★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 282.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
(大阪・ガレキ阻止)ガレキ阻止が大切、府警に抗議活動継続は無意味、敵を見誤るな。大学へ手紙で嘆願書。(木下黄太のブログ)
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/282.html
投稿者 こーるてん 日時 2012 年 12 月 12 日 07:07:14: hndh7vd2.ZV/2
 


【大阪・ガレキ阻止】ガレキ阻止が大切、府警に抗議活動継続は無意味、敵を見誤るな。大学へ手紙で嘆願書。

2012-12-11 08:17:08 | 福島第一原発


 北九州のガレキ問題でも、足かせになりましたが、今回も、特定な左翼的感覚を一部の人が主張して、話がおかしなことになっています。はっきり言いますが、警察との対峙ばかり主張する、左翼側の一部の言説には反吐が出ます。

 大阪府警があきらかに、不当な逮捕をしていることは、間違いありません。その強圧的な手法に僕は相当懸念しています。しかし、使い走りのシステムにしかすぎません。いかにひどくても。

 しかし、その府警相手の抗争を優先させるという発想は完全に間違っていますし、相手の思うツボです。というか、馬鹿すぎます。警察と対峙すればするほど、逮捕者は増えて、話にならなくなります。そういうことをして、一般の大衆から、ガレキ反対運動をかい離させることになります。その方向にどんどん走っていく人たちは、あまりにも愚かだし、根幹の目標を忘れて、自分のたちのウェットな同志感情に流されています。

 あなたたちの「仲間を助けよう」という運動を、警察相手に展開すればするほど、警察はその中の中心人物をさらに逮捕しようとするだけです。そうでなければ、より警察に敵対的な人物を逮捕しようとするだけです。それが警察の本質です。前から、警察という組織はそういうものです。

  しかも、この展開を見ていると、あなたたちの内部にも、おそらく公安への協力者≒Sが存在している方が自然な気がしています。だれが、なにを行っているのか、たぶん公安には目星がついていて、いろんな時々で、目を付けた人間を、なんでも細かく法的に理屈がつけば、逮捕していくぞ、というスタンスだと思います。ばかばかしい状態です。そういう状況なのに、さらに府警を刺激することで、自らの首を、さらに自らで絞める状態です。あほらしすぎます。

 本来、ガレキを止める。橋下市長の横暴なやりかたを食い止めるのが、この大阪での活動の中心と認識しています。敵は本能寺にあるだけで、関係ない神社や寺に攻め入っても、対価は得られません。こんなことは、すこし考えれば、理解できる話です。

 しかも、ツイッターなどで情報を得ている人以外には、下地さんの逮捕さえ、一般的には知られてさえいません。東京の週刊誌記者に何人か話すと、皆知らなかったのです。ただ、中身を伝えると、関心をもって取材したいと話していました。ご本人が保釈後なら取材したいと。

 だから、伝えることから始めなければ何も進みません。しかも、本題のガレキに関しての対応を続けなければなりません。それが肝要です。

 逮捕された方たちへは、救援活動、弁護士などとの支援活動が大切です。そこに、警察抗議活動は、なんのメリットもありません。自己満足です。

 放射能防御活動を、ある種の自己満足というか、自己実現に使っている女性たちが、前から一部にいて、僕は辟易していました。そういう愚かしさと、今回は似た匂いを感じています。

 ガレキ反対運動を行っている皆さんに僕は言います。警察への挑発を行う暇はありません。ガレキ焼却阻止のために、意味あることをしてください。それしかありません。わかってください。

 下地さんが准教授として勤務している大学に、ある女性がこういう嘆願書を出そうとしています。これは、一例ですが、こうした嘆願書を、彼を知り、彼の言説に助けられた、多くのお母さんたちが、彼の勤務大学に出すことは、プラスがあると思います。警察に意味なく対峙するよりも、下地さんを実質的に助けるために、皆さんが、大学へ手紙を出すのは、意味がある行為です。電話やメールよりも、自筆の手紙が望ましいと思います。

==============================================

「嘆願書」

阪南大学学長様へ

突然の手紙をお許しください。

私は、奈良県在住の、〇〇と申します。

貴大学の下地真樹先生の不当逮捕の件で、お願いがあり、筆をとった次第です。



ご存知のように、下地先生が、大阪府警により不当逮捕されました。

脱原発や汚染瓦礫焼却反対の活動を通じて、下地先生のお姿をいつも拝見してきました。豊富な知識と理論、またそれをわかりやすく説明してくださる頼もしく明るく穏やかな方です。

何よりも根底に「すべての人の命を守りたい」という真摯な思いがあり、その姿勢にいつも共感しておりました。



私には中学生と高校生の子供がおります。中学生の息子は、甲子園に行くのが小さいころからの夢で、毎日野球の練習に励んでいます。



しかし、大阪市が汚染瓦礫の本償却を始め、放射性物質が日常的に舞うようになれば、息子も少なからず被曝するでしょう。200種類ともいわれる放射性物質が肺胞にでも入れば、痰として出ることも不可能。半減期が何十年、何百年、数百万年といわれる物質が肺の内側にこびりついて、アルファー線やベーター線を出し続ければ(内部被曝)、その影響は計り知れません。



ご存知のように、先日11月29日、30日の試験償却の日には、舞州のゴミ焼却場の近くよりも、高さ150メートルの煙突から噴出された放射性物質が生駒山にぶち当たり、そのふもとの東大阪市や八尾市、四条畷市や大東市で放射線量が高くなりました。

息子は、29日の夜間、グランドで野球の練習がありました。私は息子に練習に行ってほしくないと頼みました。でも息子は、休むことはできない、と…。

息子が野球をしたい気持ち、よくわかります。でも、命の危険を冒してまで野球をやらせていいのか、練習中ずっと悩みつづけました。そしてこれからどうすればよいのか、今も悩んでいます。

息子に安全な場所で、好きなだけ野球をやらせたい。でも、2月から大阪市が本償却を始めれば、大阪だけでなく、夢の聖地「甲子園」を汚し、関西にいるすべての球児、すべての子供たちの健康が損なわれる恐れがあります。瓦礫を燃やしたばかりに、たった一人でも健康被害が出て苦しむことになれば、例えたった一人の子だったとしても、一人の母親として、絶対に許すことはできません。

そんな私たち母親の思いを、いつも代弁し、勇気を持っていろいろな場所に届けてくださったのが、下地先生でした。

どうぞ、大学として下地先生を守ってください。学問の自由を守ってください。

最高学府として、「学問の真理」に基づいた判断をしてくださることを、一人の母親として切にのぞみます。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

==============================================

【大阪・ガレキ阻止】「放射能汚染ガレキ広域処理差し止め裁判原告団」より

大阪市・大阪府を被告とするガレキ広域処理差し止め裁判を提訴。皆さん、原告になってください。

ご質問はnobiscum@wb4.so-net.ne.jp(小山)

★提訴は来年1月23日。

★被告は大阪市・大阪府。

★請求する内容を、@放射能汚染ガレキの広域処理の差し止め、A環境権の侵害による損害の賠償(慰謝料)、とする民事訴訟。

★原告団の加入費用は、1人1万円。

裁判の目的は、ガレキ広域処理の実行者の責任を追及し,圧力をかけることです。

また裁判を道具として広域処理反対の運動を拡大することです。

詳しくはこちらのURLから,原告団のHPに入ってご覧ください。
http://garekisaiban.blog.fc2.com/

≪誰でも原告になれます≫

 この訴訟は、良い環境を享受する権利が侵害されると感じ、訴訟の費用を負担する人なら、誰でも原告になれます。住所による制限はありません。
住所による制限はありませんが,焼却場等からの距離や原告の性質(放射性物質に対する影響の大小)が結論を左右する可能性があります。

===================================================



【45人限定「12/15(土)木下黄太と話す放射能防御女子会IN川崎」】







 トライアルイベントです。僕のトークを一時間行い、その後、みなさんと時間を取ってお話をします。きちんとお話をしたいので、人数を限定して、参加対象を絞りました。会場は22時手前まで使用可能なので、皆さんの様子次第で、終了時間は決めたいと思います(所用のある方は二時間程度でお出になっても構いません。フレキシブルに。)。シンフォニーホールの研修室。川崎駅直結です。



 参加者は45人限定。参加対象は、放射能防御を意識している20代、30代の独身女性をメインに、既婚でもお子さんのいない女性を優先します。お子さんづれで出席の方は完全に不可。男性も当然不可(というか入れません)。若い女性たちが、自分の身を守ることをどこまで意識して、どこまで考えているのかを、僕のトークをベースに、一緒に話せるくらいの人数の方たちと、きちんとお話しするという試みです。僕自身も、首都圏の若い女性たちが、どの程度の危機意識でいるのかを、きちんと捕捉する良い機会と考えています。



■日時
2012年12月15日(土)受付開始 18:00 開始時間 18:30 
■場所
川崎駅直結
ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室2+3
http://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
■申込アドレス
woman_rdp@hotmail.co.jp 

参加費は1000円。参加希望者はメールにお名前、連絡先(携帯など)を書いてお申し込みください。一緒に来られる方がいるなら、その方も同様にお書きください。45人以上の参加ができないため、一通のメールでお二人までしか予約はできません。ご了解ください。

転写終了

 原発・フッ素29 阿修羅  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 大阪府民 2012年12月12日 12:29:24 : 2fc9REJTmRlzM : LGtLUVFW1w
「警察との対峙ばかり主張する、左翼側の一部の言説には反吐が出ます。」

不当逮捕を見逃す言説には反吐が出ます

今、左翼がーと言ってる貴方が逮捕される時が……


02. 恵也 2012年12月12日 15:53:55 : cdRlA.6W79UEw : 4lyghvOIpM
>> 使い走りのシステムにしかすぎません。

道具の警察をいくら虐めても何の役にも立たない。
下っ端の警察署長クラスじゃ、屁のツッパリにもならん。

これは東京地方裁判所判事と東京地検の検事、ひょっとしたら検事総長
や法務大臣クラスの逮捕命令かもしれない。

むしろ阪南大学へモジモジ先生優遇をお願いして、個人を守ることが本物
の自由を守るための第一歩でしょう。

>>01 不当逮捕を見逃す言説には反吐が出ます

俺は不当逮捕はこの世にたくさんあることだと思ってます。
しかし警察署長程度で何とかできる出来事じゃありません。
見逃すのじゃなくて、被害を受けた個人をどうやって守るのかが問題なの。

ダイタイ今まで不当逮捕されて、警察に抗議に行って少しは役に立ったと
いう実績があるのなら出してくれ。
接見禁止で20日くらい閉じ込められてます。
共産党がビラを配って逮捕されたが、普通の仕事をしてたらクビになるぞ。

ーーーーー引用開始ーーーーーー
私は結局起訴され、起訴休職処分に追い込まれました。籍はあるものの、
給料は6割に減額されました。

諸手当なども減らされ、一時金もありませんから、実際の手取りは6割減
では済みません。しかも、公務員故アルバイトもできませんから、本来な
らほとんど生活不能な状況に陥っているところです。

今日まで苦しいながら生活し、公判闘争を闘い抜いてこれたのは地域の全国
の皆さんの暖かい経済的な支援があったからに他なりません。
http://www.geocities.jp/solea01/test.html

>> 左翼がーと言ってる貴方が逮捕される時が……

左翼とは、人間の平等を目指す思想。
右翼とは、天皇だけを特別に大切にする思想。
だから俺はどちらかというと右翼だ。


03. 2012年12月12日 17:20:36 : xSDqWS57c6
大阪地検、大阪地裁、警察庁、内閣府に逮捕・勾留に対する抗議を伝え、
阪南大には、良識ある対応を求めておきました。
WEBご意見箱やら電話で、そして匿名で。
まあ、どこが本丸かは分からんが、
大阪市とか大阪府とかもありかも。


04. 2012年12月12日 19:22:40 : FeGIoIBSfA
警察は悪意をもって計画的に逮捕したわけだろう。

木下くん、不当逮捕されて引き下がるのか。抗議し糾弾するのは当然だろう。

もちろん瓦礫受け入れの責任者を追求するのが優先だが、それならばその責任者は橋下徹その人ではないのか。放射能の危険を訴えるのなら政治問題も不可欠のはず。


05. 2012年12月12日 19:48:55 : WTiE6LAp6o
阪南大学は大阪の南で河内に属しますが、保守的な土地柄です。
そして、未だにマイナーな大学ではないかと思います。

しかし、こうしたところから、全ての柵を断ち切って、こうした先生が
出現したことは誉れではないかと思います。
あの、阪南大学から、近畿の誰もなしえない、有名大学の、そして、偏差値30台の
意気地なしの大学の臆病さを差し置いて、阪南で下地が出たことは、あなたの
大学の素地が優れていたということだと思います。

学問の自由、貴方たちはそれを死守すべきです。
少なくとも、過去に関連してきたものとして嬉しい限りです。

くれぐれも、下地先生を大学で処罰などされないように願う次第です。


06. 2012年12月12日 21:43:48 : 57KUAJcWuE
「輪島市長 がれき試験焼却延期 住民抵抗で」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20121206-OYT8T01546.htm

 輪島市が8日に予定していた岩手県宮古市の震災がれきの試験焼却が延期となった。ごみ処理施設「輪島クリーンセンター」が立地する美谷町の住民らが、センターにつながる道路にバリケードを築いて輪島市の一般ごみの受け入れに反対したためだ。市側は改めて地元住民と協議し、理解を求める考えだが、双方が歩み寄ることは困難な状況となっている。

 「施設に入れさせていただけませんか」「美谷町の許可を得てからにして」――。6日午前8時頃、激しい風雪の中、出勤してきた市職員と同町の立壁(たてかべ)政義区長(64)や地元住民ら約10人が押し問答となった。バリケード越しの緊張状態は10分弱続いたが、市職員が諦めて引き上げた。

 立壁区長は午前8時30分頃、市役所に梶文秋市長を訪ねた。約2時間に及ぶ話し合いの結果、梶市長は1週間から10日間の試験焼却延期を決断し、住民側はこの日築いたバリケードを撤去した。

 震災がれきの試験焼却を巡り、市側は1日に宮古市からコンテナ2個分(約7トン)のがれきを搬出し、7日から施設に搬入、8日に試験焼却を予定していた。しかし、美谷町は「長年、市民が出したごみを受け入れてきた。輪島市のために受け入れているだけで、他の市町村を受け入れるためではない」と反発。市と町が結んでいる「ごみ処理事業に伴う協定書」に違反するとし、断念しない場合は、町などが所有し、市に貸しているセンターとその周辺の土地契約を破棄する内容の文書を市に提出している。

 梶市長は6日、記者団の取材に「がれき受け入れについては後ろへ下がることは考えていない」と述べた。一方、立壁区長は「いつでも封鎖できるようにバリケードは置いてきてある」と話し、受け入れ断念を求めていく考えだ。


07. 2012年12月12日 22:36:16 : 9oHr2ZAOwC
木下黄太氏について、故氏家斉一郎日本テレビ会長のスパイだったと言う話がある。
ホリエモンが田原総一郎とのインタビューに答えて語ったことだ。
情報源は堀江隆文氏であることを、しっかり覚えておこう。

>女子アナとの飲み会に行ったら隠し撮りされた

堀江: いや、でも例えば日本テレビにもそういう記者はいる。最近話題になったが、僕の盗撮をやった「木下黄太」という記者がいる。
木下氏が結構前からずっと僕の取材をしてきて、取材をしていると顔見知りになる。顔見知りになると、「今度、堀江さんに紹介したい人がいる」と言ってくる。彼に紹介してもらった人は、例えば宮崎哲弥氏とか、竹中平蔵氏の元秘書の岸(博幸)氏とか(がいる)。そうやって、いい人を紹介してくれて仲良くなる。それを利用して、「堀江さん、今度は女子アナを呼んで飲み会でもやろう」と言われ、僕もアホだから行く。

田原: アホではなくて、女子アナ呼んで(飲み会を)やったらみんな行く。

堀江: 普通行くではないか。それで行ったら、テーブルの下に隠しカメラを2個が置いてあって、全部録画・録音していて、僕が捕まった後に(公に)出した。

田原: なぜカメラがテーブルの下にあるのか。

堀江: 自分(木下氏)が元々セッティングしてるから。

田原: テーブルの下から撮ると何が観えるのか。

堀江: 音とか、僕が話していることを全部録る。

田原: 別にアナウンサーの人たちは、下半身裸でやっているわけではない。

堀江: そうだが、そういうことを平気でやってきた。だが、それはさすがに問題になって・・・

田原: オンエアをしたのか。

堀江: オンエアされた。あと、心配するふりして電話をしてきて、それを全部録音して、全部放映された。何かボロを出さないかと。テレビ朝日の記者もやった。

田原: これは完全にプライバシーの侵犯ではないか。

堀江: ただ、やっぱりそれはうまくやってくる。テレビ朝日の場合は、結構美人の女性記者が仲良くしてくるわけだ。それで心配しているふりをして(電話をしてくる) 。こっちも弱っているから電話に出る。それを全部録音して全部(番組で)流す。

・・・中略

堀江: 木下黄太氏とかは、本当に頭のネジが何本か抜けているのだろう。全然悪いとか思う気がない。週刊プレイボーイという雑誌が取材にきて、「僕はホリエモンと仲がいい」みたいな感じで編集部に言ったらしく、(木下氏が)インタビュアーとしていきなり現れた。なんでお前がこんなところにいるのかというような話になり、俺は「こいつがインタビューするなら絶対に受けない」と言って、もちろん排除してもらった。そうしたら、最近原発事故で真っ先に、関西に逃げたといって有名になっていた。敵前逃亡というような感じになっていた。それはいいのだが、最近も有名になったちょっと変わった人。

 話を本題に戻すが、彼は(日本テレビ会長・故人)氏家(斉一郎)氏のスパイだった。スパイというか細胞だ。

田原: 何をしようとしたのか。

堀江: つまり、テレビ局の中に、彼(木下氏)のようなトップとマンツー(一対一)でつながっている社員がいる。それで(僕のところに来たように)突撃記者のようなこともやるのだけど、たまにやっぱりやりすぎて処分される。でも、どこか閑職ポストか何かに就かせて、氏家氏がキープしておくわけだ。

 そういう人が何人かいて。あとは、例えば社内に氏家氏の敵対的な勢力がいたりとか、不都合な情報とかもどんどん報告させるわけ・・・

田原: 外部の堀江氏たちを取材して、そういうおもしろいものを出すだけではなくて、内部も・・・

堀江: そう。(視聴者が投稿した)コメントにも出てきたけど、「特命係長 只野仁」みたいな感じの人。多分あんなに喧嘩は強くないと思うが。

田原: そんなのがいっぱい(堀江氏のところに)来ているのか。

堀江: 僕の周りは、そういうのの嵐だ。
・・・
http://news.nicovideo.jp/watch/nw74098

ところが、この話をツイッターで振られた、木下氏は、こう反応するのだ。
氏のブログから引用する。

>頭のおかしい人々の妄想に嫌気がさします。特にツイッター。吐き気がする。
僕に、なんの疑惑があるのですか。
あなたの頭の中の妄想にお付き合いできません。
あなたの場合、仙台市内在住の実在の人間と分っていますから、これ以上、しつこく中傷を繰り返すようだと。名誉棄損で、訴えるしかありません。
そもそも、疑惑というのは、普通は犯罪行為に関わることを指します。しかし、安保氏が言いたいことは、、以下のようになると推測されます。僕には、あなたの頭の中の妄想が、皆目理解できないので、答えようもありません。
・・・
「木下黄太は、氏家会長のスパイで、だからCIAのスパイで、脱原発を混乱させている」とか、・・・
こんな話を真実と思う人は、頭がおかしいとしか言えません。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/7133fbece721e9173f4957c435ce5f65

何故か、怒りは、情報元である堀江、田原両氏には向かわず、それ故に名誉毀損で訴えることもなく、ツイッターで話を振った関係のない第三者に向けられるのだ。
それも、「頭のおかしい人の妄想」などと悪態をつくのだ。

木下氏の怒りは、もっぱら弱い立場の人に向けられる。
避難していない人に対して暴言を吐くが、その原因を作った東京電力に対しては、批判らしい批判を聞いたことがない。
怒りの矛先は、逃げろと言われたけれども、逃げ(られ)ない人々に、向けられるのだ。
危険の認識があるにも関わらず、せめて子どもだけでも避難できるように、どこかに働きかけることもしない。
木下氏のツイッターは、そう言う立場の人々に対する罵詈雑言に満ちている。
https://twitter.com/KinositaKouta

広域がれき問題においても、自治体に対しては人々を誘導するけれど、その根本原因を作った政府には、何のアクションも起こそうとしない。

警察が事を構えようとしているのに、あたかも市民の側に問題があるかのように、警察と対峙するなと説くのだ。


08. 2012年12月12日 23:32:33 : RtHpc6Pa3U
木下さんの記述は一見すると最低なんだけど、いってることは
要するに、反被曝、震災がれき広域処理反対、放射能汚染拡散に反対する市民は
そのままその道を歩め、いかなる権力の脅しにも屈することなく署名、訴訟、協議、
街頭情宣に励むことが重要だ、しかし警察署や警察の横暴に対する抗議に偏りすぎ
ても放射能拡散にたいして権限あるのは大阪府や大阪市であるのでお門違い、
あくまでも大阪府や大阪市を相手取った抗議に徹すること、これが放射能防御プロジェクトのあり方である、と。いってるわけでしょ。これはこれでいいじゃない。
ようするに、分離と共存がいずれにせよ重要だ、と。放射能拡散反対という関心を
もって抗議に励むならいずれは警察が介入してくる、逮捕者もあるだろう、
だが、警察は傀儡にすぎず権限がない、警察に抗議したくなるのも頷けるが時間も費用も小さく有限だから
いまは主要にがれきを焼却しようとしてきた大阪市への抗議に集中しよう、と。
不当弾圧事例が増加して頭に血が上るのも頷けるが、問題は別個にあるので
きちんと分離し、かつ、警察抗議派とも共存しよう、と。
あんまり警察抗議ばかりだと疲弊するばかりだよ。確かに警察は介入してくる。
だけどまあ、ここは時間もない、落ち着いて粛々と放射能拡散をやめろと
言い続けよう、と。
言葉遣いこそ穏やかでないけど、主張はだいたいこうなんで、運動の分断に
ならない程度に木下さんには記述して欲しい、あるいは、木下さんの記述への
読解は穏やかなもの、分離と共存のすすめとして読解する、でいいんじゃない。
追及しても実りがないしねえ。

09. 2012年12月12日 23:39:49 : xCpNZXPtcg
>>05
学力の偏差値なぞこの問題に何の関係も無い。

学歴重視社会、刷り込まれた価値観だよ。

その時に、彼は有るべく勇気ある正しき行動を取った結果不当逮捕された。

魂の偏差値は高くあれ。

まとまな国民VS腐った民主主義を標榜した国家。


10. 2012年12月13日 00:03:49 : RtHpc6Pa3U
Fuchikomaokan
Fuchikomaokan いま、捕まっている仲間もガレキ焼却止めるほうに力を入れて欲しいって言ってる人もいるぐらいから。

11. 2012年12月13日 00:08:04 : 7EmwVPJXzP
>警察抗議活動は、なんのメリットもありません。自己満足です。

府警への抗議活動に対する評価であれば、当該抗議活動の実態を全く知りませんので、木下氏の意見の妥当性について述べることはできません。

しかし、警察への抗議活動一般について述べているようにも思われるので、警察への抗議活動が一般的に何のメリットもないかという点について述べます。

警察への抗議活動は、示威行為として、一般の示威行為と同様の効果を期待することができると思います。つまり、抗議活動によって直接目的を達成することは困難な場合がほとんどですが、空間的・時間的スパンで考えると、そのような行為が状況に影響を及ぼす可能性を否定することはできないでしょう。

また、そのような抗議活動の性格が権力者の意識に反映して、権力行使に対して抑制的影響を抗議活動が及ぼす可能性もあるでしょう。

ですから、警察への抗議活動一般について、なんのメリットもありません、と述べることは正しくないと思います。


12. 2012年12月13日 00:21:28 : RtHpc6Pa3U
11さんのいわれてることは理解するし正解でもある。
ただ、木下さんがいいたいのはこういうことなんですよ、あるいは、
そう読解したらいいんですよ。それは、
「警察への抗議活動一般について、それは一般に不当な権力行使を
権力者に抑制させうるが、大阪市が環境省の愚策に乗じて
瓦礫をばらまいて焼却することを大阪市に抑制させうるかというと、
疑問である。大阪府警ではなく大阪市がやってることだから。
いまは時間もないし、大阪市メインに抗議しなくちゃしょうがない」と。

「なんのメリットもない」「自己満足」の部分は、あくまでも、
問題の切り分け、効果の行方を考えよう、といった現状戦術上必要な分離を
強調するあまり共存の部分がおざなりにされた形であるけど、
勢いが警察抗議にあるぶんだけ言い方が乱暴になったのは仕方ないんじゃない。


13. 2012年12月13日 00:42:41 : kBoL7FvUy6
>>12
>>阪府警ではなく大阪市がやってることだから。
>>いまは時間もないし、大阪市メインに抗議しなくちゃしょうがない」と。

つまり、親の指令の橋下に言えという事だね。


14. 2012年12月13日 00:56:30 : RtHpc6Pa3U
そう、橋下に言え、と。
そういう立場はあっていいしあるわけ。
だけど現実は橋下だって傀儡なんで、ねえ。
大阪府警だって単に指令に沿ってるのみでなく天下り先がいっぱい、
がれきの広域処理にかかわってるかもしれず。
http://www.japic.org/profile/memberlist/index.html#sanjo
どこが本丸かといえば、関連団体関連企業考えたら
どこも本丸なんじゃね、って議論はあるわけ。
あとは立場ごとの違いがどうしてもあるんで「分離と共存」を
とりあえずのおちでいいや、と。

15. 2012年12月13日 01:22:19 : Y2bkRRrsZQ
>>14
>>だけど現実は橋下だって傀儡なんで、ねえ。

傀儡だろうが、何だろうが現に大阪市長ではないか。

権限と責任があるし、彼が瓦礫焼却をストップする実際の権限を持ってる。

だから、彼が焼却を止めると言えば済む事なのだ。

彼が一言いえば、大阪市民と近隣の自治体民は苦しま無い。


16. 2012年12月13日 02:33:14 : cf9HhPR7MQ
●橋下が弱気に!!「ガレキ焼却決定権は自分ではなく、環境局にある。環境局がやめると言ったらやめる」
http://ameblo.jp/maguronoyamakake/entry-11420405434.html

今朝、大阪市役所の市長の秘書課(06-6208-7238)に連絡しました。
ちょっとびっくりしたのは、職員の方が
「橋下市長はガレキ焼却決定権は自分ではなく、環境局にある
と言っています。環境局がやめると言ったらやめると。」
と言ったことです。
ずいぶんと及び腰になった橋下市長をみんなで追い込みましょう。
今日も大阪市環境局に電話します。
(←すんごい傲慢です。仏になった気持ちで話しましょう。)
皆さんも電話してみてください。一日一電ですよ〜!

大阪市環境局施設管理課 災害廃棄物広域処理G
TEL 0666303361 FAX 0666303582

環境局施設部施設管理課
TEL 0666303350

大阪のガレキ焼却での環境汚染のデータが次々報告されています。
やはり問題の根底は、一度決めた事をUターン出来ない官僚システムにあります。
(瀬戸内寂聴さんが言われた「恐ろしい国」とはこの官僚システムの事でしょう)

環境省が始め、ゼネコンが乗っかり、市長が旗を振り、
警察・公安が反対する市民を不当逮捕し、それを裁判所が承認し、
環境局が強行したガレキ焼却。

https://twitter.com/kenhiro20/status/276119317878300672
これは橋下か職員の大嘘。環境局は「橋下市長、大阪市議会の指令に従っている。橋下が止めると言えば止める」。また、両方とも文句を言わなければ!


17. 2012年12月13日 07:34:50 : G643H4dGbM
JRとデモした人の話し合いに介入する=民事介入していいのか?

18. 2012年12月13日 12:52:00 : 8eMGCSAj4o
>>16
>>。ヨガレキ焼却決定権は自分ではなく、環境局にある。環境局がやめると言ったらやめる」

これを橋下市長が言ったのなら、相当な嘘付きですね。
組織の長より、組織の一部署にそれだけの権限と決定権があるのなら市長なぞ要らない。

会社で言えば、社長の決裁無しにその会社の一部署が勝手に重要な決済をするようなもんだ。


19. taked4700 2012年12月14日 01:58:09 : 9XFNe/BiX575U : 2lfKJi5uVM
>★請求する内容を、@放射能汚染ガレキの広域処理の差し止め、A環境権の侵害による損害の賠償(慰謝料)、とする民事訴訟。

>★原告団の加入費用は、1人1万円。

これ、参加費が高い。貼付印紙額が高いのだろうが、本来なら、訴額90万円で訴えられるはず。それでやれば、参加費など2000円もあれば十分のはずだ。
そもそも、慰謝料請求することがおかしいと思う。原告団に参加しないと慰謝料がもらえないということになるからだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧