★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 265.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<敦賀原発>規制委 廃炉に法の壁(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/265.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 12 月 11 日 08:32:45: tZW9Ar4r/Y2EU
 

 「今のままでは再稼働の安全審査はできないというのが、私の印象だ」。原子力規制委員会の田中俊一委員長は10日の評価会合でこう述べ、敦賀原発の再稼働を容認しないとの姿勢を強調した。

【敦賀2号機の廃炉不可避】直下「活断層の可能性」

 今回の判断は、「世界最高の安全規制」を目指す規制委にとって存在感を示した格好だが、現行法では事業者に運転停止や廃炉などを命じる法的権限はない。規制委事務局の原子力規制庁幹部も、委員長発言について「田中氏個人の感想」との見解を示しており、廃炉の判断は原電自身に委ねられる。

 原子炉等規制法では、「急迫した危険がある場合」に限って、「原子炉による災害を防止するために必要な措置を講じることができる」と規定。さらに、耐震設計をめぐる国の安全審査の手引でも「活断層の上に原子炉建屋など重要施設の建設は認めない」としている。

 しかし、「急迫した危険」の法解釈について、規制庁は「ミサイル攻撃や人工衛星の落下、火山の噴火など、明確に危険が予見できる場合」との見解だ。活断層の活動は1000年単位で起こるとされ、活断層を「急迫」と認定するのは困難とみている。さらに、国の手引も、建設時の許認可を念頭にしており、すでに建設されているものについては強制力はない。

 それでも、来年7月には、規制委設置法に基づき、既存原発にも最新の安全対策を課す「バックフィット制度」の運用が始まり、その延長で、活断層の影響があると認められた原発の運転を停止できるようになる。現在、敦賀原発は定期検査のために運転を停止している。

 「廃炉を命じるのは難しい」(規制庁幹部)との慎重論もあるが、田中委員長はこれまでの会見で「(活断層の可能性で)クロや濃いグレーなら運転停止を求める」と述べており、活断層と判断された場合は廃炉が不可避になるとの見方を示唆している。【中西拓司】

 ◇浦底断層

 福井県敦賀市立石岬付近から敦賀湾を横切り、滋賀県長浜市に至る「浦底−柳ケ瀬山断層帯」(約25キロ)の一部を構成する。70年代に複数の研究者が活断層の可能性を指摘し、91年出版の学術書「新編日本の活断層」では長さ約3キロの活断層として掲載されている。最近4000年以内に活動したと考えられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121210-00000073-mai-soci
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月11日 08:36:26 : lQydFPZ0w4
法の壁なら
  
 無責任な安全神話を作り続けた 原子力村の一斉摘発するのが 先決

 法を言うなら 刑事責任はたしてからだ


02. 2012年12月11日 09:52:51 : A4GQ7o9O02
東京新聞
敦賀原発活断層調査
調査員全員クロ
学生でもわかる

ですと


03. 2012年12月11日 10:54:02 : vaczmfKTWw
「法の壁」」・・・おかしなことを言いなさんな?

法の壁で廃炉が不可能というなら即座に法を変えればいいだけの話ではないか・・

国家の危機存亡の時に手前勝手な屁理屈を抜かして自分達の権益を守ろうと

悪あがきする輩を国民の総意で駆逐しなければならない・・・

多くの難民を生み出し見殺しになった福島の教訓はもう蚊帳のそとかい?    

原発や原発事故まで食い物にしようとする連中は国民のことなどどうでも良いのだ

何も庶民の痛みや苦しみなど気にも留めていない?

原発即時廃止でも日本経済は充分に成長可能である・・・全ての電力を自由化し

規制をただちに辞めれば充分な電力供給が可能にも係わらず、民間の供給可能な

電力量を隠し規制を掛けて電力不足で国が成り立たなくなるなどと寝言はもういい

電力各社も自ら廃炉を決断すべきが懸命であろう・・・

それにしても地震による原発事故の脅威がこれほど叫ばれているときに活断層の

真上にある原発を死守しようなどと主張する連中とは何者なのか・・・

到底常人ではあるまい・・・狂人や乱心ものが原発を動かしているのなら

福島の事故は二度も三度も繰り替えされ日本は自滅の道を歩むであろう


04. 2012年12月11日 12:58:51 : CGK1QuuD2w
廃炉を阻止しようと、原子力ムラはあらゆる屁理屈をこねて抵抗しているわけです。

05. 2012年12月11日 15:45:59 : FfzzRIbxkp
原発設置が違法でした

06. 2012年12月11日 15:56:35 : eAXCieOoQM

  法律は人間が作ったもの、変えるのは簡単。

  地震や津波は自然に起こる事、人間には制御できない。


07. 2012年12月13日 22:26:50 : Eb8uULPm9g
>「急迫した危険」の法解釈について、規制庁は「ミサイル攻撃や人工衛星の
>落下、火山の噴火など、明確に危険が予見できる場合」との見解だ。

バカじゃないのか!規制庁は!
【敦賀2号機の廃炉不可避】直下「活断層の可能性」は「急迫した危険」では無いから廃炉は認められないって?

『原子炉等規制法では、「急迫した危険がある場合」に限って、「原子炉による災害を防止するために必要な措置を講じることができる」と規定。』だって?

『ミサイル攻撃や人工衛星の落下、火山の噴火など、明確に危険が予見できる場合にのみ廃炉が認められる』ってか?

ミサイル攻撃や人工衛星の落下、火山の噴火など、明確に危険が予見できる場合になったら、廃炉が認められるって事か?

それじゃぁなにかい?ミサイル攻撃や人工衛星の落下、火山の噴火など、明確に危険が予見できる場合になってから廃炉を初めても間に合うとでも言うのか?

そんな悠長な事を言ってるくせに、北からテポドンが飛んできたー、ミサイルが飛んできますー!日本海に哨戒機が二機飛んでますー!???

はぁ?
だめだこりゃ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧