★阿修羅♪ > 経世済民77 > 516.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国崩壊 地方自治体や郵政公社の破綻スタート!スペインにも飛び火!日本は、いつまでこのドロ舟に乗船するのかしらん!   
http://www.asyura2.com/12/hasan77/msg/516.html
投稿者 紺屋高尾 日時 2012 年 9 月 07 日 01:19:42: Iq11PNNDClMLE
 

日本のマスコミはあまり報道していませんが、米国は破綻寸前です!
地方自治体の破綻や郵政公社のデフォルトが始まっています。失業者は、実質1億人にも達しているそうです。

●米カリフォルニア州で自治体破綻、先月以降3件目(7/12ロイター)
米カリフォルニア州サンバーナーディーノ市(人口21万人)議会は10日遅く、市が連邦破産法9条の適用を申請することを決定した。

カリフォルニア州では先月以降、ストックトン市(人口約30万人)、マンモスレイクス町(人口約8000人)が相次いで破産法の適用を申請しており、自治体の破綻はこれで3件目となる。

サンバーナーディーノ市の破綻は事前に予想されていなかった。同市検事は前日、財務報告が長年にわたって偽造されていた可能性があると指摘していたが、この日は「意図的な犯罪行為があったかは不明」と発言。同市市長は「財務分析がずさん」だった可能性があるとの見解を示した。

同市では住宅バブル崩壊で収入が急減。市場ではカリフォルニア州で今後も自治体破綻が相次ぐのではないかとの懸念が浮上している。

●米郵政公社、史上初の債務不履行…郵便激減(8/2ロイター)
米国の郵便事業を担う郵政公社(USPS)が2日午前0時(日本時間2日午後1時)時点で、史上初めて債務不履行(デフォルト)に陥ることになった。

電子メールなどの普及による郵便の激減で赤字がかさみ、法律で定められた退職者用健康保険の基金を積み立てられなくなったためだ。基金への積み立て義務分を除けば、当面の資金繰りは手当てしてあるため、郵便配達や郵便局の窓口業務など日常の営業には影響が及ばない見通しだ。

郵政公社は2011会計年度(10年10月〜11年9月)に約51億ドル(約4000億円)の赤字を計上、12年度も12年3月末までの半年で赤字は約65億ドルに上っている。06年の郵政改革法で、07年度〜16年度の10年間、毎年54億〜58億ドル、計558億ドルの基金を積み立てることが義務づけられたが、その後の経営悪化で支払い余力を失った。


この財政破綻の波、最悪なことにどうやらヨーロッパにも飛び火したようです。

●スペインのバレンシア州、支援要請額が約45億ユーロに増える公算(8/31ロイター)
多額の債務を抱えるスペインのバレンシア州のファブラ州知事は30日、中央政府に対し当初の予想より10億ユーロ多い約45億ユーロ(56億ドル)の支援を要請する公算が大きいことを明らかにした。

ファブラ知事は国営ラジオに対し、要請額のうち16億ユーロは債券発行、20億ユーロは債券償還、残りは州内の財政費用と説明した。
スペイン政府は7月に地方政府向け180億ユーロの緊急融資枠の設置を決定。これまでに支援要請を表明していたバレンシア州とムルシア州に続き、今週に入りカタルーニャ州も支援要請を表明している。

●アンダルシア州も財政支援要請へ=中央政府に980億円―スペイン(9/3時事)
スペイン南部のアンダルシア自治州政府高官は3日、中央政府に財政支援を要請する方針を明らかにした。現時点で10億ユーロ(約984億円)必要だという。AFP通信が報じた。

スペイン政府は7月、財政難に陥った地方自治体を支援する180億ユーロ規模の基金創設を決定。アンダルシア自治州高官は「基金にアクセスする条件確定前にも現金が必要だ」と述べ、早期の支援実行を訴えた。 


財政破綻は地方から始まるなんて良く言いますが、スペインでまさにその兆候が出始めているようです。まずは、バレンシア州が中央政府に支援要請!そして、その次にはムルシア州が続き、そして何とバルセロナのあるカタルーニャ州まで・・。

日本で言えば、地方自治体で最大規模を誇る東京都が財政破綻寸前で中央政府に泣きついているようなものです。

そして、9月に入り、今度はアンダルシア州も・・・。
スペインの噂はチラホラ聞いていましたが、想像以上にヒドイ状態に入っているようです。

スペインが倒れたら、その経済規模から欧州全体に影響が及ぶのでしょうか?今後の情勢に、大いに注目したいところです。

しかし、米国経済は、まさに断末魔ですね。
FRBが、金融政策としては最悪のドル紙幣の増刷を認めてしまいました!そんな事したら、ドルの価値が下がり、最悪はドル基軸通過制度が崩壊っちゃうんじゃないの?
●FRB ドルの増刷を示唆! ドル基軸通貨崩壊と日本への地震テロへの合図か!

日本は、いつまで、この沈没寸前のドロ舟に乗船しているのかしらん。

http://hellow42.blog.fc2.com/blog-entry-78.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月07日 01:53:46 : cYwQ5lW2to
増税しないから破綻するのだ。

破綻した後でも必ず増税社会が到来する。

増税して財政収支の帳尻を合わせれば、デフレになる。本来、デフレは経済の非効率を是正するように作用するから目の敵(かたき)にするほど悪くはない。自然治癒の手段だ。


02. 乃依 2012年9月07日 02:03:11 : YTmYN2QYOSlOI : xbD3IxlgzA
>>01
もっと、根本的な問題では無かろうか。
通貨とか中央銀行の制度に不審な点は無いか。
通貨の利子はどこにいくの、とか、中央銀行は誰のものか、とか。
通貨の利子はまず国庫に入り、それから、国民に還元されるべきだし、
中央銀行は民主的に管理されるべき、だと思いますね。

03. 2012年9月07日 02:43:35 : 1l968EoVoQ
増税したら、破綻するだろう? 第一、日本は今デフレで、しかも世界一生産効率が高いので、ほっておいたら底なしにデフレだろ?増税したら、再現なくデフレだろ?

04. 2012年9月07日 03:29:30 : FijhpXM9AU
この30年間続いた高額所得書の相続税・所得税や法人税の大幅減額を基に戻すだけでぜーんぶ問題解決。アホかいな

05. 2012年9月07日 08:27:23 : fYvu6efmaA
>>01 アメリカに行った事ある?

ドルは途方もなく溢れているよ、ただその殆どは7%以内の人々にしか入らないんだ。
勿論、アメリカ人もその事は知っているよ。
しかし、それが正しい経済のありかただと信じているし、推進してもいる。

7%の金持達に課税すれば、行き詰った経済の全てが解決するのは、
アメリカ人にとっても常識だけど、それはアメリカ人の建国の理念に反するんだ。

だから残された方法は、他の国の富みを収奪するしかないんだ。

収奪の方法としては為替差損を使う方法や、
他の国よりずっと高い値段で戦闘機や石油を買わせたり、
あるいは、他の国の国土をただで使ったりする方法があるよ。



06. 2012年9月07日 10:33:25 : jU7Ilj9AiI
国家というものは、幻想に過ぎない。
いわゆる一般庶民は、その幻想に惑わされている。

国家という権力構造は、一般庶民にとっては搾取体でしかないのだ。
それは、国土と国民に取り付いた寄生虫のようなのものなのだ。

こいつを除去、追放しないかぎり、
国民の生血は吸い続けられて、どんどん衰弱して行くしかない。

国家中枢に巣食う寄生虫=数%の政府関係者と富裕層たちだ!


07. 2012年9月07日 11:46:37 : QRDQsLPBIo
金持ち減税が激しい国ほど酷くなる。早く日本も1975年以前の税制に戻そう!!

ラビ・バトラーを読んで下さい!


08. 2012年9月07日 13:22:22 : c1tOJ44rYA
いわゆる搾取バンクである中央銀行(ロスチャイルド銀行)を追い出して
搾取されない独立した中央銀行を設立すればよいだけの話じゃないですか?

現にアイスランドは5年ほどで完全復活しているし、
国民のローン等も全て免除されたみたいですよ。


09. 2012年9月07日 13:50:54 : ASoliZlDAM
>5

日本ですね。
収奪されてる国家。
高い戦闘機を買わされている。
使わない戦闘機などいらぬ。

収奪され尽くされた国家;韓国。


10. 2012年9月07日 14:17:23 : EszHBBNJY2

小国だから同じことができるとは思わないけど、
アイスランドの復活は見習うべき。


11. 2012年9月07日 16:44:33 : NBzwmIuefY
こういうご時世になってくると、自治体のM&Aが始まりそうだ。

12. 2012年9月07日 19:48:34 : 45yqwTdq5g
>>郵政公社(USPS)が2日午前0時(日本時間2日午後1時)時点で、史上初めて債務不履行(デフォルト)に陥ることになった。

これちょっと大事じゃないの?
リーマンショックのようにならないのかな?
えらいことが起きたんじゃないの?


13. 2012年9月07日 20:16:25 : wWUkDD0exc
土人の酋長さんが日本の国際的影響力は落ちたとかぬかしてたようだが、要は日本と土人はアメリカのコバン鮫、因ってアメリカの力が落ちたので、土人は寄生先を米からシナに変えるよ「日本も米も怖くないよ、何時までも舐めんなヨ」と言ったんだな。

14. 2012年9月07日 22:12:39 : Xwlemfst1A
05さん 他国の富を収奪しなければ存在できない米国なんか、世界から消滅した方が良いのではないでしょうか。一度、破綻したあと、建国の理念とやらが明らかに間違っていたと気づいて欲しいですね。ドルが崩壊するのがあと4、5年先か?

15. 2012年9月08日 01:23:21 : i37fD8kRRc
>>01
>増税しないから破綻するのだ。

そのとおり!!

国債を買い込んで投資に回さぬ大銀行に“増税しないから破綻するのだ”。

消費税戻し金で、中小業者の納入分まで着服する大企業に“増税しないから破綻するのだ”。

電波使用料をただ同然で踏み倒す大手放送局に“増税しないから破綻するのだ”。

再販制度に乗っかり、押し紙偽装広告料をちゃっかり着服しても、なぜか合法的脱税措置だ罷り通る増すゴミ新聞社に“増税しないから破綻するのだ”。

東電を核燃料処理費さえ値上げでカバーしてもらい救済された、大株主の内部保留金に“増税しないから破綻するのだ”。

金持ちに“増税しないから破綻するのだ”。

トドメは、決して戻らない米国債への計画的な財政投融資に出資するから破綻するのだ。


16. 2012年9月08日 08:47:49 : 9IH1PB0tus
「増税しないから破綻するのだ。」?$?

よくいいますね。

増税がすべて庶民に還元され

血液が体のすみずみの毛細血管まで

生き生きと循環するような具合なら兎も角

庶民には回らず、どこかに消えていくような

そんな国の詐欺システムを

根本的に改革してからの話だろう。

だから真の改革なくしては何も変わらないと

小沢氏は常々言っておられるではないか。


17. 2012年9月08日 11:21:08 : LmAGPqQNhg
15様
おっしゃる通りです。
久々に感動しました。ありがとうございます。

18. 2012年9月08日 11:33:44 : Qz87sJNvtQ
>>01
違うよ、お前さんみたいな馬鹿な国民がいるから破綻するんだよ。

19. 2012年9月08日 11:50:46 : zULKQo2FeM
考えたら、一番搾取されてるのは、アメリカ国民だよね。
いつの間にか金融から軍需、天然資源、コンピューター産業、
ドルを刷る権利まで完全に支配されてる。
大統領は、オバマのようにただの飾りになりさがり、
議会は、与党に共和党、民主党のどちらになってもおなじ。
アメリカンドリームなどすでに不可能。
国民は、マスコミにコントロールされ、自分達が何故こんなに
生活が厳しいのかさえ気がつかない。
日本には、まだ小沢一郎といういまの世界でも稀有な指導者がいるが
アメリカには小沢に匹敵する政治家は
もはやいない。

20. 2012年9月08日 12:15:42 : oVDoa7P1Ps
イスラエルがミサイルをダメリカに打ち,ダメリカがイスラエルにミサイルを打つそれで世界は平和になる。

21. 2012年9月08日 12:55:39 : zULKQo2FeM
アメリカが破産する日が来れば、アメリカの世界への
影響力は地におちちまう。
世界の商取引に信用を失ったドルは急速に使われなくなる。
また、早くて3年で中国は、GDPでアメリカをぬく。
世界ナンバー2の経済規模の国には、基軸通貨である
資格はなくなる。
ドルは紙くずになる。
アメリカを支配し、それにより世界を支配してきた
ユダヤ人どもは、アメリカから撤退するだろう。
世界の最大の不安定要因がとりのぞかれるのだ。
その日は、近いのではないか?
その日に日本は国民の生活が第一党があれば
直ちに立ち直れる。
やられてもやられても立ち上がってくれるダルマのような
小沢さんを私たちは死ぬまで応援しよう。

22. 2012年9月08日 13:35:28 : OzhBWi5FVQ
FRBは1私企業であり、そのFRBに出資しているのが
ヨーロッパのロスチャイルドが絡んだ銀行がほとんど。

で、FRBは通貨発行権を有して、アメリカ国家に莫大な
利子を請求して何もしなくても100ドル札という「紙くず」
だけでボロ儲け。

これが真実だよ。

1私企業が国家に金を貸して、利子で富を貪れば、普通の
民衆はその餌食になるのは当然の帰結と言える。

中央銀行など要らんのだ。

それは日本にも言える。

日銀の株主どもが、誰なのか?

これを知り、国家に対して声をあげることは重要なことだ。


23. 2012年9月08日 16:55:53 : RQpv2rjbfs
倒産と破綻は社会の安全弁だ、悪者のようにいわれるがある種の救いになってる。金持ちのところに金が集まりすぎたのでいっぺんリセットが必要なのだと経済は言っている。

ウォルマート傘下の西友やジャスコの跋扈とシャッター街の悲惨をみるとコミュニズム台頭前叫ばれていた独占資本による弊害、生産手段を奪われ、搾取される民衆を再び目の当たりにする。カビの生えたヘーゲルを持ち出せば正にアンチテーゼまっただなかだ。共産党は嫌いだが独占資本主義はもっと嫌いだ。リセットの日は近い。

ところでアメリカは泥舟かもしれないが、日本丸の船底にはおおきな穴があいている。流れ込む海水に排水は追いついていない、操舵室は晩飯のメニューでもめている。


24. おいしい海苔や 2012年9月08日 17:53:17 : ErGTlyPz0gvIw : wQY3v4cREc
アメリカは、困窮者には無料で食べられる食料券を渡しているそうだが、それがとうとう5000万人にも上ったそうだ。たった1%の金持ちのための政策を推し進めてきた結果である。これでは政府がTPPを考え日本乗っ取りで搾取しようとするわけだ。USPSが債務不履行したことで、TPPの狙いの一端ははっきりしてきた。郵便の金目当てだ。TPPには維新も賛成だそうだが、彼らの政策を見てるとCIAからの攻撃をかわすためのものが第一であるように思う。日本国民のためのものでなくアメリカのためのものであるように思う。日本はいずれ近い将来破たんは間違いないことであるが、まずは今を乗り切る政策しか打てないのが現実。誰も「その日」が意外に早いとは夢にも思っていない。アメリカは離職者失業者が日々増大しており、有色人種が多い国であるのでその不満は募る一方だそうだ。そしてCIAをはじめとする国家機関が徹底的に有色人種を管理し言動行動に反国家的でないことを監視してるそうだ。これではますます息もできなくなる。せめて日本は息ぐらい自由にできる国でありたい。

25. 2012年9月08日 18:04:16 : QKj2V8oUfM
05、09> だね。

一度アメリカに行ってごらん。この国、帝国主義の墓場みたいになっているよ。昔の教科書に載ってたような豊かな国なんて遠い昔の話。国中がすさんでいるし、不潔。どこを見ても貧乏人だらけ。地下鉄なんて怖くて乗れない。産業らしい産業もない。アメリカへ留学する日本人は減り続けているらしいが、よくわかる。アメリカとくっついても、もうメリットが無いと思われている証拠。やはり落ち目の国だからね。この国の生きる道は国技の戦争と、兵器産業しかない。これから最後の悪あがきが始まるんじゃないかな。日本は、どんな手を使っても核兵器を持たなきゃだめだ。僕の予想では日本は何もせず、このままいくとTPPで経済植民地、次に自衛隊の中東、アフガンでの出血、徴兵制度・・とアメリカに併合される。僕の長年の研究では、アメリカは異民族、特に価値観の異なる国には恐ろしいほど無慈悲だ。ちなみに、アメリカと価値観(拝金、なんでもあり)が似ている中国は今後とも仲良くあるだろう。アメリカ人は日本人が思っているよりはるかに厳しい。これから日本は確実に地獄への道を進むだろう。


26. 2012年9月08日 18:22:21 : TvGRkXl8k6
>>25
>ちなみに、アメリカと価値観(拝金、なんでもあり)が似ている中国は今後とも仲良くあるだろう。

この部分だけは逆だと思う。似ているからこそ対立する。


27. 2012年9月08日 19:43:53 : Zp6RiGhbnA
京都で密かに動いているHAARPの小型版を持てば核は必要ないと
思うのだが、、。

領海内に入るだけで全ての電子機器の機能を停止、破壊させる
ことができる電磁波兵器こそ、今の主流であり、核はもうその
役目を終えたのではないかと。


28. 2012年9月08日 20:25:23 : j05tHOaCwI
小沢のような済州島出身の白丁支持など笑止千万。

29. 2012年9月08日 21:06:32 : p9B89YgNYw
うるへい

30. 2012年9月08日 21:18:39 : 3LGXTLzbDE
アメリカが破産する日が待ちどうしい。
というか、それなくして95パーセントの非ユダヤ系のアメリカ人の幸せは永遠に来ない。
戦前のダレス元国務長官、その弟の元CIA長官アレンダレス、彼らの動きを見てればアメリカの本質がわかる。
戦前は、ヒットラーにJPモルガンなどを通じて戦費を調達し、ナチスドイツに肩入れし、戦争を誘発させ、戦後は、朝鮮戦争を仕掛け、東西冷戦を決定的なものにして、武器の需要を終わらせないようにした。

ユダヤ人どもは、戦争遂行に邪魔になる人間を大統領でも殺害してきた。
対日政策でもユダヤの商売の邪魔になる人間は、日米問わず殺害又は追放してきた。

全ての彼らの力の源泉となるのが現在のドル基軸通貨体制だ。

これをなんとしても終わらせなければ日米の国民の幸せはどんな大統領、総理大臣がなってもつぶされるだろう。
それは、たとえ小沢総理が誕生しても同じ事だ。


31. 2012年9月08日 21:47:46 : mLLlCZfUKw
済州は元は倭人がすんでたんだ。現在でも半島のエペンキとは民俗が違うし王国だった。

小沢や野田や管は済州大虐殺から逃げてきたれんちゅうだから反日をするのは馬鹿だよね。

まあ民主党はにほんをいかに滅ぼすかということで必死なんだろうね。

共産主義も自由主義もユダヤが作った両建。米国も日本もユダヤに滅ぼされようとしている。

西園寺や近衛が自分達はユダヤ人だと煽てられて共産主義に被れて敗戦革命を遂行して大東亜戦争を画策したのと同じで現在も日本内部の売国奴に滅ぼされようとしている。nhkテレビで前に西園寺があの戦争は俺達がやったんだと啖呵を切ってたのが放映されてたのに日本人は何時までもきずかん。放射能もそうだ。


32. 2012年9月08日 22:12:25 : DTkdK0T9f6
asyura ni toukousuruto,hiraganaga kiemasu.

33. 2012年9月08日 22:16:43 : TvGRkXl8k6
>>30
>全ての彼らの力の源泉となるのが現在のドル基軸通貨体制だ。

[北京 30日 ロイター] ドイツのメルケル首相と中国の温家宝首相は会談後に共同声明を発表し、両国はユーロや人民元を通じた貿易決済を拡大していく計画だと明らかにした。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20120830-00000090-reut-bus_all

これは中国のドル基軸通貨体制への挑戦だ。
いよいよだな。


34. 2012年9月08日 22:48:19 : Zp6RiGhbnA
そもそも、今年の12月22日でFRBの通貨発行権が
切れるわけで。

そうなればニセユダヤのハザール人はいよいよ顔真っ青
になりながらも、顔真っ赤にして様々な卑怯な手口を
取ってくるだろう。

だが、やつらは神にはなれない。

実は神聖な数字、666を用いてもな。


35. 2012年9月08日 23:22:51 : zULKQo2FeM
33
それは、初めてききましたね。
素晴らしい!
日中、中台、今度は、中独ですか?
ユダヤの崩壊の足音がきこえる。
TPPは、なんだかんだ言って先伸ばしがいい。
その内勝手にユダヤは崩壊するね。
小沢さんは、ユダヤの背中をそっと押してやればいい。
ユダヤが終われば、維新、自民党、公明、民主、
自然と小沢に集まってくる。
小泉、竹中は、責任追及がまっています。

36. 2012年9月09日 00:00:49 : TvGRkXl8k6
>>35
>その内勝手にユダヤは崩壊するね。

果たしてそうだろうか?その前に世界大戦とかおっぱじめるのでは?
それくらいしかやつらの最後の抵抗は思いつかない。

内戦になって戦争どころじゃなくならないかな。なにしろアメリカ人は一般人でも銃を持っている。集団になれば簡単に内戦になるよ。


37. 2012年9月09日 00:41:15 : GHM1jWqKAE
米国破綻デマの歴史は中国破綻デマより長い

38. 2012年9月09日 07:06:37 : aBEEflyfpN
一番の泥船は日本です。予算の収入の半分が国債でいつまでやっていけるのですか。世界で一番迷惑な国になりそうです。

39. 2012年9月09日 11:37:01 : 4RLNe2kf5E
>>38
太平洋の向こうに貸したお金を返して貰えば即解決(^o^)

これやっちゃったら1ドル1円になるよ、って説もありますが (;´Д`A


40. 2012年9月09日 11:59:29 : p9B89YgNYw
>>38
杞憂
馬鹿の代名詞

41. 2012年9月09日 13:02:48 : U4167S9WPs
【必見・角さん】 アクセス数5か所計:2405591

▼米国で5000万人が食事を絶った重大事態 内戦勃発へ 2012.9.8

  米国農業省の最近の報告書によれば、5000万人の米国人が2011年の様々な時期に食事を絶つことを余儀なくされた。同省は1700万人の住民を食料摂取が極めて低い危険なレベルの人々に分類している。
  それは、これらの人々が食品の消費量を絶えず減らさざるをえなかったし、食品の蓄えが急速に尽きて、補充できなかったことを意味している。
  これらの人々の数は、2010年より80万人以上増えたと、農業省は指摘している。
これらの人々の中心は独身女性で、アフリカ系米国人らである。
  6月現在で4670万人の米国人は政府支給の無料食券に頼って生活していると、同省は発表した。露のニュースサイトNewsland.ruが2012.9.6に報じた。
  自殺防止局の発表によれば、米国人口3億5410万人の29%=3人に1人=1億270万人が貧困者である。
  オバマとロムニーはロックフェラー独裁支配下で傀儡民主・共和両党の金権シャンシャン・パフォーマンスの党大会で大統領候補に決まったが、国家と州の財政は破綻しており、金融・経済破綻・大量倒産・大量解雇、大量失業も切迫、米国人民の未曾有の生存の脅威が拡大している。
  1930年代恐慌の時期には、米国で500万人以上の餓死が起こったが議会が統計を隠蔽していたことが、先般やっと暴露された。日本のマスゴミは隠蔽した。だが今回はそれとは比較にならない程の、10倍の餓死者が出る可能性が大だ。
  6州―NY、FL、LA(ルイジアナ)、TX、NE(ネブラスカ)、CAの各州で続々と、NY州から内戦が勃発するのは、こうした生存の脅威増大によって余儀なくされつつあるからだ。
  抗議運動の拡大、内戦の勃発と拡大で連邦軍が市民銃撃による流血の弾圧を強行して、連邦軍将兵が造反決起、市民革命軍が結成されて、勝利に至る。その過程で州の連邦脱退が続き、USAは解体、消滅に至る。


42. 2012年9月09日 13:17:20 : GHM1jWqKAE
破綻しそうになったならお札を刷ればいい
これが可能なのが日本とアメリカ

43. 2012年9月09日 17:17:17 : j1JeUBVxBk
中央銀行が政府から独立した1私企業なら、独占禁止法を適用すべき。

米国は何の裏付けもなく、軍事力で「お金」というイリュージョンを大量に作り、世界中から搾取した。

おかげで世界に貧困がはびこった。

日本は日銀に国債を引き受けさせなくても政府が通貨を発行すればいい。
日銀なんて今の時代に必要ない!!

紙切れを大量に印刷して利子を取るなんて、まるで大新聞の押紙と同じ。
古紙大量製造会社でしかない。

あんな紙切れに心を奪われた現代人はただの経済奴隷。何でもあの紙切れで換算する。朝起きて、紙切れのために出かけていく。会社組織は利潤をあげるために存在する?・・・お金儲け? 企業=奴隷達を囲い込んで働かすところ。

中央銀行が「お金」をばらまいて、何の疑問も持たずそれに群がる奴隷達。
ちょうど生簀の養殖ハマチが餌に群がっているようだ。
「お金」を奴隷達に効率よくばらまくための組織=政府

本来、人の心は紙切れでは動かない。「お金」を大事にする=奴隷の証拠。
「お金」より「心」を大事にしよう。


44. 2012年9月09日 18:47:14 : af5MBATgSo
42さん
そうなの?
経済の事は、よーわからんけど、
その理屈を教えて下さい。
単純に知識欲です。
他意はありません。

45. admiralyangwenri 2012年9月09日 21:07:10 : mrlEwFcnzJRkQ : j7CWhlPIcg
44さんに一言。

まず、日本は海外に多額の債権を保有し、外貨準備高も多く、経済規模も大きいので日本銀行が多少紙幣を増刷しても大した問題はないでしょう。
実際問題、日銀が銀行などの金融機関から国債を買い取り始めていますが、デフレ解消にはむしろ好都合なのではないでしょうか。
しかし無制限に円を増刷すると、急激なインフレが発生することも考えられるので要注意なのは確かです。しかしとりあえず円を増刷しても直ちにどうこうなるわけではないです。

問題は、米国がドル紙幣を増刷した場合にどうなるかですが、ドルが国際通貨基軸であると認められているうちはまだ大丈夫でしょう。
しかし他の問題も絡んで米国の信用がなくなった場合には、米国のドルが紙くず同様になる可能性があります。米国は海外に多額の債務を抱えていて、デフォルトに陥る可能性もあり、無制限にドルを増刷はできないでしょう。
例えば米国でインフレが発生するような事態になれば信用を失ってしまうでしょう。まあ、そこまで馬鹿ではないでしょうが。

それ以外の国では、たいていは海外向けの債務を多額に抱えていて、自国の紙幣を多額に増刷するような事態が発生すると、経済規模にもよりますが、インフレが発生し、国際的に信用を失い、最悪の場合はデフォルトに陥ることになるでしょう。


46. 2012年9月10日 02:31:19 : fv3oJ1jpgs
45さん
有り難うございます。
するてーと、日本だけが紙幣を沢山刷ってもいいと言うこと。?

47. 2012年9月10日 08:06:21 : cBscIPndZ2
>>26 さん

アメリカは日本よりもなによりも中国が大好きの状態になってきてます。
台湾だってもう中国と付き合わなければやってゆけない経済状況。

昔は台湾海峡・・・なんてことまで行ったのに。

日本のマスコミだけだよ、判断誤った報道しているのは・・。


48. 2012年9月10日 14:43:14 : ExIhDH6io6
どこの国であれ、本当に無制限にお金を刷る事はできません。
ただ、自国通貨で、大きな決済をこなしている国では、原則的には、お金を
無制限に刷る事が可能である事も、又事実です。

よく紙くずとかいいますが、自国内で、やっていける部分が多いほど、
自国内では、あくまで、1ドルは1ドルで、一万円は一万円なのです。
紙くずではありません。為替では影響を受けますが、国内では、同じです。

細かく言えば、自国内の供給能力と需要量とのバランスと、通貨供給量とも関係します。日本円は、この為替も、対外資産とのバランスもあります。例えば、貿易収支が動かなくて、円があまりに安くなれば、所得収支だけで、国民経済的にみれば、収入が入ってくるのです。世界恐慌でも起これば別ですが。

それに日本は、需要不足が大きいので、GDPデフレーターがプラスになるまでは、お金を刷っても、インフレなどにはなりようもありません。
お金を刷っても、インフレにもなりにくい、通貨安にもなりにくい国が日本であるとは私も思います。

ただ経済は突然変動するので、ホイホイと刷っていれば、取り返しのつかない事も起こりうるのですが、少なくともそれは100兆円以下ではないでしょう。

ドルも、ドル以外に国際機軸通貨など、存在しません。
ユーロも不安定です。だれもユーロで、大きな金の決済などしないでしょう。
ドルもまだまだ刷れるのです。

アメリカの地方自治体や会社は別の問題なのですが、それはアメリカの国内問題です。夕張の問題があっても、日本がドーダとは云わないでしょう。

ただ、大阪とか東京が破綻すれば別ですよ。

スペインはかなり大きな州が問題なので、影響は大きいのですが、アメリカは聞いた事もない自治体なのです。味噌もクソも混同しては、やはり危険です。

アメリカは、個々のレベルでは、問題一杯の国ですが、国全体としては、株価は高いですし、個々の企業の収益もやはり、まだ高いのです。

中国もおおきな経済単位ですが、欧州やアメリカの影響も受けます。そして逆に影響もされます。まだ突出している程の国ではないと思います。しばらくは経済もスローダウンするでしょう。成長が落ちると云う程度の意味ですがね。

日本はダメでしょうね。経済成長しない国になってしまいました。増税の有無よりもこれが大きいのです。増税して、経済成長できるなら、それ一つの方法ですが、決して、経済成長にはプラスにはならず、家計も企業レベルでもマイナスの影響になります。

今はほとんど成長しない国で、他の国には、追い越されてきました。ここで、増税する事で、経済成長が大幅なマイナスになれば、国は収縮して、没落必死ですね。


49. 2012年9月10日 17:24:16 : lfGJB12jVc
日本人の個人資産1400兆円の 中身 も重要だと思います。すべてがタンスの中じゃないんだから。半分は郵貯、銀行の口座か、貸金庫じゃないですか。
 だったら、もう戻ってこないんじゃあないの? 来年には預金封鎖ありそうだし。今後もどんどん米ドルやユーロ他の通貨劣化が進んで、日本円は独歩高になるんじゃないでしょうか。
 そうなったら、あとは叩き落して、ショートPを取るファンドがぼろ儲け って筋書でしょ。まあファンドは国際金融エリートの使用人なんだけど。

50. 2012年9月10日 17:46:25 : fv3oJ1jpgs
48さん
何だか先行きの暗い話ですね。
ドル基軸通貨体制の可能性は低いと?
そうすると、いくら泥船から降りようとしても
強制的に下ろさせないアメリカがいるかぎり
日本の政策を国内の生活が第一にするのは
難しい。
期待してもつらいですね。

51. 2012年9月10日 17:49:18 : fv3oJ1jpgs
ドル基軸通貨体制の可能性は低いと?→
ドル基軸通貨体制の崩壊の可能性は低いと?

52. 2012年9月10日 23:46:43 : MknIWJ8yrw
言えてる。

金融マフィアなる大銀行家連中が輪転機回して国家・政府に紙切れ(=紙幣)を売りつけて、大儲け。国の借金は、何も知らない国民から税金で薄く広く巻き上げる。

ほんの一部のエリートと呼ばれる既得権益にしがみついた寄生虫達が、大多数の真面目な働き蟻ないしは家畜民から不満を言わせずに搾取する、昔ながらのワンパターン。

家畜化した大衆を騙し続ける為に、マスゴミという巨大な洗脳装置があり、いわゆる3S(sports, screen, sex)というやつで、人々の目を彼らの悪事・支配から逸らさせ、愚民化しているという事実は、すでに洗脳されてしまった人々にはなかなか理解できないものとなってしまっている。 但し、ネット社会において、幸か不幸か目覚めてしまった人々が増えているのも事実。


53. 2012年9月11日 08:13:55 : XcCHiRUDxw
独禁無視のあらゆる錬金術が結集する東京と比べてやるのは余りにも無理があるんじゃねw

54. 2012年9月12日 11:17:29 : sgolhP60mA
>>01 増税しないから破綻するのだ

そうですが、その前に「カネを貸すから破綻するのだ」と言いたい。
貸し手がいなければ、そのときに手を打つ。増税か緊縮か。規模は小さい。
デフォールトさせて貸し手を震い上がらせるのが、最も効果的。
今回救うと、この後も貸し手は減らない。

もうひとつ、粉飾は重罪に。中央政府も地方政府も。共犯の証券会社も。


55. 2012年9月13日 00:14:07 : TvGRkXl8k6
>>47さん

いわゆるチャイメリカでしょう?でも自分は蜜月関係は長く続かないと思う。
ファーガソンも最終的には米中対立に修正したみたいだし。
利害対立もあるけれど、あの傲慢な2国は最初から対立する運命にあるのですよ。(笑)

とはいえ現時点ではその蜜月関係は軍事協力までに進展していると考えておかなくてはなりませぬな。
少し古いものですが貼り付けておきます。御参考にどうぞ。

「ここまで深い腐れ縁になった米中関係を台湾への武器売却等をめぐる「疑似対立」で隠蔽するのが年次報告書のもう一つの書き方だが、ペンタゴンと中国軍の「デキ・レース」にだまされてはなるまい。年次報告書は今年中に国産空母の建造に着手する可能性があることも指摘し、海軍が小笠原諸島と米領グアムを結ぶ第二島嶼線を越える西太平洋まで作戦行動を拡大する動きも指摘している。つまり台湾を含む第一島嶼線はすでにあっさりと越えられたのだ。」
http://www.21ccs.jp/china_watching/DirectorsWatching_YABUKI/Directors_watching_58.html


56. 2012年9月23日 03:28:34 : rdCOzyE1jQ
奴らはさー 論理的なんだよなー だけどさー 全てを手放すことができなければさー 結局最後はさー 手放さざるをさー 得なくなるんだけどさー でもね それは実際には結構難しいのさ 俺はさー ろっくふぇらーのじじいのケツをさー 実はさー 蹴り飛ばしたりしてんのはさー 実はさー 俺なんだけどね 奴らとはさー 遠い昔にさー 俺はさー 喧嘩別れしちゃったんだけどさー 奴らさー まだ懲りてないみたいさ 俺はさー 奴らと付き合ってきてさー もうぼろきれのようになってしまったけどさー 奴らさー これからどうするのかね? ロックのじじいはさー 昔はさー 結構いい奴だったんだけどさー 論理に命を吸い取られてしまったてさー 今じゃこのザマさ 論理はさー 頑強な骨組なんだけどさー そこに暮らす命がなければさー それはさー ただのゴーストタウンなのさ おおがみさまがさー ○と✔だってさー ゆってるでしょ (;゚Д゚)!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民77掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民77掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧