★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 125.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本誌ではなく執筆者を狙い撃ち――白川氏が「名誉毀損」訴え(週刊金曜日ニュース)
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/125.html
投稿者 こーるてん 日時 2012 年 5 月 29 日 04:44:33: hndh7vd2.ZV/2
 

http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=1988

本誌ではなく執筆者を狙い撃ち――白川氏が「名誉毀損」訴え

「スクープ『最後の大物●●●●●』白川司郎氏/東電原発●●に食い込む」。遠くない将来、こんな墨塗りだらけの記事を目にする時代がくる――そんな予感を抱かせる事件が起きた。

 本誌昨年一二月一六日号掲載の田中稔氏(ジャーナリスト・『社会新報』編集次長)執筆による記事が訴えられた。墨塗り部分には「フィクサー」「利権」という言葉が入る。これに白川司郎氏が「名誉毀損だ」とかみついてきたのだ。

 白川氏は田中氏に対し、損害賠償金五〇〇〇万円と弁護士費用七五〇万円、および『朝日新聞』『毎日新聞』『読売新聞』の各朝刊に謝罪広告の掲載を要求。広告料金を含めて請求総額は実質六七〇〇万円に達する。

〈「フィクサー」とは(中略)「事件の調停やもみ消しをして報酬を得る黒幕的人物」とされ(中略)原告(白川氏)の社会的評価を低下させるものであり、原告に対する名誉毀損行為である〉

〈原告は、当該(原発)利権なるものに関与した事実はない〉

 訴状で白川氏は主張する。

 だが不思議なことに記事を掲載した『週刊金曜日』は被告にしていない。田中氏は富豪ではないので、かりに白川氏が全面勝訴したとしても支払う金はない。この奇妙な行動に裁判を起こした本当の意図が透けて見える。

「原発関連事業により巨額の利益を享受してきた者による、ジャーナリスト個人に対する明白な“原発スラップ(恫喝訴訟・SLAPP)”である」

 五月七日、東京地裁(吉田徹裁判長)で開かれた第一回口頭弁論で田中氏はこう述べた。

 田中氏の代理人は芳永克彦弁護士。武富士会長に盗聴され、同社から名誉毀損訴訟を起こされたジャーナリスト山岡俊介氏の弁護をして勝訴した経験を持つ。白川氏の代理人は元東京地検検事の土屋東一氏だ。当日の法廷に土屋氏の姿はなく、訴状に記載のない上松信雄弁護士がいた。しかも、その上松氏は健康問題で代理人を続けられるか不明だという。拍子抜けする幕開けだった。

 あるいは土屋氏にとってはもう仕事が終わっているのか。真意を確かめるべく土屋氏に質問状を送った。なぜ裁判に出てこないのか。なぜ『週刊金曜日』を訴えなかったのか――。回答が待ち遠しい。

(三宅勝久・ジャーナリスト、5月11日号)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マスコミ・電通批評13  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月29日 05:28:54 : EBqcd1K9vs
がんばれ

もう我々は、真っ向勝負で闘う時期に来ているのかもしれない


02. 2012年5月29日 15:51:47 : EszHBBNJY2
原発推進派と殺すか殺されるかの真っ向勝負の時期にきた。
過激な手法を取る奴らも出てくるだろう。
日本中に有志を募る時期だ。


03. 2012年5月30日 19:45:49 : 4QNZ1Y02gs
やるかやられるかではなく、やらねばならないのだ!!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧