★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 375.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
もんじゅ 事業者トップが“ミスやむをえない”
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/375.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 12 月 20 日 09:42:49: KbIx4LOvH6Ccw
 

こんな無責任な連中がこれまで表向き「安全神話」をふりまきながら、その実内心では、原子力発電なんて不完全なもので「ミスがあってもやむをえない」と思っていたのだ。


原子力ムラに巣くう連中はみんな同罪、「モラルの低下につながるゆゆしき問題だ」なんて、他人ひとのことをえらそうに言えるのか!


==============================================


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121219/t10014296071000.html


もんじゅ 事業者トップが“ミスやむをえない”(NHKニュース)
12月19日 16時5分



もんじゅ 事業者トップが“ミスやむをえない” 投稿者 gataro-clone


福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」で、9600件余りに上る機器の点検漏れが見つかったことを巡り、事業者の日本原子力研究開発機構のトップが、「ミスが出るのはやむをえない」と発言していたことが分かり、原子力規制委員会は、「モラルの低下につながるゆゆしき問題だ」として、監督する文部科学省に事情を聞くことを決めました。


「もんじゅ」の点検漏れは、ことし9月の国の保安検査で、安全上重要なものを含む9679件の機器で見つかり、規制委員会が今月13日、原子力機構の鈴木篤之理事長を呼んで、原因究明と再発防止を命じる文書を手渡しました。
その際のやり取りが、19日の委員会に報告され、当日対応した原子力規制庁の池田長官が、「鈴木理事長は『形式的なミスが出るのはやむをえない』と発言した。トップの発言としては不適切で、現場のモラル低下につながるゆゆしき問題だ」と批判しました。
報告を聞いた委員からも厳しい発言が相次ぎ、田中委員長は「トップの意識がそうだと、安全を守る意識が組織全体に広がらない」などと述べて、原子力機構を監督する文部科学省から事情を聞くことを決めました。
鈴木理事長は平成13年から9年間、原子力安全委員を務め、最後の2年間は委員長に就任し、日本の原子力安全の中枢を担ってきました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月20日 15:29:47 : eAXCieOoQM

  【もんじゅ】が好きなやつは【もんじゅ】の構内に住め!


02. 2012年12月20日 18:26:50 : Pj82T22SRI

特別リポート: 廃炉ビジネス狙う海外企業、見えない壁に高まる批判
2012年 12月 19日 23:45 JST

エネルギー問題
再稼働反対住民の訴え却下
原発の設置許可無効求める
米原発、再稼働に向けた検証は三菱重工の試験に基づかず=SCE
双葉町議会が町長不信任を可決

[東京 19日 ロイター] 「海外企業は蚊帳の外」――。東京電力(9501.T: 株価, ニュース, レポート)の福島第一原子力発電所の廃炉作業をめぐり、欧米の原発関連企業からこんな批判の声が上がっている。廃炉作業に参画するためのプロセスが不透明で、海外で廃炉作業の実績がある企業でさえ関与できていないためだ。

事故直後の密室の対応で内外から非難を浴びた日本政府や東電。廃炉に向けて「国内外の英知を結集する」と宣言したはずだが、海外勢の目にはそうは映っていない。

廃炉作業の経験を持つ米エンジニアリング大手ショーグループ(SHAW.N: 株価, 企業情報, レポート)。同社パワーグループ部門のジェフェリー・メリーフィールド副社長は、東芝(6502.T: 株価, ニュース, レポート)と共同開発した放射能汚染水処理装置を納入した以外は「福島のどのプロジェクトにも(主体的に)関わっていない」と肩を落とす。

同社は1979年の米スリーマイル島、1986年のチェルノブイリ(旧ソビエト連邦、現ウクライナ)の2つの原発事故で除染・廃炉作業を支援し、米国では商業用原子炉8基の廃炉作業を手がけている。米国原子力規制委員会(NRC)にも9年間務めた同副社長は「日本企業だけですべて試してやってもいいが、そのような方法では何度も失敗しかねない。経験から得た知見無しでは時間がかかる」と指摘する。

廃炉作業では福島第一原発の設計・建設に携わった日立製作所(6501.T: 株価, ニュース, レポート)と東芝が、政府と東電から委託される形で陣頭指揮を執っている。現場では原子炉の冷温停止状態を維持するために増える汚染水との闘いが今も続き、水素爆発した原子炉建屋は損傷したままだ。こうした事故後の廃炉作業は世界でも前例がない。

東芝、日立傘下の日立GEニュークリア・エナジー、三菱重工業(7011.T: 株価, ニュース, レポート)の3社は、国から支援を受けて事故対応技術の開発を担当しており、各社が必要な技術について競争入札を行い、外部有識者の意見をもとに事業者を選定している。三菱重工は今月、最初の案件の公募を開始したばかりだが、東芝と日立GEが3月以降に公募した21件の技術開発プロジェクトでは、海外企業は1社も選ばれなかった。

欧米の原発関連企業6社の役員らはロイターの取材に対し、「事業者選定のプロセスが不透明で、選定理由の説明もほとんどない」といら立ちを隠さない。ショーのメリーフィールド副社長も参加した入札案件について詳しくは明かさなかったが、過去の事故対応に関わった企業を積極的に活かそうとせず「事故対応技術をゼロから開発し直そうとしている」と日本勢のやり方に首をかしげる。

<名ばかりの英知結集>

こうした海外からの批判に対し、日立GEと東芝は海外企業を故意に排除していないと断言する。事業者選定にあたっては外部有識者8人から成る専門委員会の意見を仰いだ上で、技術・コストなどで高得点を獲得した事業者と契約しており、公平に判断しているという。同委員会の委員長を務める東京大学の淺間一教授も、機能、価格、実績や信頼性、納期などを総合的に勘案して評価しており、「高い技術があるのに海外企業という理由だけで選考から外すことは絶対にない」と反論する。

日本政府と東電は、昨年3月の段階でも海外からの事故処理向け遠隔ロボットの提供の申し出を拒否し、その対応が非難された。その後はより柔軟に海外支援を受け入れることを約束。経済産業省が今春、国内外の公募を通じて廃炉作業に使えそうな技術をカタログとしてまとめた際には、仏原子炉メーカーのアレバ(AREVA.PA: 株価, 企業情報, レポート)や英エンジニアリング大手エイメック(AMEC.L: 株価, 企業情報, レポート)などの遠隔除染や原子炉修理の技術提案を受け入れた。

東電の広瀬直己社長は10月のロイターの取材で、福島第一原発の1─4号機の廃炉と損傷燃料の取り出し作業に向け「世界中から専門知識を求めている」と英語で語り、政府同様、海外の知見を幅広く活用すると強調した。だが、国内の原発業界関係者からも現状を問題視する声は出ている。36年間東電に勤務し、副社長も務めた日本原子力産業協会の服部拓也理事長にも、海外から「あまり具体的な成果がないとのクレーム、フラストレーションの声が届いている」。日本企業を優先している証拠を示すのは難しいが、結果を見れば「そうだと思わざるを得ない。私はもっと(海外にも)オープンに、と強く言っているが、残念ながらそういう感じにはなっていない」と話す。

<短い公募期間>

海外からは技術開発案件の公募期間が短すぎるとの指摘もある。提案書の準備が間に合わず、結果的に入札できないためだ。公募期間は技術項目によって異なるが、平均で2週間。東電に見解を求めると、福島原発で迅速に適用できる技術を求めており、そのために公募期間が短くなる場合もあると入札を実施する3社を擁護し、「結果的に海外企業が入札できなかったとすれば残念」と書面で回答した。

日立GEは入札実施の告知だけでなく、インターネット上に日本語と英語で公募開始1カ月前から予告も掲載しており、「短い」とされる公募期間は海外企業を締め出すためではないと釈明する。東芝も事業者が決定するまで公募内容をネットに掲載している。だが、東大の淺間教授は、言語や期間など公募のしくみに「問題がまったくなかったとは思っていない」と不備を認めており、今後は海外から応募しやすいよう改善されていくと語る。

事実、経産省は海外勢の批判を受け、対応に乗り出した。公募期間の延長を3社に指示し、11月12日付の案件では4週間に変更された。また原発保守管理を手がけるアトックス(東京・中央)が策定する損傷燃料取り出し準備作業での建屋内の作業員の線量低減策では、海外企業に限定してソリューションを募集することを決めた。同省資源エネルギー庁の舟木健太郎・原子力発電所事故収束対策室長は「税金を使わせて頂きながら取り組んでいるプロジェクト。まず国民に対してできるだけ透明性を確保することが第一」とし、海外企業からも情報や助言を受けながら作業を進めていると説明した。

<日本特有の事情も>

とはいえ、福島の廃炉作業は国内企業が中心にならざるを得ないという日本特有の事情もある。国内原子炉メーカー幹部によれば、日本企業は海外勢より顧客対応に優れており「痒いところに手が届く」。だが、「海外企業はバックアップ体制が弱い。トラブルが起きた時、すぐに連絡が取れて駆けつけてくれる会社でないとなかなか難しい」のが本音だという。

「日本の技術に対する信頼性の高さ」(同幹部)も1つの要因だ。現に放射能汚染水処理装置では、アレバと米キュリオン製のシステムがたびたび故障して停止。その後、東芝がショーと共同開発した装置が導入されている。東芝が放射性廃棄物処理大手の米エナジーソリューションENRGY.ULの基本設計をもとに製造した高機能装置も9月から現地で試運転を開始しており、年明けにも本格稼働する見通しだ。

別の国内原子炉メーカー幹部は「日本では言葉の問題もあり、リスク管理の観点から日本企業を選好する傾向は否めない」と話す。キュリオンのジョン・レイモント最高経営責任者(CEO)は今月、東京でロイターの取材に応じ、「もし立場が逆だったら、米国人は米国企業が指揮を執ってほしいと思うだろう」と日本の現状に一定の理解を示した。これらの事情を踏まえてか、今月都内で会見したアレバのリュック・ウルセルCEOは、日本での事業は単独ではなく「日本企業とパートナーシップを組む」形で展開する意向を明らかにしている。

<狙いは福島原発の先>

今年改正された原子炉等規制法では原発の運転期間は原則40年と規定されている。国内原子炉50基のうち約3分の1が運転開始から30年を超える。今回の政権交代で民主党政権が打ち出した「2030年代に原発稼働ゼロを目指す」方針は見直される公算が大きいが、40年運転制限の原則に従えば多くの原子炉は近い将来、廃炉の道を辿ることになる。

廃炉にかかる年数は30年以上。政府の第三者委員会が過去の原発事故を参考にした試算した廃炉費用は1兆1500億円。長期化すれば、費用はさらに膨らむ可能性もある。キュリオンのレイモントCEOは「特別なノウハウを持つ企業には、日本でも門戸は開かれている」と今後の参画に期待を込める。海外のエンジニアリング会社幹部も「最終的には福島だけではなく、日本にある原発すべてが狙い。日本企業との信頼関係を構築できれば、我々ができる仕事はたくさんある」と意気込む。

日本が海外からの知見を積極的に受け入れ、廃炉のノウハウを磨けば、原発を持つ他の国でも貢献することが可能になる。血税を投入し、国民の生活や命にも関わる廃炉作業に妥協は許されない。日本が脱原発へと向かうためにも廃炉作業のレベル向上は不可欠で、文字通り「国内外の英知結集」が求められている。

(ロイターニュース 斎藤真理 白木真紀;編集 大林優香)


関連ニュース

福島原発事故の背景に稼働率重視 2012年12月14日
菅前首相が敗れる、東京18区 2012年12月17日
17原発で拡散予測訂正、規制委 2012年12月13日
アングル:敦賀原発、危険な場所で長年稼働 2012年12月10日


03. 2012年12月22日 08:34:09 : JRNNIGCi47
01さんと同じ気持ちです。

04. 2012年12月22日 14:05:50 : Eb8uULPm9g
トンネル事故を見てみなよ。
あんなもんよ。
人のやることなんて。

だからもしミスが有ったら国が終わるような原発での発電をする事自体が間違っているのよ。

人はミスを犯すし、悪人も必ずいるし、バカもいるし怠惰な人間も、そそっかしい人間もいる。
それが人間なんだから。

火力ならもし大事故が起きて県が丸ごと全部燃えつくされても、又いつか立ち直る事は出来る。
でも原発は、事故が起きたらもう国が終わる、世界が終わる。

それでも経済がどうのと言ってるバカは世界を終わらせたら良い。


05. John_nobody 2012年12月23日 18:10:38 : TcHUIqJKL89Zw : PWf02BQFjX
「ミスはやむをえない」という発言は技術者の言葉としてはとても正直で全くそのとおり。Q4さんの言う通りで、何十何百の対策をしようがミスの起きる確率をゼロにはできない。

原発の問題はそのミスが取り返しがとてつもなく大きな損害をもたらすこと。

リスク = 事故が起こる確率 x 被害の大きさ

リスクを正しく計算したら、原発は経済的にもとてもペイしない。
だから、今まで、原発は100%安全です、絶対に事故は起きませんと言ってきたけど、スリーマイル、チェルノブイリ、福一と、半世紀で重大事故がもう3つも起きている。小さな事故ならほぼ毎年。
とても高い確率です。そして、チェルノブイリ事故の被害はソビエトを経済的に崩壊させるほどでした。福一の被害も少なく見積もっても数から数十兆円の規模です。被害はこれからもっと膨らむでしょう。

地震帯にあって原発が50基以上もあり、そのすべてが海岸間近に建てられている。
こんな国は長くは持たないでしょう。
愚かなことです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧