★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 792.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国内最大規模 鳥取県米子市・崎津のメガソーラー起工 (日本海新聞)
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/792.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2013 年 1 月 22 日 19:17:32: YeIY2bStqQR0.
 

http://www.nnn.co.jp/news/130120/20130120006.html

2013年01月20日

 ソフトバンク子会社・SBエナジー(東京)などが鳥取県米子市崎津地区に計画している大規模太陽光発電所(メガソーラー)の起工式が19日、建設地であった。53・2ヘクタールの公有地に太陽光パネル約17万9千枚を設置する。出力は4万2900キロワット。年内の運転開始を目指し、完成時には国内最大規模となる。

 施設名は「ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク」。想定の年間発電量は4527万キロワット時で、一般家庭1万2千世帯の年間使用電力量に相当する。年間1万4300トンの二酸化炭素削減効果が期待できるという。

 SBエナジーと三井物産(東京)が設立した特別目的会社が建設、運営する。総事業費は100億円前後。敷地内にガイダンス施設を整備する。

 再生可能エネルギー全量買い取り制度に基づき、発電した電力全量を中国電力に販売する。同市大篠津町にある中電の鉄塔まで延長約5キロの送電線で結ぶ計画で、一部を地下に埋設する。送電網の調整に時間がかかり、当初予定の昨年9月着工からずれ込んだ。

 起工式には関係者約60人が出席。SBエナジーの藤井宏明副社長が「地元だけでなく近隣自治体にも大きくアピールできるプロジェクト」と述べ、平井伸治鳥取県知事は「太陽の恵みを子どもたちのためにエネルギーに変え、それが地域の力になる」と期待を込めた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月22日 21:31:00 : FfzzRIbxkp
メガソーラーを稼動している電力会社が結構あるけど、日射量と発電電力と供給量のバランスがどうなのかな。

本格稼動して初めて出てくる問題点もあると思うよ。

原発みたいな安全神話を作らないように、太陽光やその他の再生エネルギーを持続的にバランスよく利用していく為に、事実に基づいた検証をオープンにしてエネルギーシフトに参加していく。

原発事故の反省をいかしていく大切な方法だと思います。


02. 2013年1月22日 22:02:55 : l2wLeeJmIs
ぐずぐずしてるうちに
復興予算をガンガンもらって
原発犯罪者達がいつのまにか
原発反対を叫びだして
日本のソーラー事業の中枢を仕切る
なんて事になるんだろうね。

03. 2013年1月23日 08:07:10 : dziQNrrN2c
ヨーロッパはサンベルト地帯にソーラーパネルを敷いて送電することを考えている。
これが実現するとエネルギー問題は永遠に解決する。なんとなく恐ろしい気もする
が、確実に実現することは間違いない。

ただし既存の石炭産業とかからの邪魔は入るだろう。日本では電力会社が最も
おおきな妨害をしてきた。これからもするだろう。国民が監視するしかない。
でなければ、先進国の地位から落ち(もう落ちかかっている)、苦しい生活に
追い込まれることになる。


04. 2013年1月23日 08:59:41 : PKGkYtkLoA
米子は鳥取のはずれで隣に島根の松江原発があるのだからソーラーと平行して原発再稼動阻止と廃炉の姿勢を示さなければならない。でないと事故になると、電気は足りても皆生温泉、大山、恵みの海のの観光資源を永久に失う。

05. 2013年1月23日 22:29:57 : P8UxLfilJM

 でも、そこで使うソーラーパネルは韓国製だよ(多分)。


06. 2013年1月23日 22:32:45 : LO7h6LXWBA
海洋温度差発電を初実証へ

海水の深さによる温度の違いを利用して発電を行う海洋温度差発電を研究している佐賀大学は、ことし3月から沖縄県で世界でも初めてとなる実証試験を開始して、実用化に向けて発電効率や採算性を確認することになりました。
海洋温度差発電は、海の浅い部分と深い部分とで海水に温度差があることを利用して、液体を蒸発させてタービンをまわし、発電を行おうというもので、佐賀大学が佐賀県伊万里市の施設で30年前から研究を続けています。
佐賀大学は、これまでに基礎的な技術は確立したとして、沖縄県の久米島にある沖縄県海洋深層水研究所と協力して、この研究所の敷地に発電設備を設け、ことし3月から実証試験を行うことになりました。
佐賀大学や沖縄県によりますと海洋温度差発電の実証試験が行われるのは世界で初めてだということで、佐賀大学と沖縄県では実用化に向けて発電効率や採算性を確認することにしています。
海洋温度差発電は、時間や天候に左右されずに安定して発電できる再生可能エネルギーとして注目され、佐賀大学は、今回の実証試験を成功させ、2年以内の実用化を目指したいとしています。

01月23日 19時08分

http://www3.nhk.or.jp/saga/lnews/5084967451.html


07. 2013年1月24日 02:37:56 : 7oSKGju5kA
まあメガソーラーで神話が出来ても
東関東全滅って事はゆめゆめありそうでもないんでないかいな

08. 2013年1月27日 21:04:50 : Z3eLgdhHBo
まだしつこく二酸化炭素がどうたらこうたらと言っている。

不思議なことに二酸化炭素による温暖化防止に熱心な勢力、組織は全て、放射能汚染については何も言わない。まったく言わない。

将来の地球環境を本当に心配するなら放射能汚染の方がはるかに大きな問題であることはハッキリしているはずだが。

不思議なことだ。


09. 雅則 2013年1月28日 00:47:37 : HYipOLWa.NSEI : SCuTEXTarU
孫さんメガソーラいよいよですね。菅さんと通した

事が実現しました。菅さんは藻から取れる。石油の

話もしてました。孫さんは水力発電藻在る。脱原

発と火力発電にメタンハイドレード大田区の日本

テクノガス等原発を使わないエネルギーの開発

がばらばらに行われています。これをひとつに

して上場会社として私のような貧乏人でも応援

一株買って支え新しい燃料の開発を支えたいと

思う原発のない国になれるように1歩でも進め

ましょう。エネルギー開発戦争のない世界目指

して行きたい物です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧