★阿修羅♪ > 原発・フッ素28 > 358.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発爆発でハワイのウラン238が前年比50倍に急上昇だった!!! (原発はいますぐ廃止せよ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/358.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 10 月 28 日 01:22:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1444.html
2012-10-28  原発はいますぐ廃止せよ


やはりウラン燃料が飛び散って蔓延していたのだ。

今更ながら再確認してがくぜんとする。

オレも危機意識が足りなかったのだ。

サル以下だ。大反省だ。


EPA検索結果
http://oaspub.epa.gov/enviro/erams_query_v2.simple_output?Llocation=State&pStation=1&subloc=HI&media=AIR-FILTER&radi=Uranium-238&Fromyear=1978&Toyear=2012&units=Traditional


http://blog-imgs-51.fc2.com/p/f/x/pfx225/20121028001105f10.jpg


http://blog-imgs-51.fc2.com/p/f/x/pfx225/20121028001125f98.jpg


一番下の3/21にウラン238が0.000215pci/m3となっている。

それまでの前年は、4aci/m3となっている。

急に単位を変えてめくらましをしてきた。

ピコをアトに変換するには、0を6個右に動かす。100万倍する。

0.000215*1000000=215aci/m3となる。

215÷4=54、約50倍ということだ。


ぐわおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!


やはりこれは正しかった。

中鬼と大鬼のふたりごと
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-44.html

http://blog-imgs-51.fc2.com/p/f/x/pfx225/20121028002111035.jpg


オレも去年は早々にここを見て、なんかよくわからんまま「すごいんだね、ふーーーん」状態だったのだ。

途中でマイナス数値が出てきたり、単位がaciとかなにがなにかよくわからんのだった。

ウランは一つでまさか235とか238とかいろいろあるとは知らなんだったのだ。

しかしもう1年半も経って勉強が進んだのだ。今はよくわかるぞ。


東京都民も被ばく者だった、広島長崎福島と同じだったのだ。

これにウランも付け加えておこう。

やはり、おおごとだ!!!!!!!!!!!!!!!!

*自分で書いていて整理ができてないのに困っていたが、いいもの見つけた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月28日 05:25:39 : txKoq6KBVw
ハワイは、海からの汚染がじわじわ来てると思う。

02. 2012年10月28日 07:01:02 : fBPlaIXfp6
生きている人には尿検査で、死んだひとは解剖で早急にウラン、プルトニウム等の
体内量を調べてもらいたい。というか政府は知っているのだろう。いわないだけで。
枝野が南相馬へフルアーマーで行ったのも専門家の助言だろう。あのへんの空間線量
は高くなかったのだから、空間線量にあらわれない放射能がいっぱいだったのでそう
したのに違いない。

03. 2012年10月28日 09:01:22 : T7XlNteppA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD#.E6.AF.94.E6.94.BE.E5.B0.84.E8.83.BD.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7

ウラン238なんて可愛いほう。本当に危険なのはこれら超ウラン元素。これらは比放射能がウランに比べ格段に高い!比放射能とは同じ放射性同位体を1g集めたときのベクレルのことだ。例えばウラン235は238の約6倍、プルトニウム239は20万倍もある!

アルファ線はガイガー・ヌッタルの法則で、半減期が短いほどアルファ線のエネルギーも高く、比放射能も高いのだ。つまり少量でもアルファ線エネルギーが強く、ベクレルも多いということ。繰り返すが、この性質はアルファ線を出す放射性同位体全てに当てはまる事をよく覚えておいて欲しい。

もう西海岸産の米や小麦粉もプルトニウム汚染で危険だろうよ。アメリカやカナダの食品も西海岸産が調べてみると結構多い。


04. 2012年10月28日 10:09:25 : x9ARwmCbzU
紹介の労に感謝します。

以下の条件で調べてみたら、U−235のデータは2011年以降ない。
Pu−238、−239、U−234についても結果は同様。

>Location: WA
Medium: AIR-FILTER
Nuclides/Radiation: Uranium-235
Units: Traditional
Year Date Range : 1978 - 2012

SPOKANE, WA AIR-FILTER 31-DEC-10 Actinides (Uranium) by Extraction Chromatography Uranium-235 2.6 1.4 3.2 aCi/m3

ハワイだけ、2011年のデータがある。

U−235では(単位に注意)2010年まではuBq。以下resultのみ表示。

>KAUAI, HI AIR-FILTER 21-MAR-11 Actinides (Uranium) by Extraction Chromatography Uranium-235 Result 0.000000296 Bq/m3
Combined Standard Uncertainty 0.000000444 MDC 0.0000013

U−238では 
>0.00000796 Bq/m3

U−234では
>0.00000714 Bq/m3

Pu−238では
> -0.000000962 Bq/m3

Pu−239では
> -0.000000159 Bq/m3

http://iaspub.epa.gov/enviro/erams_query_v2.simple_query


05. 2012年10月28日 10:58:17 : x9ARwmCbzU
>>04続き
気づいたこと3点ほど。

@ U−235のU−238に対する割合は、3.72%程、核燃料棒由来であることが分かります。間違いなく福島原発事故に由来するものです。

A U−234とU−238の割合が、ほぼ同じであること。
これが大きな謎です。
米国のアルゴンヌ研究所によれは、天然ウラニウムの含まれている割合は
U−238が99.27%、U−235が0.72%ほど、U−234が0.0055%です。
http://www.evs.anl.gov/pub/doc/Uranium.pdf

B Pu−238とPu−239の割合。
これも大きな謎です。割合が逆転しているのです。
日本で行われた土壌調査では、Pu−239+240はPu−238の云十倍検出されます。
ところが、このハワイのデターでは、Pu−238がPu−239の6倍ある。


06. 2012年10月28日 11:21:59 : x9ARwmCbzU
enenews.comによれば、U−234はハワイの他にカルフォルニア州のアナハイム、リバーサイド、グアム、サイパン、ワシントン州のシアトルで検出されています。
RadNetのデータです。
http://enenews.com/uranium-234-detected-hawaii-southern-california-seattle

07. 2012年10月28日 12:10:07 : LWcJ2Rp8kk
風船爆弾ではないが、ジェット気流を甘く見るべきではなかった。

08. kokikokiya 2012年10月28日 22:06:50 : 0bb8QBtRSdjIA : y3zyYT23v2
>>05
A U−234とU−238の割合が、ほぼ同じであること。

これは同じらしいです。東電資料

すべてのU−234とU-238は放射平衡で、濃度は同じである。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110422m.pdf


09. 2012年10月29日 03:41:29 : pPJ5gJb78A
6000kmも離れたハワイでこの数値だからね。推して知るべし。

10. 2012年10月29日 07:50:18 : LO902aNPaM
劣化ウラン弾で奇形児だらけになったイラクの有様を、よく頭にたたきこまないと
いかんな。

11. 2012年10月29日 17:20:56 : 2Kl57DGlrU
>>08
昨年の4月22日に出された東電文書であることを考慮しなければなりません。
この頃は、まだ政府東電はメルトダウンの事実を隠していました。
東電は、測定されたのは天然ウランで、事故に由来するものではないと主張しています。正に今読むと噴飯ものです。

EPAの数値の単位も、uBq/m3からBq/m3に変わっています。
これを放射平衡で説明することは、科学的精神の放棄です。

>評価
今回検出されたウランは以下により,天然に存在するものと同じレベルと評価する。 ・自然界のウランは放射平衡(U-234とU-238の放射能濃度 が同じ)になっているが,すべての採取地点においてU-234とU-238の放射能濃度がほぼ同じである
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110422m.pdf


12. kokikokiya 2012年10月31日 08:19:16 : 0bb8QBtRSdjIA : y3zyYT23v2
>>5 >>11
貴重な調査に感謝します。
私は度素人でとんちんかんかもしれませんが、
天然も燃料棒も、
どちらもウラン234とウラン238の濃度は同じで当たり前なのではないのだろうかと
思ったのです。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110422m.pdf
濃縮されたウラン235が比率が多ければ燃料棒由来のはずが、そうではなく天然だったと東電は主張していますが、じゃあそれは普通の土であたりまえじゃないか。
原発が爆発して、土を測定して天然ですと言っている東電は天然バカということです。
表層土壌を除染して50Cm下の土でも測定したのじゃないかと誰もが思っています。
いきなり当たり前のことを言って、次にウラン235/ウラン238は比率が天然だった。だから核爆発はありませんとしたいのでしょうが、それは測った土が普通の土と証明しただけです。
-------------------
プルトニウム238が239+240よりも多ければ原発由来ですから、米国の測定はそれを示しているのではないでしょうか、当局は不検出扱いしていますが。

------------------

24年9月末の発表がありますが、
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/images/2012sampling/soil_120927-j.pdf
過去の濃度と同じで核実験由来だが、原発由来かもしれないと、終に脳が崩壊したようなことを書き出した。
Pu238/Pu239+240=4倍、1.2倍ぐらい出ていて、0.026倍を途方も無く越えてはっきりと原発、爆発由来を示しているのに。

東電会見でもだれも突っ込まないほど、風化してきました。

時がたつほど、原発核爆発の証拠がどんどん出てきて、東電ももう誰も気にしてないやと平気になってきたようです。

知らぬは一般人でウランプルトニウムを吸込んで応援、食べて応援してるのでしょう。
哀れです。


13. 2012年10月31日 21:23:07 : TpX0rBKkvU
>>05 @に誤りがありましたので、訂正します。
実際は0.58%です。組成上は、劣化ウランと言うことになります。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素28掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素28掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧