい

甲状腺癌H:竹野内真理氏(@mariscontact)は「甲状腺にヨウ素と共に溜まるセシウムの多い福島に子供がもうこれ以上居てはならない」とツイートしており、同様のツイートをしているジャーナリスト等のアカウントも多く、ここには誤解があります。次に理由を説明します #甲状腺癌
DrMagicianEARL 2012/09/14 13:28:03

甲状腺癌I:まず、甲状腺にセシウムが溜まるか否か。バンダジェフスキーの論文があります(Swiss Med Wkly 2003;133:488)こんな重要な調査結果をなぜNEJMやJAMAなどの五大医学誌クラスに投稿しなかったのか?問題は解析法です #甲状腺癌
DrMagicianEARL 2012/09/14 13:28:34

甲状腺癌J:バンダジェフスキー論文は1997年にベラルーシのゴメルで死亡した子供の遺体から標本をとってセシウムを計測し、その結果をだしたものです。共同著者はおらず、単独著者の論文。掲載誌はマイナーな雑誌でインパクトファクターは約1。 #甲状腺癌
DrMagicianEARL 2012/09/14 13:28:51

甲状腺癌K:バンダジェフスキー論文は統計学的に極めて不可解な解析をしており、対照となるK40の値すらなく、その検査機能の正確性を証明することもできていません。論文としての質は低く、メジャー誌には査読でrejectされた可能性があります #甲状腺癌
DrMagicianEARL 2012/09/14 13:29:16

甲状腺癌L:バンダジェフスキー論文のデータには蓄積するセシウムの絶対量が最大となる骨格筋が調べられていません。ただ心筋が調べられているのである程度内部被曝の指標にはなります。この心筋より有意にセシウムが蓄積するのは膵臓のみです。甲状腺には有意差はありません #甲状腺癌
DrMagicianEARL 2012/09/14 13:29:47

甲状腺癌M:また、最も高い甲状腺の値1200Bq/kgは、この論文の表に一致しません。いったいどの集団のデータなのか?捏造の疑惑すらでるわけです。さらには子供の年齢の定義もなく、最終的に何例で測ったのかも記されていません。これではメジャー誌にrejectされて当然です #甲状腺癌
DrMagicianEARL 2012/09/14 13:30:02

甲状腺癌N:以上からバンダジェフスキー論文は査読の時点でメジャー誌にrejectされて当然なレベルで、「とりわけ甲状腺にセシウムが有意に蓄積するとは言い難い」となります。竹野内真理氏をはじめとするジャーナリストには査読能力がないようですから鵜呑みにしちゃったわけです #甲状腺癌
DrMagicianEARL 2012/09/14 13:30:37

甲状腺癌O:仮に甲状腺にセシウムが蓄積したとして甲状腺癌は起きるのか?これについてはバンダジェフスキー論文と同じベラルーシでの調査結果J Radiol Prot 2006;26:127を見るとセシウムでは甲状腺癌が引き起こされないことは明白です。 #甲状腺癌
DrMagicianEARL 2012/09/14 13:31:03

甲状腺癌P:この論文では小児甲状腺癌は事故4年後から増加し、事故後9年後にピークとなり、事故16年後には事故以前の状態に戻っています。セシウム半減期は30年ですから、セシウム蓄積ではこのような結果は起こりません。同様に低線量被曝も原因にはならないことが分かります #甲状腺癌
DrMagicianEARL 2012/09/14 13:32:16

甲状腺癌Q:甲状腺癌の原因になるのは原発事故直後にでた半減期わずか8日のヨウ素(I131)による被曝です。よって竹野内真理氏(@mariscontact)が主張する「甲状腺癌が危ないから子供は福島から離れて」は“甲状腺癌リスクの観点”では意味がありません。 #甲状腺癌
DrMagicianEARL 2012/09/14 13:32:58

甲状腺癌R:福島原発の事故直後の被曝によりI131で今後小児甲状腺癌が生じる可能性は否定できないが、セシウムや低線量被曝と甲状腺癌の関連性が否定されている以上、I131が消失したであろう現在の福島には放射能関連による新たな甲状腺癌のリスクはない、という結論になります。 #甲状腺癌
DrMagicianEARL 2012/09/14 13:34:11

リプライされた私のツイートをいくつか遡って見て下さい。バンダジェフスキー論文の問題点を指摘しています RT @mariscontact 放射性セシウムは子供の甲状腺に最も濃縮されて蓄積します。遺体解剖までされたバンダジェフスキー博士の論文を読んでください。
DrMagicianEARL 2012/09/14 15:55:26

グラフしか見ていないとこのようにバンダジェフスキー論文に騙される。原文は読まず日本語訳サイトしか見ていないと、個々の実測数値がなぜか掲載されていないために測定値に合致するか査読もできない RT @mariscontact 放射性セシウムは子供の甲状腺に最も濃縮されて蓄積します。
DrMagicianEARL 2012/09/14 18:38:44

竹野内真理氏は(自称)翻訳家って本当?明らかにバンダジェフスキー論文の原文読んでないだろ…。日本語訳サイトしか見てないとしか思えん。そしてこの国語力… http://t.co/FOdOQSMC
DrMagicianEARL 2012/09/14 19:09:20

@DrMagicianEARL @mariscontact 竹野内先生も翻訳家でいらっしゃるのですから、http://t.co/ntNk5JJUとかhttp://t.co/YaHFJraQを原文で読まれて、生データの数値も精査されてみてはいかがでしょう。
hseino1 2012/09/14 20:19:34

@hseino1 生データ数値をもって解析すると甲状腺は有意差ないんですよ。心筋より有意に高いのは膵臓だけです。一方のバンダジェフスキー氏はグラフに標準偏差すらつけていません。おまけに表と合致しない数値まで記載。統計解析としてはあまりにもずさんです。
DrMagicianEARL 2012/09/14 20:35:59

では、バンダジェフスキーが嘘をついていない保証はあるんだろうか?彼の論文の原文を見ると捏造も疑うかのようなデータ解析がある RT @mariscontact 本当にこの国の政治屋、役人、科学者、医者たちは何を考えているのか?保身や利権を捨てそこにいる人を考えてほしい。嘘はやめよう
DrMagicianEARL 2012/09/14 23:45:55


11. 2012年10月04日 19:42:19 : aPIYShe4ac
>>10
ベラルーシ政府による弾圧下での制約をスルーして中傷交えたケチをつけてみても、反証にも反論にもならない。まじめに反論したいなら追試しないことには始まらない。

12. 2012年10月04日 21:50:15 : 3Z3ELyI7PU
 バンダジェフスキーの名前を出すと>10の様な反応しか帰ってこないが、セシウムに関してはいささか引っかかることがある。以下のような医学研究があるのだ

「セシウム誘発性心室頻拍の3次元高解像度マッピングシステムによる解析」
http://ci.nii.ac.jp/naid/110002659917
「長時間交感神経刺激によるセシウムの心室性不整脈誘発の抑制効果」
http://ci.nii.ac.jp/naid/110002624222

 元が学会発表のようでネット上で公開されているのは概要だけだが、いずれも実験動物に塩化セシウムを静脈注射して意図的に心臓に異常を起こさせていることが読み取れる。類似の現象は塩化カリウムでも生じるようだがなぜわざわざセシウムを使ったのか?という疑問が生じた。
 答えとして考えてみたのが、
1)カリウムよりも少量で容易に異常が引き起こせる。
2)カリウムの場合とは異なる挙動が生じる
3)カリウムと区別するためのトレーサー
 公開されている概要では
1)については、2番目の概要に『2.25±0.5mM/kgの静注で異常発生』の旨が書いてある。mMは
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1320634188
のベストアンサーから判断すると、単位"1/1000mol"を意味するようである。カリウムは人間の場合、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429559509
にある、
>(カリウムは)体内に約200g存在している。
という話に基づくと体内に約5mol存在することになり、体重が70kgとしてこれを割ると約70mM/kgとなる。溶液と生体、動物と人間の違いはあるがカリウムの存在濃度の1/10で影響を及ぼす可能性があるとすれば、1)は脈ありという話になる。この理解は正しいのであろうか?

2)については、これも2番目の概要に『Cs誘発性EAD』という成語のような記述があるもののそれ以上の手がかり無し。
3)については、いずれも心電図に注目した研究なので関連は薄い

さて、本当はどう理解すべきなのかcqRnZH2CUMにでも解説してほしいところだが、あてにできるか?


13. 2012年10月04日 22:10:20 : 4tKEndQSz6
>>03
2011.3.23の朝、雨あがりに黄色い粉がそこかしこに降灰したのを
知らないのか。
酸化ウラン、塩化セシウム、硫酸ストロンチウム、みんな黄色い色だろう。
しかし、NHKかどこかは分からぬが、杉花粉とか放送したそうな。
見た瞬間、核燃料とすぐ分かったよ。JOC事故のイエローケーキが頭に
残っていたからね。
あれを杉花粉とか信じるほうがおかしい。うそを平気で垂れ流す放送局
もどうかと思うよ。もっともテレビは見ないのでどのように放送局が
放送したかは知らない。しかし、俺があれは核燃料だと友人に言ったら、
テレビで杉花粉とか言ってたよとか言って気にも留めていなかった。
しかし、核燃料という考えというか、信念は変わらなかった。
似たような粉末をその後数えきれないくらい見たから核燃料なのは間違い
ない。その粉末が付着した植物の葉はことごとく、枯死とか穴が開いたり
奇形になったからね。
杉花粉と放送したがどこかは知らないがNHKでなかったらすまないと思うが。



14. 2012年10月04日 22:40:18 : eT8vUiAbsw
>>03
すまぬ。
JOCじゃなく、JCOだったな。
ついでに硫酸ストロンチウムは白色だそうだ。
とすれば、その後に降った粒子には黄色と白色の粒子が混じっていたから
ストロンチウムもかなり、降ったということか??


15. 宮島鹿おやじ 2012年10月05日 21:27:38 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
私も見ました。

http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/339.jpg

2012年3月25日付  家の前の駐車場にあった車の表面。


16. 2012年10月06日 02:06:37 : cqRnZH2CUM

>>13-15

どこに住んでいるのか知らないが

本当に核燃料だった、かなりの線量のはず

すぐわかりそうなものだな


17. 2012年10月06日 02:11:16 : cqRnZH2CUM
>>11 ベラルーシ政府による弾圧下での制約をスルーして中傷交えたケチをつけてみても、反証にも反論にもならない。まじめに反論したいなら追試しないことには始まらない。

証明になってないことは認めるということね


>>12 セシウム誘発性心室頻拍

それ放射性Csじゃないからw


http://sakuradorf.dtiblog.com/blog-entry-140.html
セシウム塩は実験動物モデルで心臓の不整脈を誘発するために、数十年にも亘り用いられてきたが、人間のセシウム毒性の影響に関する記載はほとんどなかった。

そこで2年間の結腸癌を患った患者による自己代替療法として1日3gを数週間自らの意思で服用した患者について臨床検査を実施した報告である。

セシウムは心電図でQT間隔が650ミリ秒に延長し、失神、多発性心室頻拍、低カリウム血症が観察されたが投薬中止から4日で回復した。著者らはセシウム摂取のリスクを病態生理学的相関について説明し、セシウム毒性はQT間隔延長の鑑別診断のひとつの手段になりうるとした。

文献:Lyon AW, Mayhew WJ.;Ther Drug Monit. 2003 Feb;25(1):114-6

なお、放射性セシウムと違って本報告で服用されたセシウムの量は非常に多いので、以前私が考えた仮説は変えていません。



18. 宮島鹿おやじ 2012年10月06日 04:45:52 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
>16

3月11日まではほとんど原発のことなど気にしないで生活していました。
原発が爆発してから生活が変わりましたが、2週間後では何をどうしてよいやらわかりませんでした。当然、線量計など持っていません。

あれから、1年7ヶ月が経過しましたが、自分の家の庭の土壌も測定に出してみましょう。


19. 2012年10月06日 08:29:39 : EKVA8c7eQa
>>17
>セシウムは心電図でQT間隔が650ミリ秒に延長し、失神、多発性心室頻拍、低カリウム血症

なんだ、結局『カリウムとセシウムの体内挙動は同じ』という事実は存在しないんだ


20. 2012年10月06日 09:04:54 : cqRnZH2CUM

>>19

違う元素なんだから、全く同じわけないだろ


21. 宮島鹿おやじ 2012年10月06日 09:12:00 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
>>15の日付を間違いました。

誤:2012年3月25日付  家の前の駐車場にあった車の表面。

正:2011年3月25日付  家の前の駐車場にあった車の表面。
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/339.jpg

写真は他にもあります。


22. 2012年10月06日 09:12:13 : cqRnZH2CUM

CsとKの化学的性質の違いと、それによる高濃度での生理効果の違いの話と、体内での滞在時間や蓄積場所の違い

さらに放射性物質としての違い(半減期など)などをきちんと理解してリスク評価できない人は多いのだろう

さらに、まだ検証が不十分な低線量被曝の低年齢効果など難しい問題がごっちゃになると、わけが割らなくなるのも当然かもしれないな



23. 宮島鹿おやじ 2012年10月06日 09:25:44 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
なお、この黄色い物質が降下した後に、阿修羅をはじめ、ネット上では、ものすごい数の「鼻血、咳」などの体調異常を訴えるコメント及び情報が飛び交った。

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/298.html

私自身も喉、鼻に異常を感じたが、ちょうど花粉症の時期だったので、「花粉症で喉に症状が出ることもある」という医師の診断を信じた。

また、職場など周囲にも喉に異常を来たしている人が数人見られたが、誰も、放射性物質降下による影響とは思ってもいなかったはずだ。

原発事故の情報は、全て、予防のための適切なタイミングでは報じられず、決まって、あとから判明することが経験則となっている。

市民が自衛のために、警戒するのは当然となる。


24. 2012年10月06日 09:27:13 : cqRnZH2CUM
>>21 自分の家の庭の土壌も測定に出してみましょう

それが良いと思うよ

まあ、ありえないけど本当に核燃料が目に見える量(〜1g)流れずにどこかに固まって存在していたら

天然ウラン1gは大体12000ベクレルの放射能だから
近づければかなりの線量がまだ出ているはず
(その中に、寿命が短い崩壊生成物があれば、さらに強い線量がでる)

半減期が長いから、そんなに減衰せず、子供などが間違って体内に取り込んで長期間内部被曝するとかなり悪い影響がでるだろう


25. 宮島鹿おやじ 2012年10月06日 09:36:25 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
cqRnZH2CUM さん

はじめまして。宮島と申します。

私の家に降った降下物にウランが入っているとは思いたくありませんが、実は市民測定所などではたいてい、セシウム合算数値しか測定してもらえません。

ウランやプルトニウムなどを測定してもらえるところを知りませんか。


26. 2012年10月06日 09:40:04 : cqRnZH2CUM

まあ老人なら、特に心配する必要はない

27. 2012年10月06日 09:46:27 : cqRnZH2CUM

>>25 ウランやプルトニウムなどを測定してもらえるところを知りませんか。

ウランやプルトニウムも、ガンマ線は出すから、普通の線量計でもわかるだろうが

より正確にはアルファ線(ベータ線測定は多分必要ない)の測定機能がある線量計がいいだろうね

地域によっては貸し出されているようだし、福島のベントの日に風下だったのなら、共同購入する価値はあるかもしれない

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6734/pu/puru6.html
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/02/post-a003.html

HCR・緊急呼びかけ〕 拡散! 南相馬の子を持つ親へ /アルファ線を計測できる線量計 インスペクターを30台確保/連帯しあって放射能の分布調査をしよう/水道水から「藻」らしきものが!

 → http://twitter.com/#!/HCR_OPCOM

 # Bansho ‏ @HCR_OPCOM

   [拡散:南相馬の子を持つ親へ01]アルファ線を計測できる線量計 インスペクターを30台確保した。南相馬の黒い粉の核種がなんだろうと子供たちの足元に100マイクロの放射能が散乱しているんだから子の親は連帯して分布調査を!放射線防護のための測定技法も教える、このままでは放置される。5分前

 # [拡散:南相馬の子を持つ親へ02]==INSPECTOR OPERATION ==南相馬の現実をちゃんと見ろ!黒い粉122μSv/h超!自分と尊い我が子は自分で守れ、もう誰も助けてはくれない。子を持つ親は連帯して調査求む!人員足りない! http://pic.twitter.com/GLljiCto 11分前
 


28. 宮島鹿おやじ 2012年10月06日 09:53:33 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
情報提供ありがとうございます。

インスペクターなら所有しています。
ただ、ベータ線との区分ができずに困っています。

検査機関でご存知ありませんか。大学とか。

あと、私の周囲でも、気がつくほどに、「急死」が頻発しはじめています。
今まで気にしなかった人たちにも動揺が広がり始めた感がありますね。


29. 2012年10月06日 10:11:14 : ayBK4naVVU
>>22

放射性で無い状態で危険性をもつ物質は、放射能を持てばより危険になるのは間違いないよな。


30. 2012年10月06日 13:53:34 : EURfl9tprA
>>17
> 証明になってないことは認めるということね

どんな研究成果であっても、他の独立した研究による追試なしには確定したとは見なされないというだけの話であって、危険回避のために警戒する理由としては十分。
追試もせずにいくらケチをつけても、間違いまたは嘘(だから無視できる)というような、御用学問にありがちな主張が信憑性を得るわけではない。


31. 2012年10月06日 18:05:30 : f06UtPniko
>>30
根本をきっちり捉えたしっかりした意見だ。
17の様なことを書く側の人間が、結局は、「100msv以下絶対安全(それは黄金律)」「100msv以下安全とは言っていない。まだ分からない。自分は安心を説いている」――――などと二枚舌をつかいまくる山下俊一の様な御用学者とかさなっている。
「わからないリスク」(御用学者がそういうだけであっても)を避けようとすることを罵倒する人たちは、人道的におかしいだけでなく、科学の、最も基礎的な方法論をむちゃくちゃにしている。
30さんの短い文は、その問題の核心を突いている。

32. 2012年10月06日 19:51:04 : cqRnZH2CUM

>>28

ベータ線だけ出るような崩壊する核種だけが見つかることは、まずないから

インスペクターで、大した線量が出なかったなら、特に心配はないだろうね


>。ヨ急死」が頻発

気になるなら死因を調べてみたら?

低線量被曝で癌になるとしても長期間かかる

単に、自分の年齢がそういう時期になっただけということもあるから

有意に死亡率が上昇したのでなければ、あまり気にせず、普通に暮らした方がいいと思うよ


>>30
これまでの研究と整合性がない、しかも、あまり信用できない研究を、どうしても信用したいのは、何らかの心理的なバイアスがあるかだろうね

普通は複数の追試がでてから検討すれば十分だからね


33. 2012年10月06日 19:55:18 : cqRnZH2CUM

携帯電話で癌になる

電子レンジで癌になる

餅で死ぬ確率は非常に高い

タバコの副流煙で癌など多くの病気になる

砂糖、脂・・・

・・
といった類の研究は多い

そして現実のリスクとして、明らかに、そちらの方が高いのに

皆、気にしないのはなぜかということだw


34. 2012年10月06日 21:50:31 : EURfl9tprA
>>32
> これまでの研究

研究対象の選択や採用から論文審査・査読まで、関係する主要な機関が公正中立ではなく、国家的・国際的な核戦略を妨げないという明確な政治的意思の支配下にある。

> 普通は複数の追試がでてから検討すれば十分だからね

公正中立オープンな普通の学問分野で、かつ、自分自身が実験対象でなければね。

>>33
昔から原子力ムラから発せられる見苦しい言い訳。

> 皆、気にしないのはなぜかということだw

気にしている。
それぞれ可能な範囲で対策し、たとえ事故があっても多くの場合、責任の所在が割とすぐに明らかになって、曲がりなりにも必要に応じて関係者処罰や賠償などの対応がとられる。
このたびの原発大人災・放射性毒物ばらまき事件はどう?


35. 2012年10月06日 21:59:32 : EURfl9tprA
>>32
> 低線量被曝で癌になるとしても長期間かかる

癌や白血病だけではなく、長期間だけでもない。

> 有意に死亡率が上昇したのでなければ、

福島では隠しようがなくなってきてるな。

The daily olive news ?@olivenews
【福島県事故前後対比 出生数▲13%死亡数+11%】 http://bit.ly/V57YHd 死亡数の増加は、県内人口が減少(平成22年8月と平成24年8月対比で▲3.3%)しているのに+7.6%も増加しており、実質的には約+11%の死亡数増加と見ることができる。
2012年10月1日 - 2:33 ? 詳細
http://twitter.com/olivenews/status/252702880883175424


36. 2012年10月07日 02:33:26 : cqRnZH2CUM

>>34
>>35

>> 普通は複数の追試がでてから検討すれば十分だからね
>公正中立オープンな普通の学問分野で、かつ、自分自身が実験対象でなければね。

ああ何でも政府の陰謀論者の仲間か

ピアーレビューされ追試されたオープンな研究を否定し

自分が信じられる追試もない怪しげなデータだけ信じたいなら

別に好きにすればいいよ


37. 2012年10月07日 02:41:24 : OYvgmwfELQ
>癌や白血病だけではなく、長期間だけでもない。

 元投稿の「カリウム詐欺」が成立する素地の一つに、>>17にあるようにセシウムがそもそも人体にとって不要有害な邪魔者である、という前提を共有させていない点がある。本当は、不要有害な邪魔者が放射能という”武器”をもったときにどのような事態が生じうるか?という観点が必要なのだが。なお、セシウム137はβ崩壊を起こすので、周囲に対する電気的攪乱効果は極めて大となる。


38. 2012年10月07日 04:56:07 : EoXlNNJLwY
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD#.E6.AF.94.E6.94.BE.E5.B0.84.E8.83.BD.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7

ここに表があるんだが、カリウムとセシウムの比放射能をくらべてみてほしい。数千万から数億倍は違うだろうが。重量が同じだけでも、何億倍も放射能が違うのだから、当然危険だ。


39. 宮島鹿おやじ 2012年10月07日 05:37:17 : NqHa.4ewCUAIk : LCezg03HLQ
>>32

インスペクターを使用した場合、金属遮蔽(ワイプテストプレート装着)によってガンマ線のみを透過させ、検出する場合と、金属遮蔽版を取り外して、アルファ、ベータ、ガンマ全てを検出する方法があります。この後者の方法をとった測定値から、ガンマ線のみの測定値を差し引けば、「ベータ+アルファ」成分を取り出すことができますが、このベータ+アルファの合算値をどう区分してよいかが問題となっています。

>>27のコメントからは、「アルファ線」を測定する能力が、インスペクターにあるという意味に取れましたので、>>28の質問となりました。


>ベータ線だけ出るような崩壊する核種だけが見つかることは、まずないからインスペクターで、大した線量が出なかったなら、特に心配はないだろうね


「インスペクターでたいした線量が出ない」というのは、このワイプテストプレートをはずした状態での測定という意味でしょうか。インスペクターの特性を活かすという意味ならそれ以外にはありえませんが。

なお、

「金属遮蔽なし測定値」−「金属遮蔽あり測定値」=アルファ線+ベータ線測定値

についていえば、たいした線量(実際はカウント数ですが)は出ています。
地域で言えば、柏、松戸、葛飾、江戸川といった地域です。

繰り返しますが、インスペクターを使用してアルファ線のみを検出する方法をご存知でした教えてください。


>気になるなら死因を調べてみたら?

多くが、循環器系、心筋梗塞です。



40. 2012年10月07日 10:31:10 : cqRnZH2CUM

>>37 セシウムがそもそも人体にとって不要有害な邪魔者

なぜ、そう断言できる?
かなり大量に入れない限り、心臓への悪影響はないようだが?


Kだって大量に入れれば、心臓停止が起こる
どんな物質だって、適正量を超えれば害があるが、そうでなければ当然、害はノイズレベル以下になる

>セシウム137はβ崩壊を起こすので、周囲に対する電気的攪乱効果は極めて大となる。

根拠のないデマはいらないよ


41. 2012年10月07日 10:53:05 : cqRnZH2CUM
>>39

>。ヨ金属遮蔽なし測定値」−「金属遮蔽あり測定値」=アルファ線+ベータ線測定値
についていえば、たいした線量(実際はカウント数ですが)は出ています。
地域で言えば、柏、松戸、葛飾、江戸川といった地域です。

具体的に、Sv(Glay)/h換算で、どの程度?
http://www.utsunomia.com/y.utsunomia/Kansan.html


>インスペクターを使用してアルファ線のみを検出する方法

β線(電子)はマイナス電荷だから、それだけをカットしたいならマイナスの電場をセンサーの入口に作る(例えば、対象物に対して直流10Vのバッテリーのマイナス端子を入口に置く)だけで、減るだろう
かける電位を変えてCPMの変化を見ると、補正できる
(電子は空気中の分子に散乱されるから、対象物からの距離によって、強力に減衰する)

あと、わかっていると思うが、非常に薄い遮蔽物で、すぐにα線がほぼ100%カットされる
つまり、外部被ばくによる危険はほとんどないから、線量の高い野菜などを避けていれば、全く問題はない


ただβ崩壊の主体は多分、ヨウ素131だろうが、これだけ時間がたっているなら、原発由来のものは、そのエリアでは、かなり減衰していて、ほぼ見つからないだろう

ただ、そのエリアでは放射線治療している医療機関などがあれば、そこからの漏洩、患者の排出物といった可能性はあるかもしれないし

その場合、そうした有機肥料を使った野菜は明らかに危険だろうな

http://www.mtg.co.jp/geiger.htm
http://www.measureworks.co.jp/inspector.htm


42. 2012年10月07日 10:56:14 : cqRnZH2CUM

>そうした有機肥料を使った野菜は明らかに危険

勿論、一般成人にとっては問題はないが、

幼児や胎児への影響は、まだわからないから個人的にはリスクは避けた方がいいだろう

ということ

食べるものを全てチェックしているなら、いずれにせよ問題はない


43. 2012年10月07日 11:03:22 : cqRnZH2CUM
>>38 重量が同じだけでも、何億倍も放射能が違うのだから、当然危険


危険度は、実際の含有ベクレルの値で決まるんだよ

K40だって大量に摂取したら危ないのは同じ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD#.E6.AF.94.E6.94.BE.E5.B0.84.E8.83.BD.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7
カリウム40 1.25x109年 2.65x105(1グラムあたり26万5000ベクレル) 1.51x1022
セシウム134 2.06年 4.79x1013(1グラムあたり47兆9000億ベクレル) 4.49x1021
セシウム137 30.1年 3.21x1012(1グラムあたり3兆2100億ベクレル) 4.39x1021


44. 2012年10月07日 11:35:00 : Ext9xvR5Mg
>>41
>ただβ崩壊の主体は多分、ヨウ素131

以下のサイトではCs134もCs137もβ崩壊を起こすのだがなぜこれを無視して良いのか?

http://www.wolframalpha.com/input/?i=Cs134&dataset=
http://www.wolframalpha.com/input/?i=Cs137&dataset=

>ヨウ素131だろうが、これだけ時間がたっているなら、原発由来のものは、そのエリアでは、かなり減衰していて、ほぼ見つからないだろう

ということならなおのこと無視できないはずだが?

というわけで >>40
>>セシウム137はβ崩壊を起こすので、周囲に対する電気的攪乱効果は極めて大となる。
がなぜ
>根拠のないデマはいらないよ
になるのかもきちんと説明していただきたい物だ。

しかし、
>放射線治療している医療機関などがあれば、そこからの漏洩、患者の排出物といった可能性はあるかもしれない
ってcqRnZH2CUMは浅見正規レベルかよ


45. 2012年10月07日 11:50:24 : cqRnZH2CUM

>>39

あっちにも貼っておいたが核種を知りたいなら、こういうのもあるから、どこか研究所が持ってないか調べてみるという手もある
http://speed.sii.co.jp/data/file_PRODUCT_MASTER_50302_GRAPHIC02.pdf

>>44

Cs137のβ崩壊を否定しているわけではないよ

>β崩壊を起こすので、周囲に対する電気的攪乱効果は極めて大

こっちが根拠のないデマだと言っている

根拠を出すべきなのはそっちだろ


β線は電子だから外部被曝効果はほとんどない

内部被曝のときも周囲の水分子とすぐに相互作用して、光(γ線)に変わる

つまりβ崩壊自体が遺伝子を損傷するリスクは、一般的にはほとんど無視できるということ


46. 2012年10月07日 11:53:52 : cqRnZH2CUM

β崩壊自体=>β線自体

47. 2012年10月07日 11:59:37 : cqRnZH2CUM

γ線の空間線量率(Bq=>Sv)に関しては。これが参考になる
http://kcua.ac.jp/~fujiwara/nuclear/air_dose.html
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/housha/docs/BqToSv.pdf

48. 2012年10月07日 12:04:13 : cqRnZH2CUM

β線に関しては、それ自体の被害よりも、それが空間線量の測定誤差に効いてくるリスクが問題になりそうだな

http://beautifullife2.blog.so-net.ne.jp/2012-02-03-2


49. 2012年10月07日 12:07:28 : ikVH4oGv2g
>>45
>β崩壊自体が遺伝子を損傷するリスクは、一般的にはほとんど無視できるということ
なるほどねぇ、遺伝子損傷だけに注目するから影響がないといえるわけだな。
しかし>>39
>>気になるなら死因を調べてみたら?
>多くが、循環器系、心筋梗塞です。
はどう見ても遺伝子損傷とは関係のない死因であり、細胞内の電気的状況に影響される症状でもある。で、

>>ただβ崩壊の主体は多分、ヨウ素131
>以下のサイトではCs134もCs137もβ崩壊を起こすのだがなぜこれを無視して良いのか?
は無視するんだね



50. 2012年10月07日 12:15:50 : cqRnZH2CUM

しかし測定装置の問題は結構、厄介だな

厳密にやろうとすると、複数の測定機種で、α、β、γが混ざった値を測定し、

対象物の構造をモデル化して(普通は∞平面近似?)、途中の空気での減衰効果を適当な指数関数を使って取り入れて分離するという感じだろうか

測定装置が自動的に、そういうことを常に正しくやっているとは思えないし、オーダーとして有効数字一桁くらいなら大丈夫そうだが、厳密にやろうとすると大変そうだな


http://www.mikage.to/radiation/info/info0001.html
ガイガーカウンターの検出器に,γ線の他にβ線も入るようにすれば, γ線+β線の両方が測定できて,人が受ける放射線量をより正確に測れると思ってしまう方もいると思います.

しかし,ガイガーカウンターの仕組み上,実際にそれをやってしまうと,実際のβ線+γ線の線量より, 十倍以上高い値が出てしまうことがあります. この数値をそのまま信じてしまうと,放射線のリスクの判断を誤ってしまいます.
(機種によってどのくらい極端に増えるかは異なり,10倍以上になる場合もあれば,2倍程度になる場合もあります.)

なお,汚染箇所を調べるためにα・β線を含めて測定することもあります.その場合は数値の大小で汚染度合いを判断します.
これも正しい使い方ですが,そのとき表示される○Sv/hを外部被曝量の判断に使うのは間違いです.


51. 2012年10月07日 12:19:21 : cqRnZH2CUM

>>49 循環器系、心筋梗塞 どう見ても遺伝子損傷とは関係のない死因であり、細胞内の電気的状況に影響される症状

ストレスなど他の効果を除去した上で、本当に、有意に放射性物質の被曝による死亡率上昇があったことが立証されれば検討の余地はあるだろうな

それがまだ見つからないし、過去のデータでも実証されていないという話


52. 2012年10月07日 12:20:48 : cqRnZH2CUM

まあ、本当に、そういう効果が見つかったら、面白いから、やる気があるなら真剣に調べてみたらいい


53. 2012年10月07日 12:28:16 : JbZ61jln5w
>>51-52
どうもcqRnZH2CUMは本当に浅見正規レベルの代物(またはそのもの)のようだ。
宮島鹿おやじの人は、こんな人類の最底辺存在に関わっても時間の無駄なので
もうやめといた方がいいです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧