★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 868.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発再稼働、過酷事故対策を条件に 規制委、安全基準案で[日経新聞]
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/868.html
投稿者 あっしら 日時 2012 年 10 月 12 日 15:09:02: Mo7ApAlflbQ6s
 


原発再稼働、過酷事故対策を条件に 規制委、安全基準案で

 原子力規制委員会は来年3月までに骨格を作る安全基準案に、炉心溶融(メルトダウン)を起こした東京電力福島第1原子力発電所事故のような過酷事故(シビアアクシデント)対策を盛り込む。同7月までに正式決定する。先進国では当たり前の安全対策を既存の原発にも義務付け、対応できない原発は再稼働を認めない方針。

 10日に開く会合で再稼働の前提となる安全基準を策定する作業に着手する。原発設計時の想定を大幅に超える自然災害や航空機墜落、テロなどが起きても、炉心溶融や放射性物質の放出を防げるように備える。

 具体的には、全電源喪失や格納容器の破損を防ぐ対策をとる。非常用発電機を分散して設置したり、防潮堤や建屋の防水化を進めたりする。福島原発事故を踏まえ、排気(ベント)の際に放射性物質を取り除くフィルターや、事故時に指揮をとる拠点として巨大地震でも倒壊しない免震棟を作るなどの対策も盛り込む。

 海外では1986年のチェルノブイリ原発事故以降、過酷事故への対策が進んだ。国際原子力機関(IAEA)は過酷事故に対応した安全基準をまとめ、欧米の多くで導入されたが、日本ではこれまで電力会社の自主的な取り組みに委ねられていた。

 田中俊一委員長は「国際的なレベルにもっていくのは当然だ」と話し、国際基準に対応した規制にする考えだ。

 既存原発がすべての過酷事故対策に対応するには、大がかりな工事などで巨額の費用が必要になり、完成までに時間もかかる。50基ある原発のなかで現在動いている関西電力大飯原発3、4号機(福井県)は一部項目を先行導入し、免震棟や防潮堤などは建設スケジュールを公表したうえで再稼働した。規制委も対応に時間がかかる項目については、導入に猶予期間を設ける方針。

[日経新聞10月10日朝刊P.4]

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月12日 15:53:55 : 3HSsY9hSLs
へえ、日本の原子力って国際的なレベルにはなかったんだ?「日本ではチェルノブイリはぜぇったいに起きない」「日本の原発管理は世界でもトップクラス」と断言していた奈良林先生は嘘ついてたんだね。
http://www.enetalk21.gr.jp/kouenroku/20101027_atomic2_06.html
そんな人たちのお仲間だった委員長が今更お墨付きやっても誰も信じませんよ。
既にここで言ってる事が「過酷事故が起きたらどうするか」の対策じゃなく「想定外の事態でも過酷事故が起きないようにする」ってことじゃないですか。最初から看板に偽りありですね。
そういう事が起きるから想定外なんでしょ?過酷事故対策を条件にってタンカ切るんなら、炉心融解が起きても放射能を全く漏らさない原発以外は稼動認めないでくださいね。

02. 2012年10月12日 17:14:16 : FZnABi7bpQ
野田内閣は福島原発事故は冷温停止状態で収束したと一方で大嘘を言いつつ、第一原発の事故の緊急事態宣伝を解除することなく二枚舌の政策を続けている。

そしてこの緊急事態時の総理大臣権限を乱用し、規制委員長ら人事を独断決定したまま、国会の承認を取り付けることなく、国民不在の原子力規制の実務を歪ませて進めてしまった。

この手口は明らかに詐欺だ。

主権在民の日本国の国民に対する反逆行為である。


03. 2012年10月12日 18:02:34 : FZnABi7bpQ
02

緊急事態宣伝を解除

緊急事態宣言を解除


(誤記訂正します。)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧