★阿修羅♪ > 経世済民78 > 847.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国・韓国に「買われた」日本人技術者たち 給料5割増しで引き抜かれても、わずか3年でポイ捨て その哀れな末路 週刊現代 
http://www.asyura2.com/12/hasan78/msg/847.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 07 日 08:17:00: igsppGRN/E9PQ
 

中国・韓国に「買われた」日本人技術者たち 給料5割増しで引き抜かれても、わずか3年でポイ捨て その哀れな末路パナソニック・ソニー・シャープの場合
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34391
2013年01月07日(月)週刊現代 :現代ビジネス


 日本の先端技術を海外に売り渡す。「生活のため」と言われたら、それを止めることなどできるだろうか。成長戦略を見失い、定見なきリストラを繰り返すだけ。国内の電機メーカーが招いた悲劇を描く。

■最後に屈辱が待っている

「5年前ならパナソニックやソニー、シャープの技術者が、私たちの会社に登録して、転職を希望することはまずありませんでした。ところが、いまは大手家電メーカーに勤める技術者が毎日、しかも複数の方が登録をされています」

 こう話すのは、人材紹介会社『プロフェッショナルバンク』社長の児玉彰氏だ。日本企業から韓国や中国のメーカーへの転職を希望する人材は増え続けている。

「今年これまでに転職をしたいと相談に来られた方は、大手電機メーカーだけで100名は超えています。20代や30代の若い技術者もおられますが、多いのはやはり50代。部長以上の役職者が中心です」

 彼らの転職先は、今や日本企業よりも海外企業のほうが圧倒的に多い。多くの日本のメーカーが危機的な状態に陥り、大規模なリストラを進めているからだ。

 だが泥船≠ニ化した国内企業から、運よく成長著しい韓国や中国の企業に乗り移れたとしても、そこに待つのは哀れな末路≠オかないとしたら・・・・・・。

 実際、サムスンに「買われた」技術者がどういった末路を辿ったのか。

「自分の技術を活かせる職場と待遇に魅力を感じて、日本のメーカーからサムスンに移ったものの、理想と現実のギャップに失望する技術者は大勢います」

 ソニーに21年間勤めた技術者の小黒正樹氏はそう指摘する。'00年にサムスンに移り、のちに同社の常務まで務めた人物である。その小黒氏が、韓国メーカーの体質を語る。

「韓国人技術者は基礎的な理論より結果を欲しがります。彼らは韓国語で『急げ急げ』と言うのですが、それが意味するのは、基礎から学ぶより早く最終商品が欲しいということ。彼らの興味は、日本製品と同等のものを急いで量産することに集中しています。だから、日本人技術者が基礎をじっくり教えようとしても報われず、商品化に必要な技術さえ手に入れればいいという態度を取るのです」

 実際にサムスンであったケースを紹介しよう。

 '03年頃、サムスンはAV機器の品質を改善するために、パナソニックの技術者をヘッドハンティングした。このとき、パナソニックとともに開発に携わっていた下請け会社の技術者もセットで、サムスンは開発チームごと引き抜いたという。その結果、パナソニックの技術力を吸収し、サムスンのAV機器の性能は劇的に向上したが、問題はそのあとだ。

 それまでは一丸となって働いてきた日本人チームの空気に異変が生まれた。サムスンでは不要になった社員は容赦なく切り捨てられる。AV機器の品質が向上し、生産ラインに乗ってしまえば、その技術者たちは必要ではなくなる。

 そこで、パナソニック出身の技術者が下請けから連れてきたスタッフに、明らかに無理な仕事を押しつけはじめたのだ。そうやって彼らを辞めさせれば人件費を削減でき、その結果、パナソニック元社員だけは評価が上がる。それを狙った、冷酷な仕打ちだった。

「自己保身のために日本人が日本人を切り捨てようとする神経には唖然としましたが、自分たちが生き残るためには背に腹はかえられない。言い換えれば、日本人も非情にならなければ生き残れないのがサムスンという会社なのです」(日本人の元サムスン部長)

 そのときはサムスンに残ることのできた元パナソニックの技術者も、結局、その後サムスンを追われている。遅いか早いかの違いだけで、不要になってクビを切られるのは同じなのだ。

■えげつないノルマ

 同じ頃、サムスンはまた、パソコン用ディスクドライブの性能を上げるために日本人技術者を数名引き抜いたことがあった。そのなかには、サムスンに骨を埋めるつもりで国内の自宅を売却し、家族を連れて韓国に移った人もいた。ところがその3ヵ月後、サムスンは東芝と合弁企業をつくり、そこでディスクドライブを製造することになった。

「日本から引き抜いた技術者はどうなったか。『君たちは必要なくなったから解雇します』---これで終わりです。技術者は会社を訴えようかと思いましたが、どうしたらいいかわからない。相手は一流の弁護士を抱えているサムスンですから、簡単に勝てるとも思えない。裁判費用も必要ですし、いつ終わるかもわからない。現実に訴える人はいませんから、サムスンはやりたい放題です」(同前)

 前出の小黒氏は8年間サムスンにいたが、これは異例の長さだ。ほとんどは3年ほどでお払い箱になるという。長くいただけあって、小黒氏はサムスンの容赦ない厳しさを味わっている。たとえば、ノルマのきつさだ。小黒氏が話す。

「今年の売り上げ目標を仮に10億円として事業計画を提出すると『もっとストレッチしろ』と言ってきます。限界まで伸ばせ、というわけです。そこで目標を12億円にして、それをなんとか達成しても及第点しかもらえない。もし目標に届かなければ会社の見る目が厳しくなり、さらに成績が悪いと『使えない奴』といわれ、翌年の契約はなくなってしまう。目標を超える13億円を達成すれば事業部全員に大きなプロフィットシェアリング(業績に応じた賞与)が与えられますが、翌年のノルマが14億円になる。

 私自身の例でも、年収はソニーに勤めていたときより5割増しになりましたし、運転手付き自動車や高級マンションを提供されましたが、仕事では甘えは一切許されない組織でした」

■中国に個人情報が流れている

 サムスンによる日本の最先端技術の獲得方法は年々巧妙になっている。

 '09年には、パナソニックの子会社でこんなことが起きた。九州で工業用ロボットを製造していた事業所を閉鎖するにあたり、従業員を別の事業所に配転しようとしたところ、数十人の元技術者がそれを辞退した。そのうちの一部が独立して会社を作ったという。当初は各自の技術を生かしたビジネスを始めると目されていたが、まもなくその事業を知ったパナソニック関係者は思わず唇を噛んだ。

「その独立した会社がサムスンと業務委託契約を結んで仕事をし始めたのです。海外のライバル企業に転職すると、あいつは日本の技術を売ったと後ろ指をさされますが、会社と会社の商取引なら個人名は出ないうえに、相手企業から堂々と報酬を受け取ることができるというわけです」

 こうしてサムスンは、日本企業が長い時間をかけて積み上げてきた技術をわが物にしていっている。

 事情は中国の家電メーカーでも同じだ。

「実際、彼らの情報収集能力はすごいなと感じました。人を見る目も情報も持っているし、侮れません」

 と話すのは、元ソニーの技術者・原田節雄氏だ。

 原田氏は'10年のある日、中国のハイアールから突然のメールを受け取った。それは退職する4ヵ月前のことだった。メールには「CTO(最高技術責任者)との面談をセッティングするので時間をとってほしい」と書かれていた。

「それまで多数の中国政府関係者と仕事をしてきましたし、信頼もされていました。おそらく私のメールアドレスは、中国政府経由で知ったのでしょう。私の心には迷いがありましたが、『とにかく当社に来て話をしてほしい』と熱心に誘われました」

 原田氏の興味が勝り、「行って話をするだけなら」と返答すると、すぐに飛行機のチケットが送られてきた。中国・青島にあるハイアールの本社に出向き、現地に4日間滞在。最終日の夜には豪勢な食事の接待を受け、その席で幹部の一人が、「年俸はいくら欲しいですか?」と尋ねてきたという。

「私は控えめに20万ドル(当時約2000万円)を提示してみました。相手はニヤリとして、即座に『OKです』と言いましたね。想定していた金額より安かったのでしょう。

 仕事については自分の専門のほかに、LEDテレビの設計から完成までの各工程の専門家を日本から10人単位で引き抜いてほしいと言われました。できない話ではなかったのですが、片手間の仕事ではないし、この話はお断りしました」

 日本の最先端技術は、何も技術者から流出していくだけではない。

 社長の奥田隆司氏が「オンリーワン技術」と胸を張り、シャープが社運を賭けて売り出している高性能ディスプレイ「IGZO」。

 だが、この技術はもともと東京工業大学の細野秀雄教授によって開発されたもので、実は'11年にサムスンにもライセンス供与されているのだ。

 開発者である細野教授に話を聞いたところ、IGZOの技術を発表したとき、興味を示した日本メーカーは皆無で、手を挙げたのはサムスンだけだったという。

「私も日本企業だけにこの技術を使ってほしいという思いはあります。しかし技術をオープンにして、どこへでもライセンス供与することにしたところ、最初がサムスンで、次がシャープでした。特許料を支払ってくれるなら、海外企業であろうとも、技術を供与するのは自然なことです。シャープが契約を決断したのは、サムスンが先に手を挙げたから、それに対抗するためでしょう」

 今のところIGZOの量産技術を持つのはシャープだけだが、細野教授は、

「1~2年後には韓国メーカーも商品化してくるでしょう。シャープが優位性を維持できるのはそう長くない。かつては新しい商品を開発するとトラック1周分くらいはリードできましたが、いまは鼻の差程度でしかありません。厳しいが、それが現実です。だからこそ、新しいものを生み出し続ける必要があるのです」

■アメリカも悩んでいる

 だが、基礎的な技術が流れ出ていけば、そもそも国内で新しい製品が生まれなくなる。先進国が製造部門のリストラを進め、海外移転を進めてきたことのツケはあまりにも大きいと警告するのが、ハーバード・ビジネス・スクール教授のゲイリー・ピサノ氏だ。

「米国は長期的な戦略を考えずに、海外に高度な製造部門を移してきました。その結果、会社の存亡に関わる重要なエンジニアリング・スキルが国内から失われ、イノベーションを起こす能力を失ってしまった。もちろん、アウトソーシングがすべて悪いと言っているわけではありません。アップルのiPhoneのように、製造工程が確立しているものは、新興国で製造しても問題はありません。

 重要なのは、海外に知的財産が移ると、どういう結果になるかということを経営者が理解し、重要な知的財産には他国の企業がアクセスできないようにすることです。パナソニックやソニー、シャープといった日本で大成功をした企業は、製造方法の貴重な情報を盗まれ、相手国は開発にお金をかけないで、同じような製品を作ることが可能になった。これからはアウトソーシングの方法について、もっと賢くならなければなりません」

 長い年月をかけて先達が築きあげてきた虎の子°Z術の流出は、技術者のみならず、日本の製造業そのものを壊滅させてしまう。

 パナソニックやソニー、シャープという巨大企業であろうとも、その経営者は・サラリーマン社長・でしかない。自分の在任期間にリストラをして、見かけ上の業績を改善させれば、目先の利益を重視する投資家やアナリストからは評価されるだろう。

 しかし、安易なリストラがこの国の形を根底から変えてしまうことを、経営者たちは肝に銘じるべきではないだろうか。

「週刊現代」2012年12月22日・29日号より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年1月07日 09:34:10 : IOzibbQO0w

安易なリストラをしなくても情報は盗まれるし、

もう遅すぎ


02. 2013年1月07日 10:08:20 : tc9BlcZSeQ
下半島と匪賊暗黒大陸を滅ぼすのが根本的な解決。五胡十六国のようなのを絶滅させたあとに作るべき。大陸と半島はそれの繰り返しだ。歴史と民族は常に断絶していた。シナは点と線とだけを征服されていた占領地であった。城塞から出ると常に他民族で言葉も通じなかった。勢力図なんてのも自己申告でインチキで商売してたり貿易してた土地も自分達の領土だと地図を作っていた歴史捏造人種。

03. 2013年1月07日 12:09:41 : nsVTOzS8TE
昨今の製品額低下、不況で、経営者は身にしみたでしょう。
炊飯器より40インチTVが安いなんて、間違っています。

技術者は大事にしましょう。
開発投資額も考えましょう。
目先のリストラで節約した金額の100倍は韓国に流れたでしょう。
製品額低下で、その100倍は利益を失ったでしょう。
長期的視点で経営しましょう。

幸い、韓国の技術は付け焼刃です。
日本から技術者がいかなけれな、数年で衰退します。
その時に高額の技術料で教えてあげましょう。

ここは、我慢のとき、業界で技術者を守りましょう。
安易なリストラは結局高くつきます。


04. 2013年1月08日 03:59:53 : Rkckdguuf2
水際作戦担当の公務員どもに泣きつかれた監督官庁のステマお疲れwww

中国や韓国に引っこ抜かれた日本の技術者の「再リストラ」の方法として

中国安企部や京城機関が、「梶原システム」や「河本システム」享受法を

仕込んでからクビにして帰国させてるから追い返せないってコトですか!

そんなものは責任者のハゲタカゾンビ米倉を突き上げるのが筋ってもんでしょ。

日頃から「自己責任」と抜かしてる連中のまさに自己責任じゃありませんか!


05. 2013年1月08日 21:13:08 : KsnX7dc9gw
>中国・韓国に「買われた」日本人技術者たち 給料5割増しで引き抜かれても、わ
>ずか3年でポイ捨て その哀れな末路 週刊現代 

週刊現代は三流週刊誌らしく、労働力の流動性を否定している。

日本はこういう考え方がはびこってるからダメなんだ。



06. 男児 2013年1月09日 00:36:23 : 3UM4V8aakp66o : uKsFX5SSNA
まず政治家、官僚、日銀の馬鹿たれ売国奴と、新自由主義の馬鹿たれ経済学者どもをなんとかしないと。
そもそもリストラなどせざるを得ない土壌を作ったのは
あの人の皮を被った拝金教信者の宗主国奴隷どもだ。

07. 2013年1月09日 06:59:20 : Fh1Nk4Ye9s
中国、韓国、北朝鮮の国策は反日。
これさえ、理解していれば全て分かる。

中国共産党が権力を握っていられるのは、抗日戦争に勝ったから。
だから、国内で反政府活動が起これば、直ぐに反日に転嫁する。
尖閣諸島問題でも絶対譲歩はしない。
日本とならばいつでも戦争も辞さないし、核兵器の使用も躊躇しないだろう(西風の時に)。
日清戦争以来の恨みが篭もっているのだから。

朝鮮人は、日本が1910年から1945年まで植民地支配したことを決して忘れていない。
李承晩大統領は、根っからの反日主義者で徹底した反日教育をした。
李承晩が竹島と対馬を占領しようとして、韓国軍を南下させた時に、北朝鮮の金日成が朝鮮戦争を仕掛けたのは
有名な話だが、韓国が対馬を占領しようとしたことに触れる日本のマスコミはない。
李承晩大統領が、国際法を無視して勝手に李ラインを引き、竹島が韓国の領土だと主張したのが、竹島問題の
発端である。

日本の歴史教科書は、直ぐに大騒ぎされるが、中国、韓国の歴史教科書が、有ること無いことを書き連ね、
日本人がいかに残虐な国民だということを、子供の頃から洗脳していることには、日本のマスコミは触れない。

そんな国へノコノコ行くのは、馬鹿な連中なのだ。自業自得。身から出た錆。
韓流ブームなどとは、アホの極み。

他国へ行くならその国の歴史、国民性ぐらい調べてから行け。
台湾やタイ、マレーシア、フィリピン、インドネシアなどは親日国。どうせ行くなら、親日国へ行くべき。


08. 2013年1月09日 10:29:14 : hojCToi8e2
日本企業に於ける技術系社員は研究一筋で世界の企業の実態が視えていないようである。
韓国だけではなく中国でも然り。人間だけではない。
多くの日本企業が中国進出したが、中国にとっての価値が無くなった企業は国外追放同然に捨てられる。追い銭まで出して退散に追い込まれる。このような日本企業が今後は増えていくはずだ。
奪ったり奪われたりすることが歴史的に常態化した大陸的思考なら、何ら倫理的な問題性よりも合理的な行為として認められる。
そもそも多くの中国人にとっては外国企業の中国進出を中国の富(財)を外国企業が奪いに来たとの認識を持っていると考えるべきである。経済に疎く、諸外国によって中国の経済発展がなされたとの認識は殆どないはずである。
日本製品と中国製品の品質格差が無くなれば中国における日本企業は存在価値がなくなる。それでも外貨を稼いでくれている間は少しの価値はある。それも永くは続かない。日本企業が撤退した後には反日感情だけが残る。
それが中国だ!


09. 2013年1月09日 11:11:50 : Y28uZ2IjEw
朝鮮人や中国人の雇われになって生涯働かせてもらうなど考える事自体が間違っている。それに日本の技術を小額の給料で売り渡しているわけだからバカもいいところだ。彼らは国益を考えない売国奴の仲間と言えるだろう。もちろんそういう連中を生み出す日本企業もどうかしている。結局その付けが自分に跳ね返り自分の首を絞める事になる。シャープもパナソニックもソニーもその典型だろう。競争に負けたのではなく自業自得ということだろう。社員を人を大切にしないとこういう結果を招くということだ。会社は人で持つと言われた時代が懐かしい。何でもアメリカが良いとすでに破綻したアメリカの新自由主義を周回遅れで取り入れて国が発展するはずがない。その原則さえ分からない日本のメディアや国民はまたまた泥棒竹中を何の反対もせず施政の中心に据えている。NHKは40歳定年制を唱えだしている。日本は日本人は本当にバカだ。考えても見ればよい。契約社員が会社に貢献しようと言う気を起こすだろうか。そのに技術の進歩そして継承があるだろうか。日本は日本である事を忘れている。

10. 2013年1月09日 13:17:14 : Y28uZ2IjEw
>09
訂正
そのに→それに

11. お馬鹿さん 2013年1月09日 16:17:14 : bluTVR5Uktzsk : sKoc8ORjBI
日本もそうして欧米から技術を学んだよ。物まね日本、日本人が白い紙から発明した物何か無いよ、かっぱらって来たか物まねだ、中国は自前で宇宙船を飛ばしてるぞ、日本のロケットはまだ人も乗せられないぞ、今や中国は3人乗りの衛星を飛ばしてるぞ。

12. 2013年1月09日 20:36:55 : RdTeFxU4qw
>07
>中国、韓国、北朝鮮の国策は反日。

一番反日なのはアメリカだ。ドルが上がれば円は下がる。
円が下がればドルが上がる。



13. 2013年1月11日 11:30:56 : e6etkKLNOQ
技術の流出などは、どこでも起こりうる自明の理で
盗まれた!などと、騒ぎ立てるのも 今さらおかしいのではないか?

もうこういう技術だの 経済だのという感覚そのものから脱却したほうが
いいだろう・・

国家というものも、がんばる自立した国民からは
税金と称して 権力を行使し金を盗み
そして、国家に依存する他のバカ国民にバラマくだけの腐りきった集合体にしか
私にはみえない。

国家という感覚 組織からも、できるだけ脱却していきたい・・と
私は 考えている。



14. 2013年1月11日 11:39:50 : e6etkKLNOQ
13 続き・・

そしていつまでたっても宗主国であるアメリカに
私たちの血税をバラマくことしか頭にない
官僚 政治家たちに、心底私は絶望している。

戦後 日本人としてのアイデンティティなど とっくに失ってしまい
アメリカのポチ国になり下がってしまった日本など 
もう消滅してしまってもいいと、私は思っている。


15. 2013年1月15日 14:21:13 : Hm3UWauT22
技術者には
訴訟リスクがあるそうです。

技術者の技術の本元は前勤務先の会社の特許になっています。
だから技術者は特許を漏らせば莫大な賠償金を要求される事になる。
韓国に行く前に
当然釘を刺されているはずです。

だから公開されている技術を組み合わせて
このような事ができる
と指導する事しかできないそうです。

韓国は本になる技術を自国での研究開発を怠っており
いずれ限界が来る。

現に主要パーツは日本から輸出した物ばかりです。

日本は技術で遅れをとっている訳ではないから
戦略さえ間違わなければ絶対負けない

とのかの有名な池上さんの見解です。

あまり儲けすぎず
かつ
あまり損をせず
と上手く舵取りしてもらうよう政権に希望するだけです。

14さん
 日本が消滅したら
  ユダヤ人のような流浪の民となり
 都合悪くなればすぐ迫害されますよ。

まさかアメリカ移住は考えていないでしょうが。
新天地にソマリア辺りは如何ですか。
無政府状態で
14さんの大嫌いな米国も逃げ出して居ません。
まさに14さん向き!

それとも

日本人は朝鮮から来たと主張している日本人?も多いし
朝鮮人もそう思っているようだから
先祖の土地だ
と騒いで朝鮮半島を再度乗っ取りますか(`Д´。

 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民78掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民78掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧