★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 670.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
無駄な除染を止めて賠償に資金を回すべき 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/670.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 11 日 11:23:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-859.html
2013-01-11 陽光堂主人の読書日記


 福島第一原発周辺での「手抜き除染」が問題になっていますが、下請け業者によって本来作業員に渡るべき手当が中抜きされていることが判りました。この除染作業は国直轄の事業で、危険手当は国から支給されています。特殊なシステムに便乗した悪質な遣り口であり、当局は厳しく対応すべきです。

 東京新聞は、本日付でこう報じています。(http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013011190070424.html)

   除染下請け 天引き横行 業者支払い日給1000円

 東京電力福島第一原発事故に伴う国直轄の除染事業で、下請け業者が、作業員の日給から半ば強制的に宿泊代や食事代を天引きし、国が支給する危険手当の一万円のほかは、一日千円程度しか支払っていない実態が、作業員らへの取材で分かった。宿泊施設は、業者が国などから無料や安価で借りたもので、作業員から徴収した宿泊代のほとんどが業者の取り分と化す形となっていた。 

 除染作業は放射性物質にさらされる危険があるため、国は作業員に一日一万円の危険手当を支払っている。ところが、この手当は除染を請け負う業者を通じて支払われており、そのことが不透明な給料支払いを生む温床になっていた。

 福島県田村市の除染現場の事例では、作業員の日給は、国が支払う危険手当の一万円に加え、福島県の最低賃金に近い約六千円を業者が日当として支払う二階建ての形を取っていた。

 見掛け上は、合わせて日給一万六千円となるが、宿泊代や食事代として四千五百〜四千七百円を天引き。作業員が手にする額は一万千円強にまで目減りしてしまっていた。

 危険手当の財源は税金で、本来的には作業員に直接支払われるべき性質のお金。業者は事実上、一日わずか千円強で作業員を雇っていた形になる。

 業者のうまみになっているのが宿泊代や食事代。ある業者は、国から宿泊施設を無料で借りているのに、作業員に朝夕の食事込みで四千五百円で貸し付けていた。

 別の業者は、明細を示さず宿舎と食事付きで日当一万千円の条件で作業員を集めてきたが、危険手当が支給されることが作業員の間で広まり説明を求められると、危険手当を含む日給一万六千円から宿泊代三千七百円と食事代千円を差し引いたものだと説明した。

 このケースでは、作業員は一室四千円のバンガローに四、五人で宿泊。業者は宿泊費として計一万四千八百〜一万八千五百円を集めており、四千円との差額が利ざやになっている。業者の関係者によると、食事も原価は三百円程度に抑えるようにしていたという。

 不透明な給料の実態のほか、雇用契約書を交わさず口約束だけの人も多かった。

 管轄する福島労働局の担当者は、こうした実態をある程度は把握し、改善指導もしているというが、田村市の現場以外でも同様の不透明な給料問題が起きていた。

 本紙の取材に対し、元請けゼネコンの広報室は「過去には危険手当がきちんと作業員にわたっていない例もあったが、きちんとわたるよう下請けへの指導を繰り返している。雇用条件などは法にのっとった契約になるよう個別に指導している」とコメント。下請け企業からは十日までに回答がなかった。

<危険手当> 環境省は福島事故に伴う除染で、国直轄の事業では被ばくの危険がある作業員に「特殊勤務手当」を支払っている。国家公務員が警戒区域に入るときの手当を目安に、1日1万円と決められた。一方、もっと危険性が高い福島第一原発で働く作業員に対しては、東京電力が放射線量など現場の状況に応じて危険手当を支払っているという。ただ、作業員には十分届いていないためか除染の危険手当の高さへの不満も出ている。 (下線は引用者による。以下同じ)


 要するに、国が支給する危険手当を作業費に流用していたわけで、請負費用が殆ど丸々悪徳業者の利益になってしまっているのです。悪い人間は昔からいますが、最近はとみに増えているようで、それだけ日本人が劣化しているのでしょう。

 管轄が環境省と厚生労働省に跨っているのも問題で、最低賃金の捉え方が違っているので、これが業者を利する形になっています。除染作業は危険ですから、危険手当は最低賃金とは別にカウントされるべきですが、厚生労働省は危険手当も含めて最低賃金を算定しています。

 だから業者の対応も、一概に悪いとは言えないのです。厚生労働省の考え方が非人道的で可笑しいのです。新大臣の田村憲久は生活保護費のカットを早速言い出していますが、この役所は国民に冷たいようです。現行の生活保護制度は杜撰な運営がなされていますので、これを改善することから始めるべきです。

 もちろん、悪徳業者の責任は重大で、こんなに搾取されていたら作業員も規則通り除染できません。現場責任者の誘導もあって、手抜きが横行する結果となっています。

 除染は無意味というのが国際的な常識ですから、この体たらくに諸外国も呆れています。放射性物質は消えてなくなるわけではありませんから、除染しても他の場所に移るだけです。川に流すぐらいなら、そのままにしておいた方がよいに決まっています。現場の人だってそれぐらい解るはずです。

 それでも、避難している人が帰村するためには必要な作業だという意見もあることでしょう。ところが、全村が避難した飯舘村村民の7割近くは除染が終わっても帰村しないと述べています。東京新聞は、本日付でこう報じています。(http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013011102000115.html)

   「除染目標達成でも帰村せず」 飯舘村民の7割 アンケート

 東京電力福島第一原発事故で全村避難した福島県飯舘村民を対象としたアンケートで、回答者の七割近くが、国が実施している除染の目標を達成しても帰村しないと考えていることが分かった。除染以上に避難先での生活再建支援を求める声が強く、除染と帰村を掲げる国や村の施策に影響を与えそうだ。 

 調査は昨年十月〜十二月、日本大の糸長浩司教授(環境建築学)らが中心になって実施した。選挙人名簿などを基に、二十歳以上の村民の旧住所に書類を郵送。転送先不明者らを除いた四千八百五十人のうち、28・2%に当たる千三百六十六人から回答を得た。

 どのような状態なら村に戻って暮らすかという質問に対し、国が平時の安全基準としている年間放射線量一ミリシーベルト未満が38・8%、同五ミリシーベルト未満が6・9%を占めた。数値に関係なく村には戻らないと答えた人(21・9%)を含めると、計67・6%に上った。

 国は、同村の面積の約七割を占める居住制限区域で、来年三月までに同二〇ミリシーベルト未満に下げることを除染目標としている。この基準を達成できたとしても、七割近くの人が村に戻らない可能性がある。

 村行政への要望についても、補償や賠償交渉が七割超で、徹底的な除染(49%)を上回った。

 「除染で本当に農業が再生できるとは思わない」(六十四歳の農業男性)、「現実を直視して、無駄な除染より賠償に資金を使うべきだ」(六十二歳男性)といった意見も寄せられた。


 さすがに当事者である村民は、現実を厳しく捉えています。政府のやっていることなど信用していません。除染しても避難民が戻らないなら、無駄な税金が使われて悪徳業者だけが潤うことになります。

 政府は避難民を帰村させたがっていますが、除染など不可能ですから、これは残酷な仕打ちです。人体実験と言ってもよいでしょう。安倍は被災地を訪れて心を痛めたそうですが、それが本当なら、こんな無意味で冷酷な施策を早急に改めるべきです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月11日 11:48:06 : 8uvKn2fJMI
無駄な廃炉以外の原子力関連予算をすべて返上し、さらに原子力関連会社に横流しされて電気代の算出根拠にしている費用を認めなければ、その分当然に浮いた金がでてくる。これを十分に賠償に振り向けられると思う。

02. 2013年1月11日 11:54:49 : RZg3uY30MQ
大賛成!ウクライナに学べ!原発村に栄養剤を飲ませるだけの除染より、持ち家一家1億円で西日本で十分生活再建可能だ!借家は年収x6割x5年?

最低広島で20〜30年、広島の1000倍、チェルノブイリの7倍なら、最低限チェルノブイリから経験科学者や政治家・行政官OBを呼べ。

雨は必ず傘をさせ!極力、外に出て濡れるな!それが60歳になっても髪=神に見放されないコツだ!

アサマタロー尾道生まれ呉育ち61歳。で髪は年相応に有り。母親の御蔭だった。中学時代も広島に行く時もすぐ呉に帰った記憶アリ。それでも大学で広島県出身というと同情された。以来、尾道生まれ呉育ちと言い出した。18歳まで広島で地べたの街を歩いた記憶がない。電車・バス・車で行き、そのままビルの中へ。


03. 2013年1月11日 12:01:07 : cLK1uO5Zk2
庶民という貧乏人に金を渡しても美談にはなるが銭儲けにはなりません。
永久に続く除染ビジネスに金を渡せばこのような批判は受けても銭儲けになります。

銭儲けという視点で考えれば全ての矛盾の謎が解けます。


04. 2013年1月11日 15:54:52 : eR7fre4Fqg
>>銭儲けにはなるが、健康を害したり死ぬけどな。お前さんは自分や家族の命より銭が大事だと思うんだろうな。死んだら銭は使えない(そもそも必要ではない)という当たり前の事が分からんらしい。

ついでに付け加えると、仮に死ななくても病気になっただけでも銭の使い道はないよ。医療費くらいしか。なんたって動けない、動きたくない、食欲も無い、という状態だから。


05. 2013年1月11日 18:37:04 : qon4Nnuetw

 愛は 最初から 疎開を主張しているが 誰も耳をかさない

 10万人 疎開して 一人 月10万円なら 100億円で
 1年 1200億円 10年でも 1.2兆円だ〜〜〜

 20兆円なんて かかるはずがない 所だが 除染だけで 6000億円
 使うらしいから やってることが 「白痴」だよね〜〜〜

 たとえば 夕張市に 1家族4人で 疎開すると 1年で480万だから
 十分に生活できる金額だし 夕張メロンを作れば 200万位は収入ができて
 1家族 680万の年収なら 上出来だ

 この家族が 沖縄に住んでも 同じような「経済効果」が期待できる
 つまり1.2兆円使えば その金額が 即 不況対策になり 1円も
 損失はない 有効需要となる

 6000億円の除染は 「単なるムダ使い」で そのまま損失になるだけだ
 
 


06. 2013年1月11日 19:11:27 : eAXCieOoQM

 除線に遣った税金は、業者から【政治献金】となって政治家の懐へ入るのです。


07. たまに 2013年1月11日 21:03:35 : iZe/jM9QU2lJM : zIFdu8F3WU
賠償したら福島から人が出てしまう。

08. 2013年1月11日 21:34:42 : mP5tGcCmYI
1/9の記事は鋭い。
ご一読願えれば幸いです。
http://brog.keiten.net/

09. 2013年1月11日 21:48:43 : y5C7BF0los
今始まったことではないでしょ
必要ない橋を造るダムを造る道路を造る
みんな根っこは同じ国民のことなんて前から考えてなんかいない
解っていてみんな見ぬふり声も上げず
これも同じ

10. 2013年1月12日 21:09:43 : ZrMDpsyito
除染で銭儲けする奴が確実に被ばくする末端で作業するかよ。
銭儲けするのはゼネコンや1次、2次の下請け企業の連中よ。
中抜きだけで末端の作業員を被ばくさせて、自分はぬくぬくとしてやがる。
穢い連中だよ、全く。俺が末端作業員だったら、
中抜き連中をぶちのめしてやるところだ。
末端の連中も情けないね。
わずかな日銭など叩き返してやれよ。

11. 2013年1月15日 15:05:54 : Q9xdC5vyPI
キャッシュ・バックがあるんだよ。通常の数倍なんだろうね。
政治資金とか、官僚天下りとか

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧