★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 771.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「原発ゼロ大行動」  2013年3月10日(日) 日比谷公園出発 巨大デモと大規模抗議行動!(首都圏反原発連合)
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/771.html
投稿者 gataro 日時 2013 年 1 月 21 日 10:56:58: KbIx4LOvH6Ccw
 

https://twitter.com/MCANjp/status/285770292058550272
首都圏反原発連合 ‏@MCANjp
★謹賀新年/拡散希望★ 「原発ゼロ大行動」 2013年3月10日(日)日比谷公園出発巨大デモと大規模抗議行動!主催:首都圏反原発連合 2013年も引き続き反原発、脱原発、原発即時停止の声をあげ、政府を揺るがしていきましょう!people got the power !



==============================================


【関連記事】


「しんぶん赤旗」 2013年1月21日(月)
原発ゼロ☆大行動/3月10日 福島事故2年/東京・日比谷など 主な計画決まる
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-21/2013012101_04_0.html


 毎週金曜日に首相官邸前抗議行動を続けている首都圏反原発連合(反原連)は、東日本大震災・福島第1原発事故から丸2年をむかえる3月11日の前日・10日に、原発ゼロにむけた大規模行動を東京都千代田区の日比谷公園野外音楽堂、永田町、霞が関一帯で予定しています。20日までに主な計画がまとまりました。


 反原連は「原発ゼロにむけて決定的な一歩を記すために、原発即時停止の大きな声を一緒に安倍政権に届けましょう」と、多数の参加を呼びかけています。


 題して「0310原発ゼロ☆大行動」。午後1時から日比谷野外音楽堂で集会を開きます。2時に日比谷公園中幸門からデモが出発。5時から7時まで、国会議事堂正面前で集会を開きます。この日は、各省庁前でも抗議行動にとりくむことにしており、時間や場所を検討しています。


 「0310原発ゼロ☆大行動」は、「さようなら原発1000万人アクション」「脱原発世界会議」「原発をなくす全国連絡会」「経産省前テントひろば」などが協力します。


<関連キーワード>


エネルギー
原発
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月21日 15:58:44 : ozSwXZM3IU
何度か参加しましたが、周りの参加者は明らかに「共産党員」でした。同じ考えだから支障は無いのでしょうが、日本の「共産党」はアメリカの指示でガス抜きをやっているようで、なんとなく気持ちが悪い。

02. 2013年1月21日 19:15:40 : ssvgdad2ag
年間1mSv以下の被曝、核利用契約、法。
契約や法を破れば、犯罪。
契約・法を破ったもの、補償・処理し無いモノたちの取り押さえ。
デモンストレーションではだめだ。
デモンストレーションは、デモンストレーションでしかない。
本行動に進化しなければ、なめられ、盗まれ、騙され、殺されっぱなし。
相手は、聞く耳など無い。
「大きな音だね」って、忘れたの。
聞いたが最後、刑務所行き確定の鬼だからね。
殴られている人々の前で、被曝強要・殺傷されている人々の前で、
圧倒的多数で、ワイワイガヤガヤ騒いでいるだけでは、本にガス抜き、出鱈目。

[削除理由]:意味のないコメント
03. 2013年1月21日 20:22:29 : xwQ03pom3Y
気持ちが悪いなら別の方法で意思表示すればいい。
金減らし、足引きずり、出来ることをしようとしている人にガス抜きは失礼。
失礼は構わないけれど、足引っ張る余裕があるなら自分にできることをして欲しい。
今まで大勢の人が地道に原発は危険だと警告をしてきた。
陳情し、議員に働きかけ、署名し、膨大な資料を作り、訴訟を起こし、足を運び、身を削り、体を張って。それでもダメで事故が起きた。やる人は今も継続してやっている。そしてデモ。
デモに参加した位で抜ける怒りではない。ガス抜きなら他所へ行って楽しい思いをした方がよっぽどいい。デモなんかしなければならない国にしてしまった。恥ずかしい。
金も使いたくない。自分のために行っている人がどれだけいるのか。
多くの人は誰かを守りたいから行っている。自分のガスなんかどうでもいい。
ごちゃごちゃ言っている場合ではないから怒りを堪えて継続してる。
後が無いのだから。他の参加者がどうのこうの言っても仕方ない。
自分のこととして行動するか、しないか、それだけ。


04. 2013年1月21日 23:03:17 : InAjJqBYVM
原発住民投票条例 審議始まる 柏崎刈羽原発の運転再開の是非を問う住民投票の条例案を審議する臨時県議会が21日から始まりました。
泉田知事は「条例案には修正すべき課題があり、そのまま賛成するのは困難だ」と述べて、実施するには修正が必要だとするこれまでの考えを繰り返しました。
市民グループ「みんなで決める会」は停止中の柏崎刈羽原発の運転再開の是非を問う住民投票の実施を求めています。
これを受けて、条例案を審議する臨時県議会が開会し、はじめに、泉田知事が条例案を提出しました。つづいて、住民投票の実施を求めている市民グループの橋本桂子共同代表が意見陳述を行い、「県民みずからが、柏崎刈羽原発の問題を考え、対話を重ねながら責任のある判断を示したい。原発を再稼働するかどうかの判断材料に民意を加えてほしい」と述べてあらためて住民投票の必要性を訴えました。
このあと、代表質問が行われ、最大会派の自民党の三富佳一議員が、知事に、条例案に賛成か反対かを尋ねました。
これに対し、泉田知事は、「条例案には修正すべき課題があり、そのまま賛成するのは困難だ。課題を修正したうえで、住民投票は実施すべきだと考える」と述べて、実施するには修正が必要だとするこれまでの考えを繰り返しました。また、第2会派の民主党の市川政広議員は「県民には様々な意見があり、賛成か反対か、では分けられないのではないか」と質問しました。
これに対し、泉田知事は、「この問題について考えても答えが出ないという人もおり、様々な意見がある」と述べて、原発の運転再開の是非を二者択一で決めるという市民グループの案では、実施は難しいという考えを示しました。
臨時県議会は、2日目の22日も特別委員会が開かれ、自民党や民主党などのほか、無所属の議員も加わり、あわせて10人が条例案について質問をします。
臨時県議会終了後、泉田知事は、記者団に対し、「条例自体については、そのままでは実施できない、賛成できないが、意思表示を求める大勢の県民の声をもらっているので修正して実施すべきだ」と述べて、これまでの考えをあらためて強調しました。
また、市民グループの橋本桂子共同代表は、「知事が、条例案に修正を施せば反対ではないと示したときに議場の空気が変わったと思いました。議会には知事が指摘した課題を乗り越えるべき課題として捉え審議してもらいたいです」と述べました。
ところで、県議会には、審議の行方を見守ろうとおよそ170人が傍聴に訪れました。
このうち、新潟市の男性は「議会は請求した団体の思いを真剣に受け止めているのか、よくわからなかった。議論が深まったとは思えなかった」と話していました。
柏崎刈羽原発が立地している柏崎市の男性は「それぞれの意見を主張するだけでなく、様々な角度から議論して新たな解決策を見出してほしい。審議の結果が楽しみです」と話していました。

01月21日 19時01分

http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1034710181_m.jpg
http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1034710181.html?t=1358776873853


05. 2013年1月23日 23:29:35 : LO7h6LXWBA
県議会が住民投票条例案を否決 東京電力・柏崎刈羽原子力発電所の運転再開の是非を問う住民投票の条例案を審議する新潟県の臨時県議会は最終日の23日午後、本会議で採決を行い、条例案と一部の議員が提出した修正案は、いずれも反対多数で否決されました。この結果、この条例案による住民投票は、行われないことになりました。
柏崎刈羽原発をめぐっては、新潟県の市民グループ「みんなで決める会」が求めている運転再開の是非を問う住民投票の条例案について、臨時県議会で、21日から3日間の日程で審議が行われました。最終日の23日は、午後から本会議が開かれ、はじめに、社会民主県民連合や共産党など、一部の議員が修正案を提出しました。
修正案は、泉田知事が修正が必要だと指摘した項目のうち▼投票の時期を市民グループが示す「90日以内」とはせず、「知事が原発の稼働の是非を判断する前に定める」としたほか、▼「18歳以上」としていた投票の資格を「20歳以上」に改められました。
採決に先立ち、各会派が修正案に対する意見を出しました。
この中で、社会民主県民連合は、「福島第一原発の被害の大きさを考えると、原発の運転再開の是非を住民投票で表明するのは当然の権利だ。可決されないと6万8000人あまりの署名が無に帰してしまう」として修正案に賛成しました。
一方、最大会派の自民党は「原子力政策は国策として進められており、国の将来を決める重大課題だ。原発の運転再開の是非は、専門的な知見を必要とするため国が責任をもって判断すべきで住民投票はなじまない」として修正案に反対しました。
採決の結果、修正案は、反対44票、賛成7票と、自民党、民主党、公明党の反対多数で否決されました。
このあと、市民グループの条例案も反対多数で否決されたため、この条例案による住民投票は行われないことになりました。
住民投票に反対した自民党の早川吉秀県議は、「国策である原発の運転再開を地域が決めることを反対することに党内で異論は出なかった。県民の思いを受け止め、様々なことを考えた末に出した結論であり、議論を尽くすことはできたと思う」と振り返りました。
一方、条例案、修正案ともに賛成した社会民主県民連合の小山芳元県議は「原発の運転再開に、県民が意思表示をしたいという思いを実現できず残念だ。条例に不備があるならば、修正すれば良いのであり、それをしないのは議員としての責任を果たしていないと思う」と話していました。
泉田知事は「県民の声を聞こうという条例が国策だからなじまないという理由で、否決されたのは大変残念だ」と述べました。
一方で、知事本人が、今後、条例案を再提出する可能性について尋ねられると、「県民の意思を反映させるため住民投票は実施すべきだと考えているが、議会の側が、国策だから県民投票をしないという結論を出していて、再提出しても可決する見込みがない」と述べて、現時点で自ら条例案を再提出する考えは無いという意向を示しました。
市民グループ「みんなで決める会」の橋本桂子共同代表は「やはり、3日間では短かったです。短いのに、同じような内容の質問が繰り返されたのは歯がゆかったし原発は国策だ、という議員のことばには責任を放棄しているように感じました」と述べて、議論が尽くされなかったのではないかという考えを示しました。
市民の間では、原発が立地する柏崎市の44歳の女性は、「原発が動かなければ地元の産業は潤わない。だから、住民投票はしなくても良いと思います」と話していました。
また、柏崎市の71歳の女性は、「住民投票をすることで、もっと議論が深まってくれればと期待していましたが、初めから否決ありきのようになってしまったことは残念です」と話していました。

01月23日 14時56分

http://www3.nhk.or.jp/niigata/lnews/1034710362_m.jpg
http://www3.nhk.or.jp/niigata/lnews/1034710362.html


06. 2013年1月24日 01:48:35 : 7oSKGju5kA
>>01
「右から考える」デモに行きなさい。


でも多分あなたは、生粋の国士の参じるこのデモからも願い下げにされると思います



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧