★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 223.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《花田紀凱の週刊誌ウォッチング》 (369)一刀両断「離縁状」でっち上げ説 
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/223.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 08 日 22:52:49: igsppGRN/E9PQ
 

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】(369)一刀両断「離縁状」でっち上げ説
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120708/bks12070812010016-n1.htm
2012.7.8 12:00 産経新聞


 『週刊SPA!』(7/3・10)で有田芳生さん(民主党・参議院議員、ジャーナリスト)と藤本順一さん(ジャーナリスト)が『週刊文春』のスクープ「小沢和子夫人の離縁状」を「陰謀だ!」と息巻いている。

 先日、議員会館の前で偶然、有田さんに会ったときも、そう語っていた。

 〈和子夫人と20年以上の付き合いがある方から、「筆跡が違う」という話をもらったんですよ。(中略)「し」「す」などの字が明らかに今回の書簡の字と異なる。その瞬間、頭の中に“代筆屋”が浮かびました。(中略)今でも、使っている政治家はいます。当然、筆跡は似る。代筆屋を使えば、書簡をデッチ上げることは難しくないんです〉

 要するに「離縁状」はデッチ上げだと言うのだ。

 鳥越俊太郎さん(ジャーナリスト)も『週刊ポスト』(7・13)、長谷川幸洋さん(東京新聞・中日新聞論説副主幹)との対談「『小沢一郎を消せ』と命じた本当の黒幕は誰か」のなかで、「離縁状」に疑問を呈している(それにしても『ポスト』の小沢擁護は異常だ)。

 〈あまりにも“うまくできてる”印象と、消費増税の採決直前という報じられたタイミングから、これは誰かが仕組んだなと感じました〉

 『文春』(7月12日文月特大号)「小沢妻『離縁状』すべての疑問に答える」がこれらの疑問を一刀のもとに斬り捨てている。

 〈永田町にいる小沢の腰巾着や取り巻きたちが、「筆跡が違う。偽物だ。採決にタイミングを合わせた陰謀だ」などと、根拠のないことを喧伝(けんでん)していた〉

 紙幅の関係で紹介できないのが残念だが、どちらの言い分に説得力があるかは『文春』の記事を読めば明白だ。

 有田さんや鳥越さんに問いたい。半年以上も前に地元支援者十数人に手紙を出し、絶妙のタイミングで松田賢弥さん(ジャーナリスト)にリークなんてことを誰が、どんな組織がやったというのか。

 だいたい、「離縁状」がデッチ上げというなら、小沢氏や和子夫人がなぜ抗議して、法的措置でも何でもとらないのか。

(『WiLL』編集長)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月08日 23:36:14 : MisR4KzRKo
事実(行動)と異なる内容については、頬被りの文春。WiLLは右翼紙の筈だが、いつの間にか野田政権の後押しをするようになったようだ。

02. 2012年7月08日 23:56:58 : LTr6FaZeMU
>だいたい、「離縁状」がデッチ上げというなら、小沢氏や和子夫人がなぜ抗議して、法的措置でも何でもとらないのか。

そう、当然の疑問というか、それは白黒「判別式」。

植草の痴漢冤罪にもおんなじことが言える。国家賠償でも再審でも名誉毀損でもなんでもいいから請求してみろって、ド変態が。小沢もド変態。あのツラを見ろよ。


03. 2012年7月09日 00:14:53 : MisR4KzRKo
>02 には理解できないのだろうが、個人には、自らの理念がある。外見で蔑むのは、02の評価に直結する。

04. 2012年7月09日 01:14:28 : R4GMPKSQSE
真筆であろうが、放射能から逃げた旨の記載が虚偽であれば、政治的意味はなく、ワイドショーネタでしかない。
その点については、小沢事務所が虚偽だと指摘しており、客観証拠もある。
それ以上に抗議しないのは、デメリットの方が大きいからだ。

結局、真筆か否かは、文春のメンツの問題でしかない。
国民にとってはどうでもいい話だ。


05. 2012年7月09日 10:16:46 : swlnfR07HU
地元市議に離党説明=小沢氏(時事通信)

また、小沢氏の妻が支援者宛てに書いたとされる手紙が6月14日発売の「週刊文春」に掲載され、党内に波紋が広がったことについて、「いろいろ書かれるが頑張っている。(同誌の記事に)反論するとまた書くから、いちいち気にしていない」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120703-00000162-jij-pol


06. 2012年7月09日 13:54:58 : BIgfJMRMNE
>05さん

>「(同誌の記事に)反論するとまた書くから、いちいち気にしていない」と語った

これが全てを物語っているね。
いちいち反論していたらいい気になってエスカレートさせるから、ガセネタである以上は気にしないという事。
文春や松田賢弥は小沢が挑発に乗ってこないから、かなり慌てふためいていると思う。
要は文春と松田賢弥は小沢を挑発して、反論したらまたエスカレートさせて記事を書くのが狙い。
小沢くらいの人間になればこの程度の挑発には乗らないから、文春と松田賢弥は出鼻をくじかれているんだけどね。


07. 2012年7月09日 15:14:05 : Vsqgz0r4Xg
花田紀凱の感想文だろ。

産経が取り上げるている意図は見え透いているが、わざわざ、投稿するほどの事か?


08. 2012年7月09日 23:19:21 : ukFmoVP0DY
文春の記事に説得力なんてねえよ。
夫人に無断で手紙を拡散した後援会のノータリンを法廷に出さなきゃなんねーから
法的措置を取るのも簡単にいかないんだよ。

09. 2012年7月10日 03:36:37 : F1MbBUHtbw
マスコミ中国ツアー接待リスト

勝俣恒久東京電力会長
鼓紀男東京電力副社長
荒木浩東京電力相談役(前会長)
笹森清前連合会長(東京電力OBの)
花田紀凱元週刊文春編集長、現月刊「WILL」編集長
元木昌彦元週刊現代編集長(日刊ゲンダイではない)
門田隆将元週刊新潮編集長
石原萌記月刊「自由」

「愛華訪中団」リスト
2005年
荒木浩・東京電力顧問を団長
大林主一・東京中日新聞相談役
石原萠記・月刊「自由」
花田紀凱・「will」編集長 他


10. 2012年7月11日 12:47:38 : UWK8OcEJZ6
わずかばかりの官房機密費で

この程度の記事か。

普段は読む気もしない記事

読むだけ損をした気分

二度と阿修羅に載せるな。


11. chidasan 2012年7月13日 21:56:52 : BXxRE5m8TFMGE : lJ6PReY07I
>06 さんへ

何度か書きますけど、6月14日発売「週刊文春」の前

6月5日に、小沢さんの親族(奥州市)で葬儀があったんですけど
そのとき、小沢本人か和子夫人が出席予定だったですよ。
その親戚って、小沢さんの実母の生家ですよ。
それなにの、翌週に「離縁状」報道が出るんですよ。

この意味、判ります?

小沢さんが沈黙の意味が、地元民には判ってます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧