★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 434.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
スターリングラード、1942年クリスマスイブ、包囲網の中、塹壕の母子
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/434.html
投稿者 mainau 日時 2012 年 12 月 24 日 23:02:16: GgaPs4QXWLwO2
 

絵画というものは、ときに不思議な魅力を放つ。

1942年、ドイツ軍はスターリングラードにおいて、ソ連側赤軍に包囲された。ヒットラーは約束を破り、後衛軍を送らなかった。
包囲網の中で、従軍牧師で医師かつ芸術家であったクルト=ロイバー(1906-1944)は、1942年のクリスマスに聖母子を描いた。
彼はスターリングラード攻防戦でドイツ軍が敗れた後、ソ連側の捕虜となり、1944年に死亡した。

この絵には、メッセージが書き込まれており、次のようになっている。

LICHT: 光
LEBEN: 命
LIEBE: 愛

1942 WEIHNACHTEN IM KESSEL: 1942年 塹壕の中のクリスマス
FESTUNG STALINGRAD: 要塞 スターリングラード

さらに、ロイバーは、1943年のクリスマスに妻あての手紙で次のように書き残した。

「この幼な子の中に、新たな人間性を持った初子を見ろ。
痛みの中に生まれながらも、
あらゆる暗やみと悲しみとに打ち勝って光り輝いている。
この子は、私たちがあらゆる死の体験の後に、
いっそう熱く、いっそう真実に愛したいと希求する、
勝利に満ちた将来の命の象徴だ。
命、それは光り輝き、純粋で、愛のぬくもりに満ちているからこそ、
いっそう生きられるのに値するのだ。」

„Schau in dem Kind das Erstgeborene einer neuen Menschheit an, das unter Schmerzen geboren, alle Dunkelheit und Traurigkeit überstrahlt. Es sei uns ein Sinnbild sieghaften zukunftsfrohen Lebens, das wir nach aller Todeserfahrung um so heißer und echter lieben wollen, ein Leben, das nur lebenswert ist, wenn es lichtstrahlend rein und liebeswarm ist.“

戦後、この絵画は戦争への警告として、ドイツならびにオーストリアの数多くの教会の中に掲げられることとなった。

----------------------------------------------------------
今回の衆院選挙で、自民党は圧勝した。
脱原発派は、包囲網の中に取り残された。
だからといって、我々はまだ最終的に敗れたわけではない。
道のりは遠いが、戦いは続いていくのだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月24日 23:43:07 : 6rrrTyThH6
そしてマッチ売りの少女のように、金曜日ごとになぜか立派過ぎるハンドマイク片手にマッチを擦って、しまいには死んでゆくのだ。

02. 2012年12月25日 00:18:18 : f0z5ah0DZk
http://einestages.spiegel.de/static/entry/weihnachten_in_der_hoelle/5950/kein_zurueck.html?o=position-ASCENDING&s=0&r=48&a=1055&c=1

http://www.youtube.com/watch?v=CN1A5GFBcAo


03. 宮島鹿おやじ 2012年12月25日 02:56:25 : NqHa.4ewCUAIk : Z76ZBlXL0k
反原発派の市民は、「週末の余暇」でデモに参加したのではない。ただ、原子力発電の欺瞞・不正・危険性という事実を知ったに過ぎず、やむにやまれず行動した。

私を含め、事故前に原発容認派だったものが、反原発派に転向することはあっても、反原発派の市民が原発推進派に転向することはほとんどありえない。

一時的に、政治的・勢力的現実に失望はしても、本心から「原発はよいものだ」と思う者はいない。

つまり、反原発への傾向は「不可逆的」現象といえる。
あたかも熱が高いほうから低いほうへのみ流れていくようにである。

この「反原発化」という状況は、事実が伝播される速度に比例して拡大する。


04. 2012年12月25日 03:35:06 : RVZOyceqjw
民詐欺党の、官僚主導に踊ったのかどうか知らんが、保守自民より酷い核ゴミ拡散、疎開の選択を遮り子供たちの慢性被曝を誘導、食べて応援での内部被曝の助長とか信じられない政策下が今も続く。

原発推進の保守自民のほうが、デモ・集会の手ごたえはありそうだが、なんにも変りそうにない。


05. 不乱坊 2012年12月25日 05:43:30 : kbTBOGSw0930o : frkIfEOodc
小学校の教科書に載っていたと思うのだが、なぜマッチなんぞ売るのか、買う人いるのか、と疑問だった。
大学生の頃、別役実の「マッチ売りの少女」、舞台では見ていないが、戯曲を読んで永年の疑問が解けた。
オレだけマヌケで、みんな知っていることだったんだろうか。
女の子は、おっさんが買ったマッチを擦って、火がついている間、とぼしい明りをたよりに覗き込む
おっさんに、スカートをまくって見せていたのだ。
つまり哀しいことに、マッチではなく、「おのれを売る」のが商売だったのだ。
金曜の夕方、街頭に立って声を上げる人たちは、「自分を売らないために」立っている。
翻って、まさにクリスマスイブの深更、資源エネルギー庁の工作班の投げてよこした目腐れ金のために、
しょもない捨て台詞を書き込むことこそ、まさにスカートをまくり上げる、哀れな「小児労働」と
呼ぶべきだろう。
01は、おのれの身の上を自嘲しているのですよ。せめてクリスマス、労いのかわりに言ってやろう。
「風邪ひくなよ」。大寒波だしね。
クリスマスプレゼント代わりに、小出さんが著書で紹介してくれた、岡部伊都子氏の詩
「売ったらあかん」。こちらで読めます。
http://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/6fab11d39f76809885c80d749cda43a7
自分を 売ったらあかん

06. 2012年12月25日 06:57:57 : AQDOuScw3M
幸いにも世界は脱原発に向かっている。それはコスト面で原発の採算があわないからだ。

日本について言えば、原発をロイズの保険にいれようとしたがことわられたそうだ。
どんな高額の保険料をもらっても地震国日本の原発に保険はかけられないのだ。

つまり日本の原発ほど高コストのものはないということ。こういうものを持続しよう
とするなら、日本は世界1の阿呆と言われることになる。


07. 手紙 2012年12月25日 08:05:34 : ycTIENrc3gkSo : uhqulVuMGs
この絵画のような意志の力と共に、ともし火は広がっていきます
なかったことにしてはならない、させてはならない



08. 恵也 2012年12月25日 12:37:17 : cdRlA.6W79UEw : mnfOagdpTQ
>>03 反原発派の市民が原発推進派に転向することはほとんどありえない。

間違い!
そんなに世の中は甘いものじゃない。
福島原発でも、地元自治体の指導者の多くは反原発派で反対運動の先頭で
戦ってましたが、札束で叩かれ、マスコミでの安全神話を聞かされてる
うちに「安全な感じがする」ようになって推進派に鞍替えしてます。

ドイツやスウェーデンの反原発派にも同じ現象が見られて、反原発派から
推進派に鞍替えし、今回の福島事故でまたまた鞍替えした人が多い。
諸行無常で人間の思想も一箇所には人は留まれません。

>>05 マッチではなく、「おのれを売る」のが商売だったのだ。

エロ親父に見せるだけなら減るわけじゃないし、たいしたことないよ。
生活費にさえ困ってたら、そのくらい大目に見てやりな!

>>06 コスト面で原発の採算があわないからだ。

採算は合わなくても国の税金が流れてくるから、止められないの。
利権集団としての採算は合ってます。

それと原発や使用済み燃料が使えなくなり、マイナスの財産:不良資産
として確定すると電力会社が大赤字になり潰れる心配がある。
このため資金を貸してる銀行などの集団も無理やり原発を動かしたいの。


09. 2012年12月25日 15:04:13 : aJAo5sXNKk
お金がこの社会や人間の倫理、それらすべてを狂わせている。人類もっと進歩しよう。http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_338467&feature=iv&src_vid=jeLl3eSPnHg&v=1A1WPo11O54

10. 2012年12月25日 20:13:05 : MDURCTUJ7k
「…この子は、私たちがあらゆる死の体験の後に、いっそう熱く、いっそう真実に愛したいと希求する、勝利に満ちた将来の命の象徴だ…」
と言うが、
放射能に汚染され内部ヒバクした身体に、
どんな希望があると言うんだ。

原発推進派は、
子どもこそ、未来の希望であり、
日本の持つ唯一の未来への資源だということを、
核廃棄物の存在と共に
簡単に忘れ、
人類を退化させていく。

日本は、国全体が烏合の衆と化している。。。
放射能に国境が無いことも忘れ去り。。。


11. 2012年12月25日 23:23:04 : 1NgZ4mEDAA
原発は、今まだ財布があるからやってけるだけ。この先何十年も続けることができないことは推進派の方が知ってると思う。今後の事故によって手がつけられなくなれば、採算どころでなくなる。海外の廃棄物処分で収入を得て火車回すか。

見せるにしろ、触らすにしろ、自分の身を売るしかない、ってのは地獄だよ。豊かなニッポンの時代にもすでに、そうするしかなくて地獄見てる人はいるけど、これが通常になる日がきて欲しくない。そうなっちゃった国はゴロゴロある。気の毒に、と思われてきた国よりひどいかもしれない。今まで豊かに過ごした分。

「たとえ明日、世界が終わりになろうとも、
私は、リンゴの木を植える。」

無駄と笑われてもね原発をとめよう、と言うよ。
見えないものによって、大地、海、健康、政治経済、平和、ふところとか、失って、子孫に何を残せるか。「愛だろ、愛」って歌思い出す。

生きるのに本当に必要なものは「希望」と「自分が愛された記憶」だと思う。
絶望的状況でも、まだやれることがある。それぞれに、みんな違う力を持ってるのがありがたい。今週の金曜も頑張ろう。


12. mainau 2012年12月26日 02:03:51 : GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
たくさんの書き込みありがとうございます。

原発産業というのは、グローバル化したこの世界にあって、異常な消費文化と結託し、電気、天然資源、土地、農業、人々の健康すべてにきわめて深くかかわっている。
脱原発というのは、ある意味で、そのような現在の生活スタイルに対して、NOをつきつける運動だともいえる。
原発産業が地域に原発をおしつける時、そういう地域と都市との格差、経済的弱点につけこんで、いわば地域を買収していくのである。

現在、フクシマ事故によって、この恐るべきウソと無責任の体制があらわにされつつある今、ひとりでも多くの市民がこの問題にもっとめざめてくれることを期待する。

おそらく、フクシマ事故の被害は、今後、五年、十年、二十年と時を経るにつれて、その恐るべき全貌を表してくるだろう。
また、被爆者への保障問題においても、無責任政府を追い詰めていくのは容易ではないだろう。多くの人々が、因果関係の立証ができないという理由だけで、保障から外されるかもしれない。

私たちは、ヒロシマの被爆者たちのえんえんと続く保障認定訴訟を体験してきた。それは気の遠くなるほどの道のりであった。
今後、どれだけの忍耐、どれだけの絶望を、脱原発側も乗り越えていかなければならないか、長い長い道のりが私たちを待っている。

チェルノブイリの子供らに対する国際的プロジェクトは現在いくつもあり、それなりの限界はありつつも、支援を続けている。

ひとりひとりが、自分が灯したロウソクの明りを他の人にも点していくように、忍耐強く進むしかない。


13. 2012年12月28日 10:15:11 : o53g8E0QKI
09

ご立派!。

テレビで
 1ヶ月一万円で生活する
番組やっていますから
 一度参加してみたら如何?。

09なら1ヶ月どころか
 一年でも平気かも。

09は物欲も何もないようだから絶対大丈夫です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧