★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 705.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東日本の放射線管理区域〜どのように日本が汚れたのか?〜小出裕章氏12/22(内容書き出し) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/705.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 14 日 22:15:00: igsppGRN/E9PQ
 

東日本の放射線管理区域〜どのように日本が汚れたのか?〜小出裕章氏12/22(内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2714.html
2013-01-14(21:38)  みんな楽しくHappy♡がいい♪



日時: 2012年12月22日(土)
場所:豊島公会堂
主催:「終焉に向かう原子力」実行委員会
講演内容
■小出裕章氏(00:03:25〜)
『原子力を"即刻"終わらせたい』
■広瀬隆氏(2:07:15〜)
『IAEA と ICRP  国際原子力マフィアによる被曝強制の歴史と福島県内の深刻な被曝の現実』


より小出裕章氏の講演の中から一部分ご紹介。


24:32〜


■福島から放出された放射能でどのように日本が汚れたのか?


大気中に放出された放射能でどんなふうに日本が汚れたか?ということを、
これも日本の政府が公開した地図です。
分かって頂けると思いますが、
日本というこの国は北半球の温帯という所に属していて、
その北半球の温帯では偏西風という風が卓越風で吹いている。
つまり、西から東へ基本的には風が吹いているのです。


そして福島原子力発電所はこの位置にあります。
東は全部海なんですね。
ほとんどの風が多分西から吹いていた。
放射能はみんな太平洋の方へまき散らされたという事になった筈だと思います。


でも、もちろん西の方には土地が広がっていた訳で、
そこがどんな風に汚れたか?というのがこの地図です。


http://blog-imgs-47-origin.fc2.com/k/i/i/kiikochan/20111007092243556.jpg


原子力発電所を中心に、点線の縁が二つ書いてあります。
内側の点線が20km、外側の点線が30kmです。


今回の事故を受けて日本の政府は一番始め、
半径3kmの人達に非難しなさいと指示を出しました。
「バスを差し向けるから、そのバスに乗って避難所に行きなさい」と言いました。


しばらくしたら、10kmの人達に対して
「万一の事を考えて非難しなさい」という指示を出しました。
バスが迎えに行って避難所に運びました。


しばらくしたら今度は日本の政府は
「万が一のことを考えて20kmの人は非難しなさい」という指示を出しました。
そして指示を受けた住民たちは、迎えに来たバスに乗って避難所に行きました。


それからしばらくして、日本の政府は
「半径30kmの人は自主避難しなさい」という指示を出したんです。


自主避難って、出来ると思いますか?みなさん。


3月11日に巨大な地震があって、津波に襲われて、地域がもうボロボロにされている。
電気すらが来ていない。
お店も閉まっている。
ガソリンスタンドだって閉まっている。
道路はほとんど通れない。


そういう時にバスが迎えに来て避難所に連れて行ってくれるのならば、
まだ、避難できるかもしれないけれど、
「勝手に逃げろ」と言われたって、逃げる手段すらない。
行く場所すらがないとなったと思います
それがこの半径30km、点線の外側位。


しかし、実際に事故が起きてしまえば原子力発電所を中心にして均等に汚染が広がるわけではありません。
要するに風に乗って流れるわけです、汚染は。


「運で決まってしまう」という事になります。


ほとんどの、たぶん放射能は西風、偏西風に乗って太平洋に落ちたんだと私は思いますが、
ある時は北風が吹いていました。
その時には原子力発電所から放出された放射能は、南へ流れて行きました。


福島県の浜通りという一帯を放射能汚染が巻き込みました。
茨城県の県境を超えて茨城県を汚染した。
しかし一時期放射能の雲は海へ出て行きました。
そして茨城県の南部でまた陸に戻ってきて、
霞ヶ浦の周辺を汚し、千葉県の北部を汚し、そして東京の下町を汚しました。


ある時は、南東から風が吹いている時があって、放射能の雲が北西に流れてきました。
赤、黄色、緑と色が塗ってあるところを分かって頂けると思いますが、
モーレツな汚染です。


数字を言って恐縮ですけれども、
1u当たり60万ベクレルを超えて汚れている」というのが、この赤黄緑のところです。


分かって頂けると思いますが、半径20kmなんかでは到底止まらない。
30kmだって止まらない。
40km、50km先まで、猛烈な汚染が襲ってしまいました。


何の警告も住民たちは受けないまま、汚染の真っただ中に捨てられてしまうということになりました。


この40km50km離れた黄色緑のところは、福島県の飯館村という村です。
原子力発電所からは何の恩恵も受けない、
ビタ一文の金も貰わない、
自分たちの村は自分たちで良い村にしようとして長い間努力をしてきました。
日本一美しい山村と言われるほどの村にして、誇りを持って生きてきた村ですけれども、
その村が猛烈な放射能に襲われて、全損離村になってしまいました。


ここまで放射能が流れてきた時に風向きが変わりました。
北風が吹いてきて放射能は南へ逃げて行きました。
青い帯になっているのが分かって頂けると思いますが、
ここは福島県の中通りと呼ばれている地域です。
東側には阿武隈山地が並んでいます。
西側には奥羽山脈が並んでいます。
両側を山に挟まれた平坦地です。
大変住みやすいということで、北側から福島市・二本松市・郡山市・白河市というような
福島県内の人口密集地がずらりと並んでいる。
そこを放射能が舐めるように襲っていきました。


栃木県との県境に行きましたけれども、
放射能からすれば県境なんて全く意味がありません。
やすやすと乗り越えて、栃木県の北半分を汚染しました。


さらに群馬県の県境も越えて群馬県の北半分を汚染しました。
さらにまっすぐ行けば長野県だったのですが、
群馬県と長野県の間には高い山が連なっています。
その山を風が超える事が出来なくて、風は今度は山沿いに南下をしました。
群馬県の西の半分をずーっと汚染に巻き込んで、
埼玉県の西部と東京の奥多摩を汚染するという事になりました。


先程、赤黄緑のところは1u当たり60万ベクレルの放射能で汚れていると私は聴いていただきました。
そして今、今現在この赤黄緑のところは住民が強制的に避難させられている地域で、
到底人が住めるようなところではないと私は思いますし、
日本の政府も、この赤黄緑のところから人々を追いだしています。


面積で言うと約1000平方キロメートルです。
日本一大きい湖が琵琶湖ですけれども、
琵琶湖が1.5個入ってしまうと言うほど広大な地域が、無人になってしまうという事になりました。


ではその外側の汚染はどんな汚染になるのか?ということですが、
この青い帯のところ、薄い青と濃い青がありますが、
薄い青のほうが汚染が強いところです。
10万ベクレルから30万ベクレル汚れているという所というのがこの薄い青のところ。
そして、濃い青のところは6万ベクレルから10万ベクレル汚れていると日本政府が言っています。
さらにその外側にくすんだ緑のところがあります。
あちこちにありますね。
北の方から言えば、岩手県にも宮城県にもあるし、福島県の安芸の方もそうです
栃木県群馬県にも広範に広がっている地域、茨城県千葉県、あるいは奥多摩という所にもあるんですが、
そこは、3万ベクレルから6万ベクレル汚れているという範囲です。


でもみなさんは、1u当たり3万から6万、
あるいは10万という数字を聞いてもピンとこないと思いますので、一つ例を聞いていただこうと思います。


私は京都大学原子炉実験所という所で、原子炉や放射能を相手に仕事をしています。
ただし私は被爆をしたくありません。
出来る限り被ばくをしないように常日頃から気を付けています。
普通仕事は、自分の研究室という所で、放射能が全くない、汚染の無いところで仕事をしています。
それでも仕事がら放射能を使うという事はあるわけで、
そういうときはどうするかというと、放射線管理区域というに入って仕事をします。
みなさんは入ってはいけない場所です。


私のように特殊な人間だけが、
特殊な仕事をする時に限って入って良いというのが放射線管理区域です。


私が放射線管理区域に入った途端に、私は水を飲むことが許されなくなります。
食べ物ももちろん食べられません。
そこで寝てもいけないと、仕事が終わったらさっさと出て来いというのが放射線管理区域ですが、
でも、簡単には出られないのです。
私は仕事を終えてなるべく早く管理区域外に出たいと思いますけれども、
管理区域の出口に行くと、扉が閉まっていて開かない。出られない。
その扉をあけるためには一つの手続きをしなければいけせん。
扉の前に放射線汚染の検査装置が置いてあります。
「その検査装置でお前の身体が汚れていないかどうかを測れ」ということになっている。
しかし私は放射能を使って仕事をしたわけですから、
私の衣服が放射能で汚れているかもしれない。
私の手が放射能で汚れているかもしれない。
汚れたまま管理区域の外側に出てしまえば、普通のみなさんが生活をしているわけで、
普通のみなさんを被曝させてしまう。
それはやってはいけない事だから、ちゃんと測って、
衣服、手、足などが汚れていないかどうかを確認しなければドアが開かないという、
そういう仕組みになっている。
では、その時にドアが開く基準はいくつか?というと、
1u当たり4万ベクレルです。


もし私の実験着が1平方mあたり4万ベクレル以上で汚れていれば、
私はその実験着を管理区域の中で脱いで放射能で汚れたゴミとして捨ててこなければいけないのです。
私の手が1平方m当たり4万ベクレルの放射能で汚れていれば、私は出られないのです。
管理区域から。


管理区域の中に流しがありますので、そこで手を洗って、手を綺麗にしろ。
水で洗って落ちなければお湯で洗って落とせ。
お湯で洗って落ちないなら、石鹸を付けて洗って落とせ。
それでも洗って落ちなければもうしょうがないから
手の皮膚が少しぐらい破れても良いから薬品で落とせという、
1平方m当たり4万ベクレルを下回らない限りは、管理区域の中から外へ出られない。
それが基準だったのです。


この青のところは少なくても6万ベクレルを超えて汚れている。
その周りのくすんだ緑のところだって、3万ベクレルから6万ベクレル汚れている。


私の実験着が汚れている、私の手が汚れているという事とは違うのです。
大地がみんな汚れている。


メチャクチャな汚染だと、私は思います。


http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/k/i/i/kiikochan/2013011411s.jpg


福島県の東半分、
宮城県の南部と北部、
茨城県の北部と南部
栃木県・群馬県の北半分、
千葉県の北部、
埼玉県・東京都の一部、
あるいは新潟県の一部であるとか、
岩手県の一部。


そんなところまでが放射線の管理区域にしなければいけないというほどの汚染を受けているのです。


何度も言いますが、放射線管理区域というのは、
私のような特殊な人間が特殊な仕事をする時に限って入って良いという場所なのです。


普通の人は入ってはいけないし、子どもなんている事は到底許されないという場所が
こーんなに、広がっている。


ということです。



埼玉県&千葉県&茨城県&栃木県の汚染地図(文部科学省)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-919.html


東京都&神奈川県の汚染地図(文部科学省)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-948.html



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月15日 03:19:45 : d7pSEFgOik
誰も「管理」なんかしてないし。
放射線放置区域は、出入りも飲食も子供が転げ回って遊ぶのも自由。
むしろ食べて応援だったっけ。
おおらかなムラだ。

02. 2013年1月15日 08:03:51 : 2wYuIrXkEA
東電が撤退していれば、あるいは4号機の使用済み燃料プールのいくつかの偶然の
幸運とかなかったら東日本(たぶん日本自体)は破局に陥っていた。(そのほか
いくつもの幸運があった。それらひとつがかけても日本は終了していた)。

それは困るとおもう。が、東京を放棄しなくてはならない程度の汚染があったほうが
日本人へのお灸になっただろう(東京から避難しなくてはならないという人もいる)。
営々と築いてきたものがすべて無に帰すというのを味わえばよかったのだ。

福島ではそういう思いを味わった人がたくさんいた。自殺したひともいた。ペットとか
動物の悲しい話もたくさんあった。だから不用意に上のようなことはいえないのだが。


03. 日高見連邦共和国 2013年1月15日 17:06:23 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

ここで改めて、11年月の段階で、『岩手県の一部』の放射能汚染“だけ”を恣意的に強調した“武田教授”の言動を再検証したいな。

04. 2013年1月15日 23:31:11 : MDURCTUJ7k
Who will vote on the radioactive contaminated Tokyo for the Olympic?
Let's not be fucked off by the authority through DENTSU (Japanese media) anymore!

05. 2013年1月16日 06:13:47 : u5oNDbhn3Q
管理区域はそんな狭くないぜ?アルファ核種までいれると実際、青森から愛知岐阜富山までアウトだろう。地上1mでガンマ線空間線量に影響あるのは土壌汚染が一平方メートルあたり数十万ベクレル以上ないと反応しない。ベータ線も測っても、数千から数万ベクレルぐらいないとガイガーカウンターでは(数十秒から数分程度では)有意に反応しない。解析学や放射化学のわからない連中が多すぎる。放射線の資格の参考書でも実は不十分。本当にゼロから演繹できる科学能力がないとわからない。アルファ線は崩壊した核種の運動エネルギーもある(反動でアルファ線を出した核も飛ぶの)。安全ラインは500km以上。

06. 2013年1月16日 07:32:58 : Q9xdC5vyPI
>>03
岩手県は宮城県の先だからと油断してる。
山間部で降下した放射性物質は多い。
だから、県南部の子供の被曝被害が心配だ。

武田先生の警笛は的を得ている。


http://bonyuutyousa.net/


07. 2013年1月16日 11:21:23 : Ct68mlD6ug
06> 武田ってちょっとおかしいとこあるのしってる?

    お金で動いてるって解るところがね

    岩手県と放射能を結びつける意図は、

    は〜い 猿以上ならよくわかるよね

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
08. 2013年1月16日 17:18:25 : 5JYTFPsPzU
>>06さんに同意。

 岩手の汚染を指摘したのは、地理的に距離がかなり離れていても、気象条件・地理的状況等により、場所によっては安全ではないということの主張と理解します。チェルノブイリでも1000km以上離れた北欧の国々が高濃度に汚染されていました。

 実際、岩手県に近い宮城県北部の栗原市産のコメから高濃度のセシウムがつい最近検出されています。

>>07さんの主張は意味が分かりません。猿の理解力はどの程度と想定しているのでしょうか?

>>05さん

 貴重なコメントありがとうございます。ガイガーカウンターの測定値が単純に信頼できないということが良くわかりました。普通の人々に警告を発するという意味でも今後ともよろしくご指導のほどお願いします。故高木仁三郎氏は市民科学者として生きるという思想で、市民に科学的知識をわかりやすく伝えることの必要性を説いていたと思います。貴兄に小生の尊敬する高木氏の再来を感じています。出来るだけ解りやすい言葉で、多くの市民に理解できるよう丁寧に語説明頂けますよう心からお願いします。


09. 2013年1月16日 18:15:10 : 5JYTFPsPzU
>>08の訂正です

 最後の行の
 「語説明」を「御説明」としてください。今後十分注意します。申し訳ありません。御容赦ください。


10. 函館の犬。 2013年1月17日 06:32:46 : bhbAK3m6MJQx2 : w0G8mAfEZw
宮城に住んでるが、東日本の汚染地域はもっと広いんじゃないのか。この地図は虚偽と思う。岩手全域は汚染、栃木全域、群馬全域、長野の一部、新潟県魚沼産のコメも危険だろう。宮城県は知事がバカだから爆発しても何の検査もしてなかった。たぶん全滅だろう。 いまも放射線値は高いし、メディアは収束したようなことをいってるが全然当時と変わってない。全村避難の飯館村と県庁所在地の福島市の放射線値はほとんど同じだぜ。殺人以外なにものでもない。福島県内のメディアでさえ今でも飯館村には行くなという達しがあるくらいだ。 この前飯館村に行ってきたが、悲惨なものだった。タクシーの運転手さんも北海道のコメを食べてると言っていたな。トウキョウまでプルトニウムは飛んでるだろう。 5年後おれの体はどうなってるんだろうなあ。 メディアは幼稚だな、今日1月17日は阪神淡路大震災から18年、午前5時46分、民放はスポーツ情報、のんきに天気予報を流してる。nhkは現場から中継していたが、こんな国さ。 

12. 2013年1月17日 08:01:39 : RQpv2rjbfs
要するに、今までの基準が不合理なほど厳しすぎたということではないか。日本の半分が汚れてしまった、今基準のあり方を考え直す時が来たということだ。

狂牛病にしても、レバ刺しにしても実際被害にあう人は極端に少ないのだから、基準をゆるくして政府が被害者を救済する、そしてそのための保険に加入する、保険料は業界がもつというふうにするのが良いとおもう。

放射線についてもその延長でかまわないのではないか。非常に残念な妥協ではあるが、そうでもしないと汚染地域と一般原発の放射線管理基準に整合性がなくなってしまう。放射線における日本ルールで事実上すでにそうなっている。もちろんオリンピックなど招致可能なはずがない。招致合戦に参加することに意味があるのだろう。


13. 2013年1月17日 09:48:21 : HgruuCkq9A
放射線管理区域?放射能、密封放射線を扱える場所だよね。ここでミスで汚染されたところは汚染箇所と言うのかな。
上に上げてる地図は放射線汚染地域だろうよ。国敗れて山河もなくなった場所だよ。日本語は的確に使おう!
問題は放射線管理区域でもないのに=放射能を扱える場所でもないところで汚染がある事実。法律違反がすぐに頭に浮かぶが犯罪者は誰かね。
法治国家でない猿がお山の大将の国の地図だね。誰もキズカナイかね。官僚も馬鹿には馬鹿なりの対応をしてくる訳か。

14. 2013年1月17日 11:22:56 : CGK1QuuD2w
少なくとも、これでもなお原子力発電をしようとする人は、強制退場されなければならない。

自国の原発が事故を起こしたわけでもないのに、着々と「脱原発」が進むドイツ。
人類史上最悪の原発事故を起こしても、まだうじうじ原子力発電にこだわる日本。

同じ敗戦国でも月とスッポンだ。


16. 2013年1月17日 13:04:55 : 5JYTFPsPzU
>>15さん

 それを仰るなら、低汚染(4万bq/u)が問題ないということも具体的に語るべきではないですか?


17. 2013年1月17日 13:11:41 : HgruuCkq9A
>>15
先にいくらなら問題ないか言わないと。

新車納入時にバンパーが凹んでた。馬鹿な営業マンは走るのになにが問題あるんだ!と言って納車するのかな?

分譲宅地でこの一角だけ4万ベクレル汚染されてますけどどこがいいですか?
客がたとえ”私は東電の社員だが馬鹿にしてるのかよ。コノヤロ!!だろうな。

まあ毎日セシウムのふりかけを食ってるとたまにはふりかけはかけたくないときはどうするんだろう。

この汚染は現行の法律では違反で隔離義務が生じるんが。(放射性廃棄物は処分に大金かかるぞ)今の状況を普通だとした場合、日本アイソートープ協会とかの関連規制団体は職をなくすな。個人輸入でフランスあたりからセシウム、プルト輸入しようかな。確か1uあたり?ベクレルは法律で大丈夫だから嫌な奴の庭先に撒いてこようかな。と危ない世の中になるね。


19. 2013年1月17日 18:50:51 : AY2TXqAARY
中国の史上最大の「大気汚染」が、いよいよ日本にやってくる、という状況になって、
気象庁は「黄砂情報の実況サイトを閉鎖」してしまった。
(大気汚染物質の動きと黄砂の動きはほぼ一致するから、黄砂の動きが大気汚染物質の動きの目安になる)

中国に媚びている、というより、中国の大気汚染が「それだけ酷く、薄まらずに日本まで来てしまう」という事なのだろう。

東の横綱が放射能汚染なら、西の横綱が大気汚染、という事か。
どちらの汚染も「政府が情報を統制してしまうから」本当の事が分からなくなる。


21. 2013年1月18日 02:05:39 : VHU2r8VcPA
投稿に対する場違いなコメントをするが、コメントの削除基準が分からない。
やっぱ、ある層にとって、まずいものは、隠すのかな。

個人的には、コメント20にある拡散シミュレーションは、興味深く拝見させて頂きました。
どのような情報が、誰にどのように有意義であるか、すべてを判断できる人間はいないだろう。

私としては、掲示板が無批判なプレーンストーミング状態になるのが理想と思っているが、夢のまた夢か。


23. 2013年1月18日 17:09:49 : 5JYTFPsPzU
>>22

 お前はバカか?(過激な言葉で申し訳ないが、22への反論としてご容赦を)

 放射脳とはお前の思考スタイルである。放射線により脳の正常な機能を喪失してしまったか、原発の膨大な経済的利権に正常・理性的な判断力を奪われているのだろう。そのような思考形態を放射脳と表現するのである。よおく(良く)理解するように。

 福島県に残留することを選択した人たちは、それ以外に選択肢がなかった人たちである。決して賢いからではない。安全説から危険説まであり、一般の人々にその判断は不可能である。普通の意識があれば、危険である可能性があればそれを避けようとするのは当然の心理・真理である。それでも残留を選択するしか選ぶ道がなかったのである。

 他の土地に転居して収入の道の確保が可能なのか・住居の確保が可能か・隣人関係を築けるのか・子供の教育環境が安定的に確保できるのか・・・。その他諸々の不安材料により残留することを選択せざるを得ない人々の深層の心情を少しは思いやれ。

 

 


25. 2013年1月20日 23:53:12 : kde0hTvAfw
>>24.
久しぶりに覗いたが、相変わらずカルトだな君は。賢者を自認しているらしいが、
賢者というものはもっと自制、自省するものだよ。君は賢者じゃなくて愚者だろう。
主張はともかく語り口が非常に汚い。汚いものを口にしたかのように非常に口が
臭い。君の持って生まれて来たものか?家庭に帰って療養しなさい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧