★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 212.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発から300キロ離れた所で頭部から足が生えているセミ 発見 (まっちゃんのブログ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/212.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 07 日 21:27:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11422289621.html
2012-12-07 21:05:44NEW  まっちゃんのブログ


原発から300キロ離れた家の周辺で、今年 頭から足がでている

セミを2匹見つけたそうです。

転載開始

2012年版昨年度の我が家(原発からおよそ300km地点)の庭や池の奇形ゼミや

らんちゅう化した金魚には、海外も含め多くのアクセスがあった。

今年の状況を知りたいとのコメントもあったが、不幸があってゴタゴタ

していた上、カメラの調子が悪くアップできずにいた。

見つけた奇形ゼミは保管しておいたので、今頃ではあるが先ほど

撮影した写真をアップする。(省略)

頭から足がでているセミを2匹見つけ、これは昨年は1匹もいなかった奇形である。

(専門家によれば、「アンテナ」と呼ばれる奇形であるとのこと。)


ソース
http://www.freeml.com/bl/8694840/123147/


ホメオティック突然変異

ホメオティック遺伝子群の不正確な発現は、個体の形態に大きな変化

を引き起こす。1894年にウィリアム・ベイトソンは、花の雄しべが

たまに誤った位置に発現することに気づき (彼は本来なら花弁が

生える位置に雄しべが生える花のサンプルを発見した)

これが最初のホメオティック突然変異と同定された。

1940年代末にエドワード・ルイスは、キイロショウジョウバエに

ボディパーツの奇怪な再配置を発生させるホメオティック突然変異の

研究を開始した。

脚を発現をコードする遺伝子の突然変異が奇形や死を引き起こす。

例として、アンテナペディア遺伝子の突然変異はハエの頭部に

触角ではなく脚を生じさせる[11]。

ソース
http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E3%83%9B%E3%83%A1%E3%82%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90_%E3%83%9B%E3%83%A1%E3%82%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%AA%81%E7%84%B6%E5%A4%89%E7%95%B0


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月07日 21:45:19 : IOzibbQO0w
>、「アンテナ」と呼ばれる奇形

アンテナペディアね

結構ありふれている

http://thompsons.exblog.jp/12776282


02. 2012年12月07日 23:01:51 : 0cYhqw0Gj2
衆議院選挙2012年 特設掲示板
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/914.html

共産党員も反原発活動家も、せっかくだから使いましょう
多くの人に参加してもらいましょう
拡散をお願いします


03. 2012年12月08日 00:51:12 : eYzTIFCItU
ホットスポットでの土中で生活していたんだろうな。このセミ

04. 2012年12月08日 02:08:33 : 1QpswDhxgE
01さん
結構ありふれてる!?

私には、貴殿コメントへの罵倒の言葉しか思い浮かびません。


05. 2012年12月08日 04:34:28 : iBSa8svTuY
放射能が大量に漏れたんだから、奇形が増えないほうが不自然。
どの程度増えるかが問題なだけ。
大量に増えないと、辻褄あわない。
逆に増えない方が不自然。そうなるには、それなりの根拠が必要で、それはみあたらない。

06. 2012年12月08日 07:57:17 : Ajg38KPcwU
もう生物界の異変は学者たちによって把握ずみ。人間の異常もすでにでている。
フェルネックス教授は政府にダウン症の率を聞けと言っている。うまく隠蔽されて
はいるらしいが、専門家のあいだでは知られていることだ。

そういえば、先般出生前診断の新らしい方法が認可された。政府も情報は出さないが
対策はとっている。ただし費用はこちらもち。政府も東電も1円も出す気はない。


07. 2012年12月08日 08:02:30 : RVZOyceqjw
お腹の赤ちゃんにもいるよね。生まれてすぐ、殺されて、「死産」ということになるのかしら?
ゾッとするよね。
首都圏も含む300キロ圏の方は、覚悟がいるね。

08. 2012年12月08日 08:14:37 : FGDVXdvFug
三世代目、四世代目から、奇形が増えてくるらしい

09. 2012年12月08日 08:53:27 : AKtsaWtBBM
>三世代目、四世代目から、奇形が増えてくるらしい
アメリカやソビエト、中国、フランスなどの核実験の影響がそろそろ人間に?
福島は50年後か?

10. 2012年12月08日 10:05:53 : EDkQebd5jo
白いカラスが出現!縁起がいい!なんてテレビでやってたけど、少しも放射能の影響を考えないのは不思議!なんで?

11. 2012年12月08日 13:39:46 : rQsChwT1V6
>>11

というか、茨城のはくさいが規格品の箱に入らないくらい巨大化したのを
おもしろおかしく報道していたのはホラーだった。すげーよね、この民度の
低さは。


12. 2012年12月08日 17:04:18 : 4IaYJmUeeg
この写真はウソです。
他のサイトでも同じ事やって煽ってる人が多くいますしね。

1、本当に危険ならば、足の結合部をきちんと写すべき

2、原発から300キロ離れているという場所をきちんと明記するべきじゃないんでしょうか?

コメントにこの2点を指摘してるコメントもないし、ここの読者はレベル低いですね。


13. 2012年12月08日 17:51:44 : G8clERyhpA
人間の頭に足が生えてる写真お願いします!

14. 2012年12月08日 19:15:35 : bHrzMg6C7n
300キロ離れた所が安全だと思ってしまうバカもいるね。

15. 2012年12月08日 19:41:06 : FMmHnk18xI

腹側からの写真もあるね。
http://www.freeml.com/bl/8694840/123147/

16. 暗 奔坦 2012年12月08日 20:33:50 : DgMX0TCPHy2/A : N7AzBvTsK2
奇形がヒトにも現れていることをもっと認識すべきでしょう。実情を隠蔽してそのまま放置の行政を信頼できるわけが有りません。きちんと情報が公開され、不具合ならそれにどう対処するのかを考えないと社会の発展は望めないと思う。放射能は寿命が長いから短期的には誤魔化せてもしっぺ返しは必ず有る。その意味でも情報は公開が原則です。

17. 2012年12月08日 20:57:59 : xITXlNWr9M
奇形が増える事で興奮する方々。

それは仮説を立証できるから?


気味悪いですよ、そういうの。


18. 2012年12月08日 21:51:15 : ymsN6lbdxA
放射能の影響がはっきり解る写真が出ると 
すかさず売国奴が反論を書くんだが

売国奴のオマエラも放射能で死ぬわけなんだがwww 
意味の無いことするなよ 売国奴


19. 2012年12月08日 22:53:11 : ruh0fVo3UU


事故に対する備えも準備もなく無責任に原発を作り続けた自民党の全責任だ。

原発事故があったこの国の政権を原発を作り続けた自民党に戻すならば

今後いかなる放射能被害が国民にあろうと誰のせいにもできない。

この国の国民が自らが選んだ選択の結果に過ぎないからである。

それが投票用紙という紙切れ一枚の本当の重さだ。



20. 不乱坊 2012年12月09日 05:14:29 : kbTBOGSw0930o : 0rYUWWKCLM
>10 白いカラスが出現!縁起がいい!なんてテレビでやってたけど、
「神々しい」とか言ってたと思います。

>17 それは仮説を立証できるから?
「自分の言ってたことが正しかった。どうだまいったか」
そういうふうに言いたい人間だと考えてるわけ?
私もそういうふうに思われたことがなくはないのだけど、違うんじゃないかな。
今の状況をどう見るかではないの。
放射線が第何番の染色体のどのDNAを狙い撃ちするとか、わかるんなら何が原因か、特定できるかも
しれないけど、そんなのわからない。
だから「疫学」と呼ばれるような考え方をとることになるでしょう。
それにはデータが必要だ。ネットで幅広く情報交換することは意義がある。
その情報を知らない人への警鐘にもなる。
>気味悪いですよ、そういうの。
あなたにピッタリの言葉。「下衆の勘繰り」。

>12 コメントにこの2点を指摘してるコメントもないし、ここの読者はレベル低いですね。
ご指摘の1は、01の人が現象としては従来もあったことだと指摘しています。それがもし今頻発している
なら、その原因は何か、と考えるのが正しいのではありませんか。
ご指摘の2は、記事の元になったブログのプロフィールでも見れば、「我が家」とおっしゃっているので
ある程度わかるのでは?
「ログイン」「メールアドレス」を要求されたので、私はこの一事のためにそこまで深入りするのは気が
重くてやめましたが。他人を否定するなら、それくらいしてみせたらどうです?
読み手のいわゆる「リテラシー能力」は求められるでしょうが、「レベル低い」というほどでもない
でしょう。


21. 2012年12月09日 05:28:13 : d1INYqu1to

異型再生の可能性はないのかな。

例えば、ナナフシムシのひげを第1節と基節の間で切断すると正常に元と同じひげが再生してくるが、基節まで切り落とすと相当に高い頻度で脚(歩脚)が再生してくる。セミはどうなんだろ?


22. 2012年12月09日 06:19:39 : TumGgIXqfw
つぎは人間というか、実はもう人間に奇形やダウン症が大幅に増えている。
医師会は政府とぐるだから、公式にはでてこないが、人の口に戸は立てられない。
うわさ1000里で広まっている。

23. 2012年12月09日 07:14:46 : 0z8y5GkdJs
Wikiによれば写真にあるアブラセミは地中に6年ほど地中で幼虫の生活をおくり、
発達した前脚で穴を掘って生活するとある。
放射線をあびると成虫になる前に前脚の位置が変わったり新たに生えたりするのだろうか?

24. 2012年12月09日 10:42:31 : ruh0fVo3UU


     だから何だ!

     
     そう言いながらこの国の国民は自民党に政権を戻そうとしているじゃないか。


     全部嘘っぱちだ。


     自民党を潰せと言わないやつの原発反対は全部嘘だ。



25. 2012年12月09日 19:58:25 : mHucQNhfvE
自民党優位 などという
事前のアンケート調査もあてにならない

調査の調査が一般人にはできない

健康調査も 東電の追加支援の金額が正しいかも

私たちは査定できない

腹が立つ  だから 投票所に行き とにかく 原発NOを!

今後の地震で また津波が来ることもありなのに 
各原発大した津波対策 やっていないんだよ 震災以来


26. syukenzaimin 2012年12月09日 21:22:34 : AiMsznLhGrLpw : ER1QKIbgV2
元記事の投稿者です。

コメントに答えて少し補足します。

セミが多発する我が家は関東の西部に位置しています。

(元記事にあたり、リンクしてある昨年の記事を読めば書いてあります。こうした記事にはイヤガラセや原子力村殺到の虞があり、特定をさけて書いています。)

事故直後の3月21日頃のドイツ気象庁予報で最多予測地域に入っていたので、当時筆者は文科省のデータを毎日集め(実際にドイツ気象庁予測どおりに多かった)、汚染がひどいと予測し、セミや金魚を注意して観察していて発見しました。

我が家は道よりちょっと低く、隣が広い空き地だったので溜まりやすい場所かもしれません。

昨年の奇形はもっとひどかったので、今年はこれでも薄まっているという感じです。(池の金魚には全く異常がみられなかったし)
詳細は下記の元記事のURLをご覧下さい。

http://blog.livedoor.jp/syukenzaimin/archives/52327611.html


27. 2012年12月09日 22:33:42 : 0z8y5GkdJs

しつこくてすいません。

私は3.11の影響を決して楽観視するものではありませんが写真のアブラゼミがその影響下にあったとは考えづらいので追記します。

Wikiのホメオティック遺伝子の項目には次のように記されています。
「ホメオティック遺伝子群 (英: Homeotic genes ; 英別名 Hox genes)は、動物の胚発生の初期において組織の前後軸および体節制を決定する遺伝子である。この遺伝子は、胚段階で体節にかかわる構造(たとえば脚、触角、目など)の適切な数量と配置について決定的な役割を持つ。」

この記述が正しいならば、今年ないし去年に地上に出てきた奇形のアブラゼミは3.11以降ではなく約6年前の胚発生のタイミングで何らかの影響をこの遺伝子群に受けたことにはならないでしょうか?


28. syukenzaimin 2012年12月09日 23:10:54 : AiMsznLhGrLpw : ER1QKIbgV2
27さま

科学的な疑問だと思います。

実はこの現象を「アンテナ」と説明した知人Aさん(大学院でショウジョウバエの遺伝を研究)も、同じ疑問を呈していました。6,7年前に変異を起すなんらかの原因を集団で浴びたのではないかと。

でも、セミの実物や写真を見て、明らかにおかしい、これは、我が家だけではなく、この地域一体を徹底的に調べて原因をもっと特定すべきといってました。

でも私がこの(離れのクチナシの木の下の)セミの孵化を観察し始めてから10年近く経ちますがこんな現象は去年と今年が初めてです。
又、6、7年前に思い当たる異常なできごとはなく、このあたりは住宅地域の民家で近くに工場などもありません。

Aさんも理論と事実との違いにショックをうけた様子でした。

私はここに住んで観察を続けた者として、理論はどうであれ、放射能のせいとしか思えません。


29. 2012年12月09日 23:43:26 : E4bT3Bpr2w

セミの幼虫が土中にいる時に何らかの原因で触角を失い、その再生時に放射性物質の影響を受けてしまったとか...

こんな実験があるんですよ、Bufo andersoniiという種名のインド産のカエルのおたまじゃくしを使った実験。

適当な濃度と処理時間を設定して、尾を中間部で切断したおたまじゃくしを、ビタミンAを含む飼育水で育てると、尾ではなく肢が再生してくるそうです。

1992年に、インド、ウトカル大学のモハンティ-ヘジマジ(P.Mohanty-Hejmadi)らによって報告されたそうです。


30. 不乱坊 2012年12月10日 06:21:07 : kbTBOGSw0930o : EQHJsOUoGm
>26 こうした記事にはイヤガラセや原子力村殺到の虞があり、特定をさけて書いています。
20の者です。私のコメントが、あなたへのイヤガラセをけしかけるようなことになっていないことを
祈ります。
もしご迷惑をおかけしたのなら、陳謝します。

>23 Wikiによれば写真にあるアブラセミは地中に6年ほど地中で幼虫の生活をおくり、
この指摘は、なるほどと思いました。アメリカの有名な「素数ゼミ」などと違って、日本では毎年
同じ種が鳴くので、年数を考慮に入れていなかった。
12でこれを指摘されていたら、ちょっとてこずったかもしれません。

以下は素人考えですので、的外れならばお笑いください。
セミはチョウなどと異なり、サナギを作らない昆虫ですが、なんでもサナギは、外見的には動かない、
仮死状態のようにすら見えるが、内部では物凄い変化が進行する、と聞きかじりました。セミは最終の
成虫になる(それをなんと呼ぶか知りません)際、脱皮しますが、その場合もサナギから羽化する
のと同じくらいの、内部的変化があるのではないか、と推測します。
その変化の段階は、人間で言えば、胎児や新生児の、細胞分裂の激しい段階ではないか。放射能の
影響を受けやすいと言う……。

>28 理論はどうであれ、放射能のせいとしか思えません。
私は断定できませんが、可能性は否定できないと思っています。


31. 2012年12月10日 11:00:15 : 0z8y5GkdJs

きのうの27です。

以下のサイトに、昆虫が
 脱皮の過程で 
致命的な損傷を受けている形態異常の例があがっていました。

「福島の放射能汚染で、鳥類が減り、昆虫が奇形を起こしている」
http://www.bllackz.com/2012/12/blog-post_6.html

6分0秒あたりから
周辺の線量が約6マイクロ・シーベルトとして知られている川俣町ので採集されたアブラムシたちが

脱皮の後、

口の部分が失われて餌がとれず死ぬしかない例
脚がなくなった例
異常な位置に突起物のある例
腹部が分かれてお尻の部分がふたつある例>>28さま
>私はここに住んで観察を続けた者として、理論はどうであれ、放射能のせいとしか思えません。

今となっては私も同意です。
いくつかのサイトを見て福島の影響のすさまじさに今更ながら唖然としています。

問題は300キロ離れた地点であることですね。

これはおそらく氷山の一角なのでしょう。
日本のどこにおいても日常のどんな些細な異変もたかをくくらずさらにオープンにして
徹底的な原因究明につないでいくべきだと思いました。


32. syukenzaimin 2012年12月10日 18:35:04 : AiMsznLhGrLpw : ER1QKIbgV2
元記事の投稿者です。

30さま
ご丁寧な謝意をいただきありがとうございます。
全然迷惑になどなっていませんよ。どうぞお気遣いなく。
30さんのお考えは、31さまが、科学的に説明して下さいました。

31さま
you tube見ました。
あれは今年採取した昆虫なので、多分昨年はもっとひどかったはずです。(立ち入れなかったのでわからないのでしょうね。)
それから、こうした奇形昆虫は、動きがとれず、エサを食べれず、飛び回って逃げることができず、すぐに餌食になり、又餓死してしまいます。
なので、見つけた数よりもずっと多くの奇形生物が暗数として存在しているはずだと思います。

奇形ゼミも、すぐ食われてしまうので、孵化したての早朝でないと発見できません。朝7時頃見つけた奇形ゼミは、写真を撮ろうとカメラをもちにいっている間にいなくなってしまいました。
(ネコかからすに食われたと思う。)

意見を照らし合わせると、奇形は放射能のせいという方向で概ね一致ですね。

なおお二人のコメントは上記のブログに抜粋して掲載させていただきました。


33. 2014年10月02日 16:09:39 : dRcEiVbx7w
気になる巷の真実の話 【サージ船長のブログ】潮風◆

私のスタンスを明らかにします(記事追記)2013.5.17
http://two-wave.at.webry.info/201212/article_1.html

<一部転載>

◆放射線量の高い地域での生物異変
 サウス・カロライナ大学ティモシー・ムソー教授

youtube
【震災特集】福島の避難区域で動植物に異変


チェルノブイリで生物界の異常を調査したムソー教授は、福島県内の放射線量の高い飯舘村などの約300の地域で、放射線が生物界に与える異変を調査し、確実に異変が起きていることを確認した。セミや蝶、鳥の個体数の著しい減少が確認できた。これらはチェルノブイリと同等、短い調査期間においてはそれ以上の異常が確認できたとの見解を示した。

川俣町で採取したアブラムシの10%ほどに形態異常が見られ、足や口がないものや、腹部が二股に分かれたりと、酷い遺伝子異常が現れているものさえあった。これが人の新生児に現れるのも、遠からずではないだろうか。

この状況を見ても、安全だと言っている方々は、何を根拠に発言しているのでしょうか? 命を危険に晒してまでも、利権の方が大切ですか? 漁協やJAも含め野蛮人にもほどがある。「食べて応援」に荷担する鬼畜な芸能人や有識者の顔をしっかりと覚えておきましょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧