★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 110.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHK「プロフェッショナル−仕事の流儀」とニート社会@ 彼らは本当に凄腕プロフェッナルか。
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/110.html
投稿者 暴論有理 日時 2012 年 5 月 24 日 14:35:40: Lhw6YrhSkkinE
 

最近、NHK「プロフェッショナル−仕事の流儀」のDVDをよく見る。

この番組は「プロジェクトx」の後番組でかなりの人気を誇る。「プロジェクトx」が高度成長期へのオマージュならこの番組は現代のプロフェッショナリズムに焦点を当てている。

多くこの番組を見ていると学ばされる回も多いがスマップ特集や芸能マスコミ特集だの恥ずかしい回も結構ある。

この番組に出るプロを3種類に分類すると

1、カタカナ職業、例えばプロデューサー、cmプランナー、コピーライター、ファッションデザイナー等

2、大企業のサラリーマンや医者等の大組織内の専門家、ようするにエスタブリッシュメント層が多い。

3、中小企業、あるいは個人経営層、例えば農家や建築業


まず、1については皆さんテレビでいやというほど知らされている。TBSの「情熱大陸」に出るのはほとんどこの層だ。「プロフェッショナル」でも駄作の回がほとんどこの層を取り扱っている。例えば、松本人志に収録後にご馳走をくわせるのが仕事と心得ている勘違いフジテレビプロデューサーとか駄作連発の出たがり映画プロデューサー、芸能ゴロの妻の料理研究家、作家へのおべっか使いで出世した編集者等、いうなればマスコミ幇間業種(おっと本業の太鼓もちのかたがたに失礼な表現だ。)だ。こいつらは論じるに足らないので以後全面的にカットする。

次に3についてだが、彼らがこの番組に出てくる中で一番、パイオニアのイメージに近い。左官とかりんご農家、牡蠣養殖業とかだ。多くは中小企業の親父で学齢は高卒が多いが、営業も掛け持ちしてるので2のサラリーマンより話も面白いし社交性もある。ただ、視聴者の皆さんからもちょっと見下されている感じもするが、彼らこそ実は日本社会の最後の希望だろう。裸で生きているので見ていて一番すがすがしい。

そして、日本の社会の中軸でこの番組のメインでもある2層の大企業勤務者とエスタブリッシュメント層だ。彼らこそこの投稿の分析の焦点だ。
その多くは技能、技術者なので企業のトップじゃなくて研究、開発、施工、施術部門の中間管理職で大体40代後半から50代だ。
番組じゃ肯定的にとりあげるが、1層や3層にもいえるが2もほぼ例外なく転職などせず企業の生え抜きだ。ようするに継続して長じたというやつだが、その条件として会社の与えた職種にもとから合っていたか忍耐で絶えた、あるいは考えずに受け入れた者たちだ。だから、この層は大体苦虫をかみ殺した医者とか技術者か逆に能天気な植木等型社員だ。

しかし、この条件に入らなかった、あるいはドロップアウト、転職した潜在的プロフェッショナルと仮定で比較した場合でも彼らは優れているのだろうか。番組じゃ世界的権威だとか業界に名がとどろき渡っていると喧伝するが視聴者はそれを確かめる術もあまりないし、仮にそうだとしてもその技量を本当には評価できる者はさらに少ない。多分、そのプロをよく知る者には賛否両論が渦巻いているはずなのだ。

そして、この2層は大企業の業務の中軸の歯車として苦虫をかみ締めたような責任感や苦悩を背負っていて大体、挫折しそうになるが乗り越えて現在の地位に至った者たちだ。しかし、「プロジェクトx」で描かれた戦後成長期の世代の破天荒さや大胆さはなく、何より明るさや希望が体現されていない。そして、なんだか仕事が楽しくない「義務」と言った感じだ。だから、その先輩たちに比べて本当に凄腕なのか常々疑問に思うのだ。現在の日本経済と社会の停滞もそれを担うプロたちの資質の差に現れていないだろうか。

この2層も3層と同様に自らの全身を職に捧げてほとんど無料報酬で働いている部分で差をつけている。しかし、3層は自分の会社だからかまわないが2層がそれをやったらサービス残業だし、それは企業から見たらただで働いてくれるありがたい奇人たちなのだ。そして企業はそういう奇人をうまく歯車に組み入れて利用する。先輩は生活を捨てて仕事に身を捧げていると後輩や同僚の手本にさえする。ここにいたってプロフェッショナリズムは企業の労働条件を無視した生産効率性や利益の道具となるのだ。

これこそ、現代日本の陥った経済的社会、企業社会を形成する大きな要因の一つじゃないのか。そのなかの企業では技能、技術が権力構造、支配構造の形成に利用されているが、それが本当の技能、技術なのか。例を挙げたら封建的徒弟制度のように研修で1週間で教えられることを何年も掛けて教える。というか見て盗んで覚えろとか言って出来るだけ教えない。

以上の理由で「プロフェッショナル」たちには大いに尊敬の感をいだくが、それが積み重なった「立派な職業人」であらずば社会人にあらずといった現在社会の模範としてかなり煩わしい優等生にも見えてくるのだ。ましてやニート諸君はこの番組を見れば見るほど社会復帰、就職に怖気ずくんじゃないのか。

長くなりましたが、NHK「プロフェッショナル−仕事の流儀」とニート社会Aで再考してみたいと存じます。諸氏のご高見をお聞かせください。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. どらみ 2012年5月24日 17:43:30 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
NHKのこの手の番組は、徹底したヤラセなので、見る気がしません。

映像はほとんど、リハーサルして、ディレクター好みの画を撮ってるだけでしょ。
ストーリーも、多くの場合作文ですから。


02. 2012年5月26日 15:20:55 : VWY5RJJNPY
なる程・・。ひきこもり・とか、ニートとか、自身なくすだろうな・・。

これは、想像しておらんかったです。DENA・でしたか?女社長だ出てました。

この方、バイヤーズクラブ、のホームページを手掛けたり、ネッシーとか、これは評判よくないらしい。九州のとあるメーカーに当合わせました。

個人でも買える・・との事。ハーバードかどっかで勉強した女社長・・。
若者向けです。若者は参考にしてください。注意点は、試着・素材感・着心地・縫製・そんなところで失敗せぬよう・・。が、慣れてるのかも。アっと言うまに、球団・・。やり手。ローソンが野菜を置きだした・と感服してたところ、この社長、三極委員会のメンバー・・。ガクと来た。財界とは。当然、TPP賛成。安けりゃーなんでも買う。。と思ってる。まーね、今はいいだろうが。印象的だったのは、ブラウン菅での、本部の売上統計グラフ・。時間帯から、どの地区・店長とか・・。
そばに居る社員の表情・・。幸せ感ナシ!へたも絵のうち・なんだから、自身を持って下さいね・・。


03. 2012年5月27日 17:02:47 : OTOSIyOeKE
>01. どらみ 2012年5月24日 17:43:30 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
NHKのこの手の番組は、徹底したヤラセなので、見る気がしません。

 同意です、NHKは、ニュース以外殆ど見ませんでした。最近は、消費税増税の話の度に、野田首相の顔写真がでて気分が悪くなるので、ニュースも見なくなりました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧