★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 152.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の政治と、それを監視すべきジャーナリズムの恐るべき幼児化! (くろねこの短語) 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/152.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 13 日 12:42:28: igsppGRN/E9PQ
 

日本の政治と、それを監視すべきジャーナリズムの恐るべき幼児化!
http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-ff28.html
2012年6月13日 くろねこの短語


 ガンと闘いながら消費税問題や、検察の犯罪、政府や東電の責任を追及してきた日隅一雄弁護士が亡くなられた。ブログ「情報流通促進計画by日隅一雄(ヤメ蚊)」では時に体調不良を訴えつつも、貴重な情報を発信し続けていただけに、覚悟していたとはいえ突然の訃報にはただ「残念」の一言・・・合掌!

 ところで、葛飾区水元の公園で高濃度の空間放射線量が検出され、都は調査・除染を検討と昨日のエントリーで書いたんだけど、なんとまあ、都は除染しないことに決めたんだと。その理由が、「都の調査では、地表から高さ一メートルの放射線量は毎時〇.九九マイクロシーベルトで、周辺は〇.一八マイクロシーベルトだった」からなんですと。で、「文科省はホットスポットの除染の目安として、周辺と比べて一マイクロシーベルト以上高いことなどをガイドラインとして示している」ので、それに当てはまらないから除染は不要なんだとさ。なに言ってやんでえ、だよね。ひょっとして、ここで大掛かりな除染しちまうと、東京が放射能で汚染されているってことが世界中に知れわたっちゃって、東京オリンピックの招致に支障をきたすからなんじゃないの・・・と、妄想たくましい水曜の朝となったのであった。

 福井では原発大好き知事が、「自分の目で確かめる」ってことで大飯原発を視察したってね。で、「安全性の対応はできている」だと。シロートが何言うかだね。御用学者家が形ばかりの会議開いて、そこで出た結論を政治家が追認して、シャンシャンってのが「原発の安全性」のシナリオなわけで、こんな茶番劇がまかり通る世の中ってのは何なんでしょう。

 日本の政治、そしてそれを監視すべきジャーナリズムってのは、とてつもなく幼児化しているんだなあとつくづく思う今日この頃である。

情報流通促進計画by日隅一雄(ヤメ蚊)
http://yamebun.weblogs.jp/my-blog/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月14日 01:26:05 : bDBUl7kQxQ
結局、政府も自治体も各々の思惑があって・・・国民や都民の安全なんてものは彼らの思惑の前には何の意味も持たない、二の次三の次。

たとえばオリンピック招致、東京都がその気になっても外国がまともに見ないよ、東京なんて。誰が投票します? 放射能を隠ぺいしたような国を?
私なら投票しませんね、絶対に!

とにかくこの国は放射能汚染をなかったことにしようと躍起になってる。
福島以外の人々も自分のところは大丈夫と無理やり思い込もうとさえしている。
これは危ない。


02. 2012年6月14日 20:26:00 : VyRVZEyj8Y
全てのメディアの論調は、電力会社や経済界の発言は「脅し」ではなく、単に「現実問題を定義」しているだけなので全く問題ない、ということで怖いくらい一致している。
メディアの論調を心底信じてその通りにしなければならないという奴はいまだに多く、原発に反対している人たちも、お互い様々な思惑に翻弄されているうちに、電力会社や経済界の連中に周りから手をまわされて、「現実問題を定義」を受け入れいつの間にか再稼働を容認し始めかねない。

手段を選ばない相手に最後まで抵抗できる覚悟がどれだけあるかにかかっている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧