★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 306.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日々、学生たちの顔を見ながら思います。二十歳そこそこの・・・不当拘留中の 下地さんアピール(11.13弾圧 救援会)
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/306.html
投稿者 琴姫七変化 日時 2012 年 12 月 13 日 23:01:17: tnhUvIUh.Oh3w
 


不当勾留中の下地さんからアピール
http://blog.goo.ne.jp/garekitaiho1113


(まえがき/無粋な抜粋)
「いま、私たちが暮らす日本は、そして世界は、危機的な状況にあります。・・・
この半年か1年の間に、政府がどのような施策を行うか、それによって私たちの未来は大きく変わるでしょう。日々、学生たちの顔を見ながら思います。二十歳そこそこの彼らが私と同じ四十歳になる頃、どんな世界に暮らすことになるのかと。

医師や科学者などなんらかの意味で専門家と呼ばれている人たち・・・権威に対して反問することを通じて真実が明らかになるように行動して下さい。・・・
震災がれきの広域処理は誰のためにもなりません。それは被災地支援どころか復興予算の横取りであり、かえって復興の足を引っぱり・・・」

不当に捕まえられている下地先生に、逆に「外」の私こちらが側が励まされ勇気づけられてしまいました。

以下引用..............................


11.13弾圧 救援会
連絡先
garekitaiho1113@gmail.com

http://blog.goo.ne.jp/garekitaiho1113


不当勾留中の下地さんからアピール
2012-12-13 21:24:23 | 下地さんアピール


逮捕状の被疑事実は、すべて、事実ではありません。当日現場にいた公安の警察官もすべてを見ていたはずなのに、堂々と事実と異なる被疑事実に基づいて逮捕を行ったことに、とても驚いています。
 
なぜ警察がウソをついてまで私を逮捕するのか。それは私が、原発の再稼働に反対し、放射能の拡散に反対する市民運動に参加してきたからであり、とりわけ、運動の中で出会った警察の不正行為についても厳しく批判してきたからです。悪いことはなにもしていません。

 
 いま、私たちが暮らす日本は、そして世界は、危機的な状況にあります。福島の原発事故はいまだ収束せず、4号機の使用済み核燃料プールが倒壊すれば、日本だけでなく、世界が終わると言っても過言ではない大惨禍をもたらすことになるでしょう。放射能汚染への対応もまったくできておらず、食品その他の流通を通じて、汚染は拡大しつつあります。そんな中、「電気が足りない」とうそぶき、原発を使い続けようとしているのです。すべてが狂っているとしか言いようがありません。

 この半年か1年の間に、政府がどのような施策を行うか、それによって私たちの未来は大きく変わるでしょう。日々、学生たちの顔を見ながら思います。二十歳そこそこの彼らが私と同じ四十歳になる頃、どんな世界に暮らすことになるのかと。そのたびに、今回の原発事故を防げなかったこと、先輩世代として申し訳なく思います。彼らには罪はないのですから。せめて、少しでもマシな世界を残せるよう、微力を尽くしたいと思っています。事故はすでに起きてしまいましたから、時間はあまり残されていません。しかし、希望はあります。

 私は、いま、動くことができなくなりました。でも、諦めてはいません。こうして、私の声を外に届けることもできます。そして、もっと多くのみなさんが行動してくれれば、声をあげてくれれば、きっとまだ間に合います。


 私はとりわけ、私と同じように大学で教えている人、医師や科学者などなんらかの意味で専門家と呼ばれている人たちに呼びかけたいと思います。「無知で冷静さを欠いている」かのように見える市民にこそ学んで下さい。その声が無視され、軽んじられている人のために語って下さい。

 真実は、批判と応答を通じて初めて、姿を現します。政府をはじめとする権威が語ることではなく、その反対側に立ち、権威に対して反問することを通じて真実が明らかになるように行動して下さい。まちがってもいいのです。常に弱い側に立ち、その軽んじられる言葉や存在を擁護し、自らが仮にまちがうとしても、逆説的に、権威との言説の応酬の中で真実が明らかになるように、語って下さい。あなたの専門分野が何であるかは、関係がありません。勇気をもって下さい。


 最後に、私がもっとも深く関わってきた震災がれきの問題について述べます。大阪市は11月末に試験焼却を強行し、来年2月の本焼却開始に向けて着々と準備を進めています。
何度もあちこちで述べてきましたように、震災がれきの広域処理は誰のためにもなりません。それは被災地支援どころか復興予算の横取りであり、かえって復興の足を引っぱります。同時に、放射能をばらまき、かつ、汚染地の人々に放射能を受忍させ、加害者である東京電力の責任を軽減するものです。代償は、私たちの、子どもたちの、そして、これから生まれてくる子どもたちの命です。こんなデタラメな施策が許されていいはずがありません。絶対に止めなければなりません。これまでともに学び、取り組んできたみなさん、諦めずに戦ってください。また、これまで震災がれき問題について知らなかったみなさん、是非、今からでも知って力を貸して下さい。これは、私たちの未来そのものを守るための戦いです。


 私はいつ出られるかわかりません。でも、いつかきっと出られます。姿は見えなくても、心はともにあります。この間、不当に逮捕されている他の仲間たちもきっと同じ気持ちです。みなさんに会える日をたのしみにしています。

2012.12.12 下地真樹  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月14日 00:34:21 : X7h2VMVXnA
池に石を投げると、波紋が起こる。

この波紋はやがて消えていくが、投げ続けると波紋は起こり続ける。

やがて、池の傍でボーと眺めてた、ある子供がこの波紋は何故起こったのだろうと考え始める。

この子供がやがて成長し、池に石を投げ続けた人と波紋の意味をやがて知る事となる。


02. 2012年12月14日 00:34:58 : FfzzRIbxkp
下地先生、拘留中に警察の中を観察して研究して問題点を追及して、新しいシステムを作り出しそうなのですが。

あんまり長く拘留してると、下地先生に説得されて警察が内部崩壊するぞ。

だってさ、私の知り合いの警察官も、デモ応援する側なんだもん。
それにさ、フクイチの警備に、日本中の警察官が交代であたっているんだもん。若い警察官がフクイチで被ばくしているんだよ。ひとごとでは、ないよね。


03. 2012年12月14日 00:42:41 : Ys7Y9mfKY8
今、子どもや若者である人たちが、将来、日本人であることを悔いたり、
日本に生まれたことを呪うような、そんな国にはしたくない。
チェルノブイリの悲劇を繰り返してはいけない。
彼らが自由を享受して、すべてを肯定できるような国にしてあげたい。
そのために、「始末に困る人」になりたいと思う。

一編の詩のようなアピールですね。


04. 2012年12月14日 06:35:01 : RtHpc6Pa3U
長谷川羽衣子(緑の党) ‏@uikohasegawa

署名して下さった方が数時間で1700人を超えました!みなさまありがとうございます。下地さんは私の大切な友人です。どうかお力添えをお願い致します。⇒【署名】市民の不当逮捕に抗議します http://keepcivicactivity.jimdo.com/ #脱原発 #反原発 #再稼働 #ヒバク #がれき

フォームが混み合っています。5つあるので、複数の「署名フォーム」ボタンを試してください。


05. 2012年12月14日 09:18:28 : CF2EqxwdoE
弁護士なんかは日常業務をやってるだけなんだ。医者なんかも発信すべき

06. 2012年12月14日 10:51:49 : dUghXw5RcE
ヨーロッパは日本を法治国家とは見ていない。今度の事件もますますその感を
深めるだろう。これは日本にとって損になることなのです。

法治国家でなければ、投資も減る。優秀な人も来なくなる。国の評判は物の売り上げ
にも響く。企業も企業イメージを上げるために苦労している。国も国のイメージを
下げたら、大損になることを理解しなくてはならない。むしろ過去の為政者、警察の
ほうがそのことを理解していたかもしれない。


07. 2012年12月14日 21:50:26 : 7QNEsHlAaY
法治国家かどうかもどうでもイイ、
要は破滅的危機に直面しながら、
それを放置している放置国家だということだ。

日本人全体の生存の問題なのに、
その大きさ過失によって機能不全を起こしているのだ。


08. 2012年12月15日 07:45:38 : ZrMDpsyito
小沢一郎さんの秘書だった石川議員も、小沢さんの政治活動を冤罪で上げる目的だけのために、有無を言わさず逮捕された。
下地先生も同じ。原発利得、汚染がれき利得を得る原子力村マフィヤの意向だけで不当逮捕された。
下地先生の逮捕も石川議員の逮捕も、植草一秀さんの逮捕も、その根源は同じ。

09. 2012年12月15日 11:09:53 : kVTXj3KwRw
>法治国家
でないし。
国家の
>機能不全
を引き起こしている体現者が居る。

そういう体現者が自由好き勝ってに出来ることを
許して来てしまった。

私たちは今まで異議申し立てさえして来なかったのだろうか。
何が不十分だったのだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧