★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 369.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島を忘れた日本人/ルモンド紙(12月18日) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/369.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 19 日 23:48:03: igsppGRN/E9PQ
 

http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/1218-e595.html
2012年12月19日 フランスねこのNews Watching


福島で起きた原発惨事は既に忘れられ、時は新たな段階へと移りつつあるのだろうか。時間とは皮肉なものだ。日本国内で国際原子力機関(IAEA)による原発の安全強化に関する国際会議が開かれるさなか、日本人は原発の再稼働を強く推進する自由民主党を与党に選んだ。

日本の豹変ぶりには目を見張るものがある。土曜日の晩まで原発からの脱却を準備していた日本は、日曜日に自民党政権が誕生して以来、停止中の48基の原発を再稼働する方向で動き始めている。この180度の方向転換は私たちを不安にさせる。2011年3月に福島で起きた大規模な原発事故は、原子力施設の安全管理体制が内包する深刻な機能不全を白日のもとにさらした。そして日本が抱える地震と津波という二重の安全リスクは今もそのまま放置されている。日本国内にある原発は全て海岸沿いに設置されており、そのうちの3つは活断層の上に建設されているのである。

●元の記事:「福島を忘れた人々」/ルモンド紙(12月18日)
(Grégoire Allix, « On oublie Fukushima », Le Monde, 2012.12.18)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月20日 00:05:44 : 7oSKGju5kA
恥だ

02. 2012年12月20日 00:32:45 : WUTCUF0oDQ
フランスに言われたくない。

03. 2012年12月20日 00:40:12 : FfzzRIbxkp
フランスは、
原発推進のサルコジ氏が落選し、オーランド大統領が誕生しましたね。

私は、日本のこの衆議院選の結果に落胆しています。
それは、他者の参政権を侵害するような落胆ではなく、不正選挙が起きているのかもしれないという落胆。フクイチ原発事故が誰の仕業なのかという落胆。

選挙において国民を分断させようとする意図さえ感じ、
その矢面に議員をあてるような、何層にも重ねられた分断。

自民党をはじめ、マスコミも被害者なのか加害者なのかわかりませんが、注意していかないと、一部の犠牲を払ったつもりが、次から次にやってくる圧力に対応しきれず崩壊していく、しまいには、自分たちが抹殺しようとした力に頼らざるをえなくなる、、そのような墓穴にすでに落ちてるように思えます。

交渉力を掲げた自民党が政権をとった矢先に、
安倍党首のお膝元、岩国に米軍の戦闘機配備のしらせ。
最初から、見下されているではありませんか。交渉力を発揮してお断りください。

このステルス戦闘機。先月も墜落事故を起こしてますよ。
おともだち作戦、オスプレイ、イージス艦、ステルス戦闘機。いつまで続けますか。米国の2020年計画。ひどいものですね。


04. 2012年12月20日 00:41:28 : ZaQMqN6c76
日本人は忘れやすいのだ。
「水に流す」日本人の特性だろう。
かつても「ギブ ミー チョコレート」だったろう。
それが戦後日本の経済発展のカギだったのだが、今回はどう出るか?
放射能は私たちを忘れてくれないから、十中八九マイナスと出る。
老人等はそれでもよいが、若者は可哀そうだ。
経済発展はいらないし、世界の二流国で十分だが、若者とこれから生まれてくる人のため何かをしないといけないと思っている。

05. 2012年12月20日 06:39:09 : 8hYmzBXj6k
選挙が不正だったらどうしようもないわね…

それか…不正では無いのなら、それだけマスゴミの洗脳が強力って事の証明。

いづれにしても…日本国民はここまで馬鹿で忘れやすいとは信じたくはない…


福島用の公約が違ったとか…投票用紙に未来の名前が無かったとか…
テレビ見てても偏向報道は元々あった訳で…
投票の集計を行う会社も盗電みたいにある会社にプログラムを一人しているそう…

自民有利にするなんて朝飯まえだろうね〜


とにかく海外メディアだけでなく、国内の普通の人でも自民=推進っていうのは理解してるのに…こんな中さすがに大勝利はおかしいと思う…。

不正だとしたら必ずボロがでるだろう…。


06. 2012年12月20日 09:39:47 : gdUKRPuV3U
新聞の写真で、当選した朴大統領の隣には、開票結果を分析する機械が写っていました。

よほどありがたい機械だったのでしょう。日本の選挙結果でも力を発揮した機械は、アメリカの指示で結果が表示される機械だと思います。

正しい選挙結果だったのかどうかを検証した後のコメントを待ちたいと感じています。


07. 2012年12月20日 09:50:55 : BfAl3y0pZU
選挙結果を説明するには、二つしかないと思う。
一つはルモンド紙が示唆しているような、日本人の蒙昧さ。
二つ目は、不正選挙による結果。
小沢裁判を通して検察審査会の危うさを学んだ身としては、選挙管理委員会も同じ穴の狢に見える。

08. 2012年12月20日 12:56:37 : IFqlrYnKO6
>>05
不正選挙の可能性はないだろ。
国政選挙みたいな全国市町村が関与する大掛かりなイベントで不正をバレないようにやるのは非常に困難だ。
開票集計は今でも手作業のはずだからプログラム操作で不正もありえない。

やはり腐ってもマスコミの力が大きかったということだろうな。
正直、これから日本の政治が良くなるような材料が全くなくなってしまったように思える。
まだ救いは投票率が低い状態での結果であったことだな。


09. 2012年12月20日 15:57:27 : 7oSKGju5kA
俺は不正の可能性が無いとはしないな。
「全然ありません」じゃあ新たな神話が出来ちまう。
既に「想定外でした」的な言い訳があちこちから漏れても居るしね。
そういうのもう御免なんですわ。

だから不正の中でも勝つ知恵を捻ってみてるところだ。
先刻一つ思いついた。
(行動を起こせそうな地元の然る処に提案してみようかと思ってる)
皆も頭捻って欲しい。山程居れば色々出てくる筈だ。


10. 2012年12月20日 16:08:09 : 5no6ex8wOU
福島の恥、偽黄門はどこへ行ったの。コメントをききたいな。

11. 2012年12月20日 20:10:21 : okgt04Fe5I
★民意が反映されないのは、×「小選挙区制」(=最大50〜100%死票制度!)だから。
★日本を救うには、○『完全比例代表制』(=死票0)しかあり得ない!!・・ナゼナラ
・・「所詮小選挙区は自民党のもの」だから!★「小選挙区制」は、野党がまとまって
「2大政党」を作れなければ「永久1党独裁制」!=自民から戻る交代はもう起こらない!
*英国発祥の世界最古の時代遅れ選挙制度=「小選挙区制」!*一番合理的・理想的なの
はヨーロッパ大陸の知恵=『完全比例代表制』→政局でなく政策主体の冷静な政治になる。
【例1】原発反対国民7割なのに→政治に民意が反映しない→小選挙区のトリック!【例
2】比例3割の自民が、小選挙区では6割取る!【例3】なんと2012年衆院選では「6
割近い民意が無視」されている!★死票率56%に上昇!=民主は惨敗で8割超【12衆
院選】(時事12/17)/www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121701100★衆院選:得票率と獲
得議席に大きな乖離(毎日12/17)mainichi.jp/select/news/20121217k0000e010344000c.html

12. 2012年12月20日 21:12:09 : sZS7SuZZRk
選挙に行かないばか、白票を投じたばかが多かったからだろう
要は、自分の選択権を他人に預けてしまった結果だ

13. 2012年12月20日 21:35:18 : n41MBJQO4U
無知・無能・思考停止・マンガ世界

日本人のバカさ加減を世界に知らしめた。

これで日本人は海外から今まで以上にバカ扱いされるだろう。


14. 2012年12月20日 21:59:38 : zwYieTLFNo
>福島を忘れた日本人/ルモンド紙(12月18日) 

ル・モンドがどこの国の新聞か分からぬが、情弱である。
福島の事故は昨年12月に収束したのだ。

従って現在、事故は存在しないのだ。



15. 2012年12月20日 22:40:20 : k3nzYl0Obw
喉もと過ぎれば熱さ忘れる
原発事故も
脱原発も
熱さを忘れても傷は永久に残る

16. 2012年12月20日 23:16:25 : x4HfwtVEgM
>14. DUH

17. 2012年12月20日 23:54:33 : QJtELDqh9k
不正選挙なんて簡単。

投票結果なんて集計不要で、マスコミ各社が同じ報道すればいいだけ。

一般人のみならず、立候補者だって報道の「当確」で万歳してんのに

報道以外にどうやって選挙結果知るんだ?って話。

で、そのマスコミはウソしか報道しないわけだ。


18. 2012年12月21日 00:26:33 : gVWQx0jEew
こんなところに前首相・民主党党首が登場してる。驚いた。

19. 2012年12月21日 01:26:32 : ucuksgEufc
ホント、時間とは皮肉だね。
平成の黄門とかいう人物・・・うまく逃げたな。
今、どこで何してるんだろうね?

20. 2012年12月21日 02:12:53 : Xs0Gj9F23E
>14
吹いた。
「ル・モンドがどこの国のもんかわからないが」という情弱ぶり(っ子)が宣うに、

去年12月に収束したから、もう事故は存在しないのだ。

元祖天才バカボンのパパだから、バカだから、パパなのだ。

と、日本の国はゆーとるので、そーなのだ。知らない方が、バカなのだ…とゆー論理ネス!www

座布団一枚


21. 2012年12月21日 03:22:18 : Xs0Gj9F23E
↑www
私の近しい身内が、フランス系の血筋なためか、こーゆー14氏のコメントみたいのが、一流のフランス流のすっとぼけたエスプリに見えるんですよ(笑
つい、うまいなあ…と。
(収束してるとか云々は、実際には笑えませんが…)

てか、そういうつもりで書いてるんですよね?w
→>14様


22. 2012年12月21日 05:56:42 : RYCXIjHVsA
◎不正選挙疑惑 完全クロだ。

ぞくぞく、明かな改ざん操作の証拠が現れているよ。
ここまで酷いと、まともな仕事の領域を遙かに越える。
黴菌だらけの腐った料理を知らずに客の国民に食わせていたというようなことで即刻営業停止処分だ!
この悪質選挙汚染に、マスコミがおかしな太鼓判を押していたことも追及されなくてはならない。
なにせ、本物のまっとうな選挙とは比較にならない、改ざん捏造選挙だ。

◎小沢一郎の冤罪裁判を覚えているだろうか?期ズレがどうとか。今回の不正選挙の関係者責任追及の裁判は、小沢一郎の期ズレの比どころではないのだ。すでに起訴がいくつか準備されている。


正当な民意の選挙の結果≠ネんか、どうにも証明不可能の代物だよ。
馬鹿馬鹿しいくらいに、もろ民意がすり替えられたアメリカ悪魔党要求反映の結果≠セ。不自然な手が加わっているのがぼろぼろ露見している。

◎これは国民に、突き返される大インチキだ!総務省が沈没するんだろ。

フランス人に、日本人が福島を忘れていないことを、今回の選挙全面無効のあとで、本当の衆院の再選挙で証明されるる


23. 2012年12月21日 06:05:14 : RYCXIjHVsA
22 ていせい

×知らずに客に
○知らずにいる客に

×証明されるる
○証明される。


24. 2012年12月21日 09:06:39 : t2eCLmKnRo
 原発再稼動といっている連中はウランの埋蔵量があと30年分しかないことを知っているのだろうか。原発を永遠に稼動し続ける技術として一時注目されたプルサーマルや核融合増殖炉などは長年試験してきて、未だに実用化されていない。世界でプルサーマルに踏み切っている国はない。つまりあと30年もすればウランは底をつく。しかし山ほど排出された放射性廃棄物の最終処分方法は未だに確立されていない。膨大な量のドラム缶が山積みされているだけだ。或いは全国の原子炉の使用済み核燃料棒貯蔵プールに満杯となって溢れんばかりになっている。
 この狂気に満ちた原発の状態を引き続き稼動によってバベルの塔のように積み上げようとしている。日本国民は狂気から甦るきっかけを自ら放棄した。民度が低いと批判する以前に、危機管理の出来ない国民だと嘆くより仕方ない。

25. 2012年12月21日 10:41:02 : Pvri7UIxRw
日本のメディアが正常ではない。
日本のテレビ新聞は世界の笑われ者その程度。

26. 2012年12月21日 11:02:27 : qcUE16StGQ
原発の金に頼っていた福島県民は原発と共に一生生きればいい

悪魔に魂を売っておいて、取られそうになったら、情に訴えるのはやめれw


27. 2012年12月21日 15:07:47 : jTmoDZQGDY
26様に同意!
福島でさえ自民党が当選なんですから
もう事故は終わった!と県民自身が結論付けたも同じ

ご勝手に!
自民党の言うこと信じたらいいんでないかい


28. 2012年12月21日 15:35:58 : rfcCuFHQZE
日本人の豹変は一日で足りる。これが民族性であり歴史的事実です。面従腹背の裏切りは民族性です。ポツダム宣言受諾で無条件降伏したことなどは「無かつた」ことにし、「第二次世界大戦で日本軍は侵略戦争などはしていない。自衛戦争であつた][日本軍は蛮行なども全くしていない。アジア諸国を解放して感謝されている」{戦後アメにリカ押し付けられた平和主義や自由と民主主義憲法「国民主権は日本にふさわしくない」として廃棄し、明治憲法の{皇国史観」に立ち、天皇元首制や国防軍創設、核武装を含む軍拡などで旧連合国{中国など」と戦争でも互角に対峙しようとしている極右軍国主義者ら戦後レジームから脱脚し、日本を戦争の出来る「普通の国」へ再興するのだと言う安倍自民党や維新石原の暴走をにほんではもう誰も止められません。反フアシズムのために「未来の党の小沢さんたちが立ちふさがつてほしい」

29. 2012年12月21日 18:34:08 : 39HuzqnW7g
>>24
> 世界でプルサーマルに踏み切っている国はない。

日本を除いてってことですね。プルサーマルは日本人が作った造語です。
福島第一原発3号機は、プルサーマルだそうです。プルサーマルは余ったプルトニウムを減らすために、場当たり的にやっています。

高速増殖炉のもんじゅが失敗しているので、天然ウランがなくなると原子力発電もできなくなります。核燃料だけでエネルギー問題を解決することに踏み切りたくても、技術的にできないのが、世界で共通の状態です。


30. 2012年12月21日 18:36:18 : GRhgdndchg

戦争を愛する人は、殺人を好む人だ。

戦争を好きな人は、子供が嫌いな人だ。

あのガダルカナルの、兵士の死体を思い出して欲しい。


31. 2012年12月21日 21:52:13 : 8bGgmg6PnI
日本人は例えばドイツ人なんかより意外と冷静な国民なんですね。
国民は脱原発は支持しますが経済的負担が大きすぎる急進的脱原発には躊躇します。

とても合理的かつ冷静な判断をしました。
まぁドイツは福島事故から間もない時期に選挙があったので
比較するのは難しいですけどね。


だいたいルモンド紙のあるフランスにいたっては原発推進国じゃねーかwww
お前らには言われる筋合いはねーよwww


32. 2012年12月21日 22:32:54 : xCVciMN7b6
12月21日6:00pm〜8:00pm
金曜夜、首相官邸前デモ よかったねえ〜
自民になっても一丸となった徹底抗戦の構え。
あの団結は本物だ。
だんだん良くなってきているねえ。
首都原発の人達はかなり考えて努力したあとがみえる。
もちろん参加者もたくさん努力している。
ちかくのおばさんにあめ玉をもらった。
大人のよさが随所に見えた。
千円カンパした。

選挙の結果を見てやむにやまれず神戸から来た若い女の子。
二本松から来た人。避難所の年寄りが沢山亡くなっているらしい。お骨を墓に持って行くことが出来ないんだと。
静岡県から来た人他多数。
一番心に響いたのが、身内に全然癌のいない家系なのに、癌になってしまった女性の言葉。ご主人に頭をきれいに剃ってもらいくりくり坊主での抗議。これ、効いたわ〜。明日は我が身かもしれん。
みんな無言で首相官邸睨んでいたよ。
いったい何処の国の政治家だよ!
本当の日本政府はデモ隊の中にあったと思う。


33. taked4700 2012年12月21日 23:34:16 : 9XFNe/BiX575U : 7LSrIYlxkY
実際に行われているかどうかは別にして、選挙不正、または、票の集計不正自体は多分今では日本でも様々な形で可能になっていると思います。多分、古典的な票のすり替えと言うか、投票段階での買収から、もっと大がかりな投票箱自体のすり替え、そして手作業での集計段階での票のすり替え、最後に票を自動集計機でカウントする段階での細工など、どれもやろうと思えばできるようになっていて、一部では実際にやられている可能性はあると思います。


34. 2012年12月22日 02:20:43 : yUrjEZmIsk
ホントに世界に対して恥ずかしい

福島から垂れ流された汚染物がどれだけ世界を汚したことか。
申し訳無さ過ぎる


支持してくれたドイツも、大飯原発再稼働で引き、今回で完全に無視だろう。

だが真実は違う。

自民党大勝といくらうそぶいても、国民たった30%の支持しか得られていないのが現実であり、選挙結果の非科学性を知ってもらう必要がある。

稚拙なシナリオはその数字が示しており、明晰な頭脳なら簡単に解析できるだろう。

我々同胞のほんとの心を知ってもらうため、
大いに世界に向かって発信すべきである。


35. 2012年12月22日 05:32:30 : vCjze0nkrE
【朱音】
「ポイント・オブ・ノーリターン。引き返すことのできない瞬間を示す言葉」
【朱音】
「日本のエネルギー問題では、来年か再来年、それは来ると言われている」
【朱音】
「そこから先はどんな手の施しようがなくなる」
【瑚太朗】
「日本が人の住めない環境になる」
【朱音】
「他の国にでも移住しない限りね」
【瑚太朗】
「ははは、SFだ」
【朱音】
「おまえ”たち”は」
朱音の声が、底知れない怒りを帯びた気がして、俺はたじろいだ。
【朱音】
「いつまで、夢をみているつもりなの?」
(中略)
【朱音】
「人間をなくせば良いのよ。つまり日本滅亡」

発送電分離だ、火力だ、原子力だ、自然エネルギーだなどという論争そのものがそもそもナンセンスだ。

なぜなら老朽化した送電線自体が破壊されてしまっては、どんな手段で発電したところで意味はない。

もはや送電網自体が壊滅すると予測されており、エネルギー問題を論じている時期ですらないのだ。未だに、そんな低レベルな話から抜け出せない国民…では方法はあるのか?

http://tinyurl.com/dyaqy3d

ここにある。漸く実験に成功したようだ。


36. 2012年12月22日 07:22:40 : 0p40fEwsyI
不正選挙の疑いに合理性を見いだせる今、何故小沢・亀井らは自分たち仲間の落選に即反応しないのか。また国民の権利行使の権利剥奪行為に対する言動が見られないのは悲しい。

これこそ民主主義の基盤の崩壊ではないのか。行動を求める。


37. 2012年12月22日 08:11:26 : JRNNIGCi47
日本人の頭脳は どうなっているのでしょうか?
福島の壊滅的な事故を もう忘れたような選挙結果で 絶望しています。
不正があるのは もしかしたら本当かも?と思ってしまいました。


38. 2012年12月22日 08:22:30 : DKE2yOqqnw
自民読売テレビ松太郎路線に戻って
ある意味原発政権復活と云ってもいい
かつて自民は郵政ではガチンコで割れた経緯もあるし、その生き字引安倍が首相となると、今度こそ
今度こそYとかの美人社員とかの差し入れなんかは食べない様にw

39. 2012年12月22日 09:06:16 : g1kvcGakGZ

.
「無能」な地震学者が全国の原発を止めようとしている。

地震には、
東日本大震災のように海底でプレートが押し合って起きる【海溝型地震】と、
1995年の阪神大震災のような【直下型地震】がある。

直下型地震は活断層が起こすとされるが、阪神大震災は 活断層と関係ない。
「活断層があった」という一部報道があったが、地震の結果の地割れで、震源地の神戸市周辺に活断層は見つかっていない。

2000年の 鳥取県西部地震、04年の 新潟県中越地震、07年の 能登半島地震、新潟県中越沖地震、08年の 岩手・宮城内陸地震も、活断層のない場所で起きた。

関東地方は、岩盤の上に柔らかい堆積層が 4キロほどの厚さで乗っていて、立川など一部を除き 基本的に活断層がない地域。
しかしそこで 何度も直下型地震は発生してきた。

地震学者や地質学者が 活断層を発見し、鬼の首を取ったように「ここで地震が将来起こるぞ」と言っても、多くの地震が 活断層と関係ないのだから、ほとんど説得力がない。

この調査団の一人、粟田泰夫・産業技術総合研究所 主任研究員は 東通原発の断層について、
「地層に含まれる火山灰の分析から、8万〜11万年前の間に、大規模な断層活動を伴うイベントがあった」と発言している。

10万年単位で 何の動きもなかった断層について「地震の可能性が高い」と言われても、それは科学的な予測などではなく、「推測」にすぎないものだろう。

・・・・・

地震予知は「不可能」= 東大教授 ロバート・ゲラー教授(地震学)

同教授はこう指摘する。
「予知できる地震はない。これは鉛筆を曲げ続ければいつかは折れるのと同じことだ。
地震科学では特定地域でのリスクの度合いを測ることはできない」
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20609820110414


そもそも、「活断層探し」は、全く無意味なのだ。

東日本大震災は、「30年間に福島県沖で起きる確率は0%、茨城県沖で15%」
阪神大震災は「30年以内に0.4〜8%」
岩手・宮城内陸地震(08年)は「300年以内にほぼ0%」などと予測していた。
新潟県中越地震、福岡県西方沖地震、能登半島地震、新潟県中越沖地震などは "ノーマーク" だった。

大地震は、地震学者が「ほとんど起こらない」「安全だろう」と指摘していた地域に起こった。
結局「地震がどこで起こるかは、さっぱり分からない」というのが地震学の現状だ。

多大な犠牲者を出した阪神大震災や東日本大震災を予測できなかった「無能」を、将来の地震の可能性を過大に見積もって、「私たちは危険だと言ってたから」と、地震学者が責任逃れをしようとしているにすぎない。

加えて、ほとんど実績らしい実績がない地震学者たちが、仕事がなくなろうとしている現状に先手を打って、
「活断層探し」を新しい仕事にしようとしているのだ。


40. 2012年12月22日 13:08:58 : gsORq3GW4I
地震大国日本で、原発政策を進めること自体
自殺行だろ

電気代だの 経済だの言うが
福島の経済はガタガタだし 放射能汚染も広がっている
食品だけでなく 日本製の物自体 輸入禁止にしている国もある
福一賠償金の支払いにしろあやふやなまま

だいたい福一は 手詰まりなだけで収束などしていない

メルトスルーした核燃料の場所は? 取り出す方法は? 建屋に残された核燃料の取り出し保管は? 現状でなにも決まっていないし 決められない
なぜなら放射能が高すぎて 近寄ることも出来ないから
収束? どこらへんが収束したのか 是非ご教授願いたい


41. 2012年12月22日 13:15:37 : FDET8DHWjk
だったら、消費地に近い東京湾にでもお作り下さいな
なぜ、できないの?
答えてくれよ

42. 2012年12月22日 13:21:24 : O1qQSuAIEg
39さんのご意見に概ね同意する。
ただし、このような世界的にも珍しい地震多発国の日本列島では原発は止めるべきだ。
海洋性巨大地震は巨大津波を発生させ、また直下地震は活断層に限らず日本のどこに起こっても全く不思議ではないのだ。自然現象を人の手で押さえ込むことは無理なのだ。
こうした日本列島のもつ過酷な自然条件以外に軍事的な安全保障上の危険性も計り知れない。
私が北朝鮮の日本担当の将軍であれば、日本攻撃にミサイルなどは用いない。
工作員を潜入させ、原発に繋がる送電鉄塔をいろいろな場所で破壊させる。
そうすれば日本にある54基の原発は数日で確実に爆発してくれるのだ。
日本に人は住めなくなる。電気代が上がる下がるといった小さな問題ではないのだ。
安全な社会をつくる為には原発を早急に廃炉させ、新たな発電方式への移行で産業を活性化させるべきなのだ。

43. 2012年12月22日 14:44:34 : NJpC6Jy6Fs
よく、忘れた頃にやって来るっていうじゃない

それが現実化しそうなんだよな
さらなる原発事故でやっと一億総懺悔すんのかね



44. 恵也 2012年12月22日 17:43:03 : cdRlA.6W79UEw : NUj42Fi4Jo
>>05 それか…不正では無いのなら、それだけマスゴミの洗脳が強力って事の証明。

不正はないでしょう。
自民党は10年間検討とかいうアヤフヤな話で、脱原発派は圧倒的多数であり
絶対得票率は比例区でたったの16%だったんだぜ。

原発問題で諸外国並みに、なんとか国民投票まで行けたら一安心なんだけどね。
チェルノブイリ事故直後にはイタリアやオーストラリア、スウェーデンで国民
投票し原発廃止を決めました。
スウェーデンは2010年全廃予定でしたが、電力業界の抵抗で2020年に変更。

ーーーーー引用開始ーーーーーー
イタリアやオーストリアのように国民投票 を実施し、稼働中や建設中のものを
含め原発利用から撤退したり、 オランダやスイスのように新規原発建設の凍結
を打ち出したりする 国が相次いだ。

最近ではドイツ議会が今年二月、現在運転中の十九 基の原発の稼働期間を各三
十二年とし、期限に達した時点で廃止する法律を成立させた。

三月にはベルギーでも、七基ある原発の使用 期間を四十年と定め、新規原発は
建設しないとの「脱原子力法案」 を閣議決定した。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/conclusion/020707.html

>>29 高速増殖炉のもんじゅが失敗しているので

こんなのが成功するはずがない。
ナトリウムという危険物を冷却材に使い、パイプに穴が開いて空気と触れたら
勝手に燃えてしまうもので、水をかけたら爆発してしまう。
こんなものを使うのが根源的間違いで、作ろうとするのがミス!

>>31 経済的負担が大きすぎる急進的脱原発

経済的負担は全部電力会社にさせて、全原発と電力網を国家が没収したら電気
代は逆に自由競争になって、3年もしたら安くなるよ。
即行でここまで進んでくれないかね。

>>32 お骨を墓に持って行くことが出来ないんだと。

勝手に車で持って行ったら良いの。
止められたら、横道を歩いてでもお墓まで行って埋めてあげなよ。

>>34 自民党大勝といくらうそぶいても、国民たった30%の支持しか得られていないのが現実

間違い!
絶対得票率でいえば、比例区で16%、小選挙区は25%くらいのもので少数
の国民の支持なんだよ。選挙制度の問題で大勝したの。


45. 2012年12月22日 18:10:54 : aXW2TfXUyE
民主国家とは名ばかりで、この国は少数の守銭奴共に蝕まれています。

裁判も信じられない、選挙も操作される、恥さらしの国家です。


46. 2012年12月22日 18:15:15 : 3mVqMDfHQg
原発事故よりダメージでかいからな、売国民主の円高デフレによる経済破壊。
中韓等に対する利敵行為。待ったなしの差し迫った死活問題。

47. 2012年12月22日 18:18:09 : rz8yVJb8i2
日本人は多勢に弱い。
周囲を見て人と同じ行動、同じ意見を持ちたがり、KYといって違う人をいじめる。

大本営発表を鵜呑みにして戦争に突入した。
特攻隊にも競って応募して自爆した。
今ではマスコミにだまされている。
職場でも、知的?と自認する女性が「おおいやだ、小沢なんて」といっていた。
知的ではなく痴的だろう。
マスコミのイメージの刷り込みは洗脳に近い。

今回、選挙不正ではなくて全国民的に自民党を選んだとしたら、ネズミが集団で
川に飛び込むに等しい。
増えすぎると自滅自傷する。

地震でグラグラの日本列島を原発で取り囲んでいるのも、自傷行為だろうね。
海外から見たら、ばっかじゃないのてこと。
マヤ歴より先に日本は終わり。


48. HITORA=== 2012年12月22日 18:28:05 : 8UGo2m5d8G6Ck : Y5keEPNOYc
日本人が不思議がられる理由
ラセッル・アインシュタイン宣言を知らな過ぎる。
世界中特に原発立地国はほとんど知っている。

49. 2012年12月22日 20:12:07 : 1ZyFFlUUfg
>48
>ラセッル・アインシュタイン宣言を知らな過ぎる。
>世界中特に原発立地国はほとんど知っている。

ラセッル・アインシュタイン宣言なんか聞いたことない
原発立地国がその宣言を知って何をどうしたのか、説明して欲しいね。


50. 2012年12月22日 20:42:27 : ESINLMjfEI
今我々は日本人たる事を証明しなければ ならない、何故かと言えば、我々日本人 は昔の偽物政治家、傲慢な企業の利益誘導 に追従する軍隊が、放置しておくと国と国民を 壊滅的にする事を歴史的に認識している、 独裁者、軍国主義者に毅然と向かわなけ ればならない事を、決して生殺与奪権を 放棄していない事を命懸けで証明しなければ ばならない、これは人間の証明なのだ。 投稿:村上忠孝| 2012年12月20日 (木) 05時54分

このように、国士の大々的な拡大が起こって安倍朝鮮社会主義党を徹底的に潰し、公明朝鮮スパイ党も、朝鮮族維新改革みんなの党も徹底的に潰し、警察検察裁判所の朝鮮族もふくめて徹底的に排除しこの国を貶める創価などカルト統一朝鮮族も大粛清し、二度とムサシのよみとり機械を使わず、パソナの創価の企業の票のよみとりをさせず排除して、選挙が不正で犯され無いように監理し、現行の不正議員と党も排除しまともな国政に戻す


51. 2012年12月22日 20:50:52 : FfzzRIbxkp
48さま。ありがとうございます。
ラッセル・アインシュタイン宣言を知りませんでした。早速調べました。

核兵器反対デモに加わり、裁判に訴えたりした物理学者のバートランド・ラッセルがなぜ投獄され、
かたやアルバート・アインシュタインは聖人扱いされるようになったか。

ラッセル・アインシュタイン宣言後に起きた出来事は続きますが、
それでもこの共同宣言のとき、二人は核兵器に対する考え方は同じだったのですね。

ラッセル・アインシュタイン宣言は私なりにもう少し解読してみます。

別件ですが、日本人の扁桃体に異常か起きているかどうか調べている方はいませんか?
選挙で不正がないのならば、原発事故と被ばくの問題を置き去りにしてこのような選挙結果が出るとなると、頭の中で何かが起きているのではないかと気になっています。



52. 2012年12月22日 21:00:00 : oOxCzgYeH6
02.の脳足りんへ。「ルモンド」は、フランスを代表する新聞であり、日本のゴミ売・浅比・米ニチ・桟軽とは、格が違うのだョ。原発を、ヨイショするのが、当然だと思う、アンタは、そこが、気に食わないなだな。

53. 2012年12月22日 22:40:06 : c0UeqEikFs
リベラル学者の書いた本が以前話題になった。
「それでも日本は『戦争』を選んだ」
というタイトルだった。
これに対抗して(ネトウヨではない)保守派学者が
「だから日本は『戦争』を選んだ」という本を出した。
どれぐらい売れているのか不明だが。

ともあれ今回はっきりした事は
「それでも日本は『原発』を選んだ」
という事だ。
残念ながら、自滅につながるだろう。近い将来。


54. 2012年12月22日 23:06:18 : Hj1z0E9O9k
>>51

> 核兵器反対デモに加わり、裁判に訴えたりした物理学者のバートランド・ラッセルがなぜ投獄され、

バートランド・ラッセルはイギリスの哲学者ですよ。物理学者ではありません。


55. 2012年12月22日 23:23:17 : JWi12oMLM2
イギリスのシェラフィールドのMOX燃料工場が破綻・閉鎖になったことでも知られるようにプルトニウムの再利用はコストが高い。プリンストン大教授のヒッペル氏と田窪雅文氏がニューヨーク・タイムズに寄稿した記事によると、乾式キャスクで処理した場合、再処理の5パーセントのコストで済むらしい。この記事によれば、オバマは日本に再処理をしてほしくないと考えているようだが、原発勢力が無視しているとのこと。

脱原発の政治家は、もう少しリアルな話をしてほしい。

<参考>
Japan’s Nuclear Mistake (New York Times)
http://www.nytimes.com/2012/11/29/opinion/japans-nuclear-mistake.html


56. 2012年12月23日 00:32:03 : GHeJ3joiSA
>>福島を忘れた日本人

日本人以外はみなそう思っているんだろね


57. HITORA=== 2012年12月23日 02:39:12 : 8UGo2m5d8G6Ck : xbfSbFm1AE
>49様自分で調べて下さい。人それぞれ解釈が違いますからお願いします。

58. 2012年12月23日 02:50:34 : kAHQ2o33rY
「福島を忘れた日本人」
おいおい、福島が日本じゃないような表題はやめてもらえるかね?
とは言え、県民以外はもう日常的に環境放射能測定値なぞ耳にしないのかもしれないなぁ

59. HITORA=== 2012年12月23日 03:23:35 : 8UGo2m5d8G6Ck : xbfSbFm1AE
>51様 調べてくれて有難う御座います。

多くの日本人に知ってもらいたいです。拡散よろしくお願いします。



60. 2012年12月23日 04:39:24 : AiChp2veWo
維新や民主、みんな、共産、未来・・・入れるところがなくて自民、となった有権者も多いだろう。

61. 不乱坊 2012年12月23日 04:57:47 : kbTBOGSw0930o : EjXG4dr8bM
>48 ラセッル・アインシュタイン宣言を知らな過ぎる。
教えていただました。51の方も、私も調べてみようという後押しをしていただきました。
どちらも、ありがとうございます。

別のページでも書いたのですが、「核」に関する私の「師」(故人)は、
「核兵器で死にたくないという気持ちに保守も革新もない」と述べました。
私は「核兵器」を「原発」に置き換えれば、そのままあてはまると思っています。
「師」は共産主義者で、私は共産主義には懐疑的ですが、上の言葉に関する限り、間違いはないと
思っています。
ご紹介の宣言は、その考えに沿うものと思います。

現在日本に溜まった放射性廃棄物は、広島原爆に換算すれば100万発分以上だと言います。その1%が
漏れただけでも壊滅的な被害が生じるという。この狂気の政策を止めるべきと考えるのに、経済がどう
のと口を挟む余地はない、と確信するのですが、どうにも広がらないものです。


62. ケロリン 2012年12月23日 05:59:05 : 6aICm6xzPa6aE : PLNuckLS0M


ぼちぼち、本格的に、・・「パスポートは必ず取っておく」・・状況になってきたようだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<計画段階の原発9基 安倍政権で容認の可能性も>
産経新聞 12月22日(土)7時55分配信
26日に発足する自民党の安倍晋三政権は、原発の再稼働とともに、新増設に対する政治判断を求められる。民主党は計画段階の原発の建設を認めない方針を示したが、自民党は見直す方向だ。原子力規制委員会が来年夏に示す新しい安全基準は、既存原発よりも高い安全性が求められるため、国民の理解が得られやすいとの見方もある。連立を組む公明党との調整の結果、容認に転じる可能性がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ゲンパツ村では、全国民から集められた『電気代』から、・・・村民平均所得が、「命と子供の将来の負担」との引き換えに、1千万円以上もある。・・・そりゃ、なかなか、手放せんわな・・?


ゼニとサーカスのような危うい豊かさのために、まだまだ、懲りずに、どんどん進めたい模様だな???




63. 2012年12月23日 07:37:01 : CqHMZ3Uk7c
選挙の事務の異様さも含めて国、地方の行政委員会の監査や可視化が必要だと思うわ。 会計監査など単式簿記と言われていてどれほど嘯いてきたのか。 ヒスを起こして話をそらしたがってきたおかしな女史も含めてさ。原発嫌いのアジテーターだが、結構芯を持って意見する人が少なくないのには落胆したのだろうが。

64. HITORA=== 2012年12月23日 11:01:10 : 8UGo2m5d8G6Ck : hOSzOlsuVc
>61様 調べて頂き有難うございます。

私もヤフーとグーグル検索したらWikipediaとバグオシュ会議以外ほとんど私が投稿したものでした。1週間前は100以上あったと思われます。
変だとおもいませんか?

たぶん日本人には1番知られたくない言葉かもしれません。裏を返せば最大の弱点を教えてくれたと私は思います。



65. 2012年12月23日 11:39:52 : N39qjQRdyE
要するに地方で原発関連で飯食ってる奴らは
放射能浴びようと、孫が奇形児になろうと
脱原発は嫌だ、不安だということだ

廃炉で数十年は雇用を吸収できるようだが
そのことを具体的に示すにも、原発推進派の所有物である
大手メディアからは発することは無理

かと言って自公に投票しちゃうは人らが
自らネットに情報を取りに行くようなリテラシーもあるわけがない


66. 2012年12月23日 12:16:23 : bVJ0yArlI2
>05. 2012年12月20日 06:39:09 : 8hYmzBXj6k
>>選挙が不正だったらどうしようもないわね…

外の説明は不可能でしょう。ブッシュが大統領になった経過も、結局は解明できなかったように、選挙に勝った政権が権力を維持する限り、解明は不可能でしょう。

地道に、全国的に選別した選挙区ごとに、ある程度の票のすり替えを確認することができない限り不可能だとすれば、ブッシュの勝利がアメリカの没落を確定的にしたように、今回の選挙が日本の凋落を決定的にした時点で、それとなく国民に認識されるしかないのでしょう。

それより、次の選挙だ。過ち内容に結集しよう。


67. 2012年12月23日 12:26:52 : CSIn79qOJA
忘れてないんだろうけど、もんじゅとか30兆円くらい遣いこんでどう蹴りつけるんだろうね

68. ももん爺 2012年12月23日 12:44:21 : QnfuyB5RKZq9U : bVJ0yArlI2
自民党内閣が次々と再稼動に走るなら、再度の短期内閣になるだけでしょうね。

選挙結果が不正に操作されたのでないなら、国民の選択の意味は、「どうせ放射能は誰が政権を取っても消すことができないなら、せめて景気だけでもを良くしよう」、ということかな?

その通りだものな。日本は終わってる。つまり、今後の日本人の寿命は年々低下し、労働力の減少傾向が加速されるので、肝心の経済は長期的には闇へ突入だ。

それにしても脱原発では電気代が高くなる、というデタラメの説明は誰がするの?合理的な説明を聞きたいなー、。今までも日本の電気代は高かったが、その理由は過去の長期自民党政権が作り上げてきた結果であって、その理由を知らないとすれば、とんでもない「見識を欠いた誤解」というものなんだがな。

日本人の海外逃避の時代が来る。


69. 最高と思える人生を・・ 2012年12月23日 13:41:37 : W6BP7PBAoQc0Q : yDJLPgzwQw
人としての学びではなく、受験勉強の為の学びに優れた日本人。
高学歴の人に「本当にこれで頭いいのかな?」と思う人が多いのはその為か・・。

そんな人々が変化を好まず安定が一番の思考で公務員や会社役員として日本を運営している。

日本のモノづくりをみれば分かるように、今では「発想力ゼロ」だ。
それは無理もない、発想力は変わったことに気づくことのできる「変化を意識した人」に備わるもの・・。

「将来の夢は公務員になること」そんなことを口にしてる人々が多くなってきたときから
この国は衰退すると直感してた。

いままた、放射能の怖さに目を向けようとしない鈍感な人々が原発を推進しようとしている。
それでまた失敗すれば、お得意の「想定外でした」の言葉を口にするだろう。
なにせ発想力が皆無なだけに、教えられたことしか学ぶことをしないのだから・・。



70. ももん爺 2012年12月23日 14:13:01 : QnfuyB5RKZq9U : bVJ0yArlI2
>69さん。

仰るとおりですね。
人が考えた結論、を表面的に理解し説明する能力を持ってても、自然や世界の動いを観察していて、その変化の原因を考え(想定し)、起こり得る仮定を立てて可能性を追求して、結論としての可能性を証明する力、は全く無いのです。

こんな無能な人を集めた集団がやることは、「如何にして現状を維持するか」だけなのです。より良い「未来」は敵なんです。

これは、殆どの国民が理解していないことなのでしょう。


71. 2012年12月23日 16:31:47 : MnOW9M9LOH
日本人が海外に脱出して、日本列島が残る。
それがヤツラのネライ・・・・?

72. 2012年12月23日 17:19:40 : okgt04Fe5I
原発地域の再生!1【以下、todkmブログ氏 http://www.todkm.com/2012/05/nhk-e6e3.html
による記録をかかげます】NHKドキュメンタリー『"脱原発"に揺れる町〜ドイツ・世界
最大の原発跡地〜』まとめドイツ北東部の海岸沿いにある、旧東ドイツのグライフスヴァ
ルト原発。ドイツ政府による廃炉決定22年後の現在の状況。かんたんにまとめてみる。
【原発跡地の再開発の成功】同原発は東ドイツの全電力の11%をまかなっていた。同原
発から西に4kmの海岸沿いのルブミン町。かつて原発労働者の町だったが、今は北側に
しか海がないドイツで、美しい砂浜を売りに観光産業に注力。1990年東西ドイツの統一
後、旧ソ連製の原発は安全性に問題ありとして政府が廃炉決定。ルブミン町は、原発跡地
のうち、線量の低い巨大なタービン建屋(長さ1.2km)に工場を誘致する計画を推進。そ
の結果、洋上風力発電の直径5mの鉄製のタワーを製造するメーカーなど30社が、旧タ
ービン建屋内に工場を建設。これほど巨大な工場用の建物が、他に見つからないため。旧
タービン建屋の隣りの敷地には、デンマークからも風力発電のタワーを製造する企業が進
出。欧州で風力発電の需要が急速に伸びていることが背景。ルブミン町が工場誘致に成功
したのは、ドイツには海への出口が北にしかないこと。そして、50億円かけて原発の旧
排水路を拡張する工事をおこない、バルト海へ直接、巨大な製品を大型船で搬出できるよ
うにインフラを整備したこと。港の建設費用の50億円のうち45億円は、ルブミン町の近
隣の地方自治体が連合を結成、国から補助金を得ることに成功した。2001年6月、当時
のシュレーダー首相が世界の先陣を切って、脱原発宣言をおこなったことが、原発の跡地
利用を後押しした。というのは、脱原発宣言の結果、ドイツ全体が風力発電や太陽光発電
などの再生可能エネルギーに、大きくかじを切ったため。・グライフスヴァルト原発の跡
地も、新しいエネルギー基地をめざして企業誘致を進めた。

73. 有爺 2012年12月23日 17:34:59 : BZRaNRk7WhIiw : Mi8VNKYFT6
投票しかしたことのない無知・情弱には困ったものだ。
一度、どちらかの選対に参加して開票に立ち合わせてもらうといい。

>投票結果なんて集計不要で、マスコミ各社が同じ報道すればいいだけ。
>一般人のみならず、立候補者だって報道の「当確」で万歳してんのに
>報道以外にどうやって選挙結果知るんだ?って話。


74. yokorason 2012年12月23日 18:31:39 : kZ2KG/bgjrOJ2 : QBrYpzDGwo
不正選挙であることが明白になったり、それに関して訴訟が起きていることが分かれば国際社会の疑問は晴れるでしょう。当の日本国民の多くの疑問も晴れます。まさに、このルモンドの記事と同じ、???をかなりの数の日本人も感じていることを国際社会に知ってもらいたい。

75. 2012年12月23日 21:11:41 : EVSlGH9HLQ
広島、長崎も忘れている。

明治で本物を暗殺して入れ替わった偽血統の偽天皇、ヒロヒトとのあ・うんの呼吸で投下されたウラニウム型原子爆弾とプルトニウム型原子爆弾による死傷者のGHQによる研究機関であるABCC(放影研)では「治療」行為は一切行われず、患者のデータ採取(主に採血)のみを行い、そのデータを患者に伝える事は一切しないといったモルモット実験に徹したのみだった。
国際法違反による2つの原爆投下による重症患者はその後、大半がのたうちまわるように死んでいったという。
 まともな日本の指導者であれば実験データの入手の努力とそれを基礎とした治療法の確立もあったかもしれなが、あろう事か、それをヒロヒトは当然の如く怠り、それどころかテメーの命欲しさに影の代理人の瀬島龍三を使いCIAエージェントの吉田茂と岸信介を使い原発誘致の裏工作を行わせた。
その後、ゴミ売りの正力と時の国辱総理の中曽根を使い矢継ぎ早に法案を通していったのである。
こいつらこそ日本衰退となった元凶であり、許し難い原発マフィアの正体である!


76. 2012年12月23日 22:25:17 : sOSfNsV6pw
HITORAさま

http://www.pugwashjapan.jp/r_e.html

アインシュタインの遺言ですね。

1955年に彼らは今を予想していた。
力は持てないけれど、心を持った科学者達。


「人類」が生きるか死ぬかの瀬戸際に来ているということですね。


77. 2012年12月24日 01:08:21 : FfzzRIbxkp
外国にいる友人から連絡きたよ。
日本に行ったら、成田で防護服レベルCを買えばいいのか聞いてきた。
知らんよそんなのは。
さらに、高性能で手ごろな線量計が日本に行けば手に入ると思っていたらしい。
あとね、地震のシェルターってのが見たかったらしい。あるのかな?そんなの。

売り場の食品もベクレル表示してないし、被ばく線量も食品の安全基準もひどいものだと話したら、原発続ける続けない以前の問題じゃないのか?と。
そうだよね。事故が起きて放射性物質まみれなのに、何やってんだよってさ。

まず、成田で防護服レベルCDEの品揃えしましょうか。
食品のベクレル表示もしましょうか。日本全国の駅と交番と学校に線量計つけましょうか。時計の下にでも。
東北新幹線の車内販売で、防護服レベルB売りましょうか。

まもなく、日本に到着します。入国カウンターで線量計をお配りします。ただ今成田の線量は、0.13μSv/hですので、防護服はただちに着用する必要はございませんが、年1ミリシーベルトの地域からご訪問の皆様は、〇日滞在すると、帰国時にあなたさまは放射性物質扱いになる可能性がございますのでお気をつけください。とでもアナウンス始まるのか。

まもなく、風の谷に到着します。腐海の線量は、、、エトセトラ。


78. 2012年12月24日 01:30:51 : sOSfNsV6pw
>>77さま

泣けるほど

うまい


79. 2012年12月24日 09:54:31 : crHFVpHkPk
福島を忘れたのではなく無視しているのだ。アメリカが日本人に吹き込んだカネ.カネ.カネとカネがすべて、カネ万能に精神が日本人の心の中を占有している。戦後池田元首相が時のフランスの大統領からセールスマンと揶揄された事がそれを象徴している。
日本人が将来経済ではなく高貴な精神で世界から尊敬されるのは絶望か。

80. 2012年12月24日 14:24:41 : bVJ0yArlI2
>36. 2012年12月22日 07:22:40 : 0p40fEwsyI さん。

「不正選挙に打つ手はない」、ってことだと思いますが。

関係者の内部告発しかないし、それでも難しい。と思いますよ。発言は。


81. 2012年12月24日 16:34:17 : ILiTPGkN7Y
『今世紀で地球は終わる』の本では、「原発事故」は述べられてはいないが、福島の原発事故が、地球の「終わりの始まり」になるような予感がする。
今後50億年も待たずして、「地球が終わる日」は来る。

82. 2012年12月24日 23:33:23 : I0wUTwXRRk
ロスチャイルド家の人々、原発、ウラン利権の総元締め!仏大統領系譜の恐怖?(blog シンキングライフ)
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/556.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2012 年 9 月 26 日 10:57:21: YeIY2bStqQR0.

■日銀とロスチャイルドの関係
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060711/1152579329

ほんまかいなという話だな↓

茶番の米国民主党大統領候補選挙 | _〜山のあなたの空遠く幸い住むと ...
http://blue.ap.teacup.com/97096856/904.html?rev=1より抜粋(転載開始)
世界で始めてマシンガンを開発し、マシンガンによる「大量殺戮」と戦争による死傷者の増大を生み出した兵器密輸商人ベージル・ザハロフの創立したドレフュス社の親会社が、イスラエルの金融企業イーグルスター社であり、イーグルスターの軍事部門がアイゼンベルグであった。
 2008年現在、北朝鮮の核兵器開発を担当するこのアイゼンベルグ社は、核兵器製造の専門企業であり、また第二次世界大戦中から中国でのアヘン売買を支配してきたサスーン財閥の後継者であり、「母国」は中国であった。アイゼンベルグ社の中国における麻薬販売のパートナーが、吉田茂元首相と岸信介元首相であった。アイゼンベルグの資金提供により吉田も岸も日本の首相になった。吉田の孫が現在、次期首相候補の一人とされる麻生太郎、岸の孫が前首相安倍晋三である。
 ここに、現在の日本の首相(候補者)の資金源が見える。
 そして、日本を第二次世界大戦に引きづり込んだ東条英機首相の政治活動資金もアイゼンベルグから出されていた。
 現在、イスラエルの兵器生産を独占するアイゼンベルグ社の輸出の75%は中国向けであり、中国、北朝鮮の軍事的「脅威」がどのようにして作り出されているかが、ここに見える。
 このアイゼンベルグ社の使用人でしかない次期大統領候補ヒラリー・クリントンが、中国に向け密輸していたのは、中国が核武装するための核兵器部品であった。そして、中国を経由して、現在問題となっている北朝鮮・寧辺の核兵器開発施設へと、アーカンソーからの核兵器部品は供給される事になる。陸軍提督アドミラル・エルゲンが密輸に関与していた理由は、これであった。(中略)
シュルツは若き日に、日本の広島・長崎に投下された原爆を製造したローレンス・リバモア研究所で、日本に投下する原爆開発委員会の主要メンバーであった。シュルツは、後にブッシュ大統領一族の建設企業で、サウジアラビアの石油開発を独占するベクテルの重役となる。なお、ベクテルの子会社がビン・ラディン社であり、その経営一族の一人が「テロリスト」ウサマ・ビン・ラディンである。(中略)byオルタナティブ通信(以下略 転載終了)
「○満洲の歴史=大日本帝国の歴史 (2)」  
http://blue.ap.teacup.com/97096856/4191.htmlより抜粋(転載開始)
 満鉄経営は後藤新平(ごとう‐しんぺい)によって、東インド会社を手本に始められる事になる。
この経営方針は、鉄道を主軸として、炭鉱などの諸産業を起こし、
日本からの大量の移住民を募る事であった。
そしてこの形を継続しつつ、日本の勢力下に取り込んでいく事を目的としていた。
 後藤の計画案によれば、10年間で日本人移民を50万人入植させると言う計画だった。
しかしこの計画は、これが軌道に乗る前に、中国各地からの移住が殖(ふ)えだし、
計画案は挫折する事になる。民族移動が起り始めたからである。
そして再び民族移動が激化するのは、満洲事変以降の事である。
 それまで20年間において、移民した日本人の数は23万人に過ぎなかった。
それに反し、中国人の移民数は1923年から30年までの7年間で280万人を超えていた。
この数の隔絶は如何ともし難く、植民地支配に支障が来し始めた。
 そこで打ち出された政策案が、中国人移住労働者を抜かりなく支配する為には、
徹底的に扱(こ)き使うことを第一にし、
利潤追求の為の労働力と看做(みな)したのである。
自由支配から強制支配へと代わったのである。
 そして、「利潤追求を第一」にしたこの政策は、日本が敗戦に至るまでに、
満鉄は一割ないし、八分の株式配当を持続したのである。
しかし、その背後に中国人労働者への酷使と犧牲があった。
日本は第一次世界大戦まで債務国であったが、満鉄により、一挙に債権国に転じた。(中略)
 張作霖は当時の満州を牛耳り、東北軍閥を率いて一大勢力を誇っていた。
張作霖は、元々は馬賊で、日露戦争当時は日本軍の密偵を努め、
後の首相になる陸軍の田中義一大将に命を助けられた事もあった。
 その後、張作霖は東三省を支配下に収め、1927年、北京で大元帥に就任する。
同年国民党政府の北伐軍と戦って河南で大敗し、
また、28年奉天(今の瀋陽)に入ろうとして、
関東軍の陰謀による列車爆破で死亡する。(中略) 
中国の歴史を見ると、蒙古や清朝などの外来王朝に支配された歴史を持つ。
その為に、中国人は外部勢力の消長に敏感である。
それが現在も変わらないようだ。
 当時、アメリカやイギリスの国際支配勢力に、
日本は封じ込め政策の煽(あお)り直接的に被り始めていた。
これを中国人民は敏感に嗅ぎとっていたのである。(中略)
1927年(昭和2年)3月24日、
国民革命軍(北伐軍との混成軍)総司令・蒋介石(しょう‐かいせき)は
北伐軍(ほくばつぐん)が南京に侵攻してきた時、外国居留民に対する暴行殺傷事件が起った。
日本人居留民も暴行を受け、屈辱を受けた。
歴史を振り返ってみても、首都を占領すれば、
恣(ほしいまま)に大略奪するのが、これまでの中国兵の慣行行動である。
蒋介石の北伐国民革命軍も例外ではなかった。
南京では、国民革命軍が前近代的な陋習(ろうしゅう)から、
これまでの慣行通りの掠奪(りゃくだつ)や暴行が始まった。
「行き掛けの駄賃(だちん)」的な中国人の慣行行動である。
 この居留民暴行事件は、蒋介石の覆滅(ふくめつ)を目指す、共産党軍が裏で掠奪(りゃくだつ)を煽(あお)ったと言う説もある。(中略) 
柳条湖(りゅうじょうこ)事件
(【註】歴史教科書などで、事件の地名を「柳条溝」とするのは誤り)は、
満州事変の発端となった事件である。
 昭和6年(1931)年9月18日夜、
関東軍は参謀・石原莞爾(かんじ)中佐らの謀略計画により、
柳条湖で満鉄線路を爆破し、中国軍の仕業(しわざ)と偽り、
攻撃を開始した事件である。
この事件が満洲事変の発端となる。
 満洲事変は、
奉天(今の瀋陽)北方の柳条湖の鉄道爆破事件を契機とする、
日本の中国東北侵略戦争である。
 さて、これより四ヵ月程前の5月初旬、
長春の北西約20km隔てた万宝山(まんぽうざん)に、
吉林省から逃れてた朝鮮人農民210人が、この地に入植して来た。
そして朝鮮人達は此処に用水路を造ろうとした。
しかし、これに反対する中国人農民との間で衝突が起った。
昭和6年6月1日のことだった。
 この事件は、長春で娼家を営んでいた永徳(かく‐えいとく)という中国人が、
万宝山付近の五百天地(約100万坪)の土地を借り、
「長農稲田公司」という名を付けて、
ここで朝鮮人を入植させて開墾させようとしたことから始まる。
朝鮮人農民210人が入植した。
そして、用水路を掘ることから、近所の中国人地主といざこざが始まった。
しかし、この小競り合いはその後も続き、7月1日には大衝突が起った。
 更に、2日から6日にかけては、中国人農民が朝鮮人の造った水路を実力で破壊し、
また朝鮮各地に移住する華僑(かきょう)に対して、
朝鮮人の暴行事件が起るに至った。
この朝鮮人入植者と中国農民との衝突事件は「万宝山事件」と呼ばれ、
朝鮮各地で中国人に対する報復暴動が発生し、
満州事変前の日本の対中強硬論を勢いづけた事件であった。
 7月6日頃、事件が頂点に達した時、この事件に日本の警官隊が関与し、
武装警官隊と銃撃戦が交えられることになった。
日本側は、領事が6人の警官隊を現地に急行させ、朝鮮人農民の保護をしようとした。
 保護の理由は、長春付近で起ったこの事件に対しては、
断乎として朝鮮人擁護(ようご)の態度を示さねばならないとしたからである。
そうしなければ、その累(るい)はやがて「侮日」感情により、
日本人に及ぶと踏んでいたからである。
 一方、東北部の満洲北伐政権は、満洲に入る朝鮮人は日本の満洲侵入の尖兵(せんぺい)であり、朝鮮人が共産主義を満洲に持ち込んで来ると言う懸念(けんねん)があった。
そして、朝鮮人の入植を取り締る法令として、『朝鮮人祖借地回収令』を発令して、朝鮮人と日本人を締め出そうとした。
 万宝山事件は万宝山から遠く離れた朝鮮にも飛び火した。
日々エスカレートして、中国人は朝鮮人の用水路を破壊し、また、朝鮮人は中国人の用水路を破壊した。
そしてこの報道が朝鮮各地に伝わると、朝鮮在留の中国人に対して集団報復暴動が発生した。
 7月2日の『朝鮮日報』は、号外で、この事件を大々的に取り上げ、
「万宝山で中国農民と朝鮮農民が大衝突して、
朝鮮人が多数殺された」という誤報で始まり、民族感情を煽った。
 7月3日になると、朝鮮人の民族間場が爆発し、
仁川(インチョン)市街には不穏な空気が流れ、
5日迄の間に中国人の商店や住宅が襲われ、
暴徒に柔躙(じゅうりん)されると言う事件までが起り、無警察状態が続いた。
しかし、この無警察状態は3日から5日に及んでいることから、
日本軍と日本の官憲は故意にこの暴動を放置した懸念が強い。
 報復暴動は京城(けいじょう)、
元山(ウォンサン)、新義州(シンウィジュ)などで発生し、
中でも凄惨を極めたのは平壌(ピョンヤン)であった。
中国人は悉(ことごと)く暴行を受け、
その家屋は破壊され、財産は略奪されて潰滅(かいめつ)する有様だった。
特に華僑の財産は悉く奪われた。
惨殺された中国人は109人、負傷者160人余りとされた。
この報復暴動見る限り、日本軍と日本の官憲は、満洲で朝鮮人が苛められているのだから、
日本人に害が及ばない程度に好きなだけやらせてやれという
意趣晴らしの結果であったと云われても仕方がない。
実はこの裏には、朝鮮人保護と称して、中国との事を構える道具に、
万宝山事件が使われたことは疑う余地もない。(中略)
満鉄東亜経済調査局 
「仏印行政制度概説」 
1943年刊
 不思議な書物である。第二次世界大戦中、
日本は中国を侵略し満州帝国を建設する。
その要となったのが満州鉄道であり、満州鉄道の「調査部」と言えば、
日本軍の最も優秀な人材を結集した「スパイ組織」であった。
本書は、そのスパイ組織の「調査記録」である。
本書の出版当時、インドシナ=現在のベトナム、ラオス、カンボジアは、フランス軍が支配していた。
フランスは日本の敵国であった。
しかし日本軍のスパイ組織はフランス軍と協力し、
インドシナを「効率的に」支配する政治・行政機構を研究し、
本書を本国日本への報告書として提出している。(中略)
 インドシナに潜入した、このスパイ組織のボスが
澄田頼四郎、後に日銀総裁として日本のバブル崩壊を演出する
フランスのスパイ=澄田智の父親である。
 本書には書かれていないが、当時インドシナでフランスは、
ゴム農園、稲作の大規模水田を経営していた。
ベトナム、ラオス、カンボジアの人々は奴隷化されていた。
この大農園経営を行っていたのがスエズ社である。
現在、世界の水を支配下に置こうとしているスエズである。
スエズは当時、インドシナ銀行を名乗っていた(注1)。
スエズの部下として、農園経営を担当していた穀物商社がドレフュス社である。
現在、日本のコメ市場の開放を強硬に主張するドレフュスである。
当時から、コメ事業に「関心を持っていた」。
 なお、後に父親を通じ、このドレフュスにスパイとして買収され、
日本潰し=バブル崩壊を演出したのが澄田智元日銀総裁であり、
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49425852.html
ドレフュス社の子会社=麻生セメントの社長が、
現在の日本の政治家= 麻生太郎元外務大臣である。澄田智は、現在、ドレフュス銀行の「特別顧問」に天下りしている。
 そして第二次世界大戦中、スエズ社に協力し、
フランス本国からインドシナの大農園経営に参画していたのが、
フランス商工信用銀行、パリ割引銀行であった。
この2つの銀行は、マルセイユ、リヨンを中心に活動する、
麻薬密売の資金洗浄=マネーロンダリング銀行であった。
この銀行によって、マルセイユから、インドシナに麻薬生産が持ち込まれる。
スエズだけでも十分であった大農園経営に、
この2つの銀行が参画した理由は、麻薬生産担当者が「必要であった」ためである。
 この中でも特に、パリ割引銀行は1866年に、既に麻薬生産目的で現在のベトナムのサイゴンに出店している。
パリ割引銀行がスエズの「先兵」であった。
これに先立ち、1862年にはパリ割引銀行は香港に出店し、
香港で麻薬事業を覚え、そこからサイゴンへ移転して来る。
香港で、パリ割引銀行が麻薬事業の「師匠」として教えを受けたのが
香港、上海を拠点とするHSBC・香港上海銀行、
現在の中国の中央銀行つまり中国政府そのものである。 (以下略 貼付け終了)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧