★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 187.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ジャーナリズムがこの国をダメにする (生き生き箕面通信) 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/187.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 27 日 07:35:41: igsppGRN/E9PQ
 

ジャーナリズムがこの国をダメにする
http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/d40a8f866a21de8d4d5c5fdd93067a79
2012-06-27 06:42:18 生き生き箕面通信1296(120627)


おはようございます。

生き生き箕面通信1296(120627)をお届けします。


・ジャーナリズムの貧困がこの国をダメにする
 

 「よしっ」と小沢一郎氏。昨日6月26日に本会議場を出る小沢氏は一言、

そうもらしたそうです。増税法案に対する投票結果は、民主党からの造反

が57票と、目安とされた54票を上回りました。この結果に、一定の満足感

を示したものでしょう。さらに、「よしっ、やるぞ」と今後の取り組みへの決意

を示したものでもあるようです。


 昨日の投票結果は歴史的な意義をもつものでした。しかし、今朝の各紙

社説をみると、相変わらず政局時評をひねくりまわす内容で、そのお粗末

さは目をおおうばかりです。


 まず、朝日新聞。見出しは「緊張感もち、政治を前へ」です。この期に

およんで、いまさらその程度のことしか打ち出せないのか。「緊張感を

もって政治を前に進めなければならない」のは、政治の基本中の基本、

いろはのい、ではないですか。昨日の投票結果を踏まえて社説で取り

上げるべきは、「増税という選択によって日本の未来は開けるのか」で

はないでしょうか。しかし、朝日は、「3党が国の将来に直結する重要

政策で歩み寄り、共同責任を負う意義は大きい」と、持ち上げるだけ

でした。3党合意はもともと、「密室談合政治」そのものです。「大政翼

賛政治」とほとんど変わりません。国会の公開の場で議論するのでは

なく、メディアも排除して3党だけで決めていくなら、そして国会は単な

る形式的に賛否を問うだけの場なら、国会は無用です。それを持ちあ

げて見せるとは、何を考えているのですかね。それに、今回の増税法

案がどれほど欠陥だらけであるのかは、朝日も承知の上だと思われ

ます。それでも手放しで採決結果を歓迎する社説を掲載するのだから、

ジャーナリズム精神の放棄もはなはだしい。


 読売新聞。これまた体制翼賛政治のたいこ持ち。見出しからして「民

自公路線で確実に成立を」です。もともと同紙の主筆、渡邉恒雄氏が

「大連立推進論者」だから、当たり前といえば当たり前。もちろんその

大連立、大政翼賛政治が民主主義と相いれないものであるかは、ま

ったく考慮しません。つまり、ファシズムであり、ヒトラー主義なのです。

副見出しも「造反には厳正な処分が必要だ」です。「邪魔者は消せ」と、

あからさまです。そういえば、ナベツネ氏に反抗した社会部出身の清武

という元腹心は、いま徹底的に個人攻撃が行われています。


 税金に群がる官僚OBの天下りシロアリはそのままに、税金を上げれ

ば、シロアリは高笑いするだけ。それにも、朝日、読売の社説はひとこ

とも触れません。官僚にいいように転がされて、庶民から税金を巻き上

げる役割を恥じることなく演じる。このジャーナリズムの貧困が、日本丸

を沈没へといざなっています。わずかな救いは、朝日の本日の「天声人

語」が、「過半の有権者がとっくに青票(反対票)を握りしめている。恐る

べきは、民の造反である」と指摘したことでした。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月27日 09:02:38 : 37xffXwvGk
「民の造反」とは何か。何に対して造反するのか?国か?朝日か?だとすれば民主主義を冒涜する表現だ。

02. 藤井大明神 2012年6月27日 16:17:46 : wl.IvPgpPR6XI : 0uoLKFSQts
 メディア亡国論大賛成です。朝から晩まで国民洗脳ワイドショーとバラエティ番組で国民の思考を阻害し、怪しい世論調査と街頭インタビューで国民をミスリード、そして評論家がダメを押す。26日の消費税増税案衆議院通過までは、小沢批判一色、増税賛成報道垂れ流し、26日の夕方からは消費増税で国民の生活はどうなる、増税は反対或いは生活が大変になるの報道一辺倒、この国の本当の改革はメディア改革以外に近道話。既存メディアをぶっ壊すを掲げる政党が出現して欲しいものです。

03. 2012年6月27日 16:28:28 : fUF7XKXpVM
 東京新聞を読みなさい。ひと味違いますよ。

04. 2012年6月27日 17:13:12 : Op2sM8LHZQ
新聞社は、自分たちは「知的価値のある公的存在」だから、消費税は止めてくれと頼んでいる。
「知的価値」→「薄痴的価値」の間違いだろう。

05. 2012年6月28日 23:23:07 : AlGsdcqMOA
この法案は、孫・子の代まで高い消費税を払うことを決定したと云う報道した局はあるのか。
吸い上げた税は、財政再建にも、福祉政策にも震災復興にも使われない。
道路や新幹線などに化けるであろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧