★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 799.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ、日本人は子どもを被曝させたか?(2) 爆発と再開された原発  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/799.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 23 日 19:00:00: igsppGRN/E9PQ
 

なぜ、日本人は子どもを被曝させたか?(2) 爆発と再開された原発
http://takedanet.com/2013/01/post_5a76.html
平成25年1月19日 武田邦彦(中部大学)



3月11日夕刻、東北の大地震から1時間ぐらい経ったところで、津波が福島原発を襲い、正面からの津波は原発の前に高さ43メートルの建物があったので防いだのですが、おそらく南の防潮堤のない海岸線から迂回した海水で原発は水没したと考えられます。


原発が立っていたところの標高は8メートル程度でしたから、15メートルの津波で水没する事は間違いありません。つまり「津波に襲われて原発が壊れた」のではなく、「浸水して地下の電源が破壊された」というのが正しい表現です。そして停電し、原子炉が冷却ができなくなりました。


この時、発電所内はどのような状態だったかというと、電気が消えて暗い中をヘルメットについた懐中電灯で作業し、電源の回復を図ったと考えられます。しかし、わずかに公開されている記録によると、夜の9時頃には「冷却ができずに1日以内で爆発するか、大量の放射性物質が漏れる」ということがわかっていたのです。


この時、もし私が発電所長だったら、すぐ地元消防、福島県、付近の市町村に緊急連絡して爆発の可能性を伝えます。私は石油化学コンビナートや原子力施設で勤務し、または所長として責任を持っていました。


それは、今から30年ほど前ですが、それでも日本という国はシッカリしていて、自分が運転している施設が危険になったときには、上司や会社の了解無く地元消防などに連絡し、必要に応じて避難してもらうことになっていました。


日本が高度成長の時代でしたが、社会は健全で、「悪いことは悪い」という雰囲気がありました。石油化学コンビナートや原子力施設は「もし事故があれば地元に迷惑を掛けることがある」ということと、「地元に安全だと説明して納得してもらっている」という二つの事実があり、それを正面から見る勇気があった時代でした。


今は日本が沈滞し、そのような時には形式論が実態より重視されます. 「社内規則はどうなっているか」とか「法律で連絡することが定められているか」などを問題にする人の数が増えているのです.


毎日、穏やかに生活をしている家は、「安全であるけれど、火事も起こりうる」というものです。ある時に一階が火事になり、二階で子どもが勉強していたら、親はまず何をするでしょうか? 必死に大声で子どもに伝え、それから火事を消そうとし、それでもダメなら消防署に電話して自分も逃げるという順序でしょう.


これは自然の人間の行動で、この時に「この家の所有者は会社に出勤している父親だから、まず二階の子どもに避難を呼び掛ける前に、職場の父親の許可を得ないといけないとか、消防署に連絡すると失火の責任を取らされるから火事が本格的になる前には電話しないようにしよう」、などとは考えません.


細かい法令や規則の前に、人間としてするべき事があるからです。私がコンビナートは原子力施設で仕事をしていた頃、「社内規則がどうなっている」ということより「このコンビナートは市民の協力で運転しているのだから、危険が予想されたら真っ先に市民に知らせなければいけない」という常識がそのまま通っていたのです.


・・・・・・・・・


3月11日夕刻、爆発か大量の放射性物質の漏洩がほぼ確実になった時、福島原発の幹部は本社に連絡していました。危険の判断は現場がもっとも早く正確に把握できますから、直ちに避難を呼び掛ける必要があったのです。


また、3月11日夕刻の時点では爆発の規模は定かでは無かったのですから、現実に漏洩した80京ベクレルを遙かに超える可能性もありました。つまり風下の人は寒い夜でしたが、すぐ避難を開始する必要があったのです。


結果としてはもっとも被曝した人が100ミリから200ミリシーベルトぐらいと予想されますが、風向きや爆発の状態によっては1シーベルトを超える可能性もあったのです。


日本で「事故を起こした工場」の責任者などが「英雄視」されることはありません。もちろん事故を起こした工場では、徹夜をし、危険を冒し、死ぬように頑張るのは常のことです. 雪印乳業事件の時に、社長が「私は一睡もしていない」と記者に言ったら、一斉にバッシングしました.


この厳しさは事故の再発や責任の所在ということで、日本の道徳観がシッカリしていたことを意味しています. それなのに福島原発事故では事故後の処理に入った人ではなく、事故を起こした東電や発電所の人を英雄するマスコミもありました。


そして、現在、大飯原発が再開されていますが、事故の可能性が出たときには、消防に連絡を取り、消防は住民を避難させるということはしません. 事故の教訓と日本の産業界の良き伝統は社会の歪みの中に埋没しています.


今からでも遅くないので、大飯原発の事故の時に、原発が連絡する消防署、消防の仕事、それに避難のためのバスなどを準備する必要があります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月23日 20:02:57 : qon4Nnuetw

 結局は 「バ管」 の決断力の問題!!
 

02. 2013年1月23日 20:32:26 : ssvgdad2ag
科学者が語るべきは、原発を止める事のみ。
大体、この方は、3/11後、そう語ってきた。
原発・核に、あやふやな言葉や神話は無い。
広島、長崎、福一で、終わった。
事故は、二度と起こせない。
事故が起こらないなどという神話は終わった。
止まっている原発のことなら、当投稿で良い。

03. 2013年1月23日 20:34:31 : NmXH3XjXEM
高度経済成長のころは原子力の稼働率も低く、まだ放射能が危険だという国民も多かったから、ちょっとした事故でも即停止していたが、オイルショックのときにエネルギー不足を解消するためにという理由で安全性を理解してもらおうと考えはじめたのが次第に国民の理解よりも隠蔽されるようになっていった。こういう歴史を抑えておく必要性もあるだろうな。そもそも初期の導入期では科学的にゼロから作りたかったらしいがアメリカに反対されて輸入技術として導入されたわけで、ゼロから開発したかった朝永振一郎などが責任を感じていたとか、江沢洋の本にも書いてあった。

04. 2013年1月23日 22:42:17 : Pj82T22SRI

>夜の9時頃には「冷却ができずに1日以内で爆発するか、大量の放射性物質が漏れる」ということがわかっていた

この辺は、停電して混乱しており、かなり曖昧みたいだな

それに、日本は放射脳が多く、原発は絶対安全と言い続けていたから、なかなか情報は公開しづらい

本来は、シミュレーションシステムも対策システムもあり、そうした事態に対応できる人材も存在していたが、全く活用できなかった

結果として、最悪の事態になったというわけだ

この教訓が、生かされると良いのだが、日本の政治・行政は、どうも、そういう方向ではなく、止めて隠すという方向にばかり進む悪い癖がある



05. 2013年1月23日 22:55:12 : fO06YFw84k
原発に限らず、何故日本のトップには指導力、統率力、責任力がないのか。

日本は明治政府樹立まで全て軍事クーデターで政権を取ってきた歴史であり、先進国と言われる国の中でも民衆が蜂起したことがない珍しい国です。

良い悪いは別にしても、そのようにして権力を得た者達は強引とも言える力を持っていました。

悲しいかな戦後の日本は米国の傀儡政権(批判はあるでしょうが、実力がないという意味です。)から始まったエセ民主主義国家です。

そのため、本来はリーダーシップを発揮しなければならない立場の人も、周りの様子を伺いながらしか何も決められませんので、危機に際しては即断即決をすることができず、ただただ混乱状態を招きます。

国民も権力に対して隷属してきただけの歴史ですので、自分で判断できず言われるままになります。

責任逃れ、従属、あきらめ、玉虫色、お上のご威光、言えばきりがなく、情けないけど国民性なんです。

フクシマのようなことが起こると、どうしてよいかわからずうろたえ、あきらめて何事もなかったように振舞うしかできないんです。


06. 2013年1月23日 23:04:48 : fO06YFw84k
5 追加します
震災のとき、その凄まじさに戦時下と同じと言う表現がありました。

礼儀正しい、おとなしい、人を思いやる行動に海外からは賞賛されました。
但し、戦時下で生きるか死ぬかのときには生き残れない要素ばかりです。

それが今でも続いているのだと思います。


07. 2013年1月24日 06:18:51 : J4YfFlQzPI
高度成長時代、社会は健全だったかは甚だ疑問。
人間の本質に大差があるはずもない。

むしろこのころから発生した問題や人間が今の日本の足を引っ張っていると言ってもいい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧