★阿修羅♪ > 経世済民78 > 440.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
そう言えば気持ちがいいのだろうが、日本が持つ供給力や資本力の代替は強化される傾向で、中国が持つ需要力の代替はない。
http://www.asyura2.com/12/hasan78/msg/440.html
投稿者 あっしら 日時 2012 年 11 月 08 日 13:51:11: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: 自分のクビを絞めていることに気づかないおバカな国よ 中国経済はこんなにボロボロになっていた デモをあおって自業自得  投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 11 月 08 日 08:20:59)


 中国政府や中国国民に媚びを売ったり卑下する必要はまったくないが、たわけた説明で溜飲を下げるようなことはやめて欲しい。

 中国が自分のクビを絞めているだけで、中国経済がぼろぼりになるだけであれば、面白い話として聞くこともできるが、最良で“骨を切らせて肉を切る”という関係性であることを理解すれば、“自分のクビを絞めていることに気づかないおバカな国よ”とはとても言えないはずだ。

 記事は、「中でも進出数が世界一の日本企業は1000万人規模の雇用を支えているため、日本製品の減産によって中国経済が大打撃を受ける」とか、「今回の反日運動で、日本の自動車メーカーは多大な影響を受けていますが、同時に中国の自動車メーカーも相当な打撃を被っています」と説明しているが、今回の騒動で、日本企業と中国企業のどちらが、より強い打撃を被るのかということが問題である。

 日産自動車と中国で合弁を組む東風汽車(中国の三大自動車メーカーの一つ)は、日産とだけ合弁しているわけではない。ホンダ、プジョーシトロエン、起亜自動車などとも合弁し、自動車を生産・販売している。
 今回の騒動で労働者の収入や総需要にも影響が出るのは確かだが、中国の自動車需要は、増加率が縮小することはあっても、総販売台数が大きく減少することはないから、東風汽車にしてみれば、合弁相手別の生産・販売構成比が変わるだけという見方もできる。しかし、日産には“逃げ場”がない。

 それ以上に、日本経済にとって決定的に大きな損失は、日本からの輸出低迷に見舞われていることである。

 仮に中国経済が大きな打撃を被るにしろ、日本経済も同時に“少なからず”打撃を受ける話なのに、「自分のクビを絞めていることに気づかないおバカな国よ」と書いてしまう無神経を疑う。

 週刊現代の記事は、「こうした行為が、中国経済をさらに窮地に追い込んでいる。日本企業だけではなく、欧米など世界中の企業がチャイナリスクを嗅ぎ取り、「離中」を加速させようとしているのだ」と書いているが、かつての“日本叩き”でも見られた、米国の“安全保障”的理由での中国企業阻害政策以外に、どのような「離中」が加速しているのか具体的に書くべきであろう。

 一人当たりGDPで象徴されるように、中国の発展段階は日本の60年代と考えることができる。しかし、圧倒的な人口と外資に支えられた経済成長は、日本以上の購買力を示すようになっている。沿岸部の2億人は、現在の日本国民と同等の購買力であり、それだけで、日本以上に“魅力的”な市場になっている。傾向としても、縮み続ける日本経済と5%以上は拡大し続けている中国経済なのである。

 中国は、あと15年ほどで、GDPレベルで米国を追い抜くはずだ。

 日本の持つ技術力は、ドイツや米国と並び、中国や韓国を凌駕している。
しかし、中国は、これからの10年で、多くの産業分野で日本にキャッチアップするだろう。
 日本が、米国の産業力にキャッチアップし、家電や自動車などで世界トップの地位を維持してきたように、中国も、これから同じ経過をたどるだろう。
 日本人の特殊能力のみが、日本の技術力発展と経済成長を可能にしたわけではないのである。

 資本力も、資本自体が不足しているから日本のものが欲しいというわけではなく、現在は差がある日本の技術力が欲しいという意味での誘致である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月08日 14:52:29 : HNPlrBDYLM
>中国は、これからの10年で、多くの産業分野で日本にキャッチアップするだろう。
 日本が、米国の産業力にキャッチアップし、家電や自動車などで世界トップの地位を維持してきたように、中国も、これから同じ経過をたどるだろう。


中国は工業用水はおろか飲料水すら無くなってきているから10年後は存在しないんだけど。 上層部からどんどん逃げ出してる最中だしね:

 アメリカ国務長官クリントン女史の「中国の現状と未来」について

 

 中国の90%の官僚家族と80%の富豪がすでに移民申請という現実!

 @移民申請の状況から見て、中国の90%の官僚家族と80%の富豪がすでに移民申請を出した。またはその意向がある。一国家の指導層と既得権益階級がなぜ自国に自信をなくすのか理解しがたい。

 A中国人は社会の個体として、国家と社会に対して負うべき、責任と義務がわかっていない。国際社会に対して負うべき責任はなおさら分かっていない。受けた教育或いはメディアの宣伝はほとんどが憎しみと他人または他国を歪曲した内容で、人々の理性と公正な判断力を失わせる。

 B中国は世界で数少ない信仰のない恐ろしい国で、全国民が崇拝するのは権力と金銭のみだ。利己的で愛心のない、同情心を失った国家が国際社会の尊重と信頼を得られると思うか?中国政府の所謂政治は人民を騙し人間性に背く以外の何物でもない。人民大衆は過去の権力の奴隷から今は金銭の奴隷に変わった。このような政権がいかに人民の尊重と信頼を得られるか。

 C大多数の中国人は「面目が立ち」、「尊厳のある生活」とは何か全くわかっていない。民衆にとっては権力と金銭の獲得が生活の全てで、成功なのだ。全民腐敗、堕落といった現象は人類の歴史上でも空前絶後だ憚ることのない環境破壊と資源の略奪、贅沢と浪費の生活方式は何個の地球だと供給できるのだろか?

 D他国が危惧するのも当たり前だ。中国政府はいつも民衆の注意力を他国にそらし、敵を造り、自分の圧力を外部に転嫁させようとするが、時代の流れと人類文明の趨勢に従い、自ら変革を起こし、民生に関心を払い、民主を重視し、無責任な抑圧をやめるべきだ。でないと、中国はますます不安定になり、将来大きい社会動乱と人道災難が出現し、20年後中国は世界で最も貧しい国になるだろう。これは全人類と災難であり、米国の災難でもある。 http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/society/2012-07-05/226758431876.html


02. 2012年11月08日 19:30:22 : yy7D5jhcis
刈り取れる段階になったら10年先を考えずにすぐ刈り取る文化(カウボーイ方式、こと焼き畑方式)では先には続かないだろう。日本は成功して蓄財した篤志家が次世代のための教育に投資したからアジアではだんとつの教育水準を実現したのである。中国では蓄財したカネはすべて自分とその一族のために海外に移転してしまう。これでは残るのは廃墟だけである。中国人が利他的な同属意識で精神的に統合された国家を作るとしたら100くらいに分裂するしかないだろう。

03. 2012年11月08日 19:36:56 : Vy0qGaXyeY
>>01 どっちにしろ日本も10年後には存在しないかそれに等しくなるよ。原発事故のおかげで病人や死人は増え、貿易赤字もますます大きくなり、観光業は最悪。
まさに金持ちは日本から逃げ出しているし、これからもその傾向は続くだろう。


中国の事をあーだこーだ言える立場には日本はいないってのは確か。原発事故の前だって20年間不景気だしな。


04. 無段活用 2012年11月09日 02:46:57 : 2iUYbJALJ4TtU : VkhWjb1vuc
日本がお金を出さなくても、工作機械を輸出しなくても、日本の代わりはドイツ
がやる。だから、メルケル氏は今年2度も中国に行った。

中国が日本製品を買ってくれなければ、日本の雇用を支えることはできない
…かも知れない。でも、中国の技術力が向上すれば、遅かれ早かれ、中国は
日本製品を買ってくれなくなる。

だから、結局は、それが今日の話か、10年後の話か、というだけの問題の気が
する。

尖閣の問題は明らかに野田氏が悪いが、ここまで話がこじれてしまった以上、
内需を喚起し、中国市場を必要としない日本のあり方を模索した方がいいよう
な気も、最近はしている。

仕事が減ったという声は、身近であちこちから聞く。それを考えたとき、石原氏
が問題を起こす以前の状態に戻って欲しいとも思うが、起きてしまったことは
起きてしまったのだ。

浅はかな考えかも知れないが。


05. 2012年11月09日 06:36:22 : 7QNEsHlAaY

まあ、しかし、国際的に通用する人間に成るとか言う、
殆どの人にとっては妄言でしか無い与太がまかり通っているからな。

官僚って国から離れたらなんの力があるのか、
母国を捨て母国から富を強奪して他国に移民する元官僚の
行く末って安泰なのだろうかね?

まあ、そんな売国奴が蔓延ってる中国の将来は、
今の所暗いとは言えるかもしれない。


06. 無段活用 2012年11月09日 11:13:22 : 2iUYbJALJ4TtU : VkhWjb1vuc
パソコン業界が日本回帰の動きを見せ始めているそうだ。

短納期・自由なカスタマイゼーション・初期不良の低減、これは中国産ではクリア
が難しい。

商品特性もあるので、全ての業種というわけには行かないだろうが、この動きが
どこまで広がるか、注目したいと思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民78掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民78掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧