★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 595.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1原発2号機の圧力容器下部が173.2度に上昇。圧力上部も71.9度に上昇 (まっちゃんのブログ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/595.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 06 日 00:08:01: igsppGRN/E9PQ
 

福島第1原発2号機の圧力容器下部が173.2度に上昇。圧力上部も71.9度に上昇
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11442589936.html
2013-01-05 15:04:16NEW  まっちゃんのブログ


東京電力が1月5日に発表した資料によると

1月5日の午前11時の圧力容器の下部が173.2度を記録した。

圧力容器の上部も上昇を続け71.9度を記録した。

http://ameblo.jp/misininiminisi/image-11442589936-12363817897.html


ソース
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/pla/2013/images/csv_6h_data_2u-j.csv

圧力容器の下部

http://ameblo.jp/misininiminisi/image-11442589936-12363817899.html

圧力容器の上部

http://ameblo.jp/misininiminisi/image-11442589936-12363817898.html

ソース
圧力下部
http://fukuichi.mods.jp/?p=5&fname=p02.csv&cnt=28&update=%E6%9B%B4%E6%96%B0

圧力上部
http://fukuichi.mods.jp/?p=10&fname=p02.csv&cnt=28&update=%E6%9B%B4%E6%96%B0

圧力容器の下部は計器不良と書いてあり、圧力容器の上部は

計器不良ではありません。しかし、この二つの温度計は12月26日

前後とほぼ同じ時期から温度が上昇しています。

このことから、圧力容器の下部は計器不良ではないと思います。

http://ameblo.jp/misininiminisi/image-11442589936-12363820989.html


上の図をみると、圧力容器の下部温度は12月25日の温度は、95.5度。

26日の5時には110.7度に上昇している。

圧力容器の上部温度は、12月26日以前は、6時間ごとに0.1度〜0.2度

ぐらいの上昇していたが、12月26日以降は、6時間ごとに0.3度〜0.9度

上昇している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月06日 06:25:49 : 1laTubqZew

東電温度上昇「政府対策本部」→『原発の件は私達の役目ではありません。東電に問い合わせる筋合いもない。』との回答。
( https://twitter.com/#!/namiekuwabara/status/287068627050569728 )


02. 2013年1月06日 06:56:56 : ccXDyZTDcw
冷温停止状態の政府による定義:次の2つの条件を満たすこと。

(1)原子炉圧力容器底部の温度が100度以下
(2)略

もし圧力容器下部の温度計を故障としなければ、政府は冷温停止状態の
宣言を撤回しなくてはならない。世界にむかって公表しなくてはならない。

仮に故障としても、信頼できる温度計が圧力容器下部になくなってしまった
ことを冷温停止状態を宣言した政府は発表しなくてはならない。


03. 2013年1月06日 11:38:50 : cIyUM56RfY
NHKの国内放送と国際放送に重要な情報でちがいがあります。

国内向け
>福島第一原発 大量の汚染水処理が課題 (NHK)
・・・福島第一原発では、事故直後から、1日400トンほどのペースで建屋に地下水が流入し、汚染水となって今も増え続けています。・・・
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/583.html

国際放送
>Each day about 400 tons of underground water has been flowing into reactor buildings since a nuclear accident triggered by the disaster on March 11th, 2011. The water becomes contaminated with radioactive materials.・・・
But the volume of the water is continuing to rise, increasing radiation levels at the plant.
http://www3.nhk.or.jp/daily/english/20130105_05.html

国際放送は、ハッキリと原子炉建屋に流れ込む地下水と書いています。
流量の増加とともに、汚染濃度の上昇についても述べています。

これを、現在の2号機の問題と重ね合わせると、地表の放射性物質が地下水脈に達したのではなく、溶融核燃料が、原子炉建屋外の地下にあって、水脈と直接接触して、大規模に汚染している経過が見えてきます。


原子炉建屋の汚染水の核種分析もしているはずですが、公表できないのでしょう。

昨年12月10日に発表された「福島第一原子力発電所 2号機原子炉格納容器ガス管理システムの気体のサンプリング結果」もヒドい。Cs−137の検出限界値が、1立方メートルにすると1.6ベクレル、知られたくないと言う意図が丸見えです。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_121210_03-j.pdf

政府東電は、何時になったら本当のことを言うのでしょう。


04. 2013年1月06日 13:18:38 : Eb8uULPm9g
ひどい!

05. John_nobody 2013年1月06日 16:09:25 : TcHUIqJKL89Zw : DtcLDxrS7A
>政府東電は、何時になったら本当のことを言うのでしょう。

国が消えて無くなるまで本当のことなど言わないと思います。


06. おっさんZ 2013年1月06日 17:14:34 : vf1pLsPn/FgHY : b6UEOxcm0A
>>05
ウヨの世界観では天皇さえ生きていれば国は存続する(ウヨ的には国家=天皇であり国土は国家ではない)から、いざとなったらアメリカに天皇家を逃がせば(そして1%の富裕層を逃がせば)あとは何人死んでも構わないのでしょう。

07. metola 2013年1月06日 23:25:36 : XbEFO1BzdtcZo : 4hisJFP5vA
温度計や線量計の値は不調で信頼性がないとしても、変化の大きさやタイミングには意味がある。
こうやったら、分かりやすいかな。

http://fukuichi.mods.jp/?p=5%2C10%2C42&fname=p02.csv&cnt=100&update=%E6%9B%B4%E6%96%B0

月末に、なにかイベントが起きてるね。


08. 2013年1月07日 06:32:11 : xqx4FBfgdQ
>>03
>流量の増加とともに、汚染濃度の上昇についても述べています。

「プラントで」、とNHKは言っている。つまり線量の増加が福一全体で起きている
可能性がある。それは報じられていないし、東電も3号機建屋内で1年に線量が3倍
になったことしか公表していない。が、理の当然でその事態となっているのだろう。
いずれ収束作業ができなくなるおそれもでてきている。


09. 2013年1月08日 02:24:09 : clr2BmQ8Kw
「天皇陛下専用機が皇居を出発しました。お変わりない笑顔で国民に手を振る陛下と皇后陛下のお二人のお姿を見るのはこれが最後でしょうか・・・?」とかの報道になるのでしょうか・・・東京幹線バリケート封鎖、全国民略見殺しの中、要人の身を乗せた旅客機が日本を離れるのでしょうか・・・
  

10. 2013年1月08日 05:35:28 : qRKH8793lp

そうかもしれない。日本国民は死ぬとなっても、我慢をするからね。でも報道陣も
逃げる特権を持つでしょう。そして、テレビは砂嵐になる。

11. 2013年1月08日 09:00:20 : TmOmwchrlw
昨日10時17分頃に、小爆発があったようです。

例の如く、ふくいちライブカメラアーカイブは、爆発直後に録画を中止、1:07しか残っていません。でも、最後の方に映っています。

>2013.01.07 10:00-11:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nucl・・・
http://www.youtube.com/watch?v=8DNSxd6UYiA#t=0m49s

東電は、2つの温度計が故障していると発表。
このタイミングで爆発が起きることは、天網恢恢、疎にして漏らさずと言うことでしょうか。悪いことをしようとしても、お天道さまが見ている。
>2号機のTE-2-3-69K1、TE-2-3-69K3 についての直流抵抗値は、定検平均値比の1.10 より大きかったため「故障」と評価した。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu13_j/images/130107j0301.pdf

fukushima-diaryのMochizuki氏が、1号機圧力容器ひいては地下水位の低下に注目しています。
http://fukushima-diary.com/2013/01/column-possibility-of-the-enlargement-of-holes-in-reactor1/

これは、外国のサイトでリンクされていた東電の英語で書かれた文書です。
相当する日本語による文書を見つけることができません。
その文書の中では、2号機原子炉建屋の地下水が、7日間(2011/12/11~2011/12/18)で1300トン消失したことを数字だけで語らせています。
東電は、例の如く、何の言及もありません。
https://www4.tepco.co.jp/en/press/corp-com/release/betu12_e/images/121213e0201.pdf#page=4


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧