★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 818.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
活断層を理由に原発止める規制委は世界の非常識と大前研一氏 (週刊ポスト) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/818.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 25 日 16:54:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130125-00000020-pseven-soci
週刊ポスト 2013年2月1日号


 東日本大震災から2年近くが過ぎた。東京電力・福島第一原子力発電所の事故からも、ほぼ同じだけの時間が経っている。ところが、日本の政策は科学的・技術的・論理的思考のかけらもないと大前研一氏は指摘している。さらに、原子力発電所を停止する理由に挙げられる活断層の存在も、原発の存続の論議のためには世界の常識から逸脱していると解説する。

 * * *

 現在、原子力規制委員会は「活断層」を理由に原発の再稼働にストップをかけようとしている。すでに規制委は調査の結果、東通原発の敷地内の断層を活断層と断定し、敦賀原発の真下を走る断層も活断層の可能性が高いと判断、大飯原発も重要施設直下に活断層があれば停止を指示する方針を示している。

 しかし、昨年暮れ、福島でIAEA(国際原子力機関)の復興会議が開かれた際、地質学の権威であるNRC(アメリカ原子力規制委員会)のアリソン・マクファーレン委員長は「地層の一部を見ただけで活断層かどうかわかるのか?」と不思議そうに話していた。

 私と一緒に東電原子力改革監視委員会の委員を務めているデール・クライン元NRC委員長も「カリフォルニアの原発は地震多発地帯のサンアンドレアス断層の上にあるが、そんな議論は聞いたことがない」と驚いていた。

 そもそも、地表近くの地層から活断層かどうかを判断するのは至難の業である。百歩譲って活断層だったとしても、それがいつ、どのくらいの規模の地震を引き起こすのかを予測することは、ほぼ不可能だ。活断層型の強烈な中越沖地震に見舞われた東電・柏崎刈羽原発は、いずれもスクラム(緊急停止)には成功している。活断層があったら即停止、という規制委の姿勢は、いたずらに不安を煽る非科学的な魔女狩りだ。

 規制委が活断層を理由に原発を止めたままにしようとするのは、理屈からいえば至極当然である。彼らは、民主党政権から「規制委がOKなら再稼働」と下駄を預けられた。つまり、再稼働して万一事故が起きたら、自分たちの責任になる。永遠に停止していれば、永遠に責任を問われない。だから規制委の学者たちは保身のために一生懸命、活断層を探しているのだろう。

 しかし、活断層を理由に原発を再稼働させないという決断の責任は、とてつもなく大きい。このままでは太陽光発電を原発の発電コストの4倍で買い取るフィードインタリフ(固定価格買取制度)や円安などの影響により電気代は上がる一方で、貧しい人ほど負担が大きくなる。自分たちで自分たちの首を絞めているようなものである。

 その自覚や事実の積み重ねもないまま原発の存廃を論議している日本人は、世界の常識から逸脱していることに早く気づくべきなのだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月25日 17:44:13 : P8UxLfilJM
活断層は過去10万年程度以内に動いた痕跡があるだけ。

逆に、活断層でないからと言って動かない保証が有るわけではない。


02. 2013年1月25日 17:45:36 : kPf4yiEy9c
大前にかぎらず、どいつもこいつも日本人の頭は狂ってきているのじゃないか?
真下に活断層があれば原発など廃炉にするだろ、どこの国でも。あたりまじゃないか。
キチガイどもの宴のような国になってしまったな。

03. 2013年1月25日 17:54:59 : kPf4yiEy9c
>01. 2013年1月25日 17:44:13 : P8UxLfilJM
>活断層は過去10万年程度以内に動いた痕跡があるだけ。
>逆に、活断層でないからと言って動かない保証が有るわけではない。

おいおい。そんな詭弁は聞き飽きたよ。w
「必ずしも○○○なわけではない」
おまえの詭弁を応用すれば次のようになる。

 殺人常習犯が必ずしも殺人を犯すとは限らない。
 逆に犯歴のないふつうの市民が殺人を犯さないという保障があるわけではない。

だからなんだ?
殺人常習者がまた犯罪を犯す可能性は否定できないし、
犯歴のないふつうの市民を監視するよりは、殺人常習者を監視するに決まってるだろ。
おまえには常識てものがないのか?
それに「過去10万年以内に」っておまえ、「以内なら」一年前に動いたのも10万年以内じゃないか。
おまえ、アホか???

 


04. 2013年1月25日 18:19:43 : QD4LP89UO2
活断層を理由に原発止めるのは、確かに間違っている。

地震国日本では、活断層があろうとなかろうと、
原発の安全は保証できないことが福島で証明されたので、
活断層の有無に関係なく、即刻、すべての原発を停止し、
国をあげて廃炉作業にとりかかるべきある。


05. 2013年1月25日 18:28:09 : kILvn04lok
>04さんの意見に全く同意です

06. 2013年1月25日 18:30:18 : ssvgdad2ag
04に加え、福一の処理、避難、生活完全補償、散らばった核の集積と閉じ込め・・・発電で出来た核廃棄物の処理、大前や規制委員会やこれまで、公で核の安全宣伝や、稼動や核ゴミ拡散してきた、又はしているやつらの現行犯逮捕・・・とんでもない、何も出来ていない、出来ないかもしれない、現在無限大の負債。

07. 2013年1月25日 18:47:16 : gVWQx0jEew
非常識は大前研一の存在自身。04氏のコメントが至極常識の結論である。

08. 2013年1月25日 19:17:38 : FfzzRIbxkp
ヒューマンエラーの検証しないといけないよね

09. 2013年1月25日 20:15:07 : CGK1QuuD2w
日本における原発のピンポイント議論は世界の非常識。
「ピンポイントよければすべてよし。」の論法は全て崩れ去った。(某S医大のT教授のように?)
原発に対するグローバルな議論がほぼやり尽くされた結果、原発を早急にやめないといけないというのが世界の常識。

10. 2013年1月25日 20:36:16 : kPf4yiEy9c
活断層がなければやってよいとはいわないが、日本が地震の多い国でなければおれは原発やってもいいとおもっている。
地震が多いからやめろ派だね、おれは。

11. 2013年1月25日 20:37:18 : 0U4nSMppII
大前研一くんとやら

そんなに偉そうなことを言うなら福島原発事故の収束方法でも言ってみたら。
実態として仮設整備で水をかけ続けることしか出来ていない。中の状態もわからない。

キミには、理屈にならない屁理屈でことをごまかすことしかできない。


12. 2013年1月25日 20:41:26 : kPf4yiEy9c
>04. 2013年1月25日 18:19:43 : QD4LP89UO2
>活断層を理由に原発止めるのは、確かに間違っている。

ぜんぜん間違ってはいないよ。
どんな理由であれ原発をやめるのはいいことだ。
おまえの言い方じゃまるで原理主義カルトだ。
原発が100%安全でないという、科学的にはありえない論証で大衆を説得するより日本は地震が多いからとか活断層があるからとか、わかりやすい説明のほうがいいに決まっている。
地震が少ない国や地方ではべつに原発かまわねいんじゃないかな。廃棄物の処理もそのうち解決されるだろうし。

13. 2013年1月25日 20:44:00 : mPAU0Ik64Q
このウィキの記事を読むと、大前氏とクライン氏の話が虚偽であることが分かる。

アメリカ地質調査所の専門家は、ディアブロ・キャニオン原子力発電所が安全であると言うパシフィック・ガス・アンド・エレクトリック・カンパニーの主張に同意していない。

>On July 26th 2011 the California Energy Commission held hearings concerning the state's nuclear safety. During those hearings, the Chairman of the Commission asked USGS experts whether or not they felt the facilities could withstand the maximum credible quake. The response was that they did not know.[8]On July 15th 2011, PBS showed a 17 minute video documenting the controversy over the discovery of the Shoreline fault. It details the differences of opinion between PG&E and the USGS geologist who disagrees with PG&E's claim that the Shoreline does not represent a danger.
http://en.wikipedia.org/wiki/Diablo_Canyon_earthquake_vulnerability


14. 2013年1月25日 20:51:05 : mPAU0Ik64Q
>>13続き
日本の原発推進派は、いかにまがい物であるかを思わせる記述だ。

2011年4月に、パシフィック・ガス・アンド・エレクトリック・カンパニーは、NRCに対して、地震に関する新たな調査研究が完了する3年先まで、ディアブロ・キャニオン原子力発電所の再稼動の許可を与えないようにと要請している。

>In April 2011, in the wake of the Fukushima nuclear incident in Japan, PG&E asked the NRC not to issue license renewals until PG&E can complete new seismic studies, which are expected to take at least three years.


15. 2013年1月25日 21:04:20 : QD4LP89UO2
>>12
活断層がなかった場合、「活断層が原発直下に存在しないから再稼働しても問題ない」という新たなお墨付き、再稼働の理由、ができてしまう。活断層がないから、再稼働しても問題ない、という前例をひとつづつ作っていくことが彼らの目論みだ。キミのような浅くて甘い考えでは推進派の思う壺だ。

>廃棄物の処理もそのうち解決されるだろうし。

勉強不足もはなはだしい。


16. 2013年1月25日 22:02:20 : mPAU0Ik64Q
カリフォルニア州にあるディアブロ・キャニオン原子力発電所とサンオノフレ原子力発電所、テネシー州にあるシクウォイア原子力発電所とH.B.ロビンソン原子力発電所ジョージア州にあるバージルC.サマー原子力発電所、ニューヨーク州にあるインディアンポイント・エナジー・センター、ニューハンプシャー州にある オコニー原子力発電所とシーブルック原子力発電所の8つは、今後50年以内に表面最大加速度が0.15gの地震が起きる確率が2%以上あるとされている。
http://en.wikipedia.org/wiki/Nuclear_power_in_the_United_States#Safety_and_accidents

日本の地震における最大表面加速度の例
1g=981gal

>2008年岩手・宮城内陸地震 4.36g(全方向合成値)
2011年東北地方太平洋沖地震 2.7g  2.99g(全方向合成値) 
2007年新潟県中越沖地震   1.01g
1995年阪神・淡路大震災   0.8g
1978年宮城県沖地震     0.438g
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E9%9D%A2%E6%9C%80%E5%A4%A7%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%BA%A6

日本の地震と比較すると0.15gが、どのような値であるか、良く理解できる。


17. 2013年1月25日 23:40:54 : qon4Nnuetw

 そもそも 原発は 不完全な仕組みである 安全でもなく 安価でもない
 
 大前 ちゃん 勉強してね〜〜
  

18. 2013年1月26日 01:31:17 : r0QEcQgrsw
国際的非常識、などと、よくぞ非常識なことを言えるものだ。
原発は、地震の少ないフランスの様な国でも、廃棄物を蓄積し、再処理施設は膨大な放射性物質を常時排出して周囲の白血病などを増やし、また、絶対の安全などない。
しかし、地震帯の上に原発が並んでいる日本の危険は、他の国の2乗倍、3条倍だ。
そして、それが福一で現実化した。
この期に及んで、よくぞ、こんなことが言えるものだ。
他国の原子力村は、日本の原発が安全だろうと危なかろうと、脱原発の動きが自国に押し寄せることを嫌っているにすぎない。
「科学的・技術的・論理的思考のかけらもない」大前がろくでもないことを言うものではない。

19. 2013年1月26日 03:00:09 : uSES5UJOE6
活断層の上に原子炉があったらどうなるか。

原子炉の基礎が異なる方向にずれれば,その上にある炉は破断するのです。
ビルならば,倒壊して終了でも,原子炉はそれでは済まない。
福島第一のベントをはるかに上回る,大量の放射性物質が放出される。

電源喪失や冷却の配管が損傷するのを,はるかに上回る惨事です。

福島第一は,送電線の倒壊による電源喪失と非常用電源の水没だけで,
半径10km超の半永久的に住めなくなった土地と,10万人以上の避難民を生んだ。

原子炉が破断すれば,どれだけの放射性物質が排出し,
どれだけ広範囲の土地が失われ,何百万人の長期の避難が必要なのか,
いうまでもないでしょう。

破断では,漏洩する放射性物質がはるかに多いのですから,
避難中に急性被曝で死亡する症例も出るでしょう。


20. 2013年1月26日 03:11:24 : 8tFWC3ExoM
活断層議論が世界の常識から外れてるなどとよくも大ウソを言えたものだ。大前はもう原発にたかりたくてたかりたくて破れかぶれなんだな。

NRCなんぞ世界の常識でもなんでもない、米1国の規制機関というだけのことだ。
地震学のご本家は数々の地震経験を積んできた世界一の地震国日本だ。当然地震と密接な関係にある活断層研究も米国や西欧の比じゃない。日本に比べ地震の規模と数はまったく無いか天地の差の米国や西欧で活断層研究を深くやる必要性などない。つまり日本の地震や活断層研究に比べれば素人同然だ。

地震国でなければ活断層議論を熱心にやらないのは当たり前だ。それをもって「活断層議論は世界の常識から外れてる」とは片腹痛い。

「世界の常識」という言葉は世界共通の条件に置かれているときに使う言葉だ。
外国と日本は原発リスクが自然条件のためまったく違うということさえ理解できない大馬鹿野郎が大前である。日本が活断層議論を徹底的にやるのは当然なのだ。

大前は「日本の政策は科学的・技術的・論理的思考のかけらもない」と偉そうに言ってるようだが、この度のお前の発言は、「地震と活断層に素人のNRCのお友達が言ってました」と言うだけでお前にも科学的論理性の欠片もない。


それにしてもこんな低レベルの大前を金で抱き込み工作員に雇うとは、原発マフィアも焼きが回ってるな。


21. 2013年1月26日 06:20:17 : OT5djmz6FE
-----原子力規制委員会は「活断層」を理由に原発の再稼働にストップをかけようとしている。

活断層があれば原発を稼動できない。それは法律で決まっていることだ(原子炉等規正法)。規制委が勝手にやっていることではない。

------活断層型の強烈な中越沖地震に見舞われた東電・柏崎刈羽原発は、いずれもスクラム(緊急停止)には成功している。

火災、放射能漏れまでおこし危ういところだったのは知っているだろう。地震の強さは
設計時の基準加速度を上回っていた。直下に活断層があったら福島事故以上の事態に陥って
いただろう。

------太陽光発電を原発の発電コストの4倍で買い取るフィードインタリフ(固定価格買取制度)や円安などの影響により電気代は上がる一方

いま日本の原発はロイズの保険に入れない。リスクを正しく評価したら、電気代は太陽光発電の
電気の何百倍とかになるそうだ。まして活断層のうえの原発を動かそうなどとは、考える人間は
世界中どこにもいない。


22. 2013年1月26日 10:39:29 : CGK1QuuD2w
http://systemincome.com/main/kakugen/tag/%E5%A4%A7%E5%89%8D%E7%A0%94%E4%B8%80

大前研一氏のプロフィール・経歴・略歴

大前研一、おおまえ・けんいち。日本の経営コンサルタント、経済評論家。福岡県出身。早稲田大学理工学部卒、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科博士課程で工学博士号取得。日立製作所に入社し、高速増殖炉の設計に携わる。2年後米国マッキンゼーに移り、日本支社長、アジア太平洋支局長、日本法人会長などを務めたのち独立し、経営コンサルティングや世界経済などに関する記事をメディアへ寄稿、書籍執筆を行っている。また、ビジネス・ブレイクスルー大学立ち上げや、カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院教授などで次世代の教育にあたっている。


23. 2013年1月26日 11:07:14 : NrnWIa4XYo
日本は実は自然エネルギーの宝庫ですよ。
輸出はできなくても自給できる割合はかなり高くできます。
例えば津波危険度が高い低標高エリアの庭付き戸建て住宅を、「買い替えた先で4kwのソーラー発電設置を条件」にアベノミクス予算で40兆円程、1戸1000万円で買い取る。
そこの庭や屋根に4kwソーラーかマイクロ風力を50万円で設置する。
これで夏のピーク時の電力で半分の出力稼動としても8kwの半分で4kw。40兆円程の予算なら400万kwです。津波の危険に日夜不安な人達もこれで安心できる割合が増えるでしょうし、高台や内陸の造成時に表面の土を多めに削れば除染にもなります。
それと日本の杉やその他の草木を燃焼させて電気を得たり、直接熱を利用したりすればかなりのエネルギーですし、そうして灰を回収しないと除染や農地再生は進みません。
これをしないと東北、関東の復興は困難と個人的には思えるし、草木や花粉にどれだけ放射能が今後含まれるかわかりませんが、これらが飛散した場合の内部被爆がどの程度なのか、でしょう。
正面から取り組めば、東日本の放射能問題はある程度克服できると思います。
除染を兼ねたエネルギー事業を真っ先に公共事業でやれば、農業も含めた原発災害補償にもなると思います。

24. 2013年1月26日 11:14:27 : S17jnmfUxM
15. 2013年1月25日 21:04:20 : QD4LP89UO2
>>12
活断層がなかった場合、「活断層が原発直下に存在しないから再稼働しても問題ない」という新たなお墨付き、再稼働の理由、ができてしまう。


そんなことはないだろ。いくらなんでも議論を飛躍しすぎだ。W
カツダンソウはあくまでも原発の危険性の大きな理由の中のひとつにすぎない。
だれもカツダンソウがなければ原発オーケーなんていってない。
地震も多いわけだし、安全性もなってないわけだ。あまりあほなことばかりいうものでもない。


25. 2013年1月26日 11:28:58 : NrnWIa4XYo
23です。
考えてみたら国が必要な予算はトータル1050万円ですね、訂正です。そうすると予算は42兆円となりますか。それと買い替えした人の負担は国の予算では有りませんが約50万円位かかるでしょう。
それとこの際、国の方針である「在宅介護」をしやすい住宅の構造も組み込むべきでしょう。
住宅の介護サービス車が駐車できる事への支援、介護サービスしやすい家の構造、設備の常設への支援などです。

26. 2013年1月26日 12:22:13 : QD4LP89UO2
>>24
>そんなことはないだろ。いくらなんでも議論を飛躍しすぎだ。W
>だれもカツダンソウがなければ原発オーケーなんていってない。

どこが飛躍しすぎ?キミは盲目か。
活断層論議は原発直下に活断層がなければ原発オーケーとするためのものだ。
原発の耐津波性ではなく、原発の耐震性が問題視される前に、
活断層論議にもっていき、シロかグレーなら稼働させても問題ないという世論を
作ろうとしているのは最近のニュースを見ていれば明白だ。
日本の原発が震度7には耐えられない事実から国民の目をそらそうとしている。
日本の原発で直下型の震度7に耐えられる原発はたぶん一基もないだろう。
現実は、阪神大震災でもわかるように活断層から離れていても甚大な被害が出ている。
あの倒壊した阪神高速の高架の真下には活断層はない。
ちなみに阪神大震災の最大加速度はたったの800ガルだ。


27. 2013年1月26日 12:33:52 : rfcCuFHQZE
人間が神の火を盗んだものと詩人が暗喩した、核の火は人類には制御不能で出口無しの[悪魔の凶器」です。大前ら電力会社の手先が何を言おうと、日本のような人口密度高く狭い国土の地震国に50余基の原発を稼動さすのは、日本人と国土への犯罪と言えます。安全に住める土地、吸える空気。飲む水、食べ物がなくなり、住民が逃げ惑うまで、原発の甘い汁を吸い続けて麻薬中毒患者のようになつている財界の連中や交付金にホツペタを叩かれてカネの亡者になつた地元の連中や日本の核武装論者らは原発再稼動をせがんでいますが、国土と国民への放射能地獄を招く恐れのある許されざる行為と思います。

28. 阿蘇の山並み 2013年1月26日 14:14:00 : RmOF//XutIIlE : ywS7xb1o5Q
キチ外大前、こいつの略歴と面構えをみるとこいつが如何に金に執着しているか分かるたいね。地元筑後に還らんでもよかよ!筑後の恥さらし。国賊め

マーキュリー1型は地震国日本に適さない!西海岸には造らせない!
というのがアメリカ原子力規制委員会(NRC)の結論だった。byNHKスペシャル。


29. 2013年1月26日 14:30:07 : ywS7xb1o5Q
元20代で国の原子力を推進する原子力委員会のメンバーだった大友氏。
これは大変な狂気(凶器)で人類の手に負えなくなるとメンバーも栄達も捨てた
西の巨人・京大の小出さんと北大の東の巨人 大友氏。ノーベル賞ものだ。

大友氏は北海道で「新エネルギー研究所」を立ち上げバイオマスなど無害のエネルギー開発と雇用創出に全力投球しているそうだ。
(1・17放送 愛川欣也パックインニュースから)


30. 2013年1月26日 15:20:45 : SYBnefOvOA

え?だったらどうしてそんなルールが決められたの?
それもだよ、震災で実証された「脆弱性」への認識が皆無だった時代なのに



31. 2013年1月26日 15:26:12 : SYBnefOvOA

もっとも、こういう見解だって存在するんですけどねえ

         ↓

ttp://www.gns.ne.jp/eng/g-ken/igiari/obj_300.htm



32. 2013年1月26日 15:59:20 : EUkC1F9ReI
>>26
>どこが飛躍しすぎ?キミは盲目か。
活断層論議は原発直下に活断層がなければ原発オーケーとするためのものだ。

原子力村や、それにかかわらず、この種の勢力は、日夜、あらゆる「陰謀」を画策している。また「転んでもただでは起きない」。そのようなあらゆる面に注意を向けて対抗してゆくことは重要だ。
しかし、事態の全容を見ずに、一つの面の「陰謀」に「気づいた」ことに舞い上がって、それが真理の全容であるように担ぎまわり、果ては、それで、まともな見解を述べる他人を、「こんな陰謀も見抜けない」と断罪する………これが、いわゆる、悪い意味での「陰謀論」の典型的パターンだ。

26さんの見解は、その標本を見る思いである。
一体、26さんは、活断層論議が出てきた経緯、それに向けた運動、現在、この問題をめぐって行われている規制委員会での論議など、多少とも知った上で言っているのか?………むろん、ほとんど知らないのだろう。
知っていれば、こんなことで、24さんを断罪するようなくだらない論議を行うはずがない。

もともと、活断層をはじめとする地震、変動地形学の領域など、原子力村にとって、ほとんど無視してきた対象であった。というのは原発設置のときに、電力会社が出してきたデータを保安院が(この間、露呈されたようなでたらめなお手盛りで)承認して、原発が建設されてしまえば、あとは、地質学者などが、何か言っていても、すでに既成事実化した原発の廃炉が問題になることなど、これまでは考えられなかったからである(この種の告発をことごとく退けた裁判所も、これに大きく貢献した)。
そのため、原子力村は、原子力研究者などに莫大な「研究費」=買収費をばらまいて原子力村に丁重に迎え入れたのに対して、地震や変動地形学などの学者への「働きかけ」は、買収資金をふんだんに投入する対象などとは捉えなかった。
安全委、保安院を規制委員会(5人)に再編するにあたって、3人までは完全な原子力村、1人も官僚を入れて「万全」の体制をとり、もう一人は、島崎邦彦氏(地震学)を入れているが、これは、以上の背景もあって、他の委員よりは相対的に原子力村と距離があった。
この動きと並行して、東洋大の渡辺満久氏(変動地形学)が、現地の市民団体などと提携して大飯原発を調査し(当初は従来のデータの解析)活断層の疑いが非常に強いという報告を提出した。
渡辺氏は、島崎氏の弟子(であったと思う)の関係にあり、規制委員会が、活断層調査で調査団を組むときに、人選を委ねられた島崎氏が、渡辺氏を調査団に入れる可能性が浮上した。このため、現地の運動や院内集会などを経て、渡辺氏を排除する理由がないことを規制庁にも突き付け、さまざまな運動も背景に渡辺氏も一員となることになった。
その後のことは、いろいろ報道・報告されているのでそれをみてもらえばよい。
島崎氏の理論や立場は、規制委員として動揺的である。渡辺氏は、活断層を否定できない根拠をはっきり示すと同時に、調査引き延ばしという運営を厳しく批判し、調査団の中で、激しい綱引き状態になっている。
規制委員会は、「グレー」のまま、大飯の再点検の時期までもたそうとする姿勢を露骨にしている。
現在唯一稼働しているために、大飯をめぐるこの動向はとりわけ焦点化したが、他の原発の活断層をめぐる問題浮上や、その調査も、大半は、地元での市民団体などのこれまでの活動蓄積が、3・11以降の情勢、とりわけ、保安院の出たためな地層調査が暴かれるという情勢で、力をもち、保安院→規制委員会が調査せざるを得ないところに追い込んだ結果である。
今日も、泊原発での活断層の疑い浮上が報道されている。

こうした動きを、26さんは、活断層でない原発稼働のための動きだと理解するのだから、凄い「理解力」だ。
たしかに、冒頭述べたように、活断層の疑いが多くの原発に広がって、それを止められなくなるならば、活断層の「ない」原発稼働に、その条件を利用しようとする「陰謀」も、当然考えるだろうが、それが中心などではない。

実際、この間、活断層に限らず、「防災指針」での「新基準」(事故後数時間、500μSv/時など)をとると、規制委員会がUPZ(緊急防護措置準備区域)と定めて各自治体に避難計画を要請した30Km圏を大きくはみ出してしまい、避難計画を立てられないという原発立地自治体の混乱や批判が高まっていること、そして原発機器自体の「新安全基準」をめぐる出鱈目さ(福島事故をまったく踏まえていないこと)などが政府交渉の場をはじめとして暴きだされ、各原発立地自治体にも還流されている。
活断層問題は、こうした広い攻防の中の一つ………ただし、非常に重要で、原子力村の弱点になっている一つだ。

活断層問題は、それがないところの原発稼働正当化のための手段だという現実が、26さんの脳内以外のどこにあるのか、現に進行している状況をつかんで再検討してもらった方がいい。


33. 2013年1月26日 16:32:40 : QD4LP89UO2
>>32
今もなお大飯原発が稼働している現状がその証拠となる。陰謀でも脳内でもなく、黒に近いグレーであるのにいまだに稼働している現実がすべてだ。完全なクロとなった時点でようやく停止するということなる。しかし完全なクロとなることは大飯の経過を見ている限りまずないし、そもそも専門家と称する人たちの意見がすでに分かれている以上、完全なクロだと断定できる状況にない。

そもそも活断層論議そのものが間違っている。申し訳ないが私の主観では茶番にしか見えない。

私の結論は私が4で述べたどおり。もう一度いかに再掲しておく。

---
04. 2013年1月25日 18:19:43 : QD4LP89UO2
活断層を理由に原発止めるのは、確かに間違っている。

地震国日本では、活断層があろうとなかろうと、
原発の安全は保証できないことが福島で証明されたので、
活断層の有無に関係なく、即刻、すべての原発を停止し、
国をあげて廃炉作業にとりかかるべきある。
----

>こうした動きを、26さんは、活断層でない原発稼働のための動きだと理解するのだから、凄い「理解力」だ。

直下に活断層があるかもしれない原発がまだ停止せずに動いている現実を見れば当然の結論だと考えるが。理解力も何も、想像ではなく現実を見て現実をありのまま書いている。現に今、限りなく黒に近いグレーであるにもかかわらず、関電は今も破砕帯だから安全だと言って稼働しているのだ。

今後調査の結果、完全なクロの原発はいくつか出るかもしれないが、直下に活断層がない(シロかグレー)と判断された原発が再稼働できなくなる理由は、もはやどこにもなくなるだろう。いくら「地震国日本で」などと叫んだところで、「直下に活断層がないから安全性に問題はない」と返される。


34. 2013年1月26日 17:50:06 : qhq1NG9Qjo
その通りだよな
もう日本は地質学者とやらの見解からも疑ってかかれないことには読み解けない
でたらめ国家なんだよ

確かに活断層なんだそれw

要するに予算が付くから延々探し回ることになるから無限に増えていくお役所仕事でしかない
とにかくでたらめの積み重ねで、この修復は某映画の主人公の如く困難だろう


35. 2013年1月26日 18:05:24 : K2SVjTeMuk
>>33
>直下に活断層がない(シロかグレー)と判断された原発が再稼働できなくなる理由は、もはやどこにもなくなるだろう。

「もはや………なくなる」………ものごとを漠然と混同するのではなく、必要に応じて分割=分析する論理(といっても、別に難しいものでなく、日常的な思考レベルのものを)を学んでください。
「なくなる」ではなく、もともと「ない」から原発が存在し、3・11前まで稼働してきたのです。「なくなる」というのは、これまで再稼動できない条件が「あった」にもかかわらず、それが「なくなった」ことを意味します。
活断層問題がでて「理由が……なくなる」という事実が、一体、どこにあるのか。
活断層問題がない原発の条件は(細かい関連を抜きにすれば)活断層問題が出る以前と同一です。
再稼動できない理由が、これまで「なかった」なかで、それを覆す一つとして活断層問題が出ている。
それを、活断層問題が出たから、それ以外の原発は稼働阻止の条件がなくなったとは、問題の混同度合いのすごさに驚いてしまう。


36. 2013年1月26日 18:28:11 : QD4LP89UO2
>>35
揚げ足取りにしか思えませんが。

>活断層問題がでて「理由が……なくなる」という事実が、一体、どこにあるのか。

現時点で、活断層が原子力発電所の直下にあるということが断定(完全なクロ)される以外に、原発が止まる理由がありますか?それ(活断層以外)が何かを具体的に書いてください。私には停止される理由が他に全く見当たらないから、「もはや………なくなる」と書いたまでです。何が間違っているのかわかりません。反論されるのであれば、活断層がないと判定(クロ以外のシロかグレー)されたとしても○○の理由で原発が停止され廃炉が決定される可能性がある、と、その事実を具体的に述べていただかなければ、それこそあなたが「脳内」論になってしまいます。「それを覆す一つとして活断層問題が出ている。」とおっしゃっているわけですから、ふたつめが何かをすでにわかっておられるということですね。
あなたの意見をすべて否定するつもりはありませんが、私にはあなたが何がおっしゃりたいのかが何度読んでもよく理解できません。


37. 2013年1月26日 18:45:26 : J55JycpQuM
典型的な原発マフィアの屁理屈

読むのも馬鹿らしいが、一応読んでみたら
鉄板の電気代が上がる!だったから笑ってしまった
だったら円安ゴリ押ししてる現政権を批判しろよ


38. 2013年1月26日 22:38:45 : Qe4CybgY3g
10年以上前から、日本は地震の活動期に入ることが地震学者の間では知られていた。

http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/9710kagaku.pdf

それでも危険な原発を続けるのか!

それと再生可能エネルギーと言うと、なんで太陽光と風力なんだよ!
バイナリー発電とかスチーム式地熱発電、水力だって再生可能エネルギーだろ!
効率の良い再生可能エネルギーは、なるべくスルーするんだよね。こいつら。


39. 2013年1月27日 00:07:53 : p1Jwnbn1zY
活断層云々の前に、原発稼動後の核のゴミ、廃炉のゴミの始末もできないのに何言ってんだ。まともにケツが拭けようになってから言え。

40. 2013年1月27日 01:57:43 : QBrYpzDGwo
大前は頭にストロンチウムが入ってしまって稼働を続けるよう指図しているようだ。完全に昔の聡明な大前ではなくなっている。ストロンチウムが脳も支配するとは不気味なことだ。

41. 2013年1月27日 06:56:22 : BnQYnq3TwY
@原発は安全でクリーンだ、とか何とか嘘ついてきた日本政府さえ、活断層の上には作らない、と前もって法律で決めていた.
A関電や原電は、活断層ではなく地すべりだとか、活断層にも色々あるとか色々言って認めようとしない。
 
つまり活断層ってのは原発にとって問答無用によっぽどヤバいんだろう。

42. 2013年1月27日 08:31:15 : CNCsrZanGg

活断層が直下にあって、そこが地震で動けば、それに耐えられる構造物はないそうです。
だから、活断層はまずノーグッド。法律でもそこに原発は建設できないし、また現行の
原発についても稼動できない。

また直下になくとも活断層は地震の証拠と言えるわけですから、そこで地震が起きる
確率が高いということです。


43. 2013年1月27日 09:15:32 : hLIqMYoDHg
地震国日本!に原発を作ること自体悪行!
で?原発推進の大前は
福島原発事故に対しては自分の財産をはたいて寄付でもしたのか?
口だけで金儲けに邁進している人達はお気楽ですねぇ
原発が安全だ!って公言したこんな輩にも責任を取らすべき

44. 2013年1月27日 09:22:16 : PWf02BQFjX
小国の地震地帯の沿岸部のみに50基以上の原発が乱立。これが世界の非常識。

45. 2013年1月27日 16:07:40 : F3vH2l6Sug
原発スタンスで、化けの皮が剥がれた人たちリスト入りだな

江川紹子
大前研一
寺島実郎
勝間和代
中野剛志

まだまだ居るよー


46. 2013年1月27日 17:05:22 : UXKjQTYwdw
たぶん原子力ムラがお客様なのでしょう。
コンサルなんて、クライアントのためならウソでも何でも言いますよ。

日本の将来を真剣に考えて発言しているわけじゃありません。
オットセイがエサ欲しさで玉乗り曲芸を披露するようなものです。
エサ、エサ、エサ、カネ、カネ、カネです。

こんな非常識なことを言ってまで、カネが欲しいですかね。
金亡者の典型ですね。

>>45
田原総一郎も追加ね。


47. 2013年1月27日 18:36:55 : NrnWIa4XYo
2001.11.14 チベット東部 7.8 崑崙地震 長さ400km以上の断層が発生。
2002.11.03 アラスカ中部 7.9 デナリ地震 長さ300km以上の断層が発生。
ネットで少し調べただけで2000年以降だけでもこれだけ「新たな断層の発生」と説明されている情報が出てきました。
この2箇所共に日本より巨大地震や断層の発生がどう見ても少ない地域。
この情報が本当であるなら頻度的にどう考えても日本での巨大原発プラントは無理ではないのでしょうか。

48. 2013年1月28日 00:21:50 : j45T3mpjys
そもそも論で言うなら、こんな頻繁に中規模、大規模地震が起こる国に何故原発建ててるの? でしょう。
活断層がうんたらかんたらとか、活断層が直下に無かったら原発続けますよという理由付けにもなってしまう。

最近日本の空気が非常に危ういものになってきている気がします。
自民党に戻ってから、何か国民が抱えていた不満や憤りが薄れてきてる。
こういう時が一番危ないと思います。
国民の目が甘くなってるのをいい事にやりたい放題されそうです。


49. 2013年1月28日 05:40:46 : 7oSKGju5kA
原発がある事による経済損失は既に目に見える形で解ってる様に
4倍どころの騒ぎではありませんな。桁で違って来ましょうやね。
実際貧者が死にかけてるっしょね。既に。

なら4倍程度の方が余程の御値打価格ですわ。


50. kyokinto 2013年1月28日 07:38:06 : FYrYvfTlI5QmQ : HjqAKihLHc
断層があれば、原発を作らないのは、世界の常識のようですが。
このコンサルは、基本的なことも知らない、見識が無いかたなのですね。
そのようなかたのコメントを載せる雑誌も信頼性が低い。

活断層と原発、そして廃炉 アメリカ、ドイツ、日本の選択
NNNドキュメント13 <3.11大震災シリーズ>
http://www.at-douga.com/?p=6900



51. 2013年1月28日 09:09:11 : 0IDsimZz0U

タイムリーな放送ですね。

52. 2013年1月28日 09:50:56 : 4aXBsalhUk
>このままでは太陽光発電を原発の発電コストの4倍で買い取るフィードインタリフ>(固定価格買取制度)や円安などの影響により電気代は上がる一方で、貧しい人
>ほど負担が大きくなる。自分たちで自分たちの首を絞めているようなものである。

大前さんは、昔都知事選にも立候補し、マッキンゼー研究所に勤務された
有能な人だ。しかし原発がなければ、電気代があがるという結論しか出せないのだろうか。しかも蓋然性に左右される為替相場の変動を原発推進の基盤においている。

大前氏は、原発反対論者は電気代の上昇は原発がないことによる安全性、安心の
のためのコストと割り切っていることを知るべきだ。

しかし、日本人は原発がないことによる社会的影響を懸念して、先の衆院選で
原発推進党が大勝した。この党は福島の被害は金で解決するだろう。
もし大前氏が、本気で原発推進をするのだったら、自分の得意分野かもしれないけど小難しいことは止めて、「日本の民意は原発推進である、規制委員会は
民意に逆らうものである」と一言言えばいいのだ。


53. bom 2013年1月28日 10:31:24 : eQwfnHcuEWPeE : ggADy57GyQ
50>さんの仰るとおりです。今後大前の言うことには耳を傾けない!無視するのが良識です。

54. 2013年1月28日 11:44:44 : Oqi8tfjYyM
大前研一のような国際人はいいよな。日本列島が原発事故で放射能まるけになっても、家族ごと安全な外国に移り住めばいいんだから。日本から離れられない我々凡人は大前の言うホラに騙されないで、原発全廃を実現させるしか生きていけない。電力会社や大前らの儲けのために国民の命が犠牲にされてはたまらない。

55. mor 2013年1月30日 14:32:39 : ZPdmRXU0edTq2 : 2vrVPkNOqY
>私と一緒に東電原子力改革監視委員会の委員を務めているデール・クライン元NRC委員
>長も「カリフォルニアの原発は地震多発地帯のサンアンドレアス断層の上にあるが、
>そんな議論は聞いたことがない」と驚いていた。

そもそもサンアンドレアス断層の上に建つ原発なんか一つも無い。
大前はこういう見てきたような嘘を平気で書くから信用できない。


56. maxs 2013年4月08日 01:57:47 : OU6woGddumS6U : 30xFgeF4JU
http://dorflueren.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300484510-2
早稲田大学は原発推進です。事故の後も共同原子力専攻の目的は変わっていません。
ぼくあずさは地球人というブログを見てください。富士重工のタービン技術者が中心に稲門の声を代表しています。

57. 2013年4月25日 15:12:26 : qmDIvYzQm2
活断層を境に真っ二つになった建物なんて
見た事も聞いた事もありません。
地震国日本でも。

活断層による原発停止は科学的な判断というより
原発を止めるためのこじつけだと思いますね


58. 2013年4月26日 00:08:44 : BC3oAl89V6
>>57
阪神大震災で中谷行雄さんに自宅が真っ二つになっている。
いまは野島断層保存館となっている。

59. 2013年7月02日 23:21:38 : 9oTucq3pPY
ならさ、日本は超地震大国という世界の大常識で行くしか無いねw
そんなとこで原発動かすのはありえないよね

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧