★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 703.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米、プルトニウム保有最少化要求 原子力協定の「前提崩れる」
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/703.html
投稿者 MR 日時 2012 年 10 月 03 日 23:00:52: cT5Wxjlo3Xe3.
 

 

米、プルトニウム保有最少化要求 原子力協定の「前提崩れる」


 青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場=6月15日、共同通信社ヘリから

 原発ゼロを目指す一方、使用済み燃料の再処理を継続する「革新的エネルギー・環境戦略」を打ち出した日本政府に対し、米政府が、再処理で得られる核物質プルトニウムの保有量を「最少化」するよう要求していることが3日、分かった。

 核兵器に使用できるプルトニウムの消費のめどが立たないまま再処理路線を続ければ、核拡散上の懸念が生じるため、米側は、再処理を認めた日米原子力協定の「前提が崩れる」とも表明した。日米両政府の複数の当局者が明らかにした。

 日本の核燃料サイクル政策の後ろ盾である米国が、整合性のない新戦略の矛盾を指摘した格好。

2012/10/03 19:07 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012100301001591.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月03日 23:37:46 : kp8REolYmY
>米国が、整合性のない新戦略の矛盾を指摘した格好


被爆国日本である日本が、国民の意思に反して、政府を揺さぶる核武装派によって非核三原則も全く顧みずに、かなぐり捨てて、再処理でプルトニウムを増産して爆弾用に増やし貯め置こうとしている事は、アメリカにいわれるまでも無く、そのとおりの事実でしょう。


02. 2012年10月03日 23:37:53 : Vc8ROHMAY2
再処理路線って…どうせ六カ所じゃできないでしょう。フランスやイギリスから帰ってくるやつ?

03. 2012年10月04日 00:31:02 : CGK1QuuD2w
使用済み核燃料の再処理が、あたかもできて、使用済み核燃料から軍事用プルトニウムが生成できているかのような印象を受ける文章だ。本当にそんなことができるだろうか?

軍事用プルトニウムの生成は、ウラン原料そのものから行うのが基本で、
使用済み核燃料から軍事用プルトニウムを生成する方法は未だ無いのではないかと想像する。

原発もなく、従って使用済み核燃料のない北朝鮮でも、軍事用プルトニウムは生成している。

原発も、軍事用プルトニウムの生成も、材料は同じだが、道筋は別でしょう。

日本はプルトニウムを生成しているとしても、生ウランの原料から作っているのではないか。

使用済み核燃料と軍事用プルトニウムの話は全然別だと私は考えているのだが、何方か教えていただきたい。

使用済み核燃料から軍事用プルトニウムを生成するような技術があれば、今頃使用済み核燃料は、深刻なほど膨大に国内に溜まっていないと思う。


04. 2012年10月04日 01:06:03 : kp8REolYmY
使用済み核燃料の再処理が出来ないという見込みのものに、使用済み燃料再処理施設という名前をつけて何故ゆえに3兆円もつぎ込んで来たのですか?

将来的に原発ゼロを目指すなら、わざわざウランより製造原価が高くなるプルトニウムを作り出そうとする意味合いや必要性はまるでありません。

即刻再処理を放棄すれば良いのです。1日稼働するだけで、日本中の原発が稼働したとした場合の1年分の放射能汚染を引き起こす支離滅裂な行為を、今後も継続する政策を選ぶ愚かさは、無限大です。直ちにやめよと言いたい。

日本政府が、核保有の潜在的願望を棄てきれない以外の何者でもありません。


05. 2012年10月04日 03:33:25 : wstkaWpiBI
表 我が国のプルトニウム管理状況(2006年〜2009年) 単位:kg

対象期間    2006年末 2007年末 2008年末 2009年末
国内 全Pu 合計 6,753 8,721   9,696  10,063
うち核分裂性Pu     4,761 6,019   6,625  6,871

* 日本政府は、2006年のデータから海外回収分のプルトニウムについて、
核分裂性プルトニウムの値しか示さなくなっているが、全量を示すべきである。(2011年の発表で2009年末と2010年末の合計を示した。)
 △


表 ヨーロッパ保管分の全プルトニウムの量 単位:kg
97年末 98年末 99年末 00年末 01年末 02年末 03年末 04年末 05年末
18,900 24,200 27,300 31,900 32,200 33,000 34,900 37,100 37,900

tp://kakujoho.net/ndata/pu_jp.html


06. 2012年10月04日 05:25:25 : ObWN7PzFxY
これ、アメリカとしては、至極真っ当な要求だと思うがな

>日本の核燃料サイクル政策の後ろ盾である米国が、整合性のない新戦略の矛盾を指摘した格好

これは共同の後付だろ?

よくわからんね
アメリカ政府のどこが出してきたのか
プルトニウム云々に言及すれば、安倍などの核信仰カルトには圧力にはなる、確かに。
核武装を狙う奴らは慌てる

しかし要求の内容だけを見れば、もう一回言うが別に当たり前のこと

脱原発容認のサインと見ることも出来るが
その見方は甘いのだろうか・・・?

確かに選挙を控えそれは難しいかもしれない
時期的には圧力と見たほうが説得力がある
しかし圧力で降ろしたとはいえ、ヤツコをNRCの委員長にしたくらいの政権

よくわからん


07. 2012年10月04日 06:04:10 : ObWN7PzFxY
>>03
まあ良く分からんけど
「汚い爆弾」にも使えるし
確かに「核拡散上の懸念が生じる」

今ちょっと調べたら
核燃料サイクル計画は、「もんじゅ」を使うことを前提にしていたから
軍事用プルト二ウムの話は無縁じゃないね

もんじゅは軍事用プルトニウム生産に適した原子炉です
http://ameblo.jp/mugla/entry-10514807631.html


08. 2012年10月04日 06:15:20 : ObWN7PzFxY
だから余計に、この付け足しはおかしいね

>日本の核燃料サイクル政策の後ろ盾である米国が、整合性のない新戦略の矛盾を指摘した格好。

もんじゅが、失敗しているわけだから、核燃料サイクル自体にすでに整合性がない

「日本の核燃料サイクル政策の後ろ盾である米国」ということなら米国は将来、日本に絶対に核武装させたいということだが、共和党、民主党、それぞれの内部でも意見の分かれるところ

とすると「日本の核燃料サイクル政策の後ろ盾」はアメリカじゃないって事だ
アメリカのさらに後ろの支配層ってことになるな。この報道が全て正しいならね

電通系列の、共同らしい記事というところ


09. 2012年10月04日 06:25:23 : ObWN7PzFxY
自分で勝手に書いていて、ほんの少し答えに近づいたような気がするな
ありがとうよナルト大橋w

米国は将来、日本に絶対に核武装させたい
と書いたが、まあアメリカは選択肢を捨てるのを極度に嫌がる
常にフリーハンドを求めるから、これは言いすぎか

でも、もんじゅは完全な失敗だからねぇ。。。

やはり、アメリカと日本の闇の住人の姿は見え隠れしますな


10. 2012年10月04日 08:49:08 : ovEnfbEOwM
>>06
>>日本の核燃料サイクル政策の後ろ盾である米国が、整合性のない新戦略の矛盾を指摘した格好

>これは共同の後付だろ?

>>08
>電通系列の、共同らしい記事というところ

結論でしょうね。


11. 2012年10月04日 09:50:53 : UsK5vQxh4U
プルトニウム売れよ。アメリカに売るのが良いんじゃないのか。

12. 2012年10月04日 14:51:22 : CGK1QuuD2w
 一般的に、再処理(リサイクル)とは、不純物を精製して純度を高め、利用可能なものに加工することである。
 核燃料再処理(リサイクル)とは、核物質からなる究極の核不純物=使用済み核燃料(=核ウンコ)を精製して純度を高め、利用可能のもの(=原発の燃料や核弾頭、劣化ウラン弾)に加工しようとしたことである。
 理論的には、核弾頭のプルトニウムの方が、核燃料よりもはるかに純度の高い生成物でなくてはならない。
 ところがどっこい、ウンコをリサイクルし、ディナーの食材を作り出そうという、見果てぬ夢(核燃料再処理)は、はかなくも敗れたのである。当たり前か。
 相対的に純度レベルの低いリサイクル核燃料もできないのに、純度の高い核弾頭のプルトニウムなんか、核燃料再処理でできるはずがない。使用済み核燃料は、軍事面においてもネガティブな存在なのだ。単なる国家の自殺装置に過ぎない。

13. 恵也 2012年10月04日 15:29:42 : cdRlA.6W79UEw : TfqYvClxNk
>>03 使用済み核燃料から軍事用プルトニウムを生成する方法は未だ無い

間違い!
1962年にアメリカは原子力発電所からのプルトニウムで核実験をやってます。
30%くらい臨界量が多いだけのことだ。

ーーーー引用開始ーーーー
低純度のプルトニウムでも核兵器を作れる。1994年の6月、米エネルギー省長官
のヘイゼル・オリアリーは、1962年に行われた核実験では、原子炉級のプルトニ
ウム(BNFL社製)を使ったことを公表した。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/plutonium/MOX_return/mox_and_weapon_html


14. 2012年10月04日 17:56:15 : SUIlHz0VKs
ちょっと表現がおかしいところがあったな

>>08
>とすると「日本の核燃料サイクル政策の後ろ盾」はアメリカじゃないって事だ
アメリカのさらに後ろの支配層ってことになるな。

×この報道が全て正しいならね
○この報道の主旨が正しいなら

=======================
>>09の補足

今までのアメリカは、日本に核開発の潜在能力を持たせることで、世界秩序を維持したいと考えていたのだろう
これで逆に、日米安保が日本の軍拡の重石になるという話に、説得力を持たせたかった
これにより中国を刺激しないで、太平洋を押さえられる

ただし、今のアメリカは少し違う
理由はどうあれ、本気で核武装させたがっている勢力が存在する
ネオコンなどの極右、軍産複合体をはじめとした国際金融資本などがそうだろう

またそこからCIA−統一協会などのカルトー清和会などの日本の似非右派
と、これはいつものパターンだw

共同の指摘どおり、この要求に何らかの圧力が感じ取れるというなら
それは、政府としてのアメリカではないだろうということ

共同は電通と兄弟みたいなものなのだから
それは理解して、記事を書いているはずだ

これで少しはまとまったか?w


15. 2012年10月04日 17:59:49 : CGK1QuuD2w
 福島第一の事故が、原子力ムラの嘘を全てさらけ出してしまった。特に使用済み核燃料のおぞましき実態を。

 福島4号機の使用済み核燃料プールを見る限り、使用済み核燃料は、保管を続けるのが精一杯のような代物だ。クレーンで持ち上げたら、周囲の人が即死するほどの高放射線を放つ。東電は指をくわえて眺めているだけ。今だに1本も手をつけていない。そんなものをプラントに持ち込み、物質を精製できると思いますか? 人も近寄れないほど危険な物体なのに。

 4号機プールが危機的な状況なら、1300本の使用済み核燃料を、全部アレバ社に頼んで、フランスに搬送し、全部プルトニウムに精製し、核弾頭に作り替えてもらえば良い。(笑)が、実際はできない。

 私は、使用済み核燃料から軍事用プルトニウムを生成したという情報は、「使用済み核燃料は、利用価値がある。」という嘘を突き通すための見栄張り囮情報だと考えている。無害化することもできないのに、精製なんかできるのか。できないと私は思う。

 わざわざ、高いコストと時間をかけて、不純物の塊である使用済み核燃料から抽出する必要性はどこにあるのだ。ウラン原料そのものから直接作ったほうが、コストも時間も手間も少なくて済むに決まっている。(もっとも原子力ムラはウランの枯渇が心配かもしれないが。)

 原子力ムラは、使用済み核燃料が、何らかの利用価値があると嘘を突き通さねければ破綻してしまうのであろう。

 私は、MOX燃料そのものが、使用済み核燃料のリサイクルだとの触れ込みにも疑念を抱いている。リサイクルなのに、何故ウラン燃料の5倍の値段なのだ。疑い過ぎかもしれないが、実はプルトニウムも生ウランから精製したものを使い、使用済み核燃料のリサイクルだと偽っているのではないか、と疑っている。

繰り返し言うが、使用済み核燃料は、無害化すらできない。人がコントロールできないということだ。そんなものが精製できるとは到底思えない。

 


16. 2012年10月04日 18:43:23 : CGK1QuuD2w
 それにしても、上の記事は読めば読むほどおかしい。
 要するに、「使用済核燃料が、何らかの利用価値がある。」という嘘を突き通すための「日米猿芝居」なのではないか。

17. 2012年10月06日 19:09:27 : d40J9JEANA
>>03 CGK1QuuD2w さん
甘いよ!

確か石破だったかと思うけど定かでは無いが、TVで言ったのを聴いた記憶がある。

普通の原発で使用した燃料(使用済み燃料)から出るプルトニュームは5%以下だが、核爆弾は25%に濃縮しないと出来ないから、原発の使用済み燃料では核爆弾は出来ないのです」と。

未使用のペレットはほとんど毒性が無いそうだが使用済み燃料ともなるとその毒性は10億倍と聞いたがが、その使用済み燃料でもまだ5%以下のプルトニュームしか含有しない。

しかし燃料サイクル工場で再処理したMOX燃料(もんじゅやプルサーマルで使う燃料)には20%ものプルトニュームを含有するとそうですが。
するともし、もんじゅでそのMOX燃料を使用すると、その使用済み燃料のプルトニュームは何%含有するのですか?

石破が原発は「日本はいつでも核爆弾を造れるんだぞー!」と近隣諸国への威嚇の為にも原発は無くせないと言いましたが、やっぱりその為にどうしても原発を再稼動したのですか?
その為にこの夏原発がゼロで電気が余ったら、都合が悪かったのですか?

大飯原発3号機と4号機を動かした為に電気余り現象が起きてしまい、その為に火力を8基も休ませたのですものね。

作っちゃったプルトニュームを減らせって今頃言われて、どうするのですかね〜?
アメリカもアメリカですよ、ついこの間「原発は止めるな!」と言ったではないですか!
「燃料サイクルは止めてはだめだ!」と言ったではないですか!
これまで作れ作れと言っておいて、何日も経って無いのに、今度は「プルトニウム保有最少化要求」。
そんなに簡単にプルトニュームって保有したりほかしたり出来るんですか?
アメリカがプルトニュームを引き取ってくれるとでも言うのですか!
だったら劣化ウランもどうぞ引き取ってください。
汚染水も。
放射能瓦礫も。
8000ベクレルにもなった焼却灰も、日本には捨てる場所もありません。
小さな国ですから。
これまで造れ造れと言って来たのは他ならぬアメリカですよ。
無責任じゃないですか!


18. 2012年10月07日 22:43:25 : CGK1QuuD2w
>17
>燃料サイクル工場で再処理したMOX燃料?

どの国の、なんという工場で、リサイクルが実用化され、その技術でもって製造されたリサイクルしたMOX燃料か、教えていただければありがたい。

もう一度、>15で行ったことを、くり返し述べるが、
私は、MOX燃料そのものが、使用済み核燃料のリサイクルだとの触れ込みに疑念を抱いている。リサイクルなのに、何故ウラン燃料の5倍の値段なのだ。実はプルトニウムも生ウランから精製したものを使い、使用済み核燃料のリサイクルだと偽っているのではないか、と疑っている。

要するに、原子力ムラは、「使用済核燃料が、核燃料のリサイクルにも使用できず、核兵器の材料になんかとてもリサイクルできない、危険極まりない無用の長物である。」ことを隠蔽するために、核兵器と使用済核燃料を意図的にリンクした情報を流していると、私は推測している。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧