★阿修羅♪ > 経世済民77 > 368.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今や“三平女子”の希望年収さえ満たせる男はなし! 半数以上の女性が理想を追い求め続けるか、結婚を諦めてしまう
http://www.asyura2.com/12/hasan77/msg/368.html
投稿者 MR 日時 2012 年 8 月 20 日 11:26:32: cT5Wxjlo3Xe3.
 

「ロス婚」漂流記〜なぜ結婚に夢も希望も持てないのか?

【第36回】 2012年8月20日
宮崎智之 [プレスラボ/ライター]
 

今や“三平女子”の希望年収さえ満たせる男はなし!?
婚活女性の平均感覚が現実とズレまくる本当の理由  

“三平女子”の理想も高望みに?
「結婚とお金」の憂鬱な現実

 結婚には愛が必要だが、お金も必要だ。先立つものがなければ、せっかく育んだ愛が冷めてしまうこともあろう。ということで、今回のテーマは「結婚とお金」である。

 理想の結婚を考えるときに話題に上がるのが、相手の年収だ。結婚相手紹介サービス「ノッツェ」を運営する結婚情報センターの調査によると、結婚の条件として「三高」(高収入・高身長・高学歴)を求めている女性は19.1%。一方で「三平」(平均的な年収・平凡な外見・平穏な性格)は72.8%だった。

 不況や晩婚化の影響か、この結果を見る限りは一時期より高望みする女性が少なくなったように思える。

 ただ、同じ調査結果を詳しく見てみると、理想と現実が大きくかけ離れていることがわかる。というのも、「三平」との回答が多かった女性に「希望年収」を聞くと、平均で682.6万円。しかしそれに対して、民間企業に勤める男性の平均給与は507.4万円(国税庁調べ)というのが現実なのである。

 あえてもう一度言うが、三平とは「平均的な年収」などを求めることだ。しかし、女性が男性に希望する年収と、現実の「平均的な年収」との間には、180万円近い格差がある。全くもって、三平とはほど遠い理想像だと言える。

 なぜ、このような事態に陥ってしまっているのか。

 原因を考える前に、結婚情報センターが調べた「女性が男性に希望する年収」と、国税庁調べによる実際の平均年収を年代別に見比べたデータを、次ページからチェックしていこう。相手の年収は年齢によっても変わってくるため、参考までに「女性が許容できる年の差」も併記している。

次のページ>> 20代女性の希望年収を満たせる男性は、同世代にはいない?

■女性が男性に希望する年収と
許容できる年の差

・平均……682.6万円(最低427.0万円)/上8.4歳まで 下5.2歳まで
・20代……608.3万円(最低376.5万円)/上10.6歳まで 下2.2 歳まで
・30代……693.4万円(最低427.2万円)/上8.2 歳まで 下5.1 歳まで
・40代……727.2万円(最低460.0万円)/上7.5 歳まで 下6.4 歳まで
・50代以上……651.9万円(最低433.3万円)/上6.9 歳まで 下8.1歳まで

■男性(民間)の平均給与

・平均…507.4万円
・20〜24歳……268.9万円 
・25〜29歳……365.9万円
・30〜34歳……431.7万円 
・35〜39歳……505.3万円
・40〜44歳……576.6万円
・45〜49歳……632.5万円
・50〜54歳……648.6万円
・55〜59歳……598.7万円

20代女性は同世代と結婚できない?
30代の相手でも希望年収には届かない

 まずは、20代から見ていこう。20代女性が結婚相手の男性に希望する年収は608.3万円(最低376.5万円)。一方、同世代の男性は20〜24歳が268.9万円、25〜29歳が365.9万円と、希望年収どころか最低年収にも及ばない。ただ、20代女性は10.6歳上の男性まで許容できるというので、該当する30代の年収と比較してみると……。

・希望する年収……608.3万円(最低376.5万円)
・実際の年収……30〜34歳/431.7万円、35〜39歳/505.3万円

次のページ>> 希望年収が最も高い40代女性は、もはや誰とも結婚できない

 ようやく最低ラインはクリアできたものの、希望年収まではまだまだ100万円以上も足りないのが現状だ。20代女性の希望年収をクリアしている平均年収に達するためには、45〜49歳の男性をターゲットにしなければいけない計算になる。

 しかし、この年代の男性は、許容できる年齢差を超えてしまっているため、現実的には対象外になってしまうかもしれない。

希望年収が最も高い40代女性は
もはや誰とも結婚できないかも

 各年代で希望年収を一番高く申告した40代女性に至っては、どの年代を見ても希望年収に該当する平均的な男性像は存在しない。一番稼いでいる男性の年代と比較してみても、下記の通りだ。

・希望する年収……40代/727.2万円(最低460.0万円)
・実際の年収……50〜54歳/648.6万円

 もちろん、結婚相手紹介サービスに登録するほど積極的に婚活する女性を対象とした調査結果のため、理想がやや高めに設定されていることは間違いないだろう。

 また、男性の年収はあくまで平均値だ。実際には希望する年収を獲得している男性もいる。しかし、そういった男性は全体から見れば一部であって、その一部を「三平」(平均的な年収など)と思ってしまう女性が多いのだ。この食い違いはどこから生じるのだろうか。

 まず第一に考えられるのは、女性が「平均」だと思っている年収の認識が甘いということだ。つまり、女性が思う平均と、現実的な平均がかけ離れてしまっているのである。

 たとえば、実家暮らしの女性ならば、父親や母親の収入と自身の収入が、現在の生活水準を支えているケースも多いだろう。しかし、現実的には自分の結婚相手が父親や母親の収入と同水準であるとは限らない。若い男性ならなおさらだ。現状の生活水準を「平均」だと思ってしまうと、現実の平均とは大きくかけ離れてしまう。

次のページ>> 現実を心得ていても、「高収入」を夢見てしまう女心

実は現実を心得ている婚活女性
それでも「高収入」を夢見る女心

 しかし、結婚情報センターの担当者に聞くと、実際に婚活している女性は、そこまで甘い認識は持っていないという。

「高望みする女性が少なくなってきたことは確かです。ただ、目の前に『三高』の男性が現れて嫌だと思うことまずいないでしょうね。不景気が続き、女性の仕事も安定しないなか、『希望する年収』を高めに設定するのは仕方ないことかと……」

 つまり、女性としては現実の給与水準をしっかり認識しつつも、「もしかしたら、高収入の男性と結婚できるかも」と夢見てしまうということだろうか。この理想と現実の差は、希望する年収と最低年収の差(平均)が250万円以上開いていることにもうかがえる。

 ただ、同じ結婚情報センターの調査では、結婚希望年齢までに理想の相手が見つからなかった場合、「理想の相手が見つかるまで何年でも婚活を続ける」という女性が40.9%、「結婚をあきらめる」という女性が12.8%もいた。「相手への希望や条件を下げて婚活を続ける」が26.6%、「希望年齢を過ぎて出会った相手とはすぐに結婚をしたい」が11.6%だった結果と比べると、高い数値だ。

「理想の相手」の条件が「希望する年収」の男性だとしたら、半数以上の女性が理想を追い求め続けるか、結婚を諦めてしまう可能性が高まる。筆者が男性だから言うわけではないが、ここは1つ「最低年収」の方で手を打っていただくのはいかがだろうか。

●ロス婚の福音

 ここまでのデータを見ると、「女性の理想に叶わなければ、結婚なんかできないかもしれない」と筆者は不安になってくる。同じことを考える男性読者も、多かったのではないか。

次のページ>> 女性が理想の年収を実現したいなら、共働きを考えよ!

 ちなみに、自慢するわけではないが、筆者の年収ではどの年代の女性の希望にも沿うことができそうにない(連載第36回を読んでいただいた方ならおわかりかと思うが、筆者の場合は厳密に言えば再婚を目指すことになる)。

 もはや、平均的な男性は女性に理想を下げてもらうことしかできないのだろうか。先ほど指摘したとおり、「最低年収」で手を打ってもらうようにお願いするしかないのだろうか。

女性が理想を実現する代替案
共働きなら希望年収をクリアできる!

 しかし、実はもう1つ現実的な策がある。国税庁の調査によると、25〜29歳女性の平均年収は293万円なのだが、同年代の男性の平均年収を足すと658.9万円になり、20代女性が結婚相手に希望する608.3万円を超すことになるのだ。

 つまり、「男性に希望する年収」は達成できないにしても、妻に共働きをお願いすることで、夫婦2人でなるべく理想に近づけていくという代替案だ。もちろん、そのためには、家事や育児など男性側も協力できることはしていかないといけないだろう。

 最後に、連載第12回で取材した女性の言葉を再度、引用しておこう。

「大企業だっていつ倒産するかわからない時代だし、特に震災以降は、高収入の男性よりも、いざというときにアルバイトをしてでも食いつないでいく生命力が強いタイプの男性の方が良いと思うようになりました。プライドが高い男性は、非常時に弱い気がします」(20代)

 収入が低いならば、せめて不況の世の中をサバイブできるタフさを持ちたいものである。

 当連載についてご意見がある方は、筆者のTwitterアカウントにご連絡いただきたい。全てに返信できないとは思うが、必ず目を通したいと思う。


質問1 男性に質問です。あなたは、妻や彼女が理想とする年収を稼いでいると思う?
思う
思わない 52
どちらとも言えない
http://diamond.jp/articles/-/23417
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月20日 21:09:50 : LZQqGUA606
 現実を受け入れなくては結婚できないのは、男も女も同じ、という事か。

02. 2012年8月21日 11:53:52 : sgolhP60mA
三平についての、数学的解釈:

A:平均収入とは「該当年令の『既婚未婚』の男性の平均」を言うとします。
この場合、半分が結婚した段階で、残りは平均以下になる。
すなわち女性の半分は結婚できない。

B:平均収入とは「該当年令の『未婚』男性の平均」を言うものとします。
この場合は常に未婚男性の半分は平均以上だから、女性は次々と結婚できる。

三平とは恐らく A でしょう。一定期間の婚活後もなお「平均を望めば、自分も結婚できるはず」と考えても失敗率は100%に近い。
大部分の女性が結婚できるには、男性に求める収入はかなり低くなければならない。「定職さえあればいい」でも90%行くかどうか?

もちろん、ほかの理由で残っている「平均収入以上」はいる。が、他の条件は「平均以下」だから、三平主義の女性はOKできない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民77掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民77掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧