★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 864.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
避難区域の無農薬有機栽培農家がセシウム米を出荷 (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/864.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 10 月 12 日 10:59:49: igsppGRN/E9PQ
 

避難区域の無農薬有機栽培農家がセシウム米を出荷
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6672540.html
2012年10月12日10:53 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


避難区域産コメを首都圏に出荷

現在も避難区域に指定されている福島県広野町の専業農家が9日、作付け自粛を無視して栽培したコメを検査に出した。放射性セシウムの含有量が国の基準値を下回ったため、首都圏を中心に出荷される予定だという。


全コメ農家に自粛要請

広野町は福島第一原発の南に位置し、直線距離30km以内に全域がおさまる。原発事故により高濃度で汚染されており、現在も避難区域に指定されている。

昨年作付けをおこなったコメから137ベクレル/kgの放射性セシウムが検出されたことから、同町では今春、全コメ農家に作付け自粛を要請した。


要請を無視した有機栽培農家

複数の農家はこの要請に従わず、コメの作付けをおこなった。今回、80袋(1袋30kg)のコメを検査に出した同町折木の専業農家、新妻良平さん(53)もその1人。

5年前から夫婦で無農薬有機栽培をおこなっており、首都圏を中心に約100軒のお得意様を持つ。今春、稲を作つける際には、セシウムの吸収を防ぐため、カリウムやゼオライトを含む化学肥料を散布した。

検査結果は国の基準を下回ったが

9日に検査を受け、全袋基準値を下回ったことから、首都圏を中心にコメを出荷する。広野町で試験栽培されたコメからは1キロ当たり237ベクレルの放射性セシウムも検出されている。

汚染地域でコメを作ることについては、かつて群馬大学の早川教授が「毒米を作るな!」とコメントして物議を醸した。

表現は過激だが、あえて作らないことが農家の責任である、とする論理には賛成する声も多い。

無農薬有機農法は、価格はやや高いものの、健康に配慮する人たちに支持されて、商品として成立しているものだ。農薬も化学肥料も、国は一定量なら使用を認めているが、独自のポリシーを持ってこれを避けることで、付加価値が生じているのである。

国の基準値以下だから、とセシウムを含有するコメを売るなら、買い手はそこにどんな価値を見いだせばいいのだろう。

(税金と保険の情報サイト)
http://www.tax-hoken.com/news_alcM33kSAk.html

=========================================

「毒米を作るな!」は間違いです。

作った米の中で線量の高いものは東電の社員食堂と議員会館の食堂で使えばよいのです。

それが正しい責任の取り方です。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月12日 11:53:55 : hKYMEdnzU2
無脳厄農家め!いい加減にしろ。

02. 2012年10月12日 15:34:09 : 5msjKrCwQM
無農薬・有機農作物を購入する人は、放射能汚染は避けるでしょう。
福島の無農薬・有機の農作物は、付加価値など存在しません。
西日本の普通の農産物の方がマシです。

03. tanzawa1 2012年10月12日 23:26:58 : 3eeuVnhBezeiU : bDm0DWcMzo

「「毒米を作るな!」は間違いです。作った米の中で線量の高いものは東電の社員食堂と議員会館の食堂で使えばよいのです。それが正しい責任の取り方です。」
は間違いです。気持ちは理解できますが。

東電の社員食堂と議員会館の食堂で食べた人が放射能汚染で死んだとしても、
その人は死んでも放射能を持つ物質は死にませんし無くなりません。
火葬場で灰になっても、その中に存在します。
このような人が増えると火葬場が放射能持つ物質で使えなくなるおそれが高くなり、火葬場を必要とする人々に迷惑をかけます。死んでも迷惑をかけるのです。

放射線には、α線、β線、γ線などがあり、これらを出し続ける能力を放射能といい、放射能を持つ物質を放射性物質と呼びます。

これらの物質を口から体内に取り入れるとどうなると思いますか?

例えば1秒間に140の危険な放射線を出し続けるとすると、140全部違う方向に出れば、1秒間に140の細胞に衝突する可能性があります。その時、DNAが破損される危険が大きいのです。

1分(60秒)に8400の細胞に衝突して、DNAを脅かします。
1時間(60分)に50万4000の細胞に衝突して、DNAを脅かします。
1日(24時間)、・・・・。

セシウム137の場合は、能力が半分になるまでに約30年かかります。それで終わりではないのです。ゼロに近くなるまでさらに何十年もかかり、危険な放射線を出し続けます。

基準値以下だと言っても、基準値は、でたらめな政府が勝手に決めた数値であって
安全値ではありません。

政府は、「原発神話」は絶対と振りまいていましたが、放射能の危険については、安全値とは絶対に言いません。

基準値そのものが、いい加減な数値であり、安全でないことを知っていて国民をだまそうとしているからです。

このような危険な状態を、生活のためとはいえ、お客に押しつけることは罪ではないですか。

怒りを持ってお客に売らずに、収穫したものは、放射能事故を起こした当事者・東電に買い取りの保障を求めていくことが、販売する人の責任でもあり、生活の保障を求めていく権利と義務があります。

放射線は1本/1秒間でDNAを脅かし、危険なのです。

幼児の子どもから大人まで危険なのです。

私たちは、まともに国民に事実と真実を伝える政府ができるまで、自分たちで知恵を出し合い、自分とその家族、親戚、友人、・・・の命を守ることを最優先にしていくことが、今大事になってきています。

やっぱり、無農薬の米を作る農家の人は、人間に無害な米を作り販売する責任があります。

無農薬・有機農作物を作る農家の人は悔しいと思いますが、安全ではない米を大切なお客に売ってはいけないと思いますが、いかがですか。

基準値は、安全値ではありません。



04. 2012年10月13日 09:18:54 : dej7CPr6Nk
>>03
>東電の社員食堂と議員会館の食堂で食べた人が放射能汚染で死んだとしても、

もともと東電の社員は放射能の危険をよく承知しているから、作業員に危険な作業
をさせ、自分たちは被曝を避けてきた。

福一の事故直後に福島市にいた社員の家族も周辺の友達づきあいしていた、地元の
人に何も言わないでさっさと避難したそうだ。

また、危険な食品も良く知っているから食わない。それで子供なんかが給食で食わされ
る。彼ら東電社員は子供が危険な給食を食わされているなら、安心な私立に子供を
やるだろう。それが出来るだけの給料をもらっているからね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧