★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 618.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島の中3 転校余儀なく 都立高受験「両親避難が条件」 (東京新聞) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/618.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 07 日 15:52:00: igsppGRN/E9PQ
 

都外からの全日制都立高校受験について、「家族全員で都内に転入」を応募の条件とする都教委のパンフレット


福島の中3 転校余儀なく 都立高受験「両親避難が条件」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013010790070636.html
2013年1月7日 07時06分 東京新聞


 福島の仲間たちと一緒に卒業の日を迎えたい−。中学三年の男子生徒(15)のささやかな願いが、断たれようとしている。福島第一原発事故で東京都内に自主避難した母親らと暮らそうと、都立高校の受験を希望したが、都教育委員会に門前払いされた。父親が四月以降も郡山市に残るため、「両親そろった転住を条件とする受験資格を満たさない」という理由だ。母親は「東京へ避難したばかりに、つらい思いをさせている」と嘆く。 (柏崎智子)

 男子生徒は、両親と妹(13)の四人家族。一家の暮らす地域は市内でも放射線量が高く、健康被害を心配して一昨年八月、母親(50)は妹を連れ、以前住んだことのある都内へ自主避難した。

 母親によると、長男で当時二年生だった男子生徒は、部活熱心で次期部長に選ばれた直後だった。「途中で投げ出せない」と、仕事の都合で郡山に残る自営業の父親(51)と暮らすことを選んだ。

 昨秋、進路を考える中で、高校進学のタイミングで東京に行くことを決めた。母親は「地元に行きたい高校があったけれど、妹と仲がよく、大人になっていずれ別々に暮らすまでの貴重な時間を一緒に生活したいと考えたようだ」と話す。

 ところが、母親が都教委に問い合わせると、「都外に住む生徒は、両親そろっての一家転住予定でなければ全日制高校を受験できない」と言われた。残された選択肢は、定時制高校を選ぶか、いったん福島県の高校に入ってから都立高へ転学するか、出願までに都内の中学校へ転校するかだった。

 友達と一緒の卒業式を区切りに心機一転しようとしていた男子生徒は、とてもがっかりした様子。「卒業文集委員を最後までやりたかった」と、母親にこぼした。事情を知った都内の中学教諭らが都教委に掛け合っても、変わらなかったという。

 都道府県外からの受験は、多くの自治体が保護者一人との転入で認め、一家転住を条件に掲げる自治体も「個々に話を聞き、状況に応じて受験を認める」(大阪府教委)と弾力的に運用している。

 都教委が一家転住にこだわるのは都内に多い単身赴任者にある。担当者は「その子どもたちも受験できるようにすると、都内の中学生の数を基準にする各高校の募集人数と合わなくなる」と話す。

 東日本大震災後、都教委は被災地からの高校生受け入れや、住民票を移さず都内へ避難した中学生の受験には特別な配慮をしている。だが、「中学卒業を機に避難するケースまでは想定していなかった」という。担当者は「生徒にとって厳しい状況だと思う。課題があると認識した」と話した。

 母親は「原発事故がなければ東京には来なかったし、兄妹が離れて暮らすこともなかった。子どもたちは健康不安や友達との関係に悩み、苦しみながら決断している。せめて地元で卒業する希望をかなえさせてやりたい」と話した。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月07日 17:12:39 : V8tnNDVl3A
東京電力の無差別・無条件被曝、違法、犯罪、
なぜ被害者に、受益者東京が条件などつけれるものか。
本当は、無差別・無条件に、被害者の要求通りにすること。
出鱈目もいい加減にしたらどうだ。

02. 恵也 2013年1月07日 17:56:17 : cdRlA.6W79UEw : 1oOcRaMsMw
>> 担当者は「その子どもたちも受験できるようにすると、都内の中学生
>> の数を基準にする各高校の募集人数と合わなくなる」と話す。

合わなくなったら、変化させて対応したら良いだけの話。
誰のおかげで給料をもらえてると思ってるんだ、この担当者は!!
こんな公務員はクビにしろ!


03. 宮島鹿おやじ 2013年1月07日 18:43:26 : NqHa.4ewCUAIk : K3pdm6wM1M
公務員というものはエレガントざんす。

放射能ぶちまけた東電が家宅捜査もされず、ぶちまけた汚染物質は無主物で過失責任も問われない。現実に住民を被曝させつつある汚染物質を通報しても、国が空間線量で測れというから知らんという。

しかし、こんなちっぽけな規定は後生大事に適用しやがって、クソだクソだクソだ。

税金払わないで済む方法はないのか。手当たり次第ぶん殴ってやりたい。


04. 2013年1月07日 20:56:12 : e6SdEWw9lQ
府教委 「個々に話を聞き、状況に応じて受験を認める」
都教委 「その子どもたちも受験できるようにすると、都内の中学生の数を基準にする各高校の募集人数と合わなくなる」と話す。

東京都の対応は教育の機会均等の理念に矛盾していると思うな。あきれるほど執心の五輪招致費用を他に回したらどうかと思う。


05. 2013年1月07日 21:28:06 : Fcj6YmtWQg
短期間でも都内の中学校に入ればよいだけでは。
担当者の、「その子どもたちも受験できるようにすると、都内の中学生の数を基準にする各高校の募集人数と合わなくなる」はごくまっとうな話なので都立高校受験締切前日に入り、合格後、また元の中学校へ戻ればいい。合格を取り消すような柔軟性はないと思う。公務員というシステムの隙をつけ。これからの世界生き残るために必要だ。でも、原発が爆発した後も8月まで福島でウダウダしていたならば逃げ脚は遅そうなので難しいかな(逃げ脚だけは早い東電社員を見習うといい)。


06. 2013年1月07日 22:03:03 : Kwv1xPEfUQ
一転、『震災に関する特別措置』として、
受験が認められることになったそうです。

『都教委一転、受験可能に 都立高希望福島の中3』(東京新聞・夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013010702000204.html


07. 2013年1月07日 22:29:00 : qrnWUgpB5w
単身赴任を認めないとか、ちょっと変だしね。
どうしてもになったら書類上離婚すればいいんだろうけど。

08. 2013年1月10日 16:12:35 : irIG272ijY
住民票を移せば受験できるのでは、と思ったけど
引っ越すと賠償が受けられないとかいろいろ事情があるのだろうねぇ・・・。
むごうのう・・・。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧