★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 285.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
敦賀2号再稼動の可否は「判断する」、廃炉命令は否定=田中俊一規制委員長 (ロイターニュース)原子力村の守り神動く。
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/285.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2012 年 12 月 12 日 18:28:09: YeIY2bStqQR0.
 

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8BB06A20121212

2012年 12月 12日 17:03

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は12日の記者会見で、日本原子力発電の敦賀原発2号機(福井県敦賀市)直下にある断層が活断層である可能性が高いと規制委の調査で判明したことを受け、同号機について「廃炉の判断は出さないが、再稼働していいかどうかは判断する」と述べた。

同委員長は、廃炉判断は民間企業である日本原電の財産処分に関与するとして、規制委の権限の範囲外との見解を示した。

規制委は今月1─2日、敦賀原発の断層に関する専門家による現地調査を行い、10日の評価会合で敦賀2号の直下にある断層が「活断層である可能性が高い」との見解を示した。国は活断層の真上に原子炉など重要施設の設置を認めていない。会合での議論が集約された後、田中委員長は「いまのままでは再稼働の安全判断はとてもできないという判断をした」と発言した。

<条件満たさなければ再稼働は認めない>

敦賀2号機の再稼働は絶望的となり、今後は2号機が廃炉となるかどうかが焦点になるが、規制委事務局の原子力規制庁は、廃炉を事業者に命令する法的権限が規制委にはないと説明している。田中委員長は会見で、廃炉の判断は「いつまでたっても出さない」と述べた。再稼働の可否判断については「委員会で議論する。シビア・アクシデント・マネージメント(過酷事故対策)など全部含めて再稼働の是非については判断していく」などと語り、手続きを重視すると強調。判断時期については新しい安全基準が定まる来年7月以降とし、条件が満たされなければ再稼働は認めないとしている。

敦賀原発は敷地内に「浦底断層」という活断層が縦断していることが確認されており、今回は2号機直下の断層が浦底断層に連動する可能性も指摘された。2号機に隣接する1号機の再稼働判断も焦点になるが、この点について田中委員長は「1号については議論していない」と語った。

敦賀2号に対する規制委の「クロ判定」に対し、日本原電は11日、「科学的見地から様々な疑問を抱いている」として公開質問状を規制委に提出。日本原電による反応について田中委員長は「現段階で出ているデータで判断する限り、こういうことになるということだ」と述べたうえで、「見解の相違があればきちんと説明していかないといけない。事業者の意見を聞いたうえで判断するのが規制委員会の基本的な立場」などと説明した。

(ロイターニュース、浜田健太郎;編集 内田慎一)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月12日 19:56:23 : mz6DbQ84Mk
福一後に及んでは、シロの原発など、どこにもない。
こんな委員会、原発と同時に、即時解体。いつまで、核で稼いでいやがる。卑しい。
食い扶持は、代々、福一界隈で自給百姓するか、刑務所の飯。
福一界隈の方々は、随分西の方で、代々、即時廃炉委員会事務、核非拡散の仕事に。
又は、西の電力の土地か国有地を無償開拓、快適団地にして頂いて、自由なお仕事。
郷土は、放射能が消えるまで、こいつら委員会に、高額で貸してあげてください。
大人の責任、人類の絆。



02. 2012年12月12日 20:57:17 : CGK1QuuD2w
「廃炉の判断は出さないが、再稼働していいかどうかは判断する」
→廃炉には絶対にさせない。

条件満たさなければ再稼働は認めない。
→条件を満たして再稼働を認める。

「いまのままでは再稼働の安全判断はとてもできないという判断をした」
→時間を経て条件がと整えば、再稼働の安全判断は十分にできる。

廃炉の判断は「いつまでたっても出さない」
→廃炉には絶対にさせない。

再稼働の可否判断については「委員会で議論する。シビア・アクシデント・マネージメント(過酷事故対策)など全部含めて再稼働の是非については判断していく」
→再稼働を結局は認める。

、「見解の相違があればきちんと説明していかないといけない。事業者の意見を聞いたうえで判断するのが規制委員会の基本的な立場」
→日本電源様が一番大事です。

規制委事務局の原子力規制庁は、廃炉を事業者に命令する法的権限が規制委にはないと説明している。
→廃炉の決定権を持つ人間はいない→誰にも決められない→廃炉にはできない。
廃炉を決められないのを法律のせいにし、必死で廃炉を免れようとしている。

*全ては廃炉を阻止しようとする原子力村の詭弁です。


03. 2012年12月12日 22:21:53 : mz6DbQ84Mk
こいつらは、全人類から、殺人鬼の大盗っ人、大嘘つきの詐欺師だと認定済み。
全生命に精神があるなら、同じ。
福一の爆発と、現状、核拡散、核汚染瓦礫拡散で、事実、実体、実態の現行犯。
誰も許さん。
情けない。嘘の上塗り、日本の恥さらし、屑、家族や親族が泣いているぞ。

04. 2012年12月12日 23:24:54 : MDURCTUJ7k
日本原電という会社が昔ありました。

地球を穢し人々を騙すことが仕事でした。

けれど、大きな大きなカツサンド(活断層)を食べ続けているうちにウンコが出なくなり、死んでしまいましたとさ。


05. 2012年12月13日 02:58:57 : fWBHwGHtYY
原子力村の守り神動く。

ってなってるけど、現状でいくら規制委員会に法的強制力が無いからといって
原電側が強行稼動はさせるのはとても不可能。
仮に規制委員会がまあしょうが無いかとなってGOサインを出すようになっても
委員長辞任を挟んで新委員長の元でとなるだろう。
よって、今回の一連の諸々が玉虫色の先送りでも、原発は止まったままになる以上、
かたち的には脱原発側に沿う形にはなってると思うけど、どうしてあれもこれも文句つけてパラノイアぽい孤立を選ぶのか。
敦賀はこれ以上進まないと見切って、次の査定に挙がってくる原発に行くべきだろう
さらに進んで、規制委員会が動かす原発に遭遇した時、委員会が理由をどう付け足すのかだと思うがね。


06. 2012年12月13日 18:35:52 : Eb8uULPm9g
yahooニュースを見たんだけど、今年の7月まではよほど危険でも廃炉にしなさいとまでは政府でも命令する法がないとの事ですが、7月になればその法が出来るとか書いてありました。
詳しいことは分かりません。
誰か知っている方解説をしてください。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧