★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 544.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「原子力は危険」「私なら別のエネルギー選ぶ」ベルギー原子力庁最高責任者、引退を前に吐露/ルモンド紙(12月28日) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/544.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 02 日 11:42:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/1228-17da.html
2013年1月 2日 フランスねこのNews Watching

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
新しい年が皆様にとって平和で実り多き年となりますよう、謹んでお祈り申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

1979年のスリーマイル島原発事故の後にも、1986年に起きたチェルノブイリ原発事故の後ですら、このような言葉を聞くことはなかっただろう。原子力推進派の中でも最も強力な推進派関係者らが、長年数々の問題に目をつぶりながら守り続けてきた「非の打ち所の無い最高のエネルギー」原子力についての疑念を自ら語るまでに至るには、2011年3月の福島原発事故を待たねばならなかった。

ベルギー連邦原子力制御庁(以下「原子力庁」)の最高責任者ウィリー・ドゥ・ドーベレ長官はクリスマスの前日、12月末の退職を目前に次のように宣言した。

「私たちは、原子力の危険を知りつつもまだ受け入れることができるのかどうかを、自らに問わなければなりません。私の考えをそのまま正直に申し上げますと、原子力が持つ危険を考慮すれば、私なら別のエネルギー源を選びます。」

ベルギー国内の原子力分野における安全を所管する最高責任者はこのように述べた。

著名な原子力推進派による方向転換は、ベルギーのドーベレ長官に限った話ではない。ベルギーおよびドイツとともに原子力の廃止を予定するスイスでも、高い名声を誇る「スイス電力関連企業・原子力エンジニア協会」の元会長ジャック・ロニョン教授が2011年、

「原子力はもう信用しない」

と述べている。ロニョン教授は原子力発電について「あまりにも費用がかかり過ぎ、仕組みが複雑過ぎる。そして施設の周辺に住む住民からの理解を得るにはあまりにも問題が多すぎる」として、目覚ましい進歩をとげ既に確立されている地熱発電などの他の電力源の利用が可能であると指摘している。

フランスでも原発の安全神話は既に崩壊している。

「どんなに事故の予防策を取ったとしても、原発事故の可能性をぬぐい去ることは不可能です。」

仏原子力庁の最高責任者アンドレ・クロード・ラコステ長官は2012年1月、こう認めた。ラコステ長官の同僚の一人、フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)のジャック・ルピュサール所長も又、

「福島原発事故が起きた以上、私たちには『想定外の事態』を想定する義務があります。」

と指摘する。

安全性の問題だけではない。「安い電力源」と謳われてきた原子力の発電費用についても、新たな安全規準を満たす必要性や長期的な費用の不透明性から疑問符がつけられている。多くの専門家は原子力を維持すれば原子力を廃止するよりも更に高い費用がかかると推定しており、原子力セクターの将来に対する疑念を背景に、スイスやアメリカ合衆国では原子力関連企業への就職を躊躇する若いエンジニアが増えている。

科学者たちはこれまで原子力を長期かつ大規模に推進してきた。しかしどんな科学理論も反論が不可能ということはあり得ない。原子力についても、他のエネルギーに対するのと同様の厳密さで、科学的・経済的観点から検討し直さなければならないのである。

(抜粋、一部編集)

●元の記事「疑惑の時を迎える原子力」ルモンド紙(12月28日)
(« Le nucléaire à l’heure du doute », Le Monde, 28.12.2012)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月02日 13:44:38 : CGK1QuuD2w
端的に言わせてもらう。
原発のメリットはゼロ、デメリットは無限大。

02. 2013年1月02日 15:47:32 : w18f1GkoJs
>>01

その通り。だけどこれまで原発がまかり通ってきたのはその無限大のツケを未来に回してきたから。でも、とうとう払わなければいけない時が来てしまった。

「まだ、付け回せる」と思っているバカは引きずりおろさないと「一国心中」になりかねない。


03. 2013年1月02日 19:26:38 : gaKaVynbXk
ベルギーは、2ヵ所(Doel、Tihange)に7基の発電用原子炉がある。
http://fr.wikipedia.org/wiki/Liste_des_centrales_nucl%C3%A9aires_de_Belgique

ベルギーは、2015年から順次、原子炉を閉鎖する予定である。

2003年に、ベルギー議会は、耐用年数40年に到達した原子炉7基を、2015年から2025年の間に閉鎖する決議をしていた。

7基の原子炉のうち、オランダの問題企業 Rotterdam Drydocksに製作されたDOEL-3号機とTIHANGE-2号機には、炉壁にヒビが入っている可能性が指摘されている。


04. 2013年1月02日 19:31:13 : gaKaVynbXk
稼動のメドが立たない再処理施設や、何万年に渡って核廃棄物を管理する必要などを考慮したら、原子力発電は割りに会わない。

原発推進派が今行っていることは、未来の人に対する犯罪である。


05. 2013年1月02日 20:33:23 : FfzzRIbxkp
今も原発の安全神話を信仰する人が日本には多いようですが、
私自身も、東海村原発事故のときに十分な対応せずに過ごしてきました。
あのときと同じような感覚を、フクイチ事故で感じている人がいたとしても否定はできませんが、楽観視できる状態ではなく、比較にならないほど危険であると加えたい。

私の場合は、職場に、大学で原子力を専攻した人がいて、東海村の事故のことや被ばく防御の方法を直接レクチャーしてもらったので、
今回のフクイチ原発事故では、マスメディアが伝えなくても、自分や家族の被ばく防護をごくあたりまえに行っています。

原子力に詳しい人がそばにいたというラッキーな環境のお陰で被ばく防護を事故時からできたのですが、そのような環境が与えられている人はごくわずかだと思います。
その先輩が、ウィリー長官と同じことを話していました。
ゆえに、原子力は専攻したが、職業にするのはやめたと。

この記事は、そのような人たちの声をとてもよく伝えていると思います。


06. 恵也 2013年1月03日 00:09:41 : cdRlA.6W79UEw : cHlTB9tfiE
>> 1979年のスリーマイル島原発事故の後にも、1986年に起きたチェルノブイリ
>> 原発事故の後ですら、このような言葉を聞くことはなかっただろう。

人類は愚かだから、大事故はドンドン巨大化し、2090年頃次の大事故を起こしそう。
その頃には日本の原発は、出来ればゼロになっていて欲しいけど原発マフィアの
力を考えると無理かもしれない。


07. 2013年1月03日 06:33:48 : dUkVA8Kem6
>>05
>この記事は、そのような人たちの声をとてもよく伝えていると思います。

どこの国にも原発マフィアはいる。それでもこういう発言が原子力業界から出てくる
のは、福島の事故の影響の大きさなのだろう。いままでいえなかったことが言える
ようになった。どの国でも脱原発派のちからが大きくなっている。

日本だけがおろかな選択をつづければ(安倍はそうしようとしている)、仮に事故が
起らなくとも、原子力の高コストで日本は滅ぶだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧