★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 119.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マンガが原発事故を語り始めた
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/119.html
投稿者 妹之山商店街 日時 2012 年 11 月 30 日 12:36:01: 6nR1V99SGL7yY
 

マンガが原発事故を語り始めた
http://www.youtube.com/watch?v=ixtFd9_8Lf8
http://www.dailymotion.com/video/xvh89n
http://www.veoh.com/watch/v40851596ERZjBwhg

「僕と日本が震えた日」鈴木みそ
http://www.comic-ryu.jp/comics/bokutonihon/
「恐怖から逃れる一つの方法は正しく知ることだと言われる。
正しく知ることでもっと怖いことが分かる場合もなくはないが、
恐怖の多くは見えない不安からやって来る。
怖いから見ないということが結果的に一番怖い。
取材して漫画を描くことで少しずつ
自分の中の未知の恐怖が減っていった気がした」

「原発 幻魔大戦」いましろたかし
「2011年を漢字一文字で表すと“絆”ということになりましたが、
本当は“嘘”だと多くの人が分かっています。
しかしとりあえず“絆”ということにして『頑張ろう日本』なのです。
これじゃますます“絆”はなくなります」

「チェルノブイリ 家族の帰る場所」
チェルノブイリを語り継ぎ、福島を語り継ぐために
「チェルノブイリ 家族の帰る場所」著者インタビュー
http://greenz.jp/2012/04/08/chernobil-lazona/

「みえない雲」
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784094086584
グードルン・パウゼヴァング メッセージ
福島で深刻な原発事故が起こり収束の見通しも立っていない今、
もうこれ以上原発を動かしてはなりません。
私達のこれからは私達自身で決めましょう。
ドイツや日本だけでなく世界中で
原発をなくす努力をしなくてはなりません。
皆さん、力を合わせましょう」

「なのはな」萩尾望都
「事故の前と後では本当に変わってしまいました。
鎮まらないものを目覚めさせてしまった」

「福島原発の闇 原発下請け労働者の現実」堀江邦夫/水木しげる

「深海魚」勝又進
http://www.seirinkogeisha.com/book/353-2.html
http://www.seirinkogeisha.com/book/sample_flash/shinkai/comicflash.html
だいぶ前から原発には興味があって、資料なんかは集めていたし、
実際に原発労働者の現場を取材したりしている。
原発は、建設中は、原子炉格納容器まで見ることができるし、
運転中は、作業員が服を着替える所くらいまではいけるんですよ。
これまで、五回行ったかな。
カメラを向けたら、係の人に止められましたがね。
原発を見た印象というのはね、僕の場合、否定的だから、
少し先入観で見ているところもあるけど、
外見は、キレイなんですが、中は、普通の工場のような感じがします。
乱雑というのか、配線や配管が剥き出しで、ケーブルがのた打ち回っていたり、
決して美しいとも思わないし、機能美があるとも感じられない。
最先端技術の現場という気はしないですね。
原発の地元の人に話を聞くと、ガンになったり、
無脳児が生まれたりしている話を聞きます。
だけど、そういうことは、あまり広くは伝わってはいない。
病院などでもみ消したりしているらしいんですよね。
僕は、「リトル・ボーイ」でそうした原発労働の現場の実情を
描きたかったんですが、半分も表現できてないですね。
「コミックボックス」1990年1月号(まんがと放射能特集)

勝又進「深海魚」のこと:金平茂紀
http://shinsho.shueisha.co.jp/column/culturedonburi/016/index.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月30日 15:12:40 : 3nTXkp9TvA
ありとあらゆる媒体を利用して、
反原発、脱原発を訴えていくのは
良いことです。
願わくば次代を担う子供達に向けた
児童漫画や絵本にしたら尚更素晴らしいと思います。

02. 妹之山商店街 2012年11月30日 23:20:53 : 6nR1V99SGL7yY : aX4eGzhIFg

TBSニュースバード「ニュースの視点」にインタビューで登場
(萩尾望都作品目録)
http://www.hagiomoto.net/news/2012/11/post-122.html

03. 2012年12月01日 10:57:16 : BnPQDnro5g
●脱原発特集を含む、異色風刺漫画一覧サイト
     ↓
http://www.s-kaikaku.com

04. 2012年12月01日 22:31:56 : bn35LSbhDg
高橋ツトム氏も原発事故を題材にしてましたね。
ペンは剣より強し。
この調子です。

05. khaos_pandora 2012年12月02日 00:03:57 : Tkxj7rzOandSA : zMq9s72lgY
このまま鵜呑みにするのはちょっと問題ありそうですね。「なのはな」の主題では避難ではなく植物による除染が可能であるように書かれているので、読んだ人はひまわりや菜の花で除染ができるように勘違いする可能性が高い。ひまわりによる除染は効果が無いということはもうわかっているはずですが、、?というか除染は不可能とチェルノブイリで解っているんじゃなかった?福島原発の闇のほうをメインで出すならまだましだけれど。TBSによる世論誘導ですかな?

06. 2012年12月02日 00:59:29 : FfzzRIbxkp
どうしてもTBSにはオウムと電通の件で、拒絶反応を起こしてしまう。

漫画家の皆様には、感謝したい。

一方で、食べて応援をすると白血病に罹ることを証明してしまったメディアがあり、昨年の3月、卒業式を自粛だとか外食を自粛だとか芸能人がブログで伝えていたのは、あの頃、東京にも高線量の放射性物質が降っているのを芸能界が知っていたことを裏付けた。

政府が国民に必要な情報を伝えなかっただけではなく、
マスコミが高線量の放射性物質が拡散しているのを知っていたのに、身内だけの伝達にとどめていたという、情報の独占も卑怯だ。

この良心的とも思える放送さえ、1年9ヵ月後。遅い。命を救わない放送。

病院のベットの上で、幼い子どもたちが痛みに耐え切れずに、うつぶせで泣いている姿、受け入れられません。
付き添う親御さんは、たいがい「ごめんね。ごめんね。」といいながら、子どもたちの体をさすっています。

311が起きる何年か前に小児病棟で見た姿が、
福島を中心に拡がっていくのでしょうか。受け入れられません。

子どもの痛みと変わってあげたいと後悔するのなら、今からでも子どもたちを守りましょうよ。
子どもたちが痛みに苦しむ前に、子どもたちを救えるのは他の誰でもない親御さんです。
その親御さんに、正確な情報を流さないマスコミを憎むし、役割を全うしない政府に怒りをぶつけます。



07. 2012年12月02日 09:04:53 : FA2f5SN5BR
>>01
原発廃止もいいけれど、CO2削減はきれいさっぱり忘れたか。
原発に変わるLNGの輸入によって貿易赤字になる。
円安によって物価上昇となる。
実際はメタンハイドレとかあるのだけど、そうもいかない理由も
あるのだよ。
雇用は、企業は海外逃避か倒産によって、すでに失われている。
そもそもフクシマはなぜ爆発したのか。議事録さえ残していない
のだから、おおかた察しがつくだろう。
脱原発は原爆投下されたから核はこりごりという単純アフォ思考
と同じだ。日本が核兵器を持たないことでどれだけ損失をこうむって
きたか、脱原発することでどれだけ損失を受けるかにまったく目が
いかない単純思考にほかならない。
そもそも、原爆投下は日本が核を持っていなかったから投下された
ものだし、原発爆発だって、散々危険指摘されてきた事項を無視して
改善してこなかったこと、危機意識の完全欠如が原因だろう。
人災だ。それを原発廃止に結びつけて自分で自分の首を絞めるのは
非核三原則と同じ発想、思考法だ。
日本人はいつから馬鹿になったのだろう。いつから単純に洗脳される
ようになったのだろう。おおかたの日本人はだまされても、だまされても
いまだにテレビや新聞を信じている。
自分で考えることをやめた人間には死神が迎えに来るだけだ。

08. 2012年12月02日 09:17:55 : 3nTXkp9TvA
>>07

貴方の言葉には説得力が無い、

何一つ人の心に響く優しさも感じられません。

哀れな人…。


09. 2012年12月02日 09:50:27 : QDfpnVPvRU
アメリカ人はいくら銃による事件が起きても決して銃を捨てる
という発想がない。ところが日本では秋葉原の事件で刃渡り
5cmまでの所持しか認められなくしてしまった。こんな国
があるだろうか。これで殺人事件が少しでも減ったか。
警察白書を見れば分かるだろうがなにも変わっていない。
生活がつまらなくなっただけだ。一見治安が良くなったように
見えるが、外国から見れば随分侵略しやすい国になったと写る
だけだろう。なにしろアメリカなどでは5〜6歳になると銃
の扱い方や射撃を親が教える国だ。他国から見たら脅威にしか
写らないだろう。だから、世界に君臨してるわけだろう。
日本人はものごとを一方面からしか見ることのできない民族の
ようだ。多面的から見て応用、機転をきかすとか苦手な民族
のようだ。
原発が地震であぶないなら、出力を落として、全電源喪失を
想定して準備を万端にして稼動させるとか、そういう発想が
できない。原発は危険、じゃ全廃だ。単純思考の極みだろう。
使えるものは使う、その代わり安全を考えて出力は大幅に
落とすよとか、柔軟な思考が必要だろう。
日本は国土が狭いし、資源は人間だけだ。実際はそうでもないの
だろうが一応そうなってる。
とにかく、硬直した考え、オール オア ナッシングの思考法
では自分で自分の首を絞めて自滅するだけだ。



10. 2012年12月02日 10:48:28 : pQPltCwr8s
今は脱原発とか言ってるときじゃないだろう。
福島県民とか関東人が生命の危険にさらされている。
いかにいのちを救うかが重要だろう。
脱原発もいいけれど、それで失われるものも考え、総合的に
考えていかなければならないだろう。
とにかく、福島をはじめとした関東東部の人たちがいのちの
危険にさらされている。
政府は死ねとばかり、なんの支援もしてくれない。
死はすでに避けられないところまできている。
脱原発より、いのちをいかに救うか、死者の数をいかに減らすか、
金銭が重要な要素をしめているわけだから、雇用をいかに確保
するか、そちらの運動を激しくやってほしい。
いのちを軽んじて、脱原発ばかり声だかに叫ぶのは生活に余裕の
ある人たちのままごと遊びだろう。
失われつつあるいのちをいかに少なくするか、脱原発のみを声だかに
叫ぶか、どちらが人道的だろうか。

11. 2012年12月02日 11:47:50 : 3nTXkp9TvA
>>07

「原発爆発だって、散々危険視されてきた事項を無視して改善してこなかったこと、危機意識の完全欠如が原因だろう。人災だ。それを原発廃止に結びつけて自分で自分の首を絞めるのは非核三原則と同じ発想、思考法だ」

>>09

「原発大地震であぶないなら、出力を落として、全電源喪失を想定して準備を万端にして稼動させるとか、そういう発想ができない。原発は危険、じゃ全廃だ。単純思考の極みだろう」

>>10

「いのちを軽んじて、脱原発ばかり声だかに叫ぶのは生活に余裕のある人たちのままごと遊びだろう。失われつつあるいのちをいかに少なくするか、脱原発のみを声だかに叫ぶか、どちらが人道的だろうか」

→ 確かに今回の原発爆発事故は、
「天災」が引き金となり起きた「人災」です。
人の「過ち」です、どんなに万全の対策を、保守管理の徹底策を講じても、うっかりミス、怠慢と、
人は「過ち」を犯すもの。
しかし、原発爆発事故に関しては、
「二度と過ちは犯しません」は無いのです。
もう「終わった」のです、「二度目は許されない」のです。
政府•東京電力本店•知事•役人…
誰がどんな責任を取りましたか?
今現在も年の瀬を前にして、どれだけの人が苦しみ、
これから将来世代の子供達がどれだけの悲劇を抱えて生まれてくる可能性があるか想像が付きますか?

日本の国土は狭い、チェルノブイリ以上ともいわれる人類未経験の重大事故で既に東がやられ、
西までやられてしまったら、日本国国民に逃げ場は無いのです。
環境も体もこれ以上、追加被爆させられる余裕は有りません。

原発はもう「見限る」のが正常な判断だと思います、
私は「反原発•脱原発漫画作品」の執筆と、出版と、多くの方々の購読を支持します!


12. 2012年12月02日 12:10:35 : MT4SFxc83g
>>11さんに完全同意。

 >>07・09・10のコメント者は、いつも同じ主張をしていますね。過去に何度も同趣旨のコメントを見ました。もういい加減にでたらめコメントは、慎んでください。もう誰もあなたたちの論理にだまされるアホな人はいませんよ。まったく無駄な抵抗です。


13. 2012年12月02日 12:36:39 : k0E2isW6uZ
>>11,12
原発は爆発さえしなければ人は死なない。
それを愚かにも爆発させてしまった。これで多くの人が死ぬだろう。
しかし、貧困でも人は死ぬんだよ。自殺に追いやられたりするんだよ。
脱原発、脱原発と言ってる人は貧困という考えを持っているのか。
今まで、CO2削減と盛んに言ってきた人が急に主張を変える。
自分の主張とか持ち合わせているのか。
そのときそのときの都合のいいように運動をおこない、それをもて
遊んでいるだけではないか。
福島のこどもを受け入れてホームステイさせるとか、そういう運動
をやっているか。本当にいのちのことを考えているのか。
みんなで、脱原発で集まって隣近所が集まって、だれかと友達に
なりたい、連帯を深めたい、孤独を紛らわせたい。そういうふうに
しか見えない。
今、ほんとうにいのちが失われるところまできている。それを理解
しているか。
いのちを救う気持ちを持っているのか。もし、持っているのなら、
すぐ行動に移さねばならない。時間がもうないのだ。



14. 2012年12月02日 13:36:35 : ExUyLWQEk8
これから、数百万人の人が死んでいくだろう。死ぬまでの
治療費を誰が負担するのか。まさか見殺しとか言うのだろうか。
火力発電に要する燃料を輸入し続けて、財政が維持できるのか。
医療費が莫大に増えていくというのにである。
緊急の課題が迫っている。
自然エネルギーとか話にもならない。
そういうことを考えて脱原発運動しているのかということである。
関東一帯はもう人の住める環境ではなくなった。
新しい土地、就職先も確保・提供しなければならない。
どれもこれも金が関わってくる。その貴重な金を火力発電の
燃料費にだけ費やしていて良いのかという問題もある。
フクイチの収束には途方もない金が必要になるだろう。
その金をどこから持ってきて誰が負担するのか。
そういうことを含めて総合的に考えなけばならないだろう。

15. 2012年12月02日 13:49:29 : Imqpyz8iBA
CO2削減論なんて最近聞きます?そんなことを語っているのは日本のマスコミが低劣そのものだから。もう、そんなもの必要は無くなった。

アメリカが原発を80年代より作っていないのは、発電コストが単価にして石炭より高いことが判明したから。アメリカは単純に利益を追求する。なんの得にもならないからやめたわけだ。京都議定書を拒否しつづけたアメリカだが、排出権取引には興味があった。今世紀初頭より原発産業に政府保証の融資を開始し、採算に見合う原発の可能性を探っていた。しかし太陽光発電の性能や製造方法が改善し、その発電コストが2009年より下がり始め、翌年には発電コストは今世紀初頭の半額に。これを見たアメリカは原発支援から撤退。福島事故の前に既に原発は終わっていた。福島事故は「とどめ」だったとのこと。沈没してゆく原発勢力のことはおかまいなしに、その後も太陽光発電は進化しつづけ今の太陽光発電のコストは今世紀初頭の5分の1。シャープのソーラは優秀でその2倍近くのエネルギー変換効率を持つが、アメリカで開発された新型ソーラは更にシャープの2.5倍の変換効率を持つ。アメリカでは、今の関心はいかに設置が簡単なメガソーラをシステム化するかにある。

原発推進とは、原発村の人々にボランティアで寄付をすることに等しい。彼らは既に裕福なのであり、これ以上寄付する必要はない。


16. khaos_pandora 2012年12月02日 20:42:27 : Tkxj7rzOandSA : zMq9s72lgY
>QDfpnVPvRU 様
文系の方ですか?原発と核物理をまるで理解されていらっしゃらないようで、、。
又、アメリカ人が銃を捨てない理由は「国家が国民に牙をむくことがある」そのときの自衛のためだとアメリカの友人が言っておりました。彼の個人的な見解かもしれませんが。
日本はその自衛の手段を官から奪われているという認識は私も一致していますが。

>日本は国土が狭いし、資源は人間だけだ。実際はそうでもないの
>だろうが一応そうなってる。
>とにかく、硬直した考え、オール オア ナッシングの思考法
>では自分で自分の首を絞めて自滅するだけだ。
しかしこの中に論理矛盾が含まれてますが、、、。
原発は廃炉しかないでしょうね。それでも膨大な核のごみをどのように処理するのでしょうか?いまだにメルトスルーした核物質の位置でさえ、調べる確実な手段を持ち合わせていないのに、、。


17. 2012年12月02日 20:49:00 : LFOREn7CM6
>13
言ってること支離滅裂。

原発は爆発さえしなければ安全なのではなく、稼働しているかぎり核廃棄物を生み出して生命を脅かすのです。

貧困でも自殺でも人は死にますが、この際、それと原発と何の関係があるんですかね?貧困でも自殺でも人は死ぬから、原発で死ぬのもしょうがないという論旨にしか読み取れませんが。

とにかく、ネガキャンにしては稚拙すぎる内容だが、ひょっとして素朴な人間を気取った工作員の手の込んだデマかも知れんので、もう馬鹿話はお止めとだけ言っておこう。


18. 2012年12月02日 21:13:02 : fUiELx7BYg
だから、脱原発したければしたらいいさね。
ただ、これから関東民の半分は4〜5年以内に死ぬ
だろうと欧州の専門家は予想してるわけよ。
ベラルーシの専門家はもっと多数が死ぬだろうと
予測している。オイラもそれより少なめだが同意見だ。
だから、死を目前にした人たちの治療費はどこから
持ってくるの?裕福な人たちばかりではないんよね。
またふくいちの放射能放出を止めるのに何十兆円
かかるか分からない。
この金をどこから持ってくるのと言ってるわけ。
火力発電もいいけど、海外から買ってきた燃料
を燃やしてるだけだろ。札束を燃やしてるという
ことだろ。金がないと言いつつ札束を燃やし続け
ることをどう考えているのかと問うているわけさ。
勿論、核を稼動させても廃棄物は出るのは承知
のうえだ。ただ、人のいのちがかかっているとき
どちらの優先順位を高くするかは、人間性の問題
だろうと言ってるわけさね。



19. 不乱坊 2012年12月03日 06:00:00 : kbTBOGSw0930o : 6rCiKjw3Pc
萩尾望都先生のマンガ、しばらく読んでないけど、『なのはな』か。読んでみるかな?
ビデオ見てからでないと、コメントしにくかったが、やっとできる。

>18 この金をどこから持ってくるのと言ってるわけ。
7, 9, 10, 13, 14と同一人物らしいね。
無意味で長ったらしい(天にツバ?)ので、イラッと来ている。

人々を避難させる事を優先すべき。デモは後回し、と、言いたいわけ?
ココロ優しきオカネモチが、私財を擲って人を救おうとしても、個人にできることなどタカが知れている。
政府に、行政にやらせないといけないのだ。
だが、やるか。やらない。なぜ?
それは政府が、まだ原発を続けようとしているから。原発は善だという評価をまだ与え続けているから。
だから、福島の人たちを避難させるという、原発がマイナス評価につながることを認めようとしないのだ。
そういう政府の方針を変えさせるために、デモをしているのだ。
お金のない市民にできる、せめてもの福島の人々への連帯だ。

>10 今は脱原発とか言ってるときじゃないだろう。
一番の根本が変わらず、福島も、関東も、人類も生命を救えない。

>07 原発廃止もいいけれど、CO2削減はきれいさっぱり忘れたか。
>原発に変わるLNGの輸入によって貿易赤字になる。
いまどき、原発にからめてCO2を持ち出してくるなんて、周回遅れ。
LNGは、アメリカの買い取り価格の8〜9倍で買いとっていることが問題に挙げられている。
「原発のほうが安い」という理由作りのためという説がある。

>脱原発は原爆投下されたから核はこりごりという単純アフォ思考と同じだ。
あなた、単純でないつもり?
>自分で考えることをやめた人間には死神が迎えに来るだけだ。
考えてるつもり?
いいことわざを教えてあげる。
「バカの考え休むに似たり」


20. 2012年12月03日 15:21:37 : afJU8ViV4Y
>>19
今、ふくいちでなにが起こっているか知ってるのか。
人類史上、経験のしたことのないことが起こっている。
あまり、詳しく書くとこちとらがやばくなるから書かないが
途方もない最悪のことが起こっている。
政府と東電はそれさえも隠そうとしている。
もう、どうしようもないのでなにがなんでも隠そう。
それしか頭にないようにさえ見える。
真実が分かったら、日本が危うくなるからだ。
福島の連帯なんてどうでも良い。かれらを救わなければならないのだ。
彼らはもうじき死ぬだろう。連帯とかどうでもいい。
救うことが大事なのだ。
そのためにはデモとか生ぬるい。
別の方法が必要だろう。デモをやってきてなにかが変わったか。
とにかく福島はもう終わりなのははっきりしている。
それでも福島にも関東にも生きられるいのちがまだ残っている。
それらをいかにして生かさすか、このままだと死んでしまうのだ。
それを考えてほしい。


21. 2012年12月03日 16:55:51 : MT4SFxc83g
>>18さんへ

 よくもいけしゃあしゃあと倒錯の論理(非論理)を主張しますね!!!
 核廃棄物の処理に何百年・何千年、福一の処理に同じく千年単位で莫大な費用(プラス被爆労働者の莫大な人数の必要性)がかかり続けるというのに、さらに核廃棄物を生産(増産)して、一体全体どのように貴方の主張が整合性を持っているのですか?狂った論理は見苦しい限りです。美しい日本の対極に居られる人の考え方ですね。


22. 2012年12月03日 22:24:12 : X2CQqDDdtA
>7, 9, 10, 13, 14, 18, 20

「原発事故による死者は出ない」という宣伝が影を潜め、替わりに
>とにかく福島はもう終わりなのははっきりしている。
ということを前面に出した宣伝が出てきたのは非常に興味深いことである。
 書かれている内容は『日本沈没』的な事態に備えて余力が残るようにすべきだ、ということのようだが、そんな宣伝をするよりも
>人類史上、経験のしたことのないことが起こっている。
>あまり、詳しく書くとこちとらがやばくなるから書かないが
>途方もない最悪のことが起こっている。
の具体的な中身を証拠付きでぶちまけたほうがまだ有益だと思うのだがどうか?もちろん、具体的な中身とその証拠を持っているならの話だが


23. 不乱坊 2012年12月04日 05:16:08 : kbTBOGSw0930o : Gnvlv23AKY
前回、突っこみそこねたんだけど。
>09 原発が地震であぶないなら、出力を落として、全電源喪失を想定して
これ、できへんのとちゃう?
チェルノブイリは出力調整の試験をやろうとしたのが事故のきっかけやなかった?
小出さんも確か、原発は一旦フル稼働に至ると、そのあとは出力を調整するのが困難な発電機だ、
というようなことをおっしゃってなかったかな?
他力本願ですが、どなたか詳しい方、いらっしゃいませんか?

>13 今まで、CO2削減と盛んに言ってきた人が急に主張を変える。
これは原発推進派にもいえることだ。むしろ、あっちがご本家。
だいたいCO2の話だって、原発に対し疑念が強まってきて、「クリーン」を強調するために持ち出されて
きた理由だってことじゃなかった?
「周回遅れ」君に言ってもしょうがないが。

>20 人類史上、経験のしたことのないことが起こっている。
>途方もない最悪のことが起こっている。
それではいよいよ一般人に手の出せることではないやんか。
>彼らはもうじき死ぬだろう。連帯とかどうでもいい。
そこまで冷たく突き放しておいて、「かれらを救わなければならないのだ」とはどういう意味だ?
他人に行動を呼びかけているくせに
>あまり、詳しく書くとこちとらがやばくなるから書かないが
情けないほど腰が引けてるし。

大変と言えば、関西だって大変だ。だいたい100万kW級の原発一基が一日動けば、広島原爆の2〜3個分の
放射性物質が生まれると言う。その処理方法はない。そんなものがすぐ近くで2基も動いている。
そんなクレージーなことを、今後もどんどん推し進めようというアホが、次の総理大臣確実らしいという
「途方もない最悪のこと」が進行中だよ。

この下にまたあなたのコメントが貼られても、ホントに目をむくような情報でもない限り、
お応えすることはないでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧