★阿修羅♪ > 原発・フッ素28 > 429.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
町長の喉にのう胞!!![[井戸川双葉町長国連アピール]]私は被ばくの関係かどうか分かりませんが、喉にのう胞があります
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/429.html
投稿者 石井広国 日時 2012 年 10 月 31 日 15:14:59: lgrsLYVwCYBHY
 

町長の喉にのう胞!!!【井戸川双葉町長国連アピール】私は被ばくの関係かどうか分かりませんが、喉にのう胞があります→世界に訴える!「どうか皆さんの大きな声で救ってください」井戸川双葉町長10/30ジュネーブ(書き出し) http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2497.html

Mariscontactさんのツイログ10/30から
http://twilog.org/mariscontact

*   *   *   *

@ohisamanotamago:
福島の人々が命を落としている。先日は東京で母子疎開のお母さんが自死されたと。福島の悲劇は続いているのに、他地域では何事も無かったかのような日常に戻りつつある

@Entelchen:
バンダジェフスキー、ウクライナの新聞へのインタビューで「日本の状況は極めて厳しいものだ。破局的だとさえ言える。チェルノブイリ後の我々の状況よりも遥かに困難なのに日本人はこの悲劇を最小に見せようとしている。」
 http://chernobyl-today.org/index.php?option=com_content&...


@Fsokai: 本日31日22:30頃〜国連ジュネーブ事務局で、日本政府が行なっている人権侵害問題について世界中の国から審査を受ける人権理事会のUPRが行なわれる詳細 http://bit.ly/PUaqiI視聴URL:http://ustre.am/Q1P9 #IWJ_GENEVA

町長の喉にのう胞!!!【井戸川双葉町長国連アピール】私は被ばくの関係かどうか分かりませんが、喉にのう胞があります→世界に訴える!「どうか皆さんの大きな声で救ってください」井戸川双葉町長10/30ジュネーブ(書き出し) http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2497.html



「みんな楽しくHappy♡がいい♪」
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2497.html

世界に訴える!「どうか皆さんの大きな声で救ってください」井戸川双葉町長10/30ジュネーブ(書き出し)


・・・略・・・
「レベル7という世界最大の大きさで4つの原子力発電所が壊れております。

これだけ大きい事故にもかかわらず、福島県立医大には
「にこにこ笑っていれば放射能の影響は受けない」というような教授がおります。
私は正しくないと思っております。
精神論だけで事実が隠されているのです。
やがてその嘘が証明されることの無いことを願っております。

私は被ばくの関係かどうか分かりませんが、喉にのう胞があります。
もし、後5年後まで生きられれば、放射能の影響でないことが証明されると思います。」

・・・略・・・

「200万県民の数からいうと、極めて僅かな子どもの検査しかされていません。

多くの病気が発症をしない事を願っております。
チェルノブイリからなにを日本の学者は学んだのでしょうか?
県民の健康と高い  で、悪質な治療の にある病院が阻んでおります、分かりません。

こんな状態にいる私たちを世界のみなさんから大きな声を出していただいて助けていただきたいと思います。
わたしたちは、難民なんでしょうか?
人権がないんでしょうか?
事故を起こしたのは東京電力です。
それなのに私たちは責任を負うような立場に追い込まれております。

このような発言の機会を頂いてありがとうございます。
どうかみなさん助けていただきたいと思います。
今日はありがとうございました。」
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
02. 日高見連邦共和国 2012年10月31日 16:14:30 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

岩手から。
もう少しのご辛抱を。
色々な準備がそろそろ整います。
絶望せず、戦う意志を喪失しないでください。
私たちは最後まで寄り添いますから!

03. 2012年10月31日 16:25:27 : 3nTXkp9TvA
「安全」「収束」「原発政策復活」と躍起になり、被災地にイベントにパフォーマンスにと、あちこち飛び回っている町長、市長、知事、官僚、政治家達…。
皮肉な事に結果的に多くの被曝を受ける事になり次々バタバタと倒れていけば良い。
そうしてようやくに自分達のしている過ちに気付き、多くの人々が健康的に生きられる世界への扉が開けるのだ。

04. 2012年10月31日 17:10:24 : Rmgo2cK5ZQ
>>03

気づかないのではなく、気づいていて意図的に国民虐殺を謀っているのだよ。
だからバタバタ倒れば倒れるほど放射能犯罪を行っている連中は喜ぶ。
実力で倒すほか無い。


05. 2012年10月31日 17:30:08 : TIGPoBW9rU

放射能プルーンに襲われる中、いわき市の消防署員達は津波被害の救助作業を続行した。

というか、放射能の危険は知らされてなかった。消防署の副所長の義兄は今になって甲状腺が腫れているとのことだ。

甲状腺ガンか?


06. 2012年10月31日 19:55:45 : wia01E07xs
のどにのう胞?珍宝に真珠が何個も?・・・あ〜〜、もうだめだな。首くくれや。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
08. 2012年10月31日 22:21:35 : TpX0rBKkvU
バンダジェフスキー博士の論文です。
3ページの青地にフランス語で書かれている部分に注目して下さい。
chernobyl-today.org/images/stories/prof_uibandazhevki.pdf#page=03

グラフは人口1000人あたりの出生数と死亡数です。
1992年に出生数と死亡数のグラフが交差します。
人口増加率0%になったと言うことです。
その後、死亡数は増加し、出生数は減少を続けます。
1996年から2005年まで、両者のグラフは平行状態を続けます。
2006年頃から、死亡数が減少し、出生数が回復する兆しが見られます。
バンダジェフスキー博士によれば、1996年から2005年までの人口増加率は
マイナス5%台を示しています。
>un indicateur de croissance de la population(l’index démographique)
négatif : en 2002 -5,9‰ ; 2003 -5,5‰ ; 2005 -5,2‰.

人口増加率が、1996年から2005年までの10年間、マイナス5%で推移した場合、人口は、どの位減少すると思いますか?

話を簡単にするために、総人口を1億としましょう。
10年後には6200万人しか、いなくなります。

べラルースの人口は、1993年から今日まで、人口増加率がマイナスの状態が続いているわけですから、実際は恐るべき数字になっていると思います。

バンダジェフスキー教授は、「このままの状況を放置しておけば、20数年後には日本国民は僅かな民を残して、いなくなるでしょう」と語りました。

多分、日本は、まちがいなく、そうなるでしょう。

そうならないために、
政府、東電、御用学者、マスコミの言うことに、耳を傾けてはいけません。
彼らは、悪魔の手先なのです。
自分の命、大切な人の命のために、目覚めてください。
立ち上がってください。


09. 2012年10月31日 22:23:18 : TpX0rBKkvU
>>08 失礼しました。
リンクはこちらです。
http://chernobyl-today.org/images/stories/prof_uibandazhevki.pdf#page=03

10. 2012年10月31日 23:52:03 : Z3eLgdhHBo
被爆のせいですよ。

11. 2012年11月01日 07:31:54 : sVcZ2FcjXk
-----【井戸川双葉町長国連アピール】私は被ばくの関係かどうか分かりませんが、喉にのう胞があります

放射性ヨウ素が大放出されていたとき、安定ヨウ素剤は配布されなかった。配布された
としても40歳以上だともらえなかった。マスク等による防護もきちんとしていなかった。
食品、水からの被曝防護もお粗末。さらに、市民の甲状腺被曝量の測定もほとんどなされ
なかった。避難も遅れ、かつ不手際が目立った。チェルノブイリ事故のときのソ連政府
の対策と比べることもできない。

福島市に住んでいた東電社員の家族だけは、近所の付き合いのあった人たちに何も言わずに
さっさと避難したそうだが。


12. デミトリー 2012年11月01日 09:27:47 : 2kYVIsTHbi0XM : ZcaRpqk0ok
子供の甲状腺の検査は行って、40〜50%に異常が見られたとなってるけど、大人はやってるのかな?
被曝量が尋常じゃないから、大人は少ないはずだとか言っていられないと思うけど。

13. 2012年11月01日 10:43:28 : mzQlx5UrSk
町長さんの喉のコメント、えらいと思います。

が、

UNは世界のために何もしません。
温暖かも嘘、Agenda21も、IBプログラムも一部エリートの利益を上げるためだけに動いています。

日本の政府が真実を伝えないのはこの世界のエリートの言うことを聞いているからです。彼らの目的は日本という国、国民が駄目な人たちだという考えを世界に植えつけたいのです。

UNの責任者は韓国人、現在の日本の政治家たちも韓国人の集まり。
よく考えてみてください。

裏があるのです。裏が。

日本がすばらしく復興する姿を世界の人に見せたくない人間たちがいるのです。
嘘に惑わされず、前を向いて歩いていきましょう。


14. 2012年11月01日 12:06:19 : urKiPCkocY
管・野田内閣の政府、官僚、行政、東京電力が起こした刑事事件の犠牲者がこれからさらに増えていくのだろう。司法も一体で用をなさないから、刑事責任を問わないのだろう。

15. 2012年11月01日 13:42:23 : mHucQNhfvE
県民ですが、  やっと 私たちの心の内を 
震災を忘却してしまった首都圏中心の日本に 
発表してくれる人が現れた

やはり 避難区域の町長でしたか
井戸川町長は事故以来 立地避難地域の町・村でも
独自の行動を取っておられる

初めは町民にさえ理解されない言動もあったが
非常に 被害を受けた福島県民として
本当に当たり前のことをいつも正当に発言していると
感じています。

私は浜通り 県南部に位置していて
毎日地元紙を丹念に目を通すようにしていますが、

@町の機能を埼玉県においている点
A双葉町は独自の判断で ヨウ素剤を服用許可したらしい(定かでないが)
B中間貯蔵施設の8町村会議で国主導となりそうなところを 
 立地地区の意見(特に健康被害を無視して進められそうな施設と帰還に関して) を反映されるように 尽力している

 国やまた県知事さえも異を唱えるようなところ
獅子奮迅戦っておられるのであろうと推察されます。

@について
井戸川氏は中央官庁の出身だから
それだけ 被曝に関しても一般人より中央から情報が入ったのではないか
東電の社員並みに情報が入ってくるからこそ
町民を埼玉まで避難させているのではないかと思う。

Aについて
本当にこちらでは 配られても飲まなかった 飲ませなかった人が多く
悔やんでも悔やみきれないと思う

1年7か月たっても18才以下でさえ内部被ばく調査は
完了しているのだろうか
たとえ調査が完了したとしても一番早く
治療すべき子供たちを結果を知らせただけ 
あまりの非難に1回説明会を個人医院の先生を呼んで開いただけ 
(公式かどうかも分からない)

チェルノブイリより4、5倍は被曝していると井戸川町長も
以前話されていたのに
国は 子供の中の一人の甲状腺患者に対し
チェルノブイリでは5年後から発症しているから
この1人は原発事故由来ではないという考えだ
(こうした時だけチェルノブイリの時間的な例を持ち出すのはおかしくないか
それだけ福島では早く発症していると考えないのか)

  チェルノブイリでは5年後に0,3%の子供に嚢胞ができ
       福島では1年後に40〜50%に嚢胞ができているのですよ

★しかもあの数値は まだ完全に子供たちを調査し終わった時点では
なかった
★しかも非常に事故から時間がたってから 内部被ばく調査したので
子供は新陳代謝が激しく 事故当時もっと被曝していて 以後
数値が下がったところで 調査されている可能性が高い
(年間何_㏃とか量に関して)
★また発表されて話題になった時は浜通り地区のいわき市など 初めに高い
放射能が降下した地域は調査が遅れて、省かれていたはずだ
その地域を加えたら40〜50%以上の嚢胞になるのではないか
 
その後健康調査の集計結果も 月に1回発表しているように語っていたのに
地元紙に6月あたりに発表されただけで 知らされず
一般人にはわからない

県立医大や県保健課は 新聞やテレビに集計状況を毎月、毎週
皆が目にするように 明らかにすべきだ
最後になるまで集計結果を毎週でも発表すべきだ

★健康調査票の集計にしろ 内部被ばく調査にしろ
いわき市など 今の線量は低くても 事故当時高い線量であった地域
(集計が遅れていたらしい)の
集計が夏以降あったはずだが 知らされていない

全国の人々は 本当に「ああ、またか」と思われるほど
飽きてしまったかもしれませんが

この1年を過ぎたあたりからの福島県 復興予算の削減・東電の賠償遅延は
きちんと見ていないと酷いものがある。

こうしているうちに 避難住民の人たちの仮設住宅を使用する期間や医療費
無料も3年で切れれば 健康被害が始まるかもしれない時に
どうしたことが起きるのだろうか

立地地区でも蓄えのある人々は50`近辺の市で新しい生活を始めてきているが そうでない人々を思うと 
健康管理だけでもきちんと事故由来であることは
早期に認める方向にしていただきたい

福島県の人々も 井戸川町長をみならって 生活していく上で原発事故
による問題は声を上げていきましょう

疲れたと思うが、(災害関連死 福島1121人)本当は今後の方が大変です

B中間貯蔵のごみ箱を福島に作るなら
その近くの普通に生活する地域は安全なのか

原発事故の教訓
空間に塀を立てることができない



16. 日高見連邦共和国 2012年11月01日 16:29:14 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>15さま

貴重な情報有難うございます。
これからも“発信”よろしくお願いします!


17. 2012年11月01日 16:42:57 : 0R2ZjDHlcA
涙なしには読めません。

<国民の生活が第一>で意見を募集していましたので、
脱原発も大事ですが、喫緊の問題として、
今現在放射能被爆に晒されて居る国民を助けて欲しい、
という要望を頑張って書きました。
副大臣になる前も、なってからも頑張ってくれていた森さんも居られます。
<生活>しか頼る事が出来ません。
日本政府は<日本人>を淘汰する心算のように思われます。
このような大事故などなかったかの様に見せかけています。
怒りで一杯です。
福島や我が関東の汚染された地域の子供たちの事を思うと
居てもたっても居られません。

生活の大会で二本松市の市長さんや福島の方が壇上でお話なさったと聞き、
本当に小澤一郎なら頑張ってくれると確信しました。

井戸川町長さんに力を授けて下さいとお祈りします。



18. 恵也 2012年11月01日 19:00:24 : cdRlA.6W79UEw : APVpj2kirE
>>11 放射性ヨウ素が大放出されていたとき、安定ヨウ素剤は配布されなかった。

「配布されなかった」と言えば嘘になる。
福島県三春町の町長は独自の判断で配布を命令し、実行しておられます。

この時に、福島県の責任者から配布中止命令が出されましたが町長が無視し
町長の責任で全員に配布しました。
県の責任者は、ヨウ素剤の副作用を心配しその責任追及を心配したためです。

三春町の保健師が福島県庁に行き、事前にヨウ素剤を手に入れて研究していた
ために実行が出来たこと。

ヨウ素剤は被曝12時間前に飲むと90%の効果がありますが、3時間後になると
50%しか効果はありません。
空間線量が5μSv/hを超えたら飲んだら良いといわれてます。

ーーーーー引用開始ーーーーーー
ヨウ素剤を飲むことによって甲状腺被ばくを阻止できる率は、服用が被ばくの12
時間前=90%、服用が直前=97%、服用が1時間後=85%、服用が3時間後=50%。
(三松ファミリー薬局 より)

>>15 チェルノブイリでは5年後から発症しているから
>>  この1人は原発事故由来ではないという考えだ

これは間違い!
小児甲状腺がんは非常に珍しいもので、ベラルーシでも年間に1人いるかいない
かという程度ですが原発事故の1年後から毎年、着実に増えてます。
だいたい3年後に2倍、6年後に4倍、9年後に8倍くらいの増加率です。

ーーーーー引用開始ーーーーーー
被災3ヶ国における子供の甲状腺ガン発生数(17、18)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html


19. 2012年11月01日 19:28:53 : FOajYT9jm6
僕は武装蜂起すべきだと思うね。

武装蜂起して戦うべきだ。どうせ福島県民は死ぬ運命にある。死ぬから戦って敵を滅ぼして死ぬべきだ。

それが福島県民の最後の誇りだと思う。


20. 2012年11月01日 19:42:34 : FSfbhT9PPi
日本の支配者層の思考回路史のまとめと推定
・情報隠蔽の結果、被曝死拡大←世界から糾弾されるも、マスゴミに情報操作させて切抜け
・日本人・・・1970年代から既に思考放棄、ゆとり教育等の御蔭で1995年以降は思考欠落=痴呆状態←支配層には好都合!
・東日本大震災・・・痴呆を治す事能わず←断捨離で生存放棄
↑シナ、地球赤化作戦実行中→1970年代から日本の「進歩的文化人」を尖兵とし、日本社会への侵略を行う→鳩ポッポ政権で「倭族家畜民」宣言
→アメリカを始めとする友好国からの支援を全て拒否、特定アジアのアクションは全て受容=国家解体・売国←地球市民、諸手を上げて賛成
・日本国民が全て死に絶え、地球市民のみが生き残る事が支配者層の希望→その上で国家を中華に献上し、日本民族を超越した「中華民族」に進化する→「支配者層」はその「功績」で中共貴族に登用され、末代まで身分保障
→旧・日本民族は、ウイグルやチベットと同様に民族大粛清で消滅←痴呆+生存放棄済みの為、長年待ち望んでいた「消滅」が現実の物と成り、ヨガリ鳴き
・日本列島は中共の所有物となり、中共は「民族大解放」のスローガンの下で民族浄化を実行、同時に世界中の華僑に命じ現地政府への叛乱を起こさせる→現地政府が鎮圧に乗り出すが、政府要人は中共が買収済で足並み揃わず→中華への叛逆と看做した中共、待ってましたとばかりに地球上で大粛清を行う。


斯くして地球上では、漢民族以外の全民族は滅びました。
・・・となるのが21世紀だから、我々日本の支配層(その実態は特権家畜階級)は真っ先にシナに臣従せねば。その為にも、頭を使う奴等は放射能で今の内に死滅させとかねば!!


こんな魂胆と考えとけば、奴等の次の1手が見えてくる。


21. 2012年11月01日 21:00:21 : GQcUGhYYnF
まづは町民に対しての謝罪からだろうよ。原発から固定資産税をとりあらゆる金融面の支援を受け危険を承知で一部騙されて原発誘致したからにはこういった事態は想定内のはず。と海外は冷笑だろうね。
ヨーソ配布も避難とセットでなくちゃ意味がない。危機に際してリーダ的に行動したのならいいが事故を過小評価の片棒を担いでいまさら”どうか皆さんの大きな声で救ってください”とは音楽祭でもやるのか?
国敗れて山河もなしと人類史上2度目のことだよ。ソ連はなくなった。双葉の自治体もなくなった。毎年の国と東電からの保険金で潤ってたがいざ事故が起こり約束どおり自治体が消滅したということだよ。国民主権で原発誘致も選挙、と一応手順を踏んで納得してたはずと加害者の東電は思ってるだろう。国から立ち入り禁止ならそうするしかないだろう。それよりもちゃんと町民に選挙でこういった事態もありうると説明してたんだろうね?知らなかったは通用しない。詐欺の被害者もこんな感じなんだろうが自己責任以上の自治体消滅でさえ他山の石にならないのは不思議。

22. 2012年11月01日 23:57:51 : 2W3gd2l7TI
私は9.11でも放射性物質が出るような爆発が起きたと思っています。
事件以降毎年ニューヨークでも住民に健康被害アンケートをとって調査をしていることにも注目したいと思います。3.11以降に出てくる症状とかぶるのではないかと大変心配しています。

9.11テロの健康問題 多発する血液の癌

http://www.youtube.com/watch?v=vXp_t8f9u_o&feature=related


23. 2012年11月02日 00:08:12 : 7QNEsHlAaY
教職員の連続在職死亡!!って!?

http://blogs.yahoo.co.jp/kawachikakekomian/10074838.html

陳情第24号 教職員の連続在職死亡に対する再発防止に関する陳情
[願意]

 学校の先生が突然亡くなったり、
長期療養に入ったりすることは、児童生徒や保護者にとって
非常に衝撃的な出来事である。

実態調査をし、早急に再発防止策を講じていただきたい。

[理由]

 本市で、
2011年11月に現職の小学校教諭が大動脈解離で亡くなり、
12月に現職の小学校事務職員がクモ膜下出血で亡くなった。

 在職死亡した教職員や、
長期療養に入った教職員が
どんな働き方をしていたのか
実態調査をし、早急に再発防止策を講じていただきたい。


24. 2012年11月02日 02:00:39 : E4bT3Bpr2w

121101EneNews/山谷えり子参議院議員「井戸川克隆双葉町町長は、自分は頭髪が抜け、毎日鼻血がでる。東京で血液検査を断られ、町では適切な検査も治療もしてもらえない、と話していた」> 気の毒とは思うが命をカネに換えた結果だ。次に原発事故なら、その原発立地自治体も同じ運命だ。
( http://twitter.com/#!/AndreasDiego/status/264014844913672192 )


25. 2012年11月02日 03:34:36 : E2ISCJfxQc
震災後、海外では手作りで何かを作って募金を募ったりするグループがいくつも出来た。いまでも送り続けているグループもある。あの募金たちはどこに消えたのだろうか。

どうして本来助けが一番必要な方々に何も届かないのだろうか。
日本の機関や東京が検査を断るならいっそのこと、海外の病院にお願いして来てもらってはどうだろう。そのためのお金を世界中で出し合えばどうだろう。

言葉がわからなくても、海外のほうが冷静に何でも見つめてくれるのではないだろうか。そんな気がしてならない。


26. 2012年11月02日 06:20:09 : Kse53zYp5s
長文ですが看過できない言論封殺事件がひそかに起きているので
記事の全文を紹介します。
  ↓、

------------------------------------------------------------
デジタル鹿砦社通信
http://www.rokusaisha.com/blog.php


魂なきFM熊本、『タブーなき原発事故調書』トークで番組打ち切り

     2012年10月31日
    カテゴリー 社会問題一般

『タブーなき原発事故調書 超A級戦犯完全リスト』(鹿砦社)を取り上げた番組が、そのことによって番組ごと打ち切りになる、という事態がFM熊本で起きた。FM秋田とFM新潟では、その部分のみが音楽に差し替えられた。
これまでお伝えしてきた通り、『タブーなき原発事故調書』は取次から委託配本拒否の扱いを受けている。心ある書店が自ら注文するのでない限り、書店には並ばない、という事態が続いている。
憲法第21条で禁止されている、検閲に等しいことが行われているわけだが、そうしたことを語ることさえもが電波で封じられるという、さらなる検閲が行われたのだ。
言論の自由、民主主義が踏みにじられている。

番組は、『ラジオキャンパス』。納谷正基氏が代表を務める、仙台市に本社を置くキャンパスネットワークが制作する、高校生向けの進路情報番組である。東北の高校生向けに始められたが、熊本、新潟、沖縄でも放送されるようになった。

納谷正基氏は長く教育に携わり、ラジオで語るだけでなく、全国を回って高校生たちや保護者に向けて進路についての講演を行っている。番組の中でも、高校生からの相談に、全身で受けて答える力強い声には、聴いていて心が震わされる。

『ラジオキャンパス』の中に、「コラコラ・コラム」というコーナーがある。教育に限らず、納谷氏が高校生たちに伝えたいことを、自由に語る。
10月28日(地域によっては27日)放送の「コラコラ・コラム」で、『タブーなき原発事故調書』および、同じく取次から委託配本拒否となった昨年刊行の『東電・原発おっかけマップ』が取り上げられた。

納谷氏は両書の内容を、原発推進に関わった東電幹部、政治家、官僚、学者などの経歴、言動が詳しくあり、そして住所と地図が載っていると紹介。そのことによって、経産省と電力会社の癒着ぶりなどがよく分かると指摘している。

住所と地図があることについて、「賛否両論あるだろう」「えげつないと思う人もいるかもしれない」と断った上で、「そのやり方でしか見えてこないものがある」「ジャーナリズムとはなにかと考えた時に、当然ありうる方法」と納谷氏は語る。
それは「組織のヒダに逃げ込むな」「個人として責任を取れ」ということであり、「上司に言われたから、会社の仕事だから、といって責任を逃れようとするのは、卑怯、ずるい、みっともない」「プルトニウムは飲んでも大丈夫といった学者は、発言の責任を取って欲しい。逃げないでくれ」と、生き方の問題として納谷氏は訴えかける。

両書が取次から委託配本拒否の処置を取られたことについては、検閲に等しく「自由と民主主義を謳うこの国にあって、こういうことがあっていいんでしょうか」と納谷氏は疑問を投げかけている。

この「コラコラ・コラム」の内容を事前に知って、FM熊本は、そのままの内容では放送できないと納谷氏に告げた。それに納谷氏が納得しなかったために、番組そのものが打ちきりになった。FM熊本に追随した形のFM秋田とFM新潟では、「コラコラ・コラム」の部分が音楽に差し替えられた。

この経緯について、筆者がFM熊本に問い合わせると、制作サイドからの伝言として、「コメントすることはない」「取材拒否」とのこと。連絡を取り次いでくれた社員は、「よけいなことを言うな」と釘を刺されたそうだ。
納谷氏の言う「卑怯、ずるい、みっともない」姿勢そのものではないか。
高校生に伝えるべき魂を持たないFM熊本から、納谷氏が番組を引き上げたのも当然である。
FM熊本の姿勢は、放送局としてこの世に存在している価値があるのかどうかまで、問われるべきだろう。FM秋田とFM新潟も、同様である。

だがもちろん、絶望の中に希望もある。
FM仙台と青森、岩手、山形、琉球放送のAM各局では、「コラコラ・コラム」はそのままの内容で流れ、高校生たちに伝わった。

納谷氏は高校生に語りかける思いを、以下のように語っている。
「僕の日々の講演活動も、そしてラジオ番組も、その動機と目的は唯一つです。それは、一人でも多くの高校生諸君へ直接語り掛けることです。そして彼ら彼女らに、未来を託すことなんです。僕らが作ってしまったこの醜く情けない社会……。この国そのものを、彼らが少しでも修正してくれることを祈って……。
なので、昨年4月からの新年度以降、今日に至るまで、全ての高校においての生徒対象講話において、それらの話に加え、謝り続けてきています。
我々醜い大人が、無責任で出鱈目な大人たちが、若者の輝く未来を汚してしまったことをです。放射能汚染という、取り返しが尽かないかも知れない恐怖の負債を押し付けたことをです」

納谷氏は、広島の被爆二世であった奥様を、若くして亡くしておられる。
そのこともあって原子力について学び、自ら勉強会も開催されてきた。

筆者の親しい友人も被爆二世で、44歳の若さで白血病で亡くなった。納谷氏の気持ちは痛いほど分かる。
被曝の影響は、人によって千差万別だ。被曝しても、元気で長生きしている方がいるのも事実だろう。
だが、命は一人一人のものなのだ。命のことを、パーセンテージで語る者たちを許せない。
その思いで、『タブーなき原発事故調書 超A級戦犯完全リスト』は作られた。

今回、『タブーなき原発事故調書 超A級戦犯完全リスト』が書店に配本されるのは、事前に心ある書店からご注文いただいた冊数を指定配本するなど発行部数の一部(10数%程度)にしかなりません。できるだけ鹿砦社販売部(sales@rokusaisha.com)に直接ご注文をお願いいたします。直接お申し込みの方には早速発送します。送料サービス/代金後払いです(冒頭の表紙写真をクリックすることで、販売ページに飛ぶこともできます)。

(FY)

------------------------------------------------------------

メディア、ネットで繰り広げられる、熾烈な原子力ムラとの攻防

     2012年11月1日
     カテゴリー 社会問題一般

昨日お伝えしたように、『タブーなき原発事故調書 超A級戦犯完全リスト』(鹿砦社)を取り上げた「ラジオキャンパス」という高校生向けの進路情報番組が、そのことによって番組ごと打ち切りになる、という事態がFM熊本で起きた。FM秋田とFM新潟では、その部分のみが音楽に差し替えられた。

京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏を中心に、大手メディアでは語られない原発の真実を伝えていた、毎日放送のラジオ番組『たね蒔きジャーナル』は9月29日で打ち切られた。

この夏が過ぎて、原発がなくとも電力は足りることが明らかになり、野田首相は「安全保障のため」すなわち、潜在的核武装国として日本があり続けることのために原発が必要、という本音まで語り出している。
ここに来て、原子力ムラのメディアコントロールの、必死の巻き返しが始まっている。

だが一方、ネット上では、『タブーなき原発事故調書』の取次による委託配本拒否の情報に限っても、かなりの広がりを見せている。

『税金と保険の情報サイト』という一見、原発とも社会問題とも関係なさそうなサイトでも、10月27日、「官民一体で検閲国家へ! 書籍問屋が『原発本』取り扱い拒否」として、その事実を伝えている。以下、内容を抜粋する。
「書店に本を卸す取次大手トーハンが、原発の裏側などを描いた書籍『タブーなき原発事故調書〜超A級戦犯完全リスト』の取り扱いを拒否した。公序良俗に反する書籍でもないものを取次会社が拒否するのは、きわめて異例」
「同書は、原発が抱える問題に鋭く切り込むもの。原発推進派の政治家や財界人、東電経営者や極端な東電寄り姿勢が批判されている御用学者、労働組合関係者など、多くの問題人物をあぶり出す項などをもうけている」
「これまで取次が拒否されてきたのは、ほとんどの場合、自治体などの条例によって不健全図書に指定されたもの。その多くはわいせつな書籍や、やくざを礼賛するものだ」
「トーハンはプライバシーを理由にしているが、鹿砦社ではこれまでにもプライバシーが問題になった書籍が数多く出版されている」
「ジャニーズ事務所に所属するタレントや、宝塚歌劇団所属女優の住所などを記載した『おっかけマップ』は有名だが、こういった書籍は裁判沙汰になったものの、取次会社が配本を拒否することはなかった」

全体として見ると、取次はプライバシーを理由にしているが、実際には、大手メディアで報じない原発のタブーに同書が容赦なく切り込んだことで、委託配本拒否の扱いになったのでは、と類推できる内容だ。

ビジネスの話題を主に扱う『Business Journal』のサイトでも、10月23日、「取次大手トーハン、書店への原発関連新刊本の配本を拒否!?」として、橋本玉泉氏が、この事態を報じている。
取次が今回のような措置をとったケースとして、2008年、コンビニエンス業界最大手のセブンーイレブンを題材にした『セブン−イレブンの正体』(金曜日)の例を紹介。各方面から批判を受けたため、後に撤回しているが、セブン−イレブンを経営するセブン&アイ・ホールディングスCEOである鈴木敏文氏がトーハンの出身であり、セブン−イレブンがトーハンとの業務上の関係が深いことなどが理由と考えられた、と説明されている。
取次による委託配本拒否が、きわめて利害関係に添って行われることがある、という証左であろう。

上記の記事の他、この問題を扱った『週刊金曜日』『アサヒ芸能』の記事もネット上にアップされ、個々人のブログにコピペされるなどして、広がっている。

私たちは今、本気になって原子力ムラと闘っていかなければならない。
日本がなぜ原発を導入したか。そこには、様々な要因が絡み合っている。
『タブーなき原発事故調書』でも紹介しているが、原発を日本に持ち込んだ張本人である中曽根康弘は「四国・高松にいた時広島に落とされた原子力爆弾の原爆雲を見たことが、のちに原子力発電に力を注ぐきっかけとなった」と語っている。
高松から本当に原爆雲が見えたかどうかは疑問だが、この言葉には、彼の心情が凝縮されている。
原爆によって負かされた惨めな敗戦国のままでいたくない、原子力を操れる国民になって誇りを取り戻したい、という気持ちだ。
メディアを通じた「原子力の平和利用」キャンペーンもあり、多くの国民もその心情を共有した。

しかし、福島第一原発事故のもたらした災厄を見るならば、原子力に国民の誇りを見出すなど、全く間違っていたと言える。
その意味で、福島原発事故は第2の敗戦とも言っていい事態だ。
今、戦後史を見つめ直し、根本からやり直す覚悟を固めなければ、日本は、まるで意味のない国と見なされるだろう。

市民一人一人が、原子力ムラの解体に取り組んでいかなければならない。
そのために、『タブーなき原発事故調書』が一助となればと願っている。

今回、『タブーなき原発事故調書 超A級戦犯完全リスト』が書店に配本されるのは、事前に心ある書店からご注文いただいた冊数を指定配本するなど発行部数の一部(10数%程度)にしかなりません。できるだけ鹿砦社販売部(sales@rokusaisha.com)に直接ご注文をお願いいたします。直接お申し込みの方には早速発送します。送料サービス/代金後払いです(冒頭の表紙写真をクリックすることで、販売ページに飛ぶこともできます)。

(FY)

------------------------------------------------------------


27. 2012年11月02日 08:17:52 : 2klwUZGMaI
>>26
情報に感謝!

29. 2012年11月02日 11:49:42 : 2klwUZGMaI
>>28
福島原発事故に由来する汚染は、それほどないと考えられます。
過去の核実験によるものです。
単位が MBq/km2 すなわち Bq/m2 です。


>土壌  5〜20cm  西原村
平成20年 7月 1200 MBq/km2
平成21年 8月 790 MBq/km2
平成22年 8月 990 MBq/km2

北海道の高い数値を挙げてみます。

>01 北海道 放射能測定調査 土壌 草地 2008/08/25 2008
江別市 Cs-137 1300 MBq/km2

01 北海道 放射能測定調査 土壌 草地 2009/08/26 2009
江別市 Cs-137 1200 MBq/km2

01 北海道 放射能測定調査 土壌 草地 2010/09/14 2010
江別市 Cs-137 1600 MBq/km2

01 北海道 放射能測定調査 土壌 草地 2011/08/29 2011
江別市 Cs-137 1400 MBq/km2

このサイトで検索してみてください。
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/servlet/search.top


30. 2012年11月02日 13:45:01 : mHucQNhfvE

先日の石原慎太郎氏のように
原発事故が 些細なことだと言いう人に
あの爆発の時や 地震が続く時こそ 来てほしかった
そうゆう時は どんなに今元気な人も 皆だんまりなのです
一億総だんまりで 首相一人任せになってしまうのです

原子力の学者も 東電の偉い人も
誰も些細なことじゃないから 
福島には 決死の覚悟で東京消防庁の人たちと
自衛隊と東電の一部社員と下請けの作業員の皆さんしか
入らなかったのです

あの時の教訓を生かすなら

全国の原発がある地域の 防災範囲に入る自治体に
ヨウ素剤のことを 回覧などでは見ない人が多いので
主要テレビを使い 詳しく説明を何度も徹底するといいと思う
(それをしないのは「寝た子を起すな」と言ったように
人々の原発への考えに大きく影響すると思うからか)
日本はこれほど国土が狭く 地震国なのだから
今後、放射能の避け方と同じく
全国民でヨウ素剤の使い方を知っておく必要があるのではないか
 
爆発や異常事態があった時
電力会社の誰々は責任を持って対処に入るとか 
司令を出すトップや専門家が 東京で指示でなく 大勢で現場に入るべきだ
推進する原子力・放射線の学者の誰々が 事故時に入るということを
明記してから 大飯原発も稼働すべきだったのではないか

そうしたら御用学者らも 責任はある
原子力安全委員も あの時 現地30`にも来なかった
 これは腹いせではありません 今後の事故を想定しての意見です

「あなたたちも 無知だったから悪いのだ」
「みんなだって原子力使ってて悪かったのさ」という意見は
事故以来 何度も 聞きますが、
私たちはこれから その些細な責任を大きく取らされ
大きな責任の人々は どうなのか 
今後の教訓となるようなことがなければ 死んでもいられません 

福島にいる人も 近県で福島の一部より放射線量高い地域の人々も
原発を抱える自治体の人々も 

今まで安全と思い 考えもしなかったことを
考えるようになったのだから
発言し続けましょう 

野田総理 所信表明演説で
「原発が冷温停止になり 第Uステージをクリア」
は 小出氏が言うように 冷温停止ではないはずですが

佐藤前知事が有罪判決か



31. 2012年11月02日 14:06:18 : zdXurRDvSE
にこにこ笑っていれば放射能の影響は受けないのなら
その教授に一番放射線が高いところでの作業を見本として
やって見せてもらいたい。もちろん防御服なしで。

32. デミトリー 2012年11月02日 18:10:22 : 2kYVIsTHbi0XM : 1mczsT61Va
>> チェルノブイリでは5年後に0,3%の子供に嚢胞ができ
       福島では1年後に40〜50%に嚢胞ができているのですよ

これもおかしいんだよ。
チェルノブイリの汚染と対策の場合結果が5年後に0.3%出た、という意味で、日本でも5年後じゃないと被害が出ないとか出ても0.3%だという意味じゃないよ。
年数が5分の一だから5倍、被害が150倍、あわせて750倍の結果が出てる。
汚染だけで750倍という意味ではないけど、対策を含めるとチェルノブイリの750倍というレベルで事態が進んでると考えざるを得ない。

チェルノブイリが5年後に0.3%って低さは疑わしいと思うけど、安全派の方々が今までそう言って来たんだから仕方がない。


33. 2012年11月02日 21:58:47 : NowPPzTqXU
問題は国連で正義が通用するかだな。
日本が衰退すれば、日本人が死んで少なくなってくれれば喜ばしいと
考えている国も多数ある。
そういう状況の中で市長の声がかき消されないことを願うばかりだ。
日本人は国連は正義と考えている人が多いが、英語の日本語の直訳は
ご存知の通り、連合国だ。国際連合というのは誤訳に近い。戦後のどさくさか
GHQの命令か、左翼の学者が国際連合とわざと訳したのだと思う。
事態はすでにここに書き込むのははばかれるほどだ。
市長は勇気があると思う。あと2、3人勇気のある人が出てきてくれることを
祈る。残念ながら、俺にはその勇気がない。
言えるのは事態は複雑で深刻だということくらいだ。これ以上のことは言えない。
八方ふさがりだ。状況を理解している人は押し黙るか、逃げるか、外国へすでに
逃げているか、いずれかだ。多くの人が事態を正しく認識してくれることを願って
いるが、なかなか難しいとは思う。



34. 2012年11月03日 03:15:56 : 1tb7K5r2yw
26>

私が思うに熊本では川内原発訴訟で頑張っている弁護士団と、九州の市民が1000人以上いるから、敏感になっているのでしょう。

http://www.k-chuolaw.com/genpatu.html
http://mainichi.jp/area/news/20121017sog00m040004000c.html

九州も大変なのだ。

鹿児島も汚染処理場を今どんどん作っているから、相当、とんでもない取引が行われているよう。
http://hunter-investigate.jp/news/2012/07/post-239.html

ちなみに上記のサイトのジャーナリストたちはすばらしい。
もっとこんなサイトが増えてほしいと思っている。

真実を国民に!


35. 2012年11月10日 22:06:21 : xdSN4ArRA6
>>08
訂正します。フランス文にはパーセント記号ではなくパーミル記号 ‰ が使われています。ですから、マイナス0.5%台が正確な数字です。

>バンダジェフスキー博士によれば、1996年から2005年までの人口増加率は
マイナス5%台を示しています。
>un indicateur de croissance de la population(l’index démographique)
négatif : en 2002 -5,9‰ ; 2003 -5,5‰ ; 2005 -5,2‰.



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素28掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素28掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧