★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 209.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
前代未聞の「戦後史の正体」(創元社)の前評判  天木直人 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/209.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 03 日 10:17:58: igsppGRN/E9PQ
 

前代未聞の「戦後史の正体」(創元社)の前評判
http://www.amakiblog.com/archives/2012/07/03/
2012年07月03日 天木直人のブログ


 出版社の担当者から私のところへその後の経過報告が入った。

 ついに「戦後史の正体」(創元社)がアマゾンの売り上げ首位に躍り
出たという。

 私が一週間ほどまえにインターネットで宣伝した時は80位ぐらい
だったが、あっという間に一位に急上昇したのだ。

 驚異的な前評判だ。

 しかし、この本が7月末に書店に並んだ後は、もっと大騒ぎになるに
違いない。

 なぜならばこの本に小沢問題のすべてが凝縮されているからだ。

 戦後67年間、この国の政治家、官僚、財界、メディア、学者といった
権力側に立つ者たちは、対米従属と対米自立のジレンマに悩み、最後は
ことごとく対米従属に走った者たちがいい目を見て、自立しようとした者
たちが潰されていった、その歴史の繰り返しだった。

 それどころか、対米従属に走った者たちが、対米自立を唱えた者たちを
潰していった、その歴史の繰り返しであったのだ。

 つまり、対米自立を唱える者たちは、米国によって潰されたのではなく、
同じ日本人の仲間たちに潰されたのだ。

 この国では、権力側に立った者たちはことごとくこの国を、そして国民
を裏切ってきたのだ。

 しかもその先頭に立ったのが、戦前は神であり、戦後は国民の統合の
象徴となった昭和天皇であったとすればどうか。

 この事が、歴史的証言と自らの体験の積み重ねに裏付けられて、実名入
りで綴られたのがこの本である。

 率直にいってそれを読むのはつらい。

 あまりにもこれまで国民が思い込まされていたことと異なるからだ。

 すべての価値観が木っ端微塵に打ち砕かれるからである。

 しかしどんなにつらくても、日本国民である以上、それを知って、その
驚がく的な史実と向かい合わなければならないのだ。

 そしてそこから日本を作り直していかなければならないのだ。

 孫崎享という元外交官がそのような本を世に出した事自体が大事件である。

 そしてその孫崎氏が真っ先にこの本を読んで欲しいと指名したのが三年後輩の
私であった。

 この本を一番正しく評価できる者は私において他にないというわけだ。

 そして私はその期待に見事に応えたようだ。

 私の書評がこの本の凄さに点火してしまった。

 政局とからんでこの本は全国国民に爆発的に読まれることになるだろう。

 そうあってほしい。

 小沢一郎がこの本の凄さにいち早く気づくようなら大したものだ。

         
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月03日 17:07:29 : 6iKHXfdABE
「私の書評がこの本の凄さに点火してしまった。」なんだ、天木直人、おのれの自慢か。

02. 2012年7月03日 19:23:32 : 7H3tip4e0Y
フリーダウンロード版を読んだが、確かにいろいろ昔の情報は興味深いが、要するに著者の主張は「日本人は米人の奴隷だ」という自虐史観ではないのか?ことさら強調する理由はない。戦争に負けたからといって、それ以後ずっと負けているわけではない。いったいいつまで敗戦は続くのかの明確な基準はあるのか?その辺がよくわからない。

03. 2012年7月04日 01:36:49 : AX9RzbOfUg
>02

みなさん、こいつ(7H3tip4e0Y)に騙されないように。今回は、普通に批判しているような演技をしてますが、こいつの正体はネトウヨの人種差別主義者です。

過去のコメントを見ると、朝鮮民団がどうとか、在日がどうとか、気持ちの悪い書き込みばかりで、コメント削除もされている。

小沢さんが、フリーメーソンだというあたりは、重度の妄想病患者の域に達していると考えられる。

おそらく、孫崎さんの本が注目されることを恐れているのだろう。在特会のような似非右翼やネット右翼は公安の犬として、アメリカ様のご機嫌をとっているからだ。


04. 2012年7月04日 06:09:04 : J8T00pNT8Y

http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm

日本の歴史上これ程卑劣な証言をした男がいただろうか?
ホイットニー文書
【以下がヒロヒトの発言記録(1946・4〜6)】
二、三週間前に占領が長く続くべきであるとの希望を述べた根拠を説明したい。日本人の心には未だ封建制の残滓が多く残っており、それを眼こそぎにするには長い時間がかかるだろうと感じている。

日本人は全体として、自己の民主化に必要な教育に欠けており、さらに真の宗教心にも欠けており、そのため一方の極端から他方の極端へと揺れやすい。日本人の封建的特徴の一つは、進んで人に従おうとする性格にあり、日本人はアメリカ人のように自分で考える訓練を受けていない。

徳川政権は、民は指導者に従うべきであり、そのため忠誠心以外はいかなる道理も与えられてはならない、という論理のうえに築かれていた。かくして、平均的な日本人は、自分で考えることにおいて昔からの障害に直面している。かなり闇雲に従うという本能によって、現在、日本人はアメリカ的な考えを受け容れようと熱心に努力しているが、例えば労働者の状況を見れば、彼らは自分本位に権利ばかりに注意を集中し、本分と義務について考えていない。

この理由は、ある程度、長年の日本人の思考と態度における氏族性に求められる。日本人が藩に分割されていた時代は、完全には終っていない。平均的日本人は、自分の親戚はその利益を追求すべき友人とみなし、他の人間はその利益を考慮するに値しない敵と考えている。

日本人の間には宗教心が欠如している。私は神道を宗教とは考えていない。それは儀式に過ぎず、合衆国では甚だ過大評価されてきたと考えている。しかし、たいていの神道信者は超保守的で、彼らと、神道と超国家主義を同一視していた復員兵とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので、依然として危険な面がある。政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。神道を奉じる分子とその同調者は反米的なので警戒を要すると考えている。
http://zenkyoto68.tripod.com/CourtneyWhitney1.htm


05. 2012年7月04日 06:45:46 : kFSBHHnrzo

>いっぷく、民主主義なら、リンカーン
>どれどれい、陰謀の世界史で一服
21世紀、世界の大不況の原因  オルタナティブ通信
http://alternativereport1.seesaa.net/article/184999641.html
リンカーンの意味=リンカン=「黒い水溜り,池」という意味
http://www.eigo21.com/etc/kimagure/071.htm
北米歴史地図2000詳細 北米大陸の二千年間の人の集団の動き
まわりは白黒だらけ、理由オセロ〜! これじゃインデアン嘘つくよ
(年代目盛バーの1500年から見ると一目瞭然)
http://www.ugoky.com/chizu/n_america2000_ugoky.swf
過去に出版された「リンカーン大統領の本」
 1万5000タイトルを積み上げてみたら3階に達した
http://labaq.com/archives/51729609.html
それぞれ 英語 BLOGOS
絶対的に正しい英語なんて存在しない:世界に飛び出して、
http://agora-web.jp/archives/1465987.html
未来から来た相手を射殺するだけの仕事をして
 いたら自分が送り込まれてくる映画「LOOPER」予告編
http://gigazine.net/news/20120703-looper/
(人工神経回路網)
秘密研究施設「Google X Lab」がゼロから人間の幼児レベルまで
ニューラルネットワークを発達させる技術を開発、画像検索の精度が格段に向上へ
http://gigazine.net/news/20120703-google-and-stanford-create-a-digital-brain/
パレートの法則を駆使して高速化する無料デフラグソフト「UltimateDefrag」
http://gigazine.net/news/20120703-ultimatedefrag/



06. 2012年7月05日 19:53:52 : isiEx6ML4g
孫崎さんの本を楽しみにしている。

個個には既知の事実もあるだろうが、外務官僚として彼が何を見、どう考えたかを読んでみたい。

戦後社会にはタブーがあった。菊タブーは多くの人々の知るところだが、アメリカ・タブーはソ連と中国の脅威という欺瞞の中で隠ぺいされてきた。なによりも高度成長で生活が豊かになって行く実感が国民の目くらましに決定的に役立った。

しかし、時間は、隠していたものを暴いて行く。真実は現れずにはいないものだ。我々は嘘に塗り固められた戦後を検証しなければ前には進めない。それが多くの戦死した同胞に対する責務でもあろう。


07. 2012年7月17日 07:37:29 : fsUEISrd72
3丁目の夕日、NHKの朝の連ドラにしても、
フェンスの向こうのアメリカ、駐留米国の
影も形もない。どこか別の、ヴァーチャル
な日本の風景に思えてならない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧