★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 695.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
西川一誠 福井県知事が原発ゼロ見直しを要請 茂木敏充 経産相に、再稼働方針明確化も (福井新聞)
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/695.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2013 年 1 月 13 日 13:05:53: YeIY2bStqQR0.
 

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/39173.html

2013年1月9日午前7時00分

 西川一誠福井県知事は8日、茂木敏充経済産業相と経産省で会談し、前政権が決めた「2030年代の原発ゼロ」を目標とするエネルギー戦略を見直すとともに、再稼働をめぐる国の方針を明確にするよう要請した。下村博文文部科学相に対しても、高速増殖炉「もんじゅ」(敦賀市)の位置付けをはっきりするよう求めた。

 西川知事は民主党政権が掲げた脱原発の方針について「かなり観念的な方向性を出したが、具体的な対策が示されていない」と指摘。再稼働の判断では原子力規制委員会に任せるだけでなく、国が前面に立って責任を持って対応すべきだと求めた。同席した高木毅衆院議員も地域の事情などを説明した。

 これに対し経産相は、原発の安全性については原子力規制委の判断に委ねるとした上で「地元への説明をはじめ国がしっかり説明責任を果たしていく」と述べた。

 会談後、西川知事は記者団に「(規制委に議論を放り投げて任せるのでなく)意見を尊重する中で、政治が責任を持ち、腹をくくってやるという意気込みが示された」と話した。民主党政権が認めないとしていた新増設に関しても、経産相は個別の原発名こそ挙げなかったものの「(新政権で)ニュートラルにまで引き戻した」との見方を示した。

 一方、下村文科相との会談では、もんじゅの研究炉としての位置づけを明確にし、国際的に注目される施設であることを国民にも知ってもらう必要があると指摘。活断層問題については「原発に限らず重要インフラの安全性に影響があるので学術的に知見を高めてほしい」と述べ、国として調査研究を強化するよう提案した。

 文科相は「もんじゅの安全性確保に万全を期すため、新たな安全基準への対応、機器の健全性確認を指導したい」とした上で「もんじゅの本来の目的を明確にし、着実に研究を行いたい」と応じた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月13日 14:03:42 : TOZyzezVoA

西川一誠って野郎は日本を滅亡させようとする半島人なのか?

日本人の敵だな。


02. 2013年1月13日 14:20:56 : cWIBtbognM
核爆弾工場のもんじゅ、知事の顔を札束で
ぱたぱたしちゃったのかな

03. 2013年1月13日 16:32:44 : dEqdQrxnL2
itisness ‏@itisness

福井の原発への依存度「原発マネーは福井全体の経済を支えるような金額ではない。…年

平均にすると100億にしかならず、福井県のGDPの0.3%に過ぎない。」

http://twitpic.com/buq8bq
https://twitter.com/itisness/status/290304882659975170


04. 2013年1月13日 16:52:32 : nePtcZjUpU
福井県知事の言動をみていると本気で腹が立つ。
東電F1事故の影響で福島が未だ将来展望の見えず、周辺地域も放射能汚染は続いている中で、よくもこんなことが言えたものだ。
本来なら、原発依存できた県民、県下企業を説得し、新たな産業誘致など原発依存から脱却を目指すべきだろう。

西川という男は本当に許しがたい政治家だ。


05. 2013年1月13日 17:20:01 : V8tnNDVl3A
取り押さえればよい。
これほど明らかな現行犯罪未遂は無い。
そして、犯人か狂人が大っぴらに自供、テレビ、新聞上に結構いる。
かたっぱしから、取り押さえ。
さもなくば、子どもに被曝させているのを見て見ぬ振りする大人。
蜂に刺されている子どもや友を、そのままする親、絆、法があるか。

06. 2013年1月13日 19:34:07 : jXaTmXcG3s
 こら、ノータリンの福井県痴痔、よく聞け!
原発はお前や福井県民の物では無いぞっ!
我々が電力料金から金を出して作った関西人全体のものだ。
勝手に再稼動を決めるな!

07. 2013年1月13日 20:40:01 : NSzep7bcJc
事が起きてもあの第1原発の対応の体たらくを見れば、無責任の塊だな。
この知事も大臣も、ことが起きても何もできない現実をわかっていない。
放射性物質から放出される放射線量を人類はコントロール((無害化=放射性物質を放射線を放出しない物質に人工的に変換できない=物理的なその物質の性質に依存=それぞれ物質の半減期の流れに(放射線の放出を停止するまで)できる技術を持っていない。
この両アホに行政を任せるのはいかがなものか。
自らの職能としての役割を全然わかっていない。
この2人は、自らの行政使命が何たるかわかっているのか。
国民の生命・財産を守るという国家における政治(家)の第1の役割を。
でも、このバカどもを選んだ福井県民は何もいえないかも、また、このデタラメな体制を選んだその他の選挙民も。
滅びるか。この地球から。



08. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2013年1月14日 00:37:24 : SM2DPWDDuBDzg : bfwGRX3FdY
最早、西川、高木、茂木、下村らは、(日本国民を)“死の淵に突き落としたゴロツキ”(何世代・何十世代後の日本人代表)

09. 浅井寛 2013年1月14日 02:24:08 : 5byvnwZus8pJU : IRiiqYwPxY
 東京電力福島第一原発事故を受け、国内最多の14基の原発を抱える福井県の西川一誠知事は4日、定期検査中の関西電力美浜原発1号機など4基について、国が原発の暫定的な安全基準を示せないなら、「運転再開は認められない」との考えを明らかにした。

(2011年5月4日21時40分 読売新聞)

結局金に負けたわけだ。


10. 不乱坊 2013年1月14日 07:35:51 : kbTBOGSw0930o : bV4gNEQQW6
>国が前面に立って責任を持って対応すべきだと求めた。
この「責任」というコトバが、食わせ物だね。
大飯再稼動の折の、野田のコトバでもあった。
日本では、「私の責任です」と言えば、潔い態度とされ、以降の糾問は不道徳なこととされかねない。

一方、行政に携わるようなヒトは、本来の意味の法的責任などはよく理解しているのだ。
県知事がこの問題で「国の責任」というのは、何かあっても自分の責任ではないということを、前もって
言っておく。布石みたいなもの。
担当大臣は「地元の理解」みたいなことを言う。国ではなく、「地元」が決めたみたいに。
譲り合いの席、ならぬ責任。この風土で原発なんぞやるのが間違いだ。

>もんじゅの研究炉としての位置づけを明確にし、国際的に注目される施設
「注目」の意味が違うんじゃないの。「まだやってるの、バカ」みたいな。


11. 2013年1月15日 17:53:50 : EYHTwT0u8w
政治家が責任とる≒遺憾です、と言う。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧